文章がうまく書けない人にオススメな3冊の本

こんにちは!

最近、上手な文章の書き方を勉強しているミーナです。

 

文章がうまくなったら、企画も報告書も、

それからコミュニケーションもうまく行きそう・・・!!

 

もちろんブログ書くのもうまくなりそう。

(わたしは特にコレ!)

 

 

メールやセールス文がなかなか書けない!

ブログを書く時に文章が思いつかない!

 

 

そんな時にオススメな本を3冊紹介します。

 

 

文章力を鍛えるための3冊


 

そもそも何を書けばいいのかわからない人にオススメ

 

『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』

 

 

「パソコンの画面や、紙を目の前にして、何を書けばいいのかわからないんだよね」

 

「文章がうまく書けないんです」

 

そんな人におすすめ。

 

うまい文章とは、「目的を達成できる文章」だとこの本では定義してます。

 

案内ハガキを読んだ瞬間に、お客さんが

「なんてお得なセールなんだ。これは絶対に行かないと!」と興奮する。

ブログを読んだ読者が

「速読なんてムリだと思っていたけど、この方法ならわたしにもできるかも!」とやる気を出す(p.12)

 

こんな感じの反応が得られれば、目的達成です。

 

この本を読むと、目的を達成するための文章の書き方がわかる!!

 

  • どんなことを意識して書けばいいのか?
  • 書くための情報の賢い得かた
  • SNSで使える文章術

 

ものすごいざっくりだけど、こんな感じの内容。

 

個人的にフムフム!!と思ったのが、

  • 「同じ語尾の連続は2回まで」
  • 「漢字とひらがなの割合は3:7」

 

これね。

「です、です、です、」って前のブログで書いてた気がする!

 

こりゃあシツコイね!!

 

あと、私のクセは漢字をたくさん使ってしまうところなので、

 

これを知ったからすぐに直せそう。

 

学びの多い1冊です。

気になるところはラインマーカー引いて復習&実践を!!

 

文章を書くことについてじっくり考えたい人はこれ

 

『伝わる・揺さぶる!文章を書く』

 

この本は、私はあんまりサクッと読めませんでした。

 

でもなんというか、そもそも文章を書くこととは??ということについて、

 

じっくり考える機会になりました。

 

ぜひ、時間のある時に読んでください!!

 

私が「いいな」と思ったのはp.200のところ。

大事なことを聞いた気がして、ラインマーカー引きまくりました。

 

コミュニケーションの最初のところで、相手の「読みたい」という気持ちをしっかり引き出しておけば、長い文章でも読んでもらえる。

 

で、この後に相手に「これ読みたいっ!!」と思わせる文章の書き方が4つ書かれてるんです。

 

この4つが個人的にキーワード。刺さりました。

 

 

会話より文章で人を動かしたい!と思ったらこの本

『人を操る禁断の文章術』

 

テレビでもおなじみ、メンタリストDaiGoさんの本です。

 

うーんこれもすごくよかった。

またもやラインマーカー引きまくり。

 

文章のたった一つの目的、それは「今すぐ人を行動させること」(p.8)

 

DaiGoさん曰く、

 

文章とは、読まれるために書くものじゃなくて、「相手を行動させるため」に書くものだそうで。

 

心理学も駆使して、文章を作る方法が学べます。

 

 

本は読みっぱなしだと身につかないので、

これを読みながらブログ、書こうっと!!!

 

文章力を身につけるってのは、もしかしたら「生き抜く術を身につける」ことなのかも!!