和の作り置き〜味がしみしみ!ぶり大根の作り方〜

こんにちは!

和風大好き、ミーナです。

今回は、寒い季節の定番、ぶり大根のレシピを紹介します!!

 

煮るのに時間がかかるので、調理時間は1時間くらいかかると思ってください。

 

それなんで、煮ている間に何か違う作業をして時間を有効活用してくださいね!!(^-^)

 

ぶり大根の作り方

(時間:1時間)


材料(4人分)

・ぶり 切り身なら3切れくらい(アラ1パック)

・大根 12〜15センチくらい

・生姜 1かけ

■水 3カップ

■酒 大さじ3

■砂糖 大さじ3

■醤油 大さじ3

 

 

作り方

 

(1)大根は皮をむいて1.5〜2cm幅の輪切り、

生姜は5mm厚さにスライスします。

 

(2)鍋に水を入れて、大根を茹でます。

 

このように、竹串(ようじ)がスッと入ればOKです。

 

(3)ぶりに熱湯をかけて霜降りします。

魚臭さをやわらげるためです。

 

(4)鍋に霜降りしたぶり、大根、生姜、■の材料を入れて火にかけます。

今回は、生姜がなかったので代わりに長ネギを入れてます。

臭み消しの目的なので、長ネギで代用してもOKです。

沸騰したらアクを除き、弱火にして落し蓋をし、30分〜40分煮ます。

たまに上下を返して、全体に味が染みるようにしてくださいね。

これで完成!

少し置いておくと、味が素材の中までしみていきます。

 

できれば一晩放置します。

 

一晩おくと、こんな感じに!!↓

味がしみしみ!!!

 

白髪ねぎを天盛りしてます。

 

 

こうやって保存容器に入れて、作り置きにして冷蔵庫で5日くらい保存もできる!!

 

ちなみに保存容器はiwaki パック&レンジ システムセット グリーン PSC-PRN-G7を使ってます。

 

いや〜おいしかった(^-^)

和風のおかずって、ほっとします。

 

最近は和風の料理が得意な大原千鶴さんが好きです。

 

コツ・ポイント

 

◆◆大根を煮る時に、米のとぎ汁で下ゆですると、

水だけで下ゆでする時よりも大根の臭みが抜けやすくなり、透明感が増します

 

手間をかけてよりおいしく作りたい方はそうしてくださいね^^

 

◆◆ぶりは霜降りすると、アクや余分な脂、汚れ、臭みが落とせます。

そのまま煮物に入れる前に、霜降りをしてくださいね。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

よかったら試してみてくださいね。

 

 

**************

 

そういえば今日、新しく洗剤を買いました。

 

ヤシの実の洗剤。

 

 

私が通ってる大手料理教室で使われてたので、マネして買いました(^-^)

 

泡立ちが良いのに、手肌に優しい。それを教室で実感したので買っちゃいました😁

 

 

環境にも負担が少ないみたいで。野菜を洗うのにも使っていいって書いてありました。

 

 

ちなみに私が通ってるとこ、すごくオススメの料理教室です〜。ここにまとめてます。

本当に通って良かった料理教室!私がABCクッキングスタジオに通ってよかったこと10個

2017.06.06