料理教室の仕事はどこから来るのか

スポンサーリンク




こんばんは。赤石美波です。

 

最近、料理教室の依頼が入りました。

なんと、40人規模です。

 

仕事の依頼はどこから来るのか


どこからそんな依頼が来たのかというと、

知り合いからです。

 

大切なのは

 

本当に大切な情報は、人が持っています。

 

(人に会うのをサボったらだめだよ。と思う)

 

今回依頼してもらった方は、

1年くらい前に知り会って、

SNSやブログでお互いの発信を見ている関係の方です。

 

 

そのほかにも、

大学女子寮のキッチンで大学生に教えていますが、

 

これも知り合いから紹介していただいた仕事です。

 

つまりは人との出会いを大切にすることがすべてなんだね。

 

最初は人に会いに行くことが大切


私は感じました。

最初はとにかく人に会うことから始まると。

 

まずは会って、

そのあとにSNSでつながる。

 

で、SNSで自分の考えていることや特技を発信し続ける。

 

交流会で1回会っただけでは

その人がどんな人なのかよくわからないし、

日が経つと忘れてしまいますよね。

 

 

でも、会った後にSNSでつながると、

一度会っているから親近感がわくし、

 

 

その人が普段どんなことをしているのか

何が得意なのか、何が好きなのか、

何を考えているのか

 

 

会って説明をしなくても、

SNSやブログを見ていればわかるようになります。

 

 

すべてのことに心を込める


そして、

ただ会いに行けばいいのかというと

そういうわけでもありません。

 

 

心を込めて会いにいく。

心を込めて会話する。

心を込めて日々発信をする。

 

 

そうすることで、

仕事に繋がるのかなと思います。

なんとなく、そんな気がする!

 

 

いや、別に仕事をもらうために会うわけじゃないですけどね!

 

人と会うのが単純に楽しいから。

 

人の話を聞いて、新しい世界のことを知るのが好きだから。

 

 

みんな人それぞれ

いろんな特技があって面白い。

 

 

考えてることもちょっとずつ違う。

 

 

違う人の意見を聞くと、

自分の引き出しにはない新しい視点が生まれる。

 

 

そうそう、それから最近思うんですが、

特定の分野の交流会ばっかり参加していると

自分の業界が世界の中心のような

考え方になってしまうんですが、

 

 

これって視野が狭くなって怖いと思います。

 

 

私は、たまには

他の業界の人と会えるような

集まりに行くことも意識しています。

 

視野が狭くならないように。

 

 

そんなわけで、今年はとことん

人に会いに行きたい!

 

 

人との縁は、自分から作りに行くものですね^^