料理写真を撮り始めて5年目の私が、料理写真を綺麗に撮るために工夫していること〜その2〜

みなみ
こんにちは!料理研究家の赤石美波です!

 

前回、その1を書いたので、

料理写真を撮り始めて5年目の私が、料理写真を綺麗に撮るために工夫していること〜その1〜

2017.05.08

今日はまた新しい話をします。

 

料理写真を綺麗に撮るために


壁紙を敷く

 

言ってしまうと夢がなくなるようですが、

この下のテーブルのように見える板は、テーブルでも板でもなく、

「壁紙」です。

私は「壁紙本舗」で壁紙を買っています。

 

この、板に見えるものも壁紙です。

 

 

 

夢がなくなるようですが、

この写真の下に敷いてあるのも、壁紙です。

 

レンガの絵が書かれた壁紙を、

ネットで探して買いました。

 

壁紙を板っぽくする方法

壁紙を購入したら、100円ショップで発泡スチロールの板を買って来ます。

(大きなダイソーで売っていました)

 

私が買ったものは、

発泡スチロールの板にビニールがかけられていたので、

そのまま上から壁紙を貼りました。

 

 

これが、その板です!

 

こう見ると、写真で見える世界とは別世界ですね!!

 

夢がなくなるようですが、

カメラに写っていない範囲まで写すと、

こんなふうになっています。

 

写真で撮る部分だけが綺麗に見えれば良いので。

 

木の板に見えるのが、

発泡スチロールに壁紙を貼り付けたものです。

 

壁紙を貼るときは、セロハンテープを使いました。

 

 

お皿にこだわる

人をあっと言わせるような料理写真を撮りたければ、

素敵なデザインのお皿を用意します。

 

私がお気に入りの食器が売っているお店は、

・浅草「河童橋道具街」

・名古屋「スタジオM」

・横浜駅ジョイナス「私の部屋」

(上の4種類は、「私の部屋」というお店で買いました。)

 

・青山アンティーク市

(青山ファーマーズマーケットの隣)

アンティーク市では、カトラリーやドレッシングの皿を買いました。

イイホシユミコさんのプレート(通販)

・美濃焼「菊花」のお皿

 

など。

 

イイホシユミコさんのプレートは、現在入荷中なのか、

私が目当てにしているお皿が、現在ありません。

 

「美濃焼 菊花」

 

 

それから、スタジオMのお皿も必見ですね!

 

どのデザインも、可愛らしく、

かつ洗練されて、料理を引き立たせるものばかりです。

 

 

名古屋に本店があってなかなか普段は行くことができないので、

私は通販を利用しています。

 

 

「スタジオM」のマグカップは、

一つ一つに味と趣があり、他と差がつきます。

 

 

布を使いこなす

布は、リーノエリーナがおすすめ。

ここまで自然な色合いで、自然なしわのついた布は、

私は見たことがありません。

 

リーノエリーナ、優秀デザインです。

 

ちなみに、ユザワヤでもこんな布が売っていました。

青い布や、

赤紫色の上品な布。

なかなか良いですよね!

 

 

布に少しシワを寄せると、雰囲気が出ます。

(あくまで「自然な感じ」に!

わざとらしくならないようにします。)

 

 

後ろの方に、ぶどうが見えますが、

これはとある雑貨屋さんで見つけたレプリカです。

 

 

ちなみに、私はまだカメラ初心者の頃、

モコモコの膝掛けを布として敷いたことがあります。

これは、さすがに不自然な感じですね!

あまりセンスがありません。

 

木の食器を使うと優しい雰囲気に

最近流行りの、木製の食器。

長時間水には浸さず、

使ったらすぐに洗い、布巾で拭いて乾かせば、

カビから器を守れます。

 

クリスマスの時期、

星型のきゅうりがスーパーで売っていて、

感動して買いました。

 

 

豚汁も、木製の汁椀によそると雰囲気が出ますね。

 

 

 

木の器を使うことで、

温かい雰囲気が出ていますね^^

 

 

メルカリは、不用品をネット上で売買することができるサイトで、

誰でも登録ができます。

 

クチポールのカトラリーで差をつける!

クチポールはポルトガルのブランドで、

スタイリッシュなカトラリーがお気に入りです。

 

天才的にスタイリッシュなデザインの、カトラリー。

すっかり惚れ込んでいます。

 

右後ろにあるのがクチポールGOAのスプーンとフォーク。

 

普段使いならこちら。

 

 

デザート用なら、

これが少し小さめサイズで可愛いです。

 

ケーキやスイーツが似合う「ケーキスタンド」

「ケーキスタンド」にお菓子を載せると、

一気に華やかな雰囲気になります。

「タルト・オ・フリュイ」

「レモンマドレーヌ」

 

やはり、ケーキスタンドの威力は驚くばかりです。

 

 

 

 

 

フラワーシャワーを使う

別名「ローズペダル」。

薔薇の花に見立てた、紙の花びらです。

 

 

これを散らすだけで、一気にイメージが変わります。

スイーツ撮影のときは、私の写真の中に頻繁に登場しています。

 

ちなみに、左前に置いてあるフォークは、

先ほど紹介した「青山アンティーク市」で購入したものです。

 

 

 

 

いかがでしたか?

お料理や、お菓子の写真を撮る時に参考にしてみてくださいね^^

 

あとは、雑貨屋さんに行ったらお皿をチェックして、

その都度見つけます。

 

器も出会い、布も出会い。

 

人と同じで、出会うためには、自ら動くことが大切ですね。

 

ぜひ、アンテナを高くして、

器屋さん、雑貨屋さんをチェックしてみてください。

 

次は、その3を書く予定です。

お楽しみに!!