最近よく聞く「ファイトケミカル」ってなに?

こんにちは。ミーナです。

最近よく耳にする「ファイトケミカル」。

聞いたことありますか?

 

 

この「ファイトケミカル」

美容に関心のある方には、ぜひチェックしていただきたい栄養素です!

 

ファイトケミカルとは?

日本には、

かぼちゃ、さつまいも、にんじん、ほうれん草、小松菜など、

 

とにかくいろいろな種類の、カラフルな野菜がありますよね。

 

 

これらの野菜には、

「ファイトケミカル」という物質が多く含まれています。

 

 

ファイトケミカルは、

野菜や果物の色素や香りなどに含まれる成分のことで、

 

植物が紫外線の害や虫などから

自らの身を守るために作り出した物質です。

 

 

人間も、家の中に隠れたりして

紫外線から身を守りますよね。

 

 

植物にとっても、紫外線や害虫は危険な存在です。

でも植物は自分で移動できない。

 

だから、自分の体の中で化学成分を作り出すことで、

身を守っているんですね。

 

 

そう、この、

植物が自分の身を守るために作り出す成分が

「ファイトケミカル」です。

 

ファイトケミカルにはたくさんの種類がある

 

「ファイトケミカル」とひとくくりに言っても、

 

カロテノイドやポリフェノール、フラボノイドなど、

なんと2万種類以上もあると言われています。

 

 

 

ファイトケミカルはたくさんの種類がありますが、

健康を守る効果や、肌を若々しく保つ効果など、

それぞれに違った作用があり、

 

 

その多くは、細胞にダメージを与えたり、

老化を促進したりする物質(活性酸素)と戦うために必要な、

 

「抗酸化物質」を多く含んでいるのが特徴です。

 

 

要するに、

「植物が自分の身を守るために作り出した成分は
人間にとっても有益。
人間にとって害のある物質からも、身を守ってくれる」

というようなことです。

 

女性に嬉しいカロテノイド

ファイトケミカルには、

カロテノイドという物質があります。

 

 

このカロテノイドは、

赤や黄色、緑色をした緑黄色野菜

(にんじん、かぼちゃ、小松菜とかです。色の濃い野菜!)や、

果物に含まれる色素成分の総称で、

 

 

β-カロテンやリコピン、

ルテインなどのさまざまな種類があります。

 

 

このカロテノイドは、女性にぜひとってほしい成分!

 

 

なぜなら、カロテノイドには、

健康的でツヤのある肌を作る効果があることが

研究論文で発表されているからです。

 

 

野菜や果物を多く食べた人の肌

 

研究では、

野菜や果物を多く食べた人の肌は、健康的でツヤと輝きがあり、

血液中のカロテノイドの数値が高かったことがわかっています。

 

 

抗酸化成分であるカロテノイドは、

まず皮下脂肪に蓄えられます

 

 

その後、皮脂として分泌され、

皮膚の最も上の層に吸収されることによって、

健康的な輝きを放ちます。

 

 

専門家はこれを「カロテノイドグロウ」と呼び、

ほんのりバラ色の、自然なツヤ肌になることをいうそうです。

 

 

 

化粧だけでは出せない、肌の内側からの輝き。✨

私も憧れます!!緑黄色野菜を食べよう!

 

こういう根拠を聞くと、

真剣に野菜を食べたくなってきますよね。

 

ぜひ、普段から緑黄色野菜を意識して摂ってみませんか^^

 

 

*************

和食とアンチエイジングについての役立つ情報を、

メルマガで配信しています。

良かったら登録してくださいね^^

◆◇◆無料メール講座◆◇◆