【東京でおすすめの器屋】千駄木にある器の店「箒星」に行ってみた感想

スポンサーリンク




こんにちは。赤石美波です。(@mina37_37_)です。

 

 

このあいだ、千駄木を歩いていたら、パッと視界に入ってきたステキな器屋さん。

 

置いてあるお皿のセンスがかなり良かったので、今日はその器屋さんの紹介をしたいと思います😃

 

 

「センスがある器」「センスがない器」はどうやったらわかるのか

 

友達の家に招かれて、手料理をご馳走になったとします。

 

そのとき、料理の器がちょっと凝ったものだと、料理がよりおいしそうに見えませんか?

 

 

ただ白いだけのお皿とか、100キンのお皿じゃもったいない・・・と思うんですよね😃

 

 

これは、あくまで私の個人的な見解ですが、作家さんが作ったような、一点もの感のある雰囲気の器が「センスがある」と言えると思います。

 

 

 

器屋さんへ行く機会が増えると、作家さんが作ったような「一点もの」の雰囲気のある器と、大量生産されたような器の違いがわかるようになるんですね。

 

 

 

この「一点もの感」「陶芸作家感」が、センスのあるなしを決めているんじゃないかと、個人的には思います。

 

 

ぜひ、お気に入りの作家さんや器屋さんを見つけて、買ってみましょう。

 

 

 

千駄木の器屋「箒星」へのアクセス

 

 

最寄駅は、東京メトロ千代田線の「千駄木駅」

 

団子坂方面とは逆の出口(確かではありませんが、おそらく2番出口だったような・・・気がします。違ったらすいません💦)

 

 

ここを出たら、正面の横断歩道を渡りましょう。

 

 

横断歩道を渡ったら、左に進みます。

 

 

あとはグーグルマップの通りに進みましょう!(道案内用の写真を撮りそびれました。。)

 

 

 

外からは、こんな感じの見え方です。

 

 

足元に小さな看板がありますね😃「箒星」+「Glory」。

 

 

夫婦で経営されているそうで、1階が旦那さんの器屋さんで、2階が奥さんの扱うアンティークショップだそうです👌

 

 

奥様は、この日は骨董市に出店されているとのことで、お店にはいませんでした。残念!また次に来た時にはお会いしてみたいです☺️

 

 

どれもいい感じです。作家さんの作った一点もの感が出てます✨

 

なかなか市販でこういうお皿を見つけるのは難しいですよね。

 

 

ミーナ

置き方もめちゃめちゃセンス良いっ✨!!

 

同じ器でも、置き方でその器の見え方が変わるから面白いですよね。見せ方って大事です。

 

 

お店のご主人と写真を撮ってもらいました。シュッとしてイケメンな方でした😃

 

※お店の写真も含め、掲載許可は得ています^^

 

 

どの器にも、作家さんが思いを込めて一つ一つ作っているんだろうなあ〜と思うと、とっても大切に使いたくなりますよね☺️

 

 

味のあるデザインのコップも置いてありました。

 




 

隣にはかき氷のおいしいお店「ケープルヴィル」がある

 

 

ここのお店も見逃せません!✨

 

 

 

 

かなりボリュームもあって、インスタ映え抜群のかき氷です。

 

私はいちご&あんずのかき氷を注文しましたが、ティラミス味もかなりおいしいのでおすすめです😃

 

 

器のお店「箒星」に行ったときは、かき氷屋さんの方も立ち寄ってみてくださいね☺️