【体験談】三軒茶屋で岩手の郷土料理が食べられる「さくら茶屋」に行ってみた

スポンサーリンク




こんにちは。赤石美波です。(@mina37_37_)です。

 

 

三軒茶屋を歩いていたら、岩手の料理を食べられるお店を発見しました!!

 

 

三軒茶屋でおすすめの定食屋さん「さくら茶屋」

 

 

最寄駅は、田園都市線の三軒茶屋駅です。

 

 

 

駅から徒歩20分くらいなので、少し歩きます。時間に余裕を持って行きましょう👌

 

お店に入ると、「いらっしゃいませ!」と店員さんが温かく出迎えてくれました☺️

 

 

面白そうな本がずらり。ここで一日本を読んでいられそうです😃

 

 

岩手県の名産品や、商品も置いてありました。

 

 

どれも作った人の思いやこだわりが感じられて、心動かされました。

 

 

ちょうど醤油を切らしていたので、岩手の醤油を買いました😃

 

 

 

 

雑穀の栄養成分がイラスト付きで書かれています。

こういう解説、じっと見てしまいます^^

 

 

注文したのは「里芋コロッケの定食」

 

私が注文したのは、岩手県産里芋のコロッケと、ご飯セット。

 

ご飯セットはいくつか種類があって、十穀米、ひっつみ汁(小)、香の物のBセット。

 

今回は、香の物はきゅうりのぬか漬け。おいしいぬか漬けでした。

 

 

ご飯は十穀米でした。いろんな雑穀が入っていて、栄養価も高くなりますね!👌

 

 

岩手の名物、「ひっつみ汁」も、だしがよく効いていておいしかったです。

 

 

メインの里芋コロッケはアツアツで、フーフー冷ましながら食べました。久しぶりにこんなにおいしくて揚げたてのコロッケを食べました☺️

 

 

さつまいものねっとり感がすごい。そして熱い。

 

 

今日は簡単な備忘録の記事でした。三軒茶屋に立ち寄ったときはぜひ、行ってみてくださいね!