読んだら買いたくなる、コスパの良すぎる野菜「長芋」

みなみ
こんにちは!料理研究家の赤石美波です!

初めての方は、こちらからどうぞ!^^

金融機関職員だった私が、なぜ3年で会社を辞めて栄養士になろうとしたのか

2017.03.01

 

最近、長芋が好きです。

 

あまり手が伸びない人が多いのですが、

 

もっと買ってもいいんじゃない?

と思う「コスパ野菜」が、

 

長芋です。

スーパーで買って来ました!^^

 

 

 

すごいコスパ野菜の長芋

 

まずすごいのが、

じゃがいもやにんじん、ごぼうなど

他の根菜や芋類に比べて、

加熱時間が短くても美味しくなるところです。

根菜なのに」、すぐに火が通ります。

 

 

5㎜くらいの輪切りにして、

表裏をさっと2〜3分焼いただけで、

香ばしさとシャキシャキ感が味わえます。

長芋と余り食材で

テキトークッキング^^

 

長芋と、冷蔵庫に余っていた黄パプリカと、

冷凍してあった豚ばら肉、ネギを加えて炒めました。

味付けは、酒、醤油です。

 

【作り方】

 

1、まず、長芋を輪切りにします。

 

2、次に、豚バラ肉に塩コショウを振ります。

肉に下味をつける(旨みを閉じ込める)ためです。

 

3、黄パプリカを乱切り、にんにくを輪切りにします。

にんにくは、キッチンペーパーを下に敷いて切ると、

まな板に匂いがつきません^^

 

4、フライパンに油を引き、最初ににんにくを入れて

弱火で加熱します。

弱火で熱するのは、にんにくの香りを引き出して

油に移すためです*

 

5、にんにくの香りが出たら、

豚ばら肉、長芋、黄パプリカを加えて加熱!

中火くらいがいいでしょう。

 

6、粗みじんにした長ネギを入れて、

酒→醤油の順に加えます。

 

酒を最初に入れるのは、

アルコールを飛ばし、素材を柔らかくして

調味料の浸透を良くするため

 

醤油を後から入れるのは、

長時間加熱すると

醤油の香りが飛んでしまうからです。

 

味付けは、「塩にんにく炒め」風をイメージ。

肉には塩胡椒であらかじめ下味をつけていて、

最初ににんにくを炒めているので、

「塩にんにく炒め」の味になります。

 

おいしそ〜う!

自炊さいこ〜う!!

思い通りの味になりました。

しめしめ・・・

 

味付け終わって、こんな感じです。

お皿に盛ります。

 

美しい仕上がり。

早速食べてみると・・・

 

美味しい〜!!!

長芋がホクホクしてます。

パプリカの甘み、

豚肉の旨み、

ネギの香り、

合わさって、最高のおかずになりました!!

 

長芋は加熱で食感が変わる

 

長芋は、そのまま食べるとシャキシャキ。

これは、長芋を薄切りにして、

削り節をかけたものです。

お醤油をたらしていただきます^^

 

ちなみに赤石家では、

きざみ海苔をのせるのが定番。

 

 

 

次は、すりおろしてとろろご飯に。

 

すりおろして・・・

 

言わずもがな、

こんな感じでご飯にかけます。

醤油を少したらして、

卵をのせていただきました^^

美味しい〜**

 

こんな風に、

切る厚みや加熱時間を変えるだけで

違った食感を楽しめます。

 

すりおろしてスープに入れたり、乱切りにして肉と炒めたり。

2日連続で食べても、飽きませんでした^^

 

長芋、かな〜り使える食材です!

日々の料理に、取り入れてみてくださいね!^^

 

 

***********

 

料理教室をやっています。

ご興味のある方はLINE@へ(^ ^)

LINE@から教室の先行予約のご案内をしています。

4月の場所は、池袋のレンタルキッチンです。

LINE@→bme4840s

こちらをクリックすると、登録画面に進みます。