おからの使い道に悩んだらこれ!おからと塩もみ野菜のサラダの作り方

みなみ
こんにちは!おからに詳しい栄養学生のミーナです!

 

おからといえば、卯の花おからハンバーグ

でもおからって多めに売ってるものが多くて、なかなか一度で使い切らないし、メニューもマンネリ。

 

そんなあなたに朗報!!

 

今回は、おからを使ったサラダを紹介します。

ポテトサラダ風なので、マヨネーズ味ね。

さっぱりして優しい味。野菜もたっぷりとれるから体にも優しいんです!

おからと塩もみ野菜のサラダの作り方


材料

・おから 80g
・にんじん 40g
・きゅうり 1本
・紫玉ねぎ 小さめ1/2個
・卵 1個
・酢 小さじ2
・砂糖 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ3
・塩 少々
・胡椒 少々

作り方


1)ゆで卵を作る。鍋にお湯を沸かし、卵を熱湯から入れて12分茹でます。

茹でたら、水にとって冷まします。(冷ましている間に次の工程に入ります。)

10分ほど水に浸して冷ましたら、ゆで卵をみじん切りにします。

ゆで卵スライサーあると便利。

こんな感じに!

 

2)にんじんを1〜2mm幅くらいのいちょう切り、きゅうりも同じくらいの薄さの輪切りにします。

紫玉ねぎは薄切りにし、塩(分量外)を振って10分置きます。

「きゅうりがコロコロ転がって切りづらい!」という方は、こうするといいです。

わかりますか・・・?ちょっと大げさにやってみたんですが、

 

包丁の角度を若干内向きにするんです。(手を切らないようにね!!)

これで輪切りにしていくと、コロコロ転がらずに切り続けられますよ^^

 

 

切り終わったら、にんじんもきゅうりも同じボウルに入れて、塩を振って15分ほどおきます。

 

3)生おからに酢と砂糖、塩胡椒をあらかじめ混ぜておきます。

こうすると、おからがしっとりとして少し味もつきます。

(衛生が不安!匂いがちょっと気になる!という場合はから炒りしてくださいね。)

割引してた!ラッキー!♪( ´θ`)ノ

 

軽く全体に馴染んだらOK!

 

4)3)に1)を加え、2)の野菜も水気をよく切ってから加えます。

紫玉ねぎは、辛みが気になる場合は水で洗ってから絞って水切りしましょう。

マヨネーズで和えて、胡椒で味を整えます。

 

わあ〜!綺麗な色になってきた!( ´ ▽ ` )

優しく混ぜます。

もうこれで完成〜!

お皿に盛りつけます。

 

おいしかった!!なんか落ち着く感じの味。ちょっと薄味だけど、私はこのくらいが好きだな〜!

 

余ったおからはジッパー付き保存袋に入れて冷凍!!

使う分ごとに小分けにすると便利です^^

 

 

おからは何からできている?


えっと、ところでおからって何からできるのでしょうか。

 

実はおからは、大豆からできているんです。

成分は大豆の種皮がほとんどだから、食物繊維がめっちゃ多い!!

え、なんでかって。

種と皮には繊維が多いからね♪( ´θ`)ノ

 

 

豆腐を作るときに、豆乳ができるんだけど、この豆乳をぎゅーっと絞った後に残る、絞りカスがおからです。

豆腐から豆乳ができて、豆乳からおからができる。

 

もう一度。これが卯の花(おから)だ!

卯の花って花があって、この花は真っ白なんです。

わあ!めっちゃ綺麗な白!!

 

おからも真っ白だから、卯の花に似ている!!ってことで「卯の花」と言う名前がついたようです。

 

あとは、包丁で切らなくても料理に使えることから「切らず」という名前でも呼ばれるのだとか。

 

日本人てほんと想像力豊かだな〜。ネーミングセンスあるよね。

 

大豆やおからが食べにくい人はイソフラボンのサプリもあるよ!



女性は40代〜50代に入ると「更年期障害」といって、

突然疲れやすくなったり、イライラしたりする症状が出やすくなります。

 

これは、更年期になると女性ホルモンの「エストロゲン」があまり出なくなってしまうから。

(私もいずれ・・・( ;∀;)対策しないとな!)

 

大豆に含まれる「イソフラボン」という成分は、歳をとると減ってしまう女性ホルモン「エストロゲン」に似た構造を持っているため、積極的に大豆を食べるといいですよ^^

 

おからと塩もみ野菜のサラダ〜レシピのまとめ


材料

・おから 80g
・にんじん 40g
・紫玉ねぎ小さめ1/2個
・卵1個
・酢 小さじ2
・砂糖 小さじ2
・マヨネーズ
・塩
・胡椒

作り方

1)ゆで卵を作る。熱湯から入れて12分茹でて水にとって冷やし、粗みじんにする。

2)にんじんを薄いいちょう切り、きゅうりは輪切り、紫玉ねぎは薄切りにする。

全て塩を振って15分ほど置いてしんなりさせる。

3)おからに酢と砂糖、塩胡椒を混ぜて置く。

4)3)に1)と水気をよく絞った2)を加え、マヨネーズで和える。

最後に胡椒で味を整えて完成。

 

おからの使い道に困ったら作ってみてくださいね!^^

おから料理のレパートリーを増やしたい!!という人は、こんな本もあるよ。

 

お皿はこれ使ってます。鮮やかな青が映えて美しい〜・・・!