西野亮廣さんの講演会に行って気づいた3つのこと

スポンサーリンク




こんにちは。ミーナです。

 

「革命のファンファーレ」、もう読みましたか??

 

そう、あの赤い本です。

 

いや〜、強烈ですよね、西野さん。

西野さんの発信する言葉、全部グサグサ刺さります。(いい意味で!)

 

先日、「革命のファンファーレ」の著者、西野亮廣さんの講演会へ行ってきました。

 

場所は早稲田大学の大隈講堂。満員になりそうなので、早めに会場に入りました。

 

ゲストは、

西野亮廣さん、

前田祐二さん(SHOWROOMという動画配信サービスの会社の社長)、

箕輪厚介さん(ホリエモンの「多動力」など数多くのベストセラーを編集してきた編集者)

 

この3人。まさに今、時代の最先端を走る3人です。

 

 

この講演会、早稲田大学の学生たちが企画したみたい。勇気あるよね!!

司会が少したどたどしかったけど、「西野さんを呼んでこよう!」っていう勇気に拍手を送りたい。

 

 

「革命のファンファーレ」講演会で気づいた3つのこと

 


気づいたこと1:アウトプットを前提としないインプットは意味がない

 

講演の中で、箕輪さんが確か、「西野さんって毎朝ブログ書いてるから、莫大な情報量が入ってきても頭に入るんでしょうね〜」と言っていました。

 

「アウトプットを前提としないインプットは意味がない。インプットばかりしている人が多すぎる」という言葉も出ました。

 

この間の記事でも書いたんだけど、ここは勉強熱心な人ほど、要注意なんだ。

 

本は読むし、勉強会にも行くし、いろんなイベントにも行くし、めちゃめちゃ行動してる。

 

でも、それで終わっちゃってるんだ。ついこの前までの私がそうだった。

 

自分に取り入れたものは、外に対して発信しないと自分の血肉にならない。

 

知識を取り入れたら、

・実際に本に書いてある内容をやってみる

・人に話す

・ブログに書く

・人にわかりやすく教える

 

これをやると、学んだことの吸収率がハンパなく上がります。

 

あとは、学んだ知識を「知っている」だけじゃなくて、「実際にやっている」ことも大事。

 

例えば、「食べる順番は、汁物や野菜を先に食べた方が良い」という知識があったとして、

 

それを、「知っている」のか「実際にやっている」のかで、天と地ほどの違いがあるから。

 

結局は、自分で実際にやっていることしか、自信を持って語れないもんね。

 

 

気づいたこと2:安定の定義が変わってきている

今までは、名の知れた会社にいれば安定だった。

 

でも、大企業が倒産したり、予期しないリストラが起こることも珍しくなくなっている。

 

「早稲田大学生の就職希望ランキング1位が銀行で、理由は「安定」しているから」ということについて、西野さん含めゲストの3人が議論していましたが、興味深い内容でした。

 

ゲスト3人によると、これからの時代は

 

「この会社にいるから生涯安定」ということはなくて、

 

”「この人だからこそ」というものをいくつ作れるか”が「安定」

 

になるそうです。

 

「安定」の定義が、変わってきているのか、なるほど。

 

気づいたこと3:自分にいかに「しるし」を持てるか

 

2とほとんど同じ内容になってしまうのですが、つまりこれが言いたい。

 

「何者かになることが先。そうすれば、自分の言っていることに耳を傾ける人は多くなる。」

 

その「何者か」になるために、策を練らねばなりません。

 

仮説を立てて、実行する。うまく行けば進み続ける。ダメなら、軌道修正。

 

大きな刺激を受けた講演会でした。

 

 

このほかにも、

 

・利他的な遺伝子と利己的な遺伝子

・哲学も考え方も環境に支配される

・飛行機は飛ばなければならないから飛ぶ

・矢沢永吉がCDをそれほど売っていないのにどこで売り上げをあげているのか

 

などなど、聞いていて引き込まれる話が盛りだくさんでした。濃い時間だったな〜。

 

 

私も、世の中をあっと言わせるような、面白いことがしたい。

 

そして面白さにもたぶんいろんな定義があって、私の場合は、「笑える面白さ」というよりは、「知的な面白さ」。

 

たぶん私は、人をあっと驚かせるような、楽しいことや美しいものを考えて作るのが好きなんだと思います。

 

だからその手段の一つとして、今動画を作っている。

 

 

**********

西野さんの本、ぜひ読んでみてください。心が熱くなります。

 

西野さんの著書『革命のファンファーレ』を読んだ感想を書いています。

 

「何か面白いことがしたい!」と思ったらこの本を読むといいです。

 

 

*************

今の年齢よりも若くみられるための食・生活習慣についての役立つ情報を、

メルマガで配信しています。

良かったら登録してくださいね^^

◆◇◆無料メール講座◆◇◆