CALNAの作り置きサービスを使って、5品を67分で作り置きしてみた

みなみ
こんにちは!料理研究家の赤石美波です!

 

最近、本屋さんへ行くと、

料理本のコーナーに必ずと言ってもいいほどある、

「作り置き」の本や雑誌。

 

作り置きは便利ですが、

何品も一度に作るので、手順を考えるのが大変ですよね。

 

今回、便利な作り置きのサービスがあると聞いて使ってみました!

その名も、CALNA(カルナ)

 

CALNAとは?


CALNA(カルナ)は、作り置きをサポートしてくれるアプリです。

人工知能と会話をすることで、コミュニケーションをとりながら、

作り置きを教えてもらえます。

 

「作り置きプログラム(月額480円)」では、

人工知能(AI)が作り置きのメニューはどんなものがいいか、

提案をしてくれます。

 

メニューを提案してくれるだけではなく、

買い物リストや、

複数のメニューを効率的に調理する方法も案内してくれます。

 

早速CALNAのアプリをダウンロード!


まずは、CALNAをダウンロードして、

基本情報を登録しました。

 

基本情報の登録は、人工知能とチャット形式でできるので楽しいですよ〜^^

 

例えば、

AI「あなたのことを何と呼べば良いですか?」

私「ミーナです」

こんな感じのやりとりです。

 

ニックネームまで聞いてくる!

なんだか親しみを感じます。

 

早速作り置きのメニュー決め!


作り置きサポートのサービスに登録し、作り置き開始です。

 

まずはメニュー決めから。

 

鶏胸肉を使ったメイン料理を作りたかったので、

「鶏胸肉」で検索。

早速出てきました。

美味しそうだったので、

「CALNAの提案を受ける」をクリックし、メニューを決定しました。

 

もし、CALNAの提案したメニューが今ひとつだと感じたら、

「別のレシピを再提案する」をクリックすると、選び直すこともできます。

 

次に、冷蔵庫にピーマンがあったので、

ピーマンを使った料理はないか検索。

 

個数も選ぶことができて便利。

 

ピーマンで検索すると、

CALNAが「ピーマンとパプリカのナムル」を提案してくれました。

 

カラフルで美味しそうで、栄養価の高いパプリカも食べられるので、

このレシピに決定しました。

 

こんな風にして選んでいき、

あっという間に4品決まりました^^

 

 

さらに、メニューを決めていきます。

 

もちろん、冷蔵庫の余り物が一つもなくても、

CALNAがメニューを提案してくれます。

 

メニューが5品選べました!

今週はこのくらいの量で良いと思い、この5品に決定しました。

 

CALNAは、買い物リストも作ってくれる!


「全ての買い物リスト」をクリックすると、

買い物リストが出てきます。

 

いや〜、これには驚きました^^

 

一覧で出てくるので、スーパーに行ってスマホを片手に買い物です。

買い物カゴに入れたものは、クリックするとチェックがつくので、

どんどんクリックしていきます。

 

家にあるものは、もちろん買いません。

 

作り置き開始!


さあ、材料が揃いました。

家にあるものや、スーパーで買ったものも含めて、

主材料はこんな感じです。

・豚ひき肉
・鶏胸肉
・大根
・生姜
・キャベツ
・パプリカ
・にんじん
・じゃがいも
・きゅうり
・もやし
・ピーマン
・小ねぎ

 

カラフルで美味しいものができる予感^^

 

「料理を開始する」をクリックして、作り置き開始です。

 

「67分」とあるので、ざっと1時間でできるかな〜と考えます。

 

時間の下には、「フライパン・鍋・電子レンジ」と

必要な調理器具も書いてありますね!

 

調理開始と共に、CALNAが手順を教えてくれます。

 

1、「野菜を準備する」と表示が出てきました。

 

1つ1つメニューを仕上げるのではなく、

いくつかのメニューを同時進行で進めていきます。

 

ここでは、切り物をまとめて済ませてしまうようですね!

 

自分で手順を考えなくても良いので、

サクサク作業が進みます。

 

ピーマンが切り終わったので、

次はCALNAの指示通り、パプリカを切ります。

 

次々と調理していきます。

 

CALNAのアプリでは、

画面が暗くならないので便利です。

 

作業中にスマホの画面が暗くなると、

濡れた手でロックを解除して、手順ごとに確認しなければならずに不便ですよね。

 

でもCALNAのアプリなら、画面はずっと明るいままなので、

レシピの確認がしやすいです。

 

この調子でサクサク進んでいき、いよいよ最終段階です。

 

説明がわかりやすいので、作業の手も止まりません。

 

ついに作り置きの完成!


完成しました!

約1時間で、5品完成です。

CALNAの設定でも67分だったので、

ほぼ時間通りにできました。

 

汁物が一つに、おかずが4品です。

 

おかずをワンプレートに盛り付けてみました。

作り置きと、別に炊いたご飯で一食分が完成です。

 

CALNAの作り置きで、お弁当も作ってみました。

作り置きを詰めるだけでお弁当が完成しました。

 

 

別の日にもう一度試してみた!

 

作り置きが食べ終わったので、

もう一度アプリを使って作り置きをしてみました^^

 

先ほどと同じように、CALNAにメニュー提案をしてもらいます。

買い物リストにしたがって買い物をして、

作業開始!

「にんじんをみじん切りに」とあるので、

言われた通りにしていきます。

サクサク作業を進めていきます。

CALNAの指示通りに、作業を進めていきます。

 

2回目の作り置き、完成です〜^^

今回は、カラフルなメニューです^^

 

一食分にも。

 

作り置きを使ってお弁当を作ってみました。

オクラの絵が可愛い手ぬぐいです。

和柄の手ぬぐいは曲げわっぱと合わせると可愛いので、よく買っています。

 

100キンでたまたま見つけた青い布はこちら。

 

 

たまに100キンでもいいのが売ってます。

 

こちらは浅草の「まるごと日本」というお店で買ったもの。

 

布の色が変わると、ずいぶん印象が変わりますね!

(スタイリングして遊びました・・・^^)

 

 

いかがでしたか?

 

あまりにサクサクと作業が進んだので、

この作り置きアプリ、すっかり気に入ってしまいました^^

 

あなたもアプリを使って作り置き生活を始めてみませんか?

 

↓CALNAを使ってみたいと思った方は、こちらをクリック!

 

サービスを使ってみる