だしが変わると料理も変わる!おいしすぎるタイコウのだし

みなみ
こんにちは!料理研究家の赤石美波です!

 

最高においしいと噂には聞いていた、タイコウのだし


この間、タイコウのだしを使ってお味噌汁を作りました。

 

具は夏らしく、オクラととうもろこし。

 

普段はスーパーで売っている花かつおや、昆布を使うのですが、

とあるイベントでタイコウのカツオ昆布だしをいただいたんです!^^

 

その美味しさの噂は前から聞いていて、ずっと買おう買おうと思っていたので、

 

嬉しかった〜!!^^

 

魚にストレスのかからない、一本釣りという方法


シンプルで上品なデザインのパッケージです。

「だしこころ」。

一本釣りで釣られたかつおと、

天然の真昆布を使用。

 

一本釣りだと、魚にストレスがかからないそうです。

 

 

昆布が本当に肉厚でびっくりしました!

 

中に入っているカードにもなにやら情報が!!

だし:醤油:みりんの割合が、料理ごとに書かれています。

なるほど、このだしでそばつゆや親子丼、おひたしを作ったら最強においしいんだろうな〜^^

想像しただけで楽しくなる!!

 

英語表記もありました。

外国人の観光客にも人気なんだろうな・・・と。

最近、観光客すごく増えてますよね!外国からの。

 

「だしこころ」かつお昆布出汁の取り方


同封のカードには、こんな風に書かれています。

昆布は1ℓの水に一晩、最低でも2時間水出しをしてください。

水出しをした鍋を火にかけ、中弱火でゆっくり旨味を引き出すのが昆布出汁の美味しさの秘訣。

昆布出汁が十分に出たら強火にし、沸騰する手前で昆布を引き出し、かつお節パックを2袋入れる。

5〜10分くらい中弱火で煮出し、鰹パックを引き上げれば出来上がりです。

もう、取り方は本当にこの通りです。

 

急いでいる時は、昆布を30分くらいしか浸けませんが、

このだしは一級品。

きちんと一晩浸けましたよ〜^^

 

 

本当に美味しかったあ〜!!

 

みなみ
え、だしでこんなに変わるの?!家で作ったものとは思えない!!

しみじみと、染み渡るおいしさで驚きました。

 

頭にガツンとくるおいしさではなくて、

優しい味わいで、体の細胞一つ一つに、浸透していくようなおいしさ。

 

こんなおいしさを作ることを、大事にしていきたいな〜と思いました^^*

 

味噌汁の具のとうもろこしについて調べてみた


油、燃料、建物にも使われるとうもろこし

お米、小麦と並んで「世界三大穀物」の一つのとうもろこし。

とうもろこしは、そのまま食べる以外にも、様々な使い道があります。

 

家畜の飼料や、サラダ油はもちろん、

とうもろこしのでんぷんからはコーンスターチが作られます。

 

(ちなみにジャガイモのでんぷんからは片栗粉が作られます。

片栗粉のことを、「ジャガイモでんぷん」とも言います^^)

 

コーンスターチは、製紙や繊維の糊付けなどに利用されています。

 

他にも、バイオ燃料に使われたり、

植物性プラスチックの原料としても、最近は注目されているようです。

 

缶詰のとうもろこしと、生のとうもろこし

炭水化物、タンパク質、脂質はどちらも同じくらいです。

 

ただし、缶詰のとうもろこしは塩分が高めです。

調理と組み合わせのコツ

とうもろこしのタンパク質は、必須アミノ酸のリジンが少ないです。

(お米も同じですね・・・)

そのため、リジンを多く含む肉や卵、大豆製品などと組み合わせると、

タンパク質の栄養価値を高めることができます。

意外な事実。粒の「根元」に栄養素がたくさんあった!

とうもろこしの粒の根元を「胚芽」といいますが、

胚芽の部分には、たくさんの栄養素が詰まっています。

例えば、

炭水化物をエネルギーに変えるために欠かせないビタミンB1

3大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)の代謝に関わるビタミンB2

 

細胞膜の酸化を抑え、有害な過酸化脂質から細胞を守ってくれるビタミンE

 

赤血球中のヘモグロビンの構成成分として大切で、

全身に酸素を運ぶ役割を持つ

 

味覚の新陳代謝に関わる亜鉛など、

栄養素がたくさん!!

 

(亜鉛不足だと味が正常に感じにくくなります)

 

それから、セルロースが多く食物繊維が豊富なので、腸を綺麗にしてくれます。

 

包丁で身をこそげ落とすと、せっかく摂れるはずの栄養素を無駄にすることになるので、

なるべく根元の方まで食べた方が本当はいいのですね^^

 

**********

いかがでしたか?

だしが変わると料理も変わる。

そして体が喜ぶ。

ぜひ一度、タイコウのだしで料理してみてください^^

きっと、特別おいしい料理になるはずです。

*******

鰹節の粉は、市販の顆粒だしのように、料理に入れられるので便利ですね^^

タイコウさんは通販もやってるみたいです。

タイコウさんのホームページはこちら

 

ぶなのお椀は、お味噌汁によく合いますね〜^^

味噌汁の椀がいいと、写真映えもします。