最近考えていること

スポンサーリンク




こんにちは。ミーナです。

今日は、自分の頭を整理するために、今考えていることを文字にして書いていきます。

 

自分のことをどう名乗ろう?

 

最近、自分の肩書きをどうしようか考え中です。

 

「料理研究家」「出張料理人」「アンチエイジングプランナー」「料理ブロガー」どれも、当てはまるけどしっくり来ない・・・。

 

良いアイディア募集です!

 

卒業して名乗るとしたら「栄養士」かなあ?(実際に学校卒業すれば資格が取れるし)

 

まあ、肩書きはそんなに重要じゃないので、こだわりまくる必要はないと思うんですが、

 

相手に「この人はなんの専門家なのか」「この人は何に詳しいのか」がわかりやすい方がいいんですよね。

 

暫定でいいのでしっくりくる肩書き探し中です。

 

テストに追われる日々

今は、猛烈に試験勉強が忙しい!!

忙しすぎて、何かに悩んでいる暇がないほどです。

 

あんまり「忙しい」を口癖にしたくないのですが、

 

それにしても忙しい!!( ;∀;)

 

「栄養士実力認定試験」がやっと終わったと思ったら、今度はレポートや学校の試験のオンパレード!

 

でもでも、

 

こうやって時間をたっぷりとって、好きなことの勉強ができていることに感謝しなければなりませんね^^

 

感謝感謝・・・!

 

 

一人で黙々と勉強するより、人に話した方が物事を覚える

 

最近、とある講座に参加して、アウトプットってめちゃくちゃ大事だな!と思いました。

 

そう思った経緯はいろいろあるんですが、

 

ひとまず講座を受けてからは「本を読んだら人に話そう」と決意し、

 

最近は、学校で友達に本の内容を話したり、

 

動画を撮り、見ている人に伝わるように話したりしています。

 

勉強したことって、相当ショックな情報でない限り、けっこう忘れませんか?

 

 

本を何冊も読んでいるのにしばらくすると内容を忘れている・・・

勉強はしているのに、変われない・・・

 

 

そんな人は、「インプット」することだけを頑張ってしまっているんです。

 

学んだことは、必ず「アウトプット」しましょう。

このことで、脳に定着します。

 

そしてそのアウトプットは、

 

書く→人に話す→人に教える

 

この順で、脳に定着しやすいと言われています。

 

 

 

試験勉強では、まさにこのことを実感しました。

 

私は、学校に入学し、1年生の前期試験で一人で黙々と勉強してしまったんです。

 

しかし、これが良くなかったです・・・。

 

一人でこもって勉強していたために、テストの情報が抜け落ちていたり、

 

わかった気になっていて、いざテストになると解けなかったり、

 

勘違いして覚えていたりしました。

 

 

これを解消してくれるのが、誰かと教えあいながら勉強すること。

 

私は、テスト勉強をするとき、まずは一人でざっとおさらいをします。

 

そのあと、勉強意欲の高い友達を誘い合って、お互いに教えあいながら勉強しています。

 

人にわかるように話しながら勉強を進めることで、確実に知識は自分のものになります。

 

これも、「勉強したことのアウトプット」の一環です。

 

料理動画を撮りたい

 

3ヶ月ほど前から計画して構想を練っていたのですが、

12月中に、袴を着て、料理動画を撮り始めます。

 

日本の家庭料理や郷土料理を紹介する動画です。

 

農業に興味がある

 

「タネが危ない」を書いた野口さんの講演会へ行って来て、野菜の見方がすっかり変わりました。

 

野菜に関して、もう少し勉強して、人に伝えられるようになります。

 

以上、最近考えていることでした!

 

 

スポンサーリンク