【シリカ水の口コミ】栄養士の私がおすすめするミネラルウォーターはこれ!

こんにちは。栄養士の赤石美波(@mina37_37_)です。

 

 

最近、家の水道に浄水器を取りつけた私。

(前回の話はこちらから)

 

 

浄水器の水って、料理に使うにはいいのですが、たとえ浄水器を通したとしても、水道の水は飲み水にはあまり適していません。

 

なぜかというと、数千円の浄水器では、塩素は除けたとしても、水道水に含まれるすべての有害物質を取り除くのは、なかなか難しいからです。

 

 

 

(もちろん、高額な浄水器を買えば、その水を飲み水として使えるのかもしれませんが、

 

私は浄水器に何十万もお金は出せないなあ。。。と思って、ペットボトルのミネラルウォーターを、飲み水専用で飲むことにしました)

 

 

 

このブログを読んでいるあなたは、こんな悩みを持っていませんか?

 

*前に比べて髪の毛が薄くなった気がする

 

*肌にハリがなくなってきた

 

*カルシウムを摂りたいけれど、牛乳を飲むとお腹を壊してしまう

 

*将来、薄毛になるのを少しでも食い止めたい

 

こういった悩みを解決してくれるのが、私も愛用中の霧島天然水【のむシリカ】なんですね。

 

 

私自身、これからも若い見た目をずっと維持したいな〜と思って、このシリカ水を飲み始めました😃

 

 

カルシウムも体に吸収されやすい状態で入っているので、カルシウム補給にもおすすめ。マグネシウムとのバランスも良いです。

 

 

霧島天然水【のむシリカ】の公式サイトはこちらから>>
 

 

「のむシリカ」を飲んでみた感想


シリカ水を知ったきっかけ

 

私は、健康のことをわかりやすく解説してくれる藤田紘一郎先生の本が好きで、よく読んでいます。

 

 

その中で、「55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由」という本があるんですね。

 

 

 

飲む水をシリカ水に変えたら、ハゲかかっていた髪の毛が生えてきた」と本に書かれていたので、それで興味を持ち、霧島天然水【のむシリカ】を買ってみました。

 

 

私が読んだのはこの本です。

 

面白かったのでおすすめ!

 

髪の毛が薄くなる原因もわかったので、髪の毛に関する豆知識が増えました😃私がきれいな黒髪を維持するためにシャワーヘッドを変えたのも、この本がきっかけです。

 

(シャワーヘッドを変えた話はここから読めます^^)

 

 

「シリカ」とは?


シリカは、爪、髪の毛、肌、歯、血管、関節、軟骨、骨など私たちの全身を形づくっている成分で、美しい見た目を保つのにも大切なミネラルです。

 

 

シリカが特に多く含まれるのは皮膚で、コラーゲンがつくられるのを助けるはたらきをするため、コラーゲンのあるところには必ずシリカが存在します。

 

本の著者の藤田先生の動画がこちら⬇

カルシウムを牛乳からとるのと、ミネラルウォーターからとるのと、どっちが理想なのかって話もしてます。面白い。

 

 

コラーゲンができるのを助けるシリカ

シリカは、ハリとつやのある肌を作るのに必要なコラーゲンが作られるのを助てくれます。

 

 

コラーゲンは、このブログを読んでいるあなたも聞いたことがあると思いますが、肌の弾力を保つために必要な組織です。

 

 

このコラーゲンは、20歳をピークに新しく作られる量は減っていき、40歳をすぎるとほとんど新しく作られなくなるんですよ。

 

 

ミーナ

コラーゲンも20歳がピークなんて・・・!悲しい😂

 

 

肌がコラーゲンを失うと何が起こるかというと、しわやたるみができやすくなります。

 

 

また、肌のハリを保つにはヒアルロン酸も必要。美意識の高い女性の中には、ヒアルロン酸を注射で補う人もいますね。

 

 

このコラーゲンとヒアルロン酸を肌の上でつなぎ止めているミネラルが、シリカなんですね👍

 

 

シリカが足りていないと肌の組織がもろくなり、コラーゲンやヒアルロン酸がいくらあっても、肌の水分量を保つことができません。

 

 

シリカが足りないと何が起こる?

シリカが足りなくなると、こんなことが起こります。

 

  • 肌が乾燥する
  • シワが増える
  • 骨折しやすくなる
  • 抜け毛、薄毛になる

 

などの影響が少なからず出てきます。

 

 

シリカは、玄米や粟(あわ)に多く含まれていますが、昔に比べて食べる機会が減ったために、シリカ不足になっている人が多いと言われています。

 

 

シリカを取り入れるためには、普段から玄米や粟を食べた方がいいのですが、忙しい人は毎日それらを食べる・・・というわけにもいきませんよね。酵素玄米用の炊飯器とかあると、毎日食べるのも楽になりますが。

 

 

そんな人は、ミネラルウォーターからシリカを取るのが最も効率的な方法なんです👌水を飲むだけなら、玄米や粟を食べるより簡単な気がしませんか?😃💡

 

 

血管を丈夫にするシリカ

私たち人間の体は、何十兆個もの細胞によって構成されていますが、それらの細胞が丈夫であるかで健康かどうかが決まります。体は、一つ一つの細胞でできていますからね。

 

 

 

その一つ一つの細胞膜を強くするはたらきのあるミネラルが、【シリカ】なんですね。

 

 

 

また、シリカには、血管のしなやかさを保つ効果があります。

 

 

世間でよく聞く「動脈硬化」は、血管のしなやかさが失われて起こる現象です。

 

 

動脈硬化のほかにも、血管に関係するもので脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなるので、血管の弾力性を保つことはとても大切なことなんですね。

 

 

また、血管に弾力がついてしなやかになると、血管年齢が若返ることもわかっています。

 

 

血管年齢が若返ると、体のすみずみまで栄養素がよく運ばれて、見た目の若さもキープすることができます👌

 

 

 

髪の毛が若返るシリカ

 

年をとると、薄毛になるなど髪の毛に関する悩みが増えてくるのではないでしょうか。

 

 

冒頭で紹介した藤田先生は、シリカ水を普段から飲むようになってとても驚いていることがあるそうです。それは、「髪がフサフサになったこと」。

 

 

実を言うと、シリカは髪の毛にも欠かせない成分なんですね。

 

 

シリカが不足すると、髪にハリがなくなり、パサつき、抜け毛が増えます。これは、シリカが足りていないことを示す大切なサインの一つなんです。

 

 

シリカを構成しているのがケイ素。このケイ素は体の中で作られないため、食べるものから補給する必要があります。

 

 

しかし今の時代、そのケイ素を多く含む玄米、きび、あわ、ひえなどの穀物を食べる機会が減っています。

 

 

よっぽど食生活に気をつけていないと、なかなか食べ続けられない人もいますよね。

 

 

玄米や雑穀のほかにも、海藻や貝類、大麦、じゃがいも、ほうれん草、バナナ、レーズンなどにもケイ素が多く含まれるため、積極的に食事に取り入れる必要があります。

 

 

シリカを含む食品から摂ることも意識したいですが、食品から取りにくいのであれば、シリカ水がおすすめ。

 

私は、毎日の食事で確実にシリカをとっていくのは難しいなあと思って、霧島天然水【のむシリカ】を購入しました。

 

 

シリカ水を実際に買ってみた



試しに霧島天然水【のむシリカ】を注文してみました。

 

霧島天然水【のむシリカ】を飲んでみる>>
 

 

すると、すぐにダンボールが届きました。

 

 

24本入りなので、けっこう大きめのダンボールでした。水は重たいから、ネット注文がいいですね〜😃

 

 

ダンボールにも、ミネラルの数値が書いてあるなど大々的にアピールしてますね!

 

ワクワクしながら中を開けてみると、こんな感じ。

 

 

いっぱい詰まってます👌

 

一本開けて、飲んでみました。

 

 

うん、飲みやすい!!

 

それまで、浄水器を通した水道水を飲み水として飲んでいましたが、それと比べるとやっぱりおいしかったです👌

 

 

毎日1本くらい飲むので、私は1ヶ月ごとにダンボール(24本)が届く定期購入にしました。

 

霧島天然水【のむシリカ】を飲んでみる>>
 

シリカ水はこんな人におすすめ



*肌のハリを保ちたい人

*薄毛の進行をなんとか食い止めたい人

*普段飲む水に気をつけたい人

 

 

こんな人に、霧島天然水【のむシリカ】はおすすめです。

 

 

私も1ヶ月飲み続けましたが、疲れにくくなったのと、肌が前よりもきれいになった気がします。

 

 

ペットボトルもシュッとしたスタイルでかっこいいし、カバンに入れていると気分が上がります😃

 

 

なので、これからも飲み水として、毎日飲みたいな〜と思っています👌

 

シリカ水の注文はこちらから>>
 

 

 

*************

食とアンチエイジングについての役立つ情報を、

メルマガで配信しています。

良かったら登録してくださいね^^

(いつでも登録解除できます)

 

◆◇◆無料メール講座◆◇◆