【タニタ食堂レポ】丸の内タニタ食堂に初めて行ってみた

みなみ
こんにちは!料理研究家の赤石美波です!

初めての方は、こちらからどうぞ!^^

金融機関職員だった私が、なぜ3年で会社を辞めて栄養士になろうとしたのか

2017.03.01

 

 

いざ、タニタ食堂へ!!

 

噂には聞いていた、タニタ食堂。

 

栄養士を目指す学生として、

一度は行っておきたい!

 

ずっと思っていました。

 

 

そこで、行くことにしました!

ちょうど、学校の課題も

 

「健康をテーマにしたレストランや商品のレポート」

 

だったので。

 

まず、タニタ食堂のホームページを見てみました。

 

「場所はどこだ・・・・・??」

 

場所がよくわからなかったので、

 

電話しました。

 

「タニタ食堂の最寄り駅はどちらでしょうか?」

 

有楽町駅が一番近いですよ〜」

 

と店員さんから!^^

 

そこで、有楽町駅へ。

 

丸の内を歩くとなんだかいい気分

 

 

丸の内の街並みは

洗練されていて美しいです。

 

なんだか丸の内を歩いているだけで、

 

ちょっと上流階級の人になった気分^^

 

 

帝国劇場の角を曲がって・・・

 

地下1階に潜ると・・・

 

レストランがたくさん!

 

 

お!見えてきた!!

 

ちょうどお昼時で、賑わっていました。

 

「管理栄養士による栄養相談」のブースは

順番待ち!

 

運よくその日は、

空いてる席、確保できました!( ´ ▽ ` )

 

 

そして、入り口に素敵なカレンダー。

 

 

「丸の内タニタ食堂 3月メニューカレンダー」

 

どれも食べたすぎる!!

 

・・・というか毎日来たすぎる!!

 

魅力的なメニューが勢揃いです。

 

こういう献立を考えられる栄養士になりたいです^^

 

メニューサンプルも、食欲をそそります。

 

美味しそう〜^^

 

早速中に入ってみた

 

 

なるほどこういう流れで食べるんですね!^^

 

食券購入→席確保→ご飯を取りに行く

 

食券を購入して、カウンターに出すというしくみです。

 

わかりやすく説明書きがあります。

 

(店員さんも優しく案内してくれますよ^^)

 

 

まず、食券をお買い求め。

 

 

 

どれにしよう〜??

 

 

※どちらも同じ内容の券売機です。

 

週替わり定食

 

「雑穀ハンバーグ ゆずこしょうあん定食」

 

 

雑穀!柚子胡椒!

惹かれるワードです。。

 

 

日替わり定食

「焼き鮭のタルタルソース定食」

 

 

これも美味しそう!!

サイドに、カロリー表示もあります。

 

カロリー・塩分控えめ。

 

しかも野菜200g。たっぷりです。

 

 

 

さすがはタニタ食堂・・・!

 

 

結局、

 

「焼き鮭のタルタルソース定食」

 

にしました。

 

お魚を食べたかったので・・・。

 

 

おいしすぎる満足ヘルシーメニュー

 

まず、ご飯を選びます。

 

 

ご飯は、「金芽米」です。

 

なんか豪華な感じの名前!

 

金芽米は、

・摂取カロリーが減らせる

・玄米本来の栄養が残っている

・白米以上においしい

 

そうです。

3番目は、個人差があるのかなと思いますが・・・

 

 

なんでも金芽米は、

ご飯よりもふっくら炊き上がるんだとか。

 

 

金芽米の「亜糊粉層」という層が

水をたっぷりと吸収し、

ふっくらと炊き増えするそうです。

 

つまり、

少ないご飯の量で、従来のご飯が炊けるため、

 

摂取カロリーが10%減る

 

という特徴があるようです。

 

 

 

同じ炊き上がり100gで比べると、

白米168kcal

金芽米144kcal

 

金芽米の方がヘルシーなのがわかりますね!

 

ものすごい徹底ぶりですね〜^^

 

ご飯をよそったら、

 

カウンターからお味噌汁と主菜、

 

副菜、副々菜を取ります。

 

揃いました〜^^*

 

 

 

おいしそう・・・🤤

 

◎焼き鮭のタルタルソース定食◎

〈カロリー490kcal/塩分量 2.83g/野菜量200g〉

 

料金:830円

 

テイクアウトもできるそうです。

 

・金芽米

・もやしの味噌汁

・焼き鮭のタルタルソース

・ブロッコリーのカレーマリネ

・かぼちゃのめんつゆ煮

 

卓上に面白いものが・・・!

ふむふむ。。。

 

◎タニタ食堂のこだわりポイント◎

 

1、一汁三菜の定食スタイル

 

和食の伝統的な定食スタイルで、バランスよく栄養を摂取できます。

 

やっぱり和食っていいですね〜^^

いろんな栄養素が摂れます。

 

※推奨するご飯の量は、100gだそうです。

(金芽米で約144kcal)

 

2、野菜をたっぷり使う

 

厚生労働省が提唱している、

1日の野菜摂取量の目標は

350gです。

 

タニタ食堂では、

一定食あたり

200g(1日の必要量の半分以上ですね!)前後の野菜を使用し、

野菜不足を補ことができます。

 

また、見た目の満足感や、

 

季節感を感じることでも

 

満腹感につながります。

 

 

満足してもらうために、

ボリュームだけでなく、

こういった細かい点にも気を配っているんですね。

 

いや〜、すごい。

 

3、噛みごたえを残した調理

自然に噛む回数が増えるよう

野菜を大きくカットし、

火を通しすぎない調理をしているそうです。

 

あえて、火を通しすぎず

ある程度の硬さを残して提供しているんですね。

 

確かに、今日食べたブロッコリーは、

普段食べるよりも固めでしたが、

 

噛み応えがあって、

素材の味をいつもより感じることができました。

 

 

心なしか、たくさん噛んだ気もします。

 

 

4、塩分は3g以下

 

旬の食材のおいしさや、

うま味・出汁・スパイスなどを活用。

 

薄めの味付けでも

満足いただけるよう工夫しているそうです。

 

「味をつける」ためには、

塩や調味料をたくさん入れること以外にも、

さまざまな方法があるんですね!

 

 

1食500kcal前後で、ものすごい満足感です。

 

裏にもあります。

「タニタプレミアムブレンドコーヒー」は、

脂肪燃焼効果が約2倍だとか。

 

ほおお〜!

 

 

レシピ本や、体重計など

商品も置いてあります^^

 

 

憧れの管理栄養士さんとお話した

 

 

「お食事をお召し上がりの方は、

無料でご利用いただけます」

という貼り紙。

 

 

気になったので、

管理栄養士さんに栄養相談してきました^^

 

専用の機械を使って、体内の筋肉量の測定

 

1分くらいすると、紙でデータを渡してもらえます。

 

「足の筋肉量が、同世代の女性に比べてかなり多いですね〜」

 

 

「右肩に筋肉が少し偏っていますね。

カバンを持つときは、たまに左側で持ったりするといいですよ。」

 

とご指導いただきました!

 

あとは、

普段から姿勢をよくして過ごしていると、

 

もうそれだけで筋肉が少しつくそうです。

 

 

姿勢を良くするだけで

 

見た目も堂々として

筋肉までつく。

 

いいことたくさんですね^^

 

 

 

アルバイトで立ち仕事なので、

足の筋肉量が多いみたいです。

 

アルバイトが結構役立ってて

嬉しくなりました。

 

 

「私も将来、栄養士目指してるんです〜」

 

と伝えてきました。

 

会社員辞めて学生になった話をしたら、

びっくりされていました。

 

憧れの管理栄養士さん。

 

白衣を着て、

すごく素敵な方でした!!

 

 

タニタ食堂、満足感100パーセントです。

 

健康に興味のある方、

 

ぜひ、行ってみてくださいね^^

 

 

 

 

【告知】

料理教室をやっています。

「行ってみたい」という方はライン@へどうぞ(^ ^)

 

 

4月のメニューに「きんぴらごぼう」がありますが、

和食の味付けの基本の

醤油とみりんの使い方と割合について

じっくりお伝えしますよ〜^^

 

 

LINE@から教室の先行予約のご案内をしています。

4月は、23日のみの開催です。

場所は、池袋のレンタルキッチンです。

LINE@→bme4840s

こちらをクリックすると、登録画面に進みます。

もしくは、

こちらからもお申し込みいただけます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました^^