器好きなら一度は行きたい場所「UTUWA」に行ってきた!

みなみ
こんにちは!料理研究家の赤石美波です!

 

レシピ本や雑誌に載っている料理のお皿がすごくかっこいい!あれはどこで手に入れているんだろう・・・?

 

こんなふうに思ったことはありませんか?

 

「壱ポイント」というお店のお皿が綺麗




オンラインショップならここ。

和のオンラインショップ「壱ポイント」では、素敵な食器が売っています。

 

私は特に、この箸置きが気に入りました・・・!!

これぞ日本の美しさだ!

 

arekoreもおすすめ




良い物を長く使いたい方のためのオンラインストア【arekore】の食器もいい感じのラインナップです。

ネットショップですが、売り出している器のセンスが良いです。

器好きなら、一度ページをのぞいてみては。

お気に入りの器が見つかるかも!!

 

 

そして、実店舗で一見の価値ありなのが、原宿の「UTUWA」というお店。

UTUWAを知ったきっかけ


私は、料理写真を撮るのが好きで、

フェリカスピコ」という写真教室に行ったことがあります。

プロのカメラマンが本業ですが、仕事のかたわら教室を主宰する先生が出している本、「おいしいかわいい料理写真の撮り方」という本の中で紹介されていたんです。

 

左下に「UTUWA」ってありますよね!!

右側の「MOMO」というお店も気になりますが、リースショップに一回行ってみたいなと思っていたので、まずはUTUWAに行くことにしました〜!

 

私はこの本で写真の撮り方を勉強してます。

器が好きな理由


器がとにかく大好きで、素敵な食器のお店に行くと居ても立ってもいられなくなります♪( ´θ`)ノ

だってもう、器をちょっといいものにするだけで全然見え方が違ってくる!

豆腐ステーキがグッと美味しそうに見えませんか?

器は、料理を引き立てる存在。

料理に着せるドレスみたいなものだなーって思います。

 

前は100キンのを使ってました。

 

写真を撮る環境が違うのもあるけど、下の写真の方がおいしそう。。

器ってやっぱり大事だ〜!

 

 

お皿を変えると料理が美味しそうに見えることに気づいてからは、

お皿にこだわるようになりました。

 

味噌汁じゃなくてもね、ケーキでも見え方全然変わります。

これを、ケーキスタンドにのせるとこうなる!!

見えるの後ろの方だけどね!(^^)

ケーキスタンドにケーキをのせるだけで、ケーキがただ事じゃないように美味しく見えるし、美味しそうに写る。

 

器を変えるだけで、

写真でも、もちろん実際の料理の見え方も変わってくる。

マジックだ!!

 

UTUWAは原宿にある!


UTUWAは、JRの原宿駅から歩いて10分くらいの場所にありました。

 

ホームページを見て、「お皿や撮影小物がたくさんありそうだ・・・」と予想しました。

facebookページもありますね^^

早速いいねを押す!

向かっている途中で、「阿夫利(あふり)」というラーメン屋さんを見つけた!

確かあっさり系の細麺のお店。知り合いが教えてくれたので、今度行ってみたいな〜♪( ´θ`)ノ

 

歩いて行くと、こんな看板が!!

 

早速ビルの中に入ると、正面にありました!UTUWA。

 

インスタグラマーが好きそうな場所


 

リースショップというのは、

例えば雑誌にのせる料理をかっこよくスタイリングする、フードスタイリストや料理家たちが、撮影に使う器や小物を借りに来る場所。

だから入る時、「こんななんでもない一般人が入っていいのかな???」と少し心臓がバクバクしました。

でも、入るとお店の人がすぐに

「こんにちは〜!!」と愛想よく声をかけてくれたので、

ちょっと料理家ぶって「こんにちは!」と慣れた風に返してみました笑

 

 

中に入った瞬間、どこを見ても器、器、器!!!!!

 

うひゃー!!これはすごい!!

このお皿に料理をよそったら、間違いなく映えまくります。

 

スプーンやフォークが鬼のような数ある!!

 

お皿の裏には、作家さんの名前のシールが貼ってあったので、スマホのメモ帳にメモしてきました。

(ちょっと作家さんについて勉強したい)

和風の料理が似合いそうなお皿発見!!

どれも味があって、陶芸作家さんのものが多かったです。

もう、どんだけお皿あるのー??

 

ケーキスタンドも山のようにありました。

 

有名なフードスタイリストさんの名前で、

「○○さん取り置き」とか書いてあったので、震えました。

 

撮影のプロはみんなここに来るのか・・・!!

 

販売はしていないので注意!


あくまでリースショップなので、期間を決めて借りるだけです。

残念なことに、ここに置いてあるお皿、全部買えないのです〜。。。

 

( ;∀;)

 

 

よく尋ねられるのでしょう、お店の中にも

「販売は行っておりません」という貼り紙がありました。

 

これは悲しすぎる情報。売ってくれれば全部買うのに!!

 

 

でも、器が好きな人には一度は行ってみてほしい場所だと思いました。

 

プロの料理家さんやスタイリストさんらしき人もお店に何人かきていて、

食器や木のボードを選んでいる様子が拝見できます。。!

(きっと撮影のお仕事で使うのでしょう!!)

 

 

器好きな方、ぜひ!!

 

そういえば、料理を食器に盛ることを「よそる」って言いますよね!

これを漢字で書くと、「装る」なんですよ。

 

「料理」を、「装う」=「装る」

 

料理を盛ることを、装うという漢字を使って表した日本人の感性に、

またグッときてしまいました。。!

 

 

料理写真を撮るときのポイントについて書いています。