【口コミ】アスリックスの無農薬にんじんパウダーを使ってみた

スポンサーリンク




こんにちは。赤石美波(@mina37_37_)です。

 

 

先日、無農薬の野菜パウダーを手に入れました!😃

 

 

この無農薬野菜パウダーは、アスリックスという会社が作っている商品です。

 

 

今回、私が手に入れたのはこの4種類。

 

  • 無農薬・無化学肥料にんじんパウダー
  • 無農薬・無化学肥料緑茶パウダー
  • 無農薬・無化学肥料なすパウダー
  • 無農薬・無化学肥料きゅうりパウダー

 

 

このほかにも、大根、長ネギ、米粉、玄米粉、きな粉のパウダーを販売しているそうです。

 

 

野菜パウダーはこんな人におすすめしたい

 

野菜をわざわざパウダーにしなくても、普通に野菜を食べればいいじゃん!と思う人も多いのでは。

 

ところが粉末にすることで、料理に使いやすくなったり、野菜嫌いな子どもにも食べてもらえたりと、意外なメリットもたくさんあるんですよ。

 

 

アスリックスの無農薬野菜パウダーはこんな人におすすめ

 

  • 子どもが野菜を食べなくて困っている人
  • 離乳食の野菜をすりつぶすのが面倒
  • 無農薬野菜を手軽に生活に取り入れたい人
  • 体の酸化を防ぎたい人

 

 

野菜を粉末にすることで、日々の生活にすごく使いやすくなるんですね。

 

たとえば、無農薬の野菜を食べようと思ったら、宅配してもらったり自然食品店で買って、料理する手間がかかります。

 

 

 

でも、粉末なら味噌汁に入れたり、パンケーキに混ぜたり、サラダにかけたり、ヨーグルトに混ぜたり、スムージーに入れたりと、簡単に生活に取り入れることができるんです。

 

 

離乳食にもおすすめ!アスリックスの無農薬野菜パウダー

 

あとは、小さなお子さんのいらっしゃる方は、離乳食にもぜひ👍

 

 

離乳食は、私も普段、仕事で作っていますが、野菜をすりつぶすのに小さなすり鉢ですりつぶしたり、おろし器を使ったりなど、かなり手間がかかります。

 

 

 

でもこれが野菜パウダーなら、スプーンで一杯入れるだけ。簡単に栄養素を摂れますね。

 

 

離乳食に限らず、がっつり無農薬野菜を注文して食べるのもいいですが、野菜パウダーならより手軽に続けやすいのではないかな?と思います。

 

 

 

アスリックスの野菜パウダーの特徴

 

 

アスリックスの無農薬野菜パウダー。

 

よく、だしに使う煮干し粉や鰹節のパウダーはスーパーでも見かけますが、野菜パウダーは身近なところであまり見たことがありません。

 

 

そこで、アスリックスの野菜パウダーがどんなものなのか、特徴をまとめてみました。

 

 

1)無農薬・無化学肥料

 

何といってもここがポイントですね。無農薬であり、しかも無化学肥料で育てられた野菜。

 

農薬がかかっていないから、安心して食べられます😃

 

 

2)唾液測定で「還元」反応が出ている

 

アスリックスの野菜粉末は、オルプ株式会社の「ヒトの唾液ORP測定装置」という、医療機器として認められている測定装置で測定をした結果、「身体が還元された」という結果が数値で示されています。

 

測定結果はこちら>>

 

ちなみに「還元」というのは、「酸化」の反対の意味の言葉で、酸化したものから酸素を奪い取って、元の状態に戻すことです。

 

 

ものすごくざっくり言うと、「サビたものからサビを取って、元の状態に戻した」というような意味です。

 

「還元」の詳しい意味はこちらのページから>>

 

 

 

 

この測定を通じて、アスリックスの無農薬野菜パウダーは、身体を還元する野菜パウダーということが証明されています。(なんと、特許まで取っているそうです!)

 

 

つまり、「なんとなく体にいい感じがする」ということではなくて、体に良いことが数値で証明されたということになります。

 

 

 

このあたりの情報については、長くなりそうなので、また別の記事で書きたいと思います😃

 

 

 

 

野菜パウダーを食べた人の感想

 

私以外にも、野菜パウダーを食べた人の感想で、こんな声があります。

 

長年、便秘に悩まされていましたが、大根パウダーを豆乳や納豆、味噌汁などの料理に入れるようになってから、1ヶ月くらいで2日に1回お通じがあります。

なんとなく気持ちも明るくなりました。ありがとうございます。

(東京都荒川区 女性)

 

娘はにんじんが苦手なのですが、にんじん粉末を入れたカレーは食べています。

(埼玉県久喜市 女性)

 

効能ではなく、個人の感想ですが、アスリックスの無農薬野菜パウダーを食べた人で特に「便秘がよくなった」という声が多かったようです。

 

 

野菜パウダーが体に良いはたらきをするメカニズムはわかりかねますが、「身体を還元させる」という測定結果が数値として出ているように、体にとって何かしら良いことをしているのだろうと私は考えています。

 

 

アスリックスの無農薬にんじんパウダーを使ってみた

 

今回は、にんじんパウダーを卵焼きに入れてみました。

 

 

私は普段卵焼きを作るときは、卵2個を使います。

 

それなので、今回も卵2個を使い、にんじんパウダーを小さじ1/2杯くらいと、それから砂糖と塩を入れて焼きました。

 

 

もちろん、卵は平飼い卵です🐔

 

 

にんじんペーストは、水で少しのばしてから入れると、ダマになりにくいです。

 

 

いつも通りくるくると焼いていき、、、

 

卵焼きが完成しました!

 

 

拡大したものがこちら。

 

 

表面に、少しオレンジの粉末が見えますね!

これが、無農薬にんじんパウダーです。

 

 

フワ〜っと卵のいい香りがします。

 

香りを確認しましたが、粉末で入れたにんじんの香りは特にしませんでした。

 

 

いただきます!

 

 

うん!これはいける。

おいしいです!普通においしい。

 

にんじんの味はしませんが、卵焼きににんじんパウダーが入っているので、きっとにんじんの栄養価もプラスされているはずです。しかも無農薬で安心✨

 

 

もう少し多めににんじんパウダーを入れたら、風味を感じたのかもしれません。

 

 

アスリックスの無農薬にんじんパウダー、まずは卵焼きに入れてみましたが、とても使いやすい🎶次は、味噌汁に入れたり、納豆にもかけてみようかなと思います😃

 

 

 

◆粉末野菜「菜健」は、株式会社アスリックス様から提供していただいた商品です。