2019年買ってよかったもの10選【ガジェット・健康系】

2019年買ってよかったもの

スポンサーリンク




こんにちは。minaです。

 



 



 

そろそろ今年も終わりそうなので、、

今回は、2019年を振り返って、買ってよかったもの「トップ10」を紹介していきます。

 

 

ガジェットと、健康に関する商品が中心です。

10位から順番に、紹介していきます。

 

 

2019年買ってよかったもの10選【ガジェット・健康系】

10位:「その調理、9割の栄養捨ててます!」の本2冊

この2冊が面白かったです。

 

一冊目が大人気で話題になって、第二弾も出たみたいですね。

 

「枝豆はゆでるよりも蒸し焼きするとビタミンがいっぱいとれる」とか「ニンニクはすりおろしが一番栄養素がとれる」とか、身近なテーマが多くて、面白かったです。

 

 

明日からすぐに使える内容が多い上に、写真もいろいろあって見やすくて、一気読みちゃいました。

 

 

健康とか、料理に興味がある人にはおすすめですね。人に話したくなるような話題が詰まってる本です。

 

9位:ダイソンのドライヤー

いや、ダイソンってやっぱすごい。と思いました。

 

他のドライヤーに比べて、風の威力がすごい。あっという間に髪の毛が乾きます。

 

 

今まで安いドライヤーを使ってたんですけど、髪の毛を乾かす時間を半分くらい短縮できました。

 

 

 

ただ、前髪を乾かすときは注意した方がいいですかね。

 

 

風が強すぎて前髪がパックリ割れてしまうので、私は後ろやサイドの髪の毛を先に乾かして、前髪は最後に乾かしてます。

 

 

8位:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー(防水・Bluetooth対応)

これも買ってよかったですね。

 

これが活躍するのは、お風呂に入っているときですかね。防水なので、濡れるのを気にしないで使えます。

 

小さくて軽いので、場所をとらないのもポイント。キッチンの狭いスペースとか、お風呂にも置けて、がっつり水に濡れても大丈夫なので安心です。

 

 

私はお風呂に入るとき、このスピーカーを使ってますね。

 

 

「お風呂入らない!いつもシャワーだけ!」って人でも、どんなに短くても15分くらいはかかりますよね。

 

たとえば115分シャワーを浴びるとして、その時間をこのスピーカーで音声学習したら、1週間で105分、1ヶ月だと7時間分音声学習ができちゃいます。

 

 

お風呂の時間もこの防水スピーカーを使って有効活用しちゃいましょう!

 

7位:ソニーのワイヤレスイヤホン

 

これ、けっこう話題になってたと思うんですけど、実際に使ってみたら、とにかく音質がいいんですよね。

 

ケーブルもないので絡まなくて便利。

 

私は通勤中とか、歩いているときにつけてますかね。

 

 

あとは、イヤホンとして使う以外にも、耳栓がわりに使えます。むしろ、耳栓より外の音を遮断してくれます。

 

 

カフェとか行って隣の人の会話とか、周りの声が気になっちゃうときってあるじゃないですか。

 

でも、そんなとき、このイヤホンをしていれば、全く気になりません。

 

私はブログを書いたり、プログラミングやWebデザインの仕事をしたりするんですけど、このイヤホンをつけると集中できるので、作業効率もかなりアップした気がします。

 

6位:無農薬の玄米

 

正直、白米を食べるのはかなりコスパ悪いです。

 

私、栄養士の学校で習ったんですけど、同じコメなのに、玄米の方がダントツで栄養価が高いです。

 

 

ただ、玄米って白いご飯より硬いし、独特の香りがするし、(私は好きですが、、)何より炊くのが大変!

 

 

10時間くらい水につけておかないといけなかったり、普通の炊飯器じゃ炊けなくて圧力鍋が必要だったりしますよね。

 

 

でも、この悩みが「酵素玄米炊飯器」を買ったことで解決しました。

 

 

酵素玄米炊飯器は確か去年かおととし買ったんですけど、驚くほど玄米がふっくらと炊けるんですよ。

 

 

もちろん白米も炊けるので、玄米も白米もどっちも食べたい人は、一台持っておくといいんじゃないかと思います。

 

 

で、肝心の玄米は、「無農薬」のものを選ぶことが大事ですね。

 

 

健康のために玄米食べてる人がよくいるんですけど、農薬って、お米の一番外側にたくさんついているので、

 

 

せっかく玄米を食べても、農薬たっぷりの玄米を食べているんじゃ意味ないですよね。

 

 

 

ただ、スーパーに行っても、玄米はあっても無農薬の玄米はなかなか普通のスーパーだと売っていないので、通販がいいですね。

 

 

私はアマゾンでよく買ってます。

 

 

5kg2kgがあるんですけど、

5kgの方が、1kgあたりの値段が安いので、お得なんですよ。

 

 

 

玄米は口を開けて常温で放っておくとすぐ酸化してしまうので、私は冷蔵庫で保管してますね。

ジップロックに3合ずつ入れて使っています。

 

 

自分の健康状態、ちょっと気になるな~とか、

玄米を生活に取り入れたい方は、ブログに炊飯器も一緒に紹介してますので、ぜひ概要欄をチェックしてみてください。

 

 

それでも、5kgもいらないかな・・・って方は、2kgもあるのでどうぞ。

 

5位:スーツケースのタイヤ用ソックス

スーツケースの足カバーです。

これは100キンで椅子の足カバーを探していた時に、偶然見つけたんです。

 

 

実家に帰るときや、旅行行くときにスーツケースを持っていく人、多いと思うんですけど、

部屋にスーツケース入れるときに、足のタイヤの汚れが気になりませんか?

 

部屋を汚しちゃうんじゃないのかな~とか・・

 

 

でも、この足カバーがあれば安心。部屋が汚れる心配もありません。

 

 

100キンでも売ってるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

4位:スマホに差せるUSB

 

スマホに、過去の写真がたまりすぎていたので、これを買ってデータを移しました。

 

 

写真って、なかなか消せないじゃないですか。でも、あんまり写真がたまりすぎても容量を圧迫するので、削除したい・・・

 

そんなときに、このスマホ用のUSBがあれば簡単にデータ移せるので、すごく便利です。

 

3位:GoPro

 

GoPro、高かったのでちょっと手を出すのに勇気が要ったんですがね〜、買っちゃいました💕買ってから出かけるのが楽しくなりましたね。

 

 

これでVlog撮ったり、スキー行くときにも持っていきました。

 

 

ジェットコースター乗るときとか、すごい映像が撮れそうですね。遊園地行ったら撮ってみるつもりです。

 

 

このGoPro、なんと防水なので、夏にプール行って、ウォータースライダーとか乗るときにも使えます。すごい・・・!

 

 

確か、水深10mまでは大丈夫だったような気がします。

 

 

沖縄の海行くときに持って行って、浅瀬で魚を撮るつもりです。

 

 

あとは、家族ができたらこれで子どもの映像とか撮りたいな~と思ってます。長く使えそうですよね!

 

2位:ノートパソコンのスタンド

これはプレゼントでもらったんですけど、本当重宝してますね。

 

 

今まで、「わざわざ買うのもな~」と思って、角度をつけるのにずっとメガネケースをパソコンの下においてたんですよ。

 

 

でも、やっぱりメガネケースだからガタガタして使いにくい。。

 

 

そんな私の姿を見て、一緒に勉強していた友達が、このスタンドをプレゼントに買ってくれました。

 

スタンドはやっぱり安定感がありますね。

 

 

あとは手首とか、首が疲れなくなりました。ノートパソコンで作業する人は、必須アイテムですよ!

 

 

1位:iMac

iMac最強ですね。

 

動画編集用に買いました。

 

それまでは、スマホで動画編集をしていたんですけど、小さい画面で編集作業をするのは至難の技。

 

 

だんだんイライラしてきて、「もっと大きい画面で編集したい!」と思うようになって、買うことを考え始めて、結局メルカリで3万円くらいで買いました。

 

 

mac13インチを持っているのですが、多分それでも画面が小さすぎると思います。

 

 

 

最新ではないし、だいぶ古い(確か2009年に出たもの)ので、動きはちょっと遅いですが、ギガを増やしたら割と使いやすくなりました。

 

 

 

動画編集とか、あとはフォトショップ・イラストレーター・コーディングとかする人は、持っておいて損はないのかなと思います。

 

2019年:買ってよかったものまとめ

2019年買ってよかったもの

ということで、ここまで2019年、買ってよかったものを紹介してきました。

 

もう一度まとめます。

 

10位:「その調理、9割の栄養捨ててます!」の本2

9位:ダイソンのドライヤー

8位:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー(防水・Bluetooth対応)

7位:ソニーのワイヤレスイヤホン

6位:無農薬の玄米

5位:キャリーケースのタイヤ用ソックス

4位:スマホ用のUSB

3位:GoPro

2位:ノートパソコン用スタンド

1位:iMac

 

 

気になる商品があったら、チェックしてみてくださいね。

 

それではまた!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事