【離乳食・幼児食コーディネーター資格の口コミ】難易度・独学可能?

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーターの資格に興味があるけど、何が学べるの?

資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。

私も離乳食と幼児食の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事ではテキストのレビューなど、感想をお伝えします。

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター資格講座の教材

ほかにも、この3つを記事で解説しています。

  • 「離乳食・幼児食コーディネーター」の資格は、独学でも取れるのか?
  • 「離乳食・幼児食コーディネーター」を実際に受講した人の感想や口コミ
  • 「離乳食・幼児食コーディネーター」とほかの似た資格の違い

一つでも知りたい内容があれば、ぜひチェックしてみてください。

タップで移動できる目次

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター資格講座の口コミ【合格率や難易度は?】

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーターの資格講座

離乳食・幼児食コーディネーター資格は、一般社団法人 日本味育協会が主催する民間の資格です。

ユーキャンが取り扱っているのは、「離乳食・幼児食コーディネーター」の資格講座で、資格を取るためにはユーキャンの講座を受講することが必須条件となります。

mina
離乳食や幼児食を学びたい方なら誰でも受けることができますよ!受験資格は特にありません。

「離乳食・幼児食コーディネーター」資格の試験概要を、表にまとめました。

資格名 離乳食・幼児食コーディネーター
資格認定団体 一般社団法人 日本味育協会
受験資格 特になし
試験日程 受講期間中ならいつでもOK
試験会場 在宅受験
試験科目 ユーキャンの講座内容から出題
出題形式 マークシート方式
試験時間 在宅受験のため、特になし
受講費用
(税込)
¥32,000
受験料 無料
学習期間 4ヶ月
サポート期間 12ヶ月
合格基準 全体の70%以上
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

離乳食・幼児食コーディネーターの資格試験は、自分の好きなタイミングで在宅受験ができるので、試験もリラックスして臨めます。

外出しなくても勉強や試験が受けられるから、便利ですね!

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター資格講座【資料請求の口コミ】

実際に、ユーキャンの公式サイトから資料請求をしてみました。

>>【無料】資料請求はこちら

2日くらいですぐに届きました!カラフルな資料で、学べる内容がわかりやすく書かれています。

資料請求したのは1月末だったのですが、次の月の2月をスタート地点として、どんなスケジュールで勉強が進められるのか、イメージしやすくなっています。

お客さんが申し込んだ月によって、その人にぴったりのプランになるように内容を変えているんですよね。すごい企業努力…なんだか感動しました。

教材の内容がとてもわかりやすく紹介されていて、ワクワクしてきます。

実際に資料請求をしてみると、講座のイメージやスケジュールの様子がわかるので、勉強のモチベーションが上がります。

資料請求は無料です!

「これから離乳食・幼児食コーディネーターを受講しようか迷っている」という方は、ぜひ取り寄せてみてくださいね。

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター講座口コミ【教材を買ってみた】

資料請求で内容が良さそうだったので、教材を買ってみました!資格取得までの手順はこんな感じです。

受講の流れ

1.スマホやパソコンからネット申し込み

まずはネット申込み。

ユーキャンの公式サイトにアクセスして、「受講お申込み」と書かれたオレンジ色のボタンをクリックし名前や住所などの情報を入力します。

>>離乳食・幼児食コーディネーター講座の申込はこちら

申し込んだら、あとは教材が届くのを待つだけ!一括払い(32,000円)でもいいし、予算が厳しい…という方は、分割払い(2,980円×11回)でもOKです。

2.離乳食・幼児食コーディネーター資格講座の教材到着

ユーキャンの公式ホームページから申し込むと、1週間くらいで教材が届きます。

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター資格講座の教材

届いた教材は、公式サイトに書いてあるとおりのラインナップです。

  • テキスト3冊
  • 離乳食・幼児食レシピ集58
  • 食材・外食ハンドブック
  • DVD「離乳食・幼児食 調理のポイント」
  • 学習ガイドブック
  • 添削関連書類一式

3.テキストと映像で学習

教材が届いたら、テキストとDVDで学習開始!空き時間を見つけてコツコツ進めてもいいし、休みの日などまとまった時間が確保できそうなら、一気に進めます。

キャリカレの通信教育の勉強

4.添削問題を解いて提出(3回)

添削問題は全部で3回分あります。マークシート形式になっているので、塗りつぶすだけで簡単!

添削問題はテキストとは別に1冊でまとまっていて、解答用のマークシートに書き込む形式です。問題を解いたら、封筒に入れて郵送で送る形式でした!

「切手代がかかってもったいない…」という人は、パソコンで問題を解いて受講生ページから提出することもできるので便利。

通信教育で添削問題を解くことで、自分の理解度を確認できるのが、独学では得られないメリットだと感じました。

5.資格試験を受験

最後は資格試験です!

3回分の添削問題を解いて、4回目が資格試験です。試験問題は、教材と一緒に届いた添削問題の一番最後の方にありました。

(これ、自宅で受験なのでテキスト見ながら受験もできちゃいます…!なるべく見ずに受験を!)

試験自体は、3回分の添削問題と、特に間違った箇所を復習しておけば安心です。そこまで難しい問題はなく、少し考える程度で解けました。

6.離乳食・幼児食コーディネーターの資格取得

添削問題をしっかりと見直してから資格試験に取り組んだので、見事一発合格!

1ヶ月ほどで、資格認定証が入った合格通知書が届きました。自分の勉強したことが形になるのは、独学では得られない、通信教育のメリットですよね。

最後まで学び終わって、受講してよかったと感じました。テキストはイラストや図解が多いからわかりやすいし、添削サポートで自分の理解度も確認できるから知識がしっかりと身につきます。

独学だと、どこから始めてどの範囲まで学べばいいのか悩んでしまいますが、通信教育で教材としてまとまっていると、「これだけ知っておけば大丈夫」というところだけ勉強できるので、すごく効率的に学べました。

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター講座【受講して感じたデメリットの口コミ】

勉強

ここまで、ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター講座を受講して感じたことでプラスの内容を書いてきたので、次にデメリットもお話します。

実際に受講して感じたデメリットは、この2つです。

  • 質問してから返信がすぐに返ってくるとは限らない
  • 一括だと32,000円なので、少し大きい出費になる

質問はメールと郵送のどちらかの方法ですることになるのですが、すぐに返信が返ってくるとは限りません。

回答には一週間くらいかかる想定でいた方がいいですね。そのためにも、質問がある程度まとまってからするのがおすすめです。

あとは、費用面ですね。一括だと32,000円かかるので、負担に感じる方もいると思います。そんな方は、分割で2,980円x11回にしてもOK!

分割にしても、32,780円で780円しか変わらないので、一括がむずかしい方は分割払いがおすすめです。

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

【離乳食・幼児食コーディネーターと乳幼児食指導士の違い】は何?

乳幼児食指導士養成通信講座

離乳食や幼児食に関する資格はたくさんあって、違いがよくわからないですよね。

そこで今回は、この2つの違いをわかりやすくまとめました。

  • 「離乳食・幼児食コーディネーター」と「乳幼児食指導士」の違い
  • 「離乳食・幼児食コーディネーター」と「幼児食アドバイザー」の違い

教材の違いはほとんどなし

まずは、教材を比べてみました。

離乳食・幼児食コーディネーターの教材

  • テキスト3冊
  • 離乳食・幼児食レシピ集58
  • 食材・外食ハンドブック
  • DVD「離乳食・幼児食 調理のポイント」
  • 学習ガイドブック
  • 添削関連書類一式

乳幼児食指導士の教材

  • テキスト4冊
  • 子どもが喜ぶ食物アレルギーレシピ100
  • 子どもがよろこぶ乳幼児食かんたんレシピ
  • 乳児・幼児のための食育ブック
  • 受講ガイドブック
  • 添削関連書類一式

教材はどちらもテキストが3〜4冊と、レシピ集つき。

ユーキャンの「離乳食・幼児食コーディネーター」は、離乳食や幼児食の調理のポイントがわかるDVDつきですが、「乳幼児食指導士」の方は、DVDはなく、テキストのみです。

また、「乳幼児食指導士」にある食物アレルギーレシピ集は、ユーキャンの「離乳食・幼児食コーディネーター」にはありませんが、

ユーキャンでは3冊あるメインテキストの中で、食物アレルギーのことが学べます。

料金はユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーターの方がお得

料金など教材以外の内容も、わかりやすいように表にまとめました。

離乳食・幼児食
コーディネーター
乳幼児食指導士
資格認定団体 日本味育協会 株式会社日本フローラルアート
受験資格 特になし 特になし
受講費用
(税込)
◎¥32,000 △¥39,800
(認定証は別料金)
受験料 無料 無料
受講方法 通信教育
(ユーキャン)
通信教育
(東京カルチャーセンター)
受講期間 4ヶ月
(◎サポート期間12ヶ月)
6ヶ月
試験 マークシート
(在宅受験)
講座修了で資格取得
(受験なし)
種類 級は特に分かれていない 級は特に分かれていない

資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

離乳食・幼児食コーディネーターと乳幼児食指導士は、どっちがいいの?

結論、同じくらいの教材ボリュームで、添削サポートや教材が充実しているユーキャンの「離乳食・幼児食コーディネーター」の方がおすすめです。

料金で比べると、ユーキャンの「離乳食・幼児食コーディネーター」の方が安いのと、サポート期間も12ヶ月と、ユーキャンはたっぷり期間があります。

  • 送料や受験料が無料
  • 総額の料金を抑えられる
  • 料金が安いが、教材やサポート内容が充実している

この3つから、ユーキャンの「離乳食・幼児食コーディネーター」の方がおトクです。

>>【無料】離乳食・幼児食コーディネーターの資料請求をする

>>離乳食・幼児食コーディネーターを今すぐ申込む

【離乳食・幼児食コーディネーターと幼児食アドバイザーの違い】は何?

幼児食アドバイザー養成講座

離乳食・幼児食コーディネーターと、名前が似ている資格がもう一つ…!それは、「幼児食アドバイザー」

離乳食・幼児食コーディネーターと幼児食アドバイザーの違いも、名前が似ているので、何が違うのかパッと見ではわからないですよね。

そこで、2つの資格の料金や受講期間を比較しました。

料金はユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーターの方がお得

幼児食アドバイザーの教材は非公開だったので、資格の概要を表にまとめました。

↓スマホの方へ:表は横にスクロールできます。

離乳食・幼児食
コーディネーター
幼児食
アドバイザー
資格認定団体 一般社団法人
日本味育協会
一般社団法人
母子栄養協会
受験資格 特になし 特になし
受講費用
(税込)
◎¥32,000 △¥41,000
受験料 受講料に含む 受講料に含む
受講方法 通信教育
(ユーキャン)
通信教育
(座学は開講見合わせ中)
受講期間 6ヶ月
◎(サポート期間12ヶ月)
(2時間半×2日間)5時間
試験 マークシート
(在宅受験)
筆記
(在宅受験)
種類 級は特に分かれていない 妊産婦食アドバイザー
離乳食アドバイザー
幼児食アドバイザー
学童食アドバイザー
母子栄養指導士
>>公式サイト

資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

離乳食・幼児食コーディネーターと幼児食アドバイザーは、どっちがいいの?

表を見るとわかりますが、幼児食アドバイザーの方は、「離乳食アドバイザー」と資格が分かれているので、勉強できる範囲が幼児食に限られます。

これに比べ、ユーキャンの講座では「離乳食・幼児食」のどちらも勉強できるので、ユーキャンの方がおすすめです。

mina
「これから子どもが産まれるから、離乳食のことも勉強したい」という方には、離乳食・幼児食どちらもカバーしている、ユーキャンの講座を選ぶといいですよ!

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

離乳食・幼児食コーディネーターと栄養士と独学で比較

子どもの栄養学といえば「栄養士」という職業を思い浮かべる人も多いですよね。

ただし、栄養士の資格は国家資格なので、国が指定する栄養士の学校に通わなければいけません。

実際に国家資格の栄養士を取得した場合と、ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター、独学の場合で、取得費用や期間など違いを表でまとめて、比較してみました。

↓スマホの方へ:表は横にスクロールできます。

独学 離乳食・幼児食
コーディネーター
◎おすすめ
栄養士学校
形式 在宅で自分で勉強 ◎在宅で通信教育
△通学
期間 特になし ◎4ヶ月 △2年間
サポート期間 特になし ◎12ヶ月 ◎通学期間の2年間
試験 なし ◎在宅受験 卒業で免許取得
費用 ◎¥1,000〜
(テキスト代)
◯¥32,000 △300万円〜400万円
メリット 費用が抑えられる 費用を抑えつつ、
資格も取れる
国家資格が取れる
デメリット 資格は取れない
記録が残らない
栄養士学校のような
専門的内容は学べない
費用が高く、
期間も長い。
通学は昼間のみ

※レッスンの詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

独学は3つの中でいちばん費用は抑えられますが、どの範囲を勉強していいのかわからなかったり、期間の縛りがないので途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

かといって栄養士の学校で栄養や健康の知識を学ぼうとすると、最低2年はかかりますし、費用も300万円以上と莫大な金額がかかるんですよね。

(私は社会人から栄養士学校に通って、リアルに2年と300万かかりました…)

>>【実体験】社会人から栄養士専門学校に通うデメリットとメリット

あわせて読みたい
【社会人から栄養士専門学校に通った体験談】デメリットとメリット 社会人から栄養士の学校へ通い直したいけど、どうしたらいいのかな?いつか食と健康のことを、学校でちゃんと学んでみたい。栄養士の資格を取って、食関連の仕事がして...

ほかの離乳食・幼児食が学べる資格などと比較しても、ユーキャンの「離乳食・幼児食コーディネーター」は、プロ監修の講座で離乳食や幼児食の知識を勉強できて、コスパよく資格が取れるのでおすすめです。

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

離乳食・幼児食に関する資格の種類一覧・値段・違いまとめ

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター以外にも、離乳食・幼児食に関する資格はたくさんあります。

↓表は横にスクロールできます。

離乳食・幼児食
コーディネーター
幼児食
インストラクター
ベビーフード
コンサルタント
乳幼児食
指導士
幼児食
マイスター
幼児食
アドバイザー
離乳食
インストラクター
教材 ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーターの資格講座の教材 キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材 紙の教材なし
(WEB上)
東京カルチャーセンターの乳幼児食指導士資格講座の教材 SARAスクールの幼児食資格講座の教材 非公開 非公開
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
講座運営 ユーキャン キャリカレ フォーミー 東京
カルチャーセンター
SARAスクール 母子栄養協会 離乳食
インストラクター協会
料金(税込) ¥32,000 ¥28,600 ¥35,200 ¥39,800 ¥79,000
(試験免除)
¥59,800
(受験必要)
¥41,000 ¥280,800
学習期間 4ヶ月 3ヶ月 1ヶ月 6ヶ月 2〜6ヶ月 (2時間半×2日間)
5時間
(6時間×6日)
6日間
サポート期間 12ヶ月 700日(約2年) 180日(約半年) 6ヶ月 6ヶ月 講座期間中 講座期間中
特長 業界大手で安心 業界最長の
サポート期間
紙のテキストがないので
学習・受験は
スマホ・パソコン
試験なし
(講座修了で資格取得)
一度に2つの資格取得可能 専用のLINEやメールで
管理栄養士に無料で相談が可能
資格取得後、協会の講師に
なることもできる
資料請求 >>無料資料請求 >>無料資料請求 >>公式サイトで見る >>無料資料請求 >>無料資料請求 >>無料資料請求 >>公式サイトで見る
申込み >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む

※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

離乳食・幼児食関連の資格は、こちらの記事で詳しく解説しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【離乳食・幼児食の資格を一覧比較】種類・通信で取れるおすすめ講座 離乳食や小さい子どもの食事に関する資格取得の際、種類が多すぎて迷ったことはありませんか? そこで今回は、離乳食や子どもの食に関する資格の一覧とそれぞれの違いを...

>>【離乳食・幼児食の資格を一覧比較】種類・通信で取れるおすすめ講座

離乳食と幼児食の違いは何?

「離乳食・幼児食コーディネーター」とか「幼児食アドバイザー」とか資格名がいくつか出てきたけど、そもそも離乳食と幼児食は、何が違うの?

離乳食と幼児食は、「生まれてから何ヶ月までが、離乳食」などのように、具体的な時期で線引きできるわけではありません。

目安としては、こんな感じです。

  • 離乳食→生後5ヶ月から18ヶ月頃まで
  • 幼児食→生後12ヶ月(18ヶ月)から5歳くらいまで
mina
私も保育園の栄養士をしていた時期がありますが、成長は子どもによっても違うので、あくまで目安だと考えてくださいね。

【口コミ】ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーターを受講した人の感想

離乳食・幼児食コーディネーターの資格で何が学べるのかは、だいたいわかったわ。

ほかにも、実際に受講した人の声や評判を聞きたいな!

「離乳食・幼児食コーディネーター」の受講体験レビュー

私の知り合いに、実際に受講をした人が感想をブログ記事に書いているので、参考にしてみてください。

>>【実際に受講してみた】離乳食・幼児食コーディネーターの口コミ【仕事にもいかせるの?】

「離乳食・幼児食コーディネーター」SNSの口コミ

ほかにも、SNSで離乳食・幼児食コーディネーターを実際に受講した人の口コミを調べてみました。

mina
女性だけではなく、男性のかたも資格取得のために勉強していますね!意識が高くて素晴らしいです。
この投稿をInstagramで見る

Madoka58(@madoka721rito)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

旦那弁当(@ottottoloveben)がシェアした投稿

口コミを見ていると、妊娠中の時間をうまく使って、これから生まれてくる子どものために勉強している人も多いですね。

ユーキャンの「離乳食・幼児食コーディネーター」とほかの似た名前の資格を比較しましたが、ユーキャンを選んでおけば、料金面でもお得です。

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーターの資格は独学できる?

結論からいうと、離乳食・幼児食コーディネーターは独学ができません。

ユーキャンの講座を受講することが、資格取得の条件となります。

mina
自分で本を買って、離乳食や子どもの食事のことを独学してもいいのですが、勉強の範囲や大事なポイントがわからずに、途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

「重要なポイントをプロに教わって、最後まで勉強をやりきる」「体系立てて学ぶ」ことができるのが、通信教育のメリットです。

わからないことがあったらいつでも質問できるので、存分に活用してみましょう!

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーターの資格まとめ

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーターの資格講座
  • 「離乳食・幼児食コーディネーター」は独学できない。ユーキャンの資格講座の受講が必須
  • 「離乳食・幼児食コーディネーター」はほかの資格と比べて料金が安く教材も充実。最もコスパよく学べる

離乳食・幼児食を通信講座で学んでおけば、出産後もあわてることはありません。

また、出産後でも、小さい子どもの食事の悩みを解決することができたり、プロに食事の質問や相談をすることも可能。

受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます。

「実際にテキストを見ないと、どんな感じなのか不安…」という方も、安心して申し込めるので、この機会に資格試験にぜひチャレンジしてみてくださいね。

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

離乳食・幼児食コーディネーターに近い資格・種類一覧

あわせて読みたい
【離乳食・幼児食の資格を一覧比較】種類・通信で取れるおすすめ講座 離乳食や小さい子どもの食事に関する資格取得の際、種類が多すぎて迷ったことはありませんか? そこで今回は、離乳食や子どもの食に関する資格の一覧とそれぞれの違いを...

>>【離乳食・幼児食の資格を一覧比較】種類・通信で取れるおすすめ3選

あわせて読みたい
【幼児食インストラクターの口コミ】資格試験難易度・仕事に役立つ? 資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 私も小さい子供の食事の勉強に興味があり資格が気になっていたの...

>>【幼児食インストラクターの口コミ】資格試験難易度・仕事に役立つ?

あわせて読みたい
【アレルギー対応食アドバイザーの口コミ】資格試験合格率・仕事に活かせる? 資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で紹介します。 「アレルギー対応食...

>>【アレルギー対応食アドバイザーの口コミ】資格試験合格率・仕事に活かせる?

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる