【実際に行ってみた】ブライダルフェアの選び方と結婚式場探しのコツ

ホテルのブライダルフェア

スポンサーリンク




ブライダルフェアってどんな感じ?

実際に行ってみた人の感想とか口コミを知りたい!

 

そこで今回は、実際に私が彼とブライダルフェアに行ってみたので、申し込み方法や流れ、行ってきた感想を書いていきます。

 

「これから結婚式をする予定で、どんなブライダルフェアに行ったらいいのか悩んでいる」という方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

【実際に行ってみた】ブライダルフェアの選び方と結婚式場探しのコツ



今回、結婚スタイルマガジンで予約して、実際にブライダルフェアに行ってみました。

 

mina
結婚式場といえばホテルが思い浮かんだので、彼と一緒に相談して、まずはホテルに行ってみようという話になりました。

ブライダルフェアの当日の流れ

当日の流れはこんな感じでした。

 

  1. 事前に申し込んだ会場へ行く
  2. ホテルの最上階で朝食(なんと無料!)
  3. ホテルの結婚式場で簡単な説明を受ける・希望を聞かれる
  4. ホテルの結婚式場の会場見学
  5. 戻って感想を話したり、申し込みをするかどうか決める
  6. 申し込みをするならその場で完了・申し込まないなら、帰る(実際に結婚式自体を申し込まなくても、お土産つきでした!)

 

一回4時間くらいかかるので、半日くらい余裕を持っておくといいですよ。

 

実際に申し込んでから当日、ホテルに入って、1階の相談フロアに顔を出すと、首にスカーフを巻き、ビシッと決まったスーツ姿のスタッフの方が挨拶してくれました。

 

とっても景色のよい場所で、豪華な朝食をいただきました!

ホテルのブライダルフェア

オムレツがふわふわでほっぺたが落ちそうでした。さすがホテルの朝食!彼もびっくりです。

 

そして、眺めが良すぎてうっとり。最高の朝でしたね。

 

朝食を食べたあとは、ホテル内の式場の見学に行きました。

 

結婚式場の見学

30名、50名など、人数によって部屋の大きさも変わるので、希望に合わせてスタッフの方が案内してくれます。

教会

ホテル内にある教会も見学できました!

 

この教会のポイントは、「反射するバージンロード」だそうです。ウェディングドレスのフォルムが綺麗に映りそう!とワクワクしました。

 

 

一通り会場を見学したら、相談フロアで1時間ほどスタッフの方と話しつつ、最後に見積もりをもらって、終わりです。

 

 

気に入ったら決定してOK。ほかにも式場見学の予定があれば、決めずにそのまま帰ってOKです。

 

 

実際に行ってみたブライダルフェアの種類

私が選んだのは、渋谷駅近くの「セルリンタワー東急ホテル」のブライダルフェアです。

 

ブライダルフェス

 

このホテルの朝食つきコースは、結婚スタイルマガジンから予約できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

3年間のOL生活を経て、栄養士の専門学校に入学。学校を首席で卒業し、栄養士の資格を取得後、栄養士として勤務。 健康セミナーの実施や料理教室講師、食育活動、調理の仕事やケータリングなど幅広く経験。美容・健康と食の専門知識をいかして、ブログを書いています。