【ネイル・ジェルネイルの資格を一覧比較】通信・自宅で取得できるおすすめ講座

ネイルやジェルネイルに興味があって、何かネイル関係の資格が取りたいけど、いろいろな種類があって、どれがいいのかわからない…。

資格取得の際、種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ったことはありませんか?

そこで今回は、ネイル・ジェルネイルに関する資格をまとめて比較しました。

  • ネイル・ジェルネイルに関する資格、どれがいいの?自分にぴったりの資格を探したい
  • ネイル・ジェルネイルの資格をとって、自分ができることを何か形にしたい
  • いちばん簡単に、費用も安く取れるネイル・ジェルネイル関連の資格を知りたい

一つでも知りたい内容があれば、ぜひチェックしてみてくださいね!

タップで移動できる目次

【ネイルを勉強したい人におすすめ】資格の一覧・値段・違いまとめ

ネイル・ジェルネイルに関する資格を調べて、比較しやすいよう表にまとめました。

↓表は横にスクロールできます。

ネイリスト
検定
プロフェッショナル
ネイルデザイナー
ネイル
デザイナー
ネイルケア
インストラクター
ネイリスト
検定(2・3級)コース
教材 ユーキャンのネイリスト検定講座の教材 キャリカレのプロフェッショナルネイルデザイナー資格講座の教材 SARAスクールのネイル資格講座の教材 SARAスクールのネイル資格講座の教材 たのまなのネイリスト検定(2・3級)コースの教材
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
講座運営 ユーキャン キャリカレ SARAスクール SARAスクール たのまな
料金 ¥47,000〜
¥119,800
¥41,800〜
¥72,600
¥85,000
(試験免除)
¥105,000
(受験必要)
¥85,000
(試験免除)
¥105,000
(受験必要)
¥99,750
学習期間 3ヶ月 1ヶ月 2〜6ヶ月 2〜6ヶ月 6ヶ月
サポート期間 18ヶ月 700日(約2年) 6ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
特長 業界大手で安心 業界最長の
サポート期間
一度に2つの資格取得可能 一度に2つの資格取得可能 実技は通学可能
全国の求人情報が見られる
資料請求 >>無料資料請求 >>無料資料請求 >>無料資料請求 >>無料資料請求 >>無料資料請求
申込み >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む

※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします

ネイル・ジェルネイルの資格の種類一覧【人気おすすめランキング5選】

ネイルやジェルネイルの資格講座の選び方をふまえた上で、次におすすめ度の高い資格講座をランキング形式で紹介していきます。

講座によっては資料請求が無料でできるので、気になる講座をチェックしてみてくださいね。

mina
どの資格がいいか迷ったら、通信教育大手ユーキャンの「ネイリスト検定講座」がおすすめです。

>>ユーキャンのネイリスト講座の資格を詳しく見る

それでは、まずはおすすめ度第5位からみていきましょう。

第5位:ネイルデザイナー

SARAスクールのネイル基本・プラチナコース

ネイルデザイナーは、女性に人気の資格講座を主に取り扱っているSARA(サラ)スクールの講座です。

「ネイルデザイナー」の試験概要を、表にまとめました。

資格名 ネイルデザイナー
資格認定団体 日本デザインプランナー協会
受験資格 誰でも受験可能
試験日程 在宅受験なのでいつでもOK
試験会場 自宅
受験料 ¥10,000
受講費用 ¥85,000
(ネイル基本コース)
¥105,000
(ネイルプラチナコース)
対策講座の種類 ネイル基本コース
ネイルプラチナコース
合格基準 得点率70%以上
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

SARAスクールの「ネイルプラチナコース」を受講すると、ネイルデザイナーとネイルケアインストラクターの2つの資格が取れます。

講座の受講料が高いのがネックですが、いちどに2つ資格が取れるのが魅力的ですね。

ただし、資格名がマイナーなわりに、受講料が高いので個人的には別の資格講座の方がいいと思います。

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

第4位:ネイルケアインストラクター

SARAスクールのネイル基本・プラチナコース

ネイルケアインストラクターは、女性に人気の資格講座を主に取り扱っているSARA(サラ)スクールの講座です。

「ネイルケアインストラクター」の試験概要を、表にまとめました。

資格名 ネイルケアインストラクター
資格認定団体 日本デザインプランナー協会
受験資格 誰でも受験可能
試験日程 在宅受験なのでいつでもOK
試験会場 自宅
受験料 ¥10,000
受講費用 ¥85,000
(ネイル基本コース)
¥105,000
(ネイルプラチナコース)
対策講座の種類 ネイル基本コース
ネイルプラチナコース
合格基準 得点率70%以上
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

SARAスクールの「ネイルプラチナコース」を受講すると、ネイルデザイナーとネイルケアインストラクターの2つの資格が取れます。

講座の受講料が高いのがネックですが、いちどに2つ資格が取れるのが魅力的ですね。

ただし、資格名がマイナーなわりに、受講料が高いので個人的には別の資格講座の方がいいと思います。

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

第3位:たのまなのネイリスト検定(2・3級)コース

たのまなのネイリスト検定(2・3級)コース

たのまなのネイリスト検定(2・3級)コースは、ヒューマンアカデミー(たのまな)が主催する民間の資格です。

ヒューマンアカデミー(たのまな)が取り扱っているのは、「たのまなのネイリスト検定(2・3級)コース」の資格講座で、資格を取るためには講座を受講することが必須条件となります。

mina
ネイルを学びたい方なら誰でも受けることができますよ!受験資格は特にありません。

「たのまなのネイル検定(2・3級)コース」の講座概要を、表にまとめました。

資格名 たのまなのネイリスト検定
(2・3級)コース
資格認定団体 ヒューマンアカデミー
受験資格 特になし
試験日程 いつでも可
試験会場 自宅
受験料 無料
受講費用 ¥99,750
2級・3級
合格基準 非公開
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

たのまなのネイリスト検定コースの資格試験は、ネイリスト2級と3級に対応しています。

通信講座だけでももちろんOKですが、「通信教育だけだと不安…。先生に会って直接教わりたい」という方は、スクールに行って直接講師から教わることもできます。

mina
講座を受け終わったあとは、全国の求人情報を見て応募もできるので、ネイルアートを仕事にしたい方にもおすすめです。

>>【無料】この講座を資料請求する

>>【無料】この講座を今すぐ申込む

第2位:プロフェッショナルネイルデザイナー

キャリカレのプロフェッショナルネイルデザイナー資格取得講座

プロフェッショナルネイルデザイナーは、日本能力開発推進協会(JADP)が主催する民間の資格です。

キャリカレが取り扱っているのは、「プロフェッショナルネイルデザイナー」の資格講座で、資格を取るためにはキャリカレの講座を受講することが必須条件となります。

mina
ネイルを学びたい方なら誰でも受けることができますよ!受験資格は特にありません。

「プロフェッショナルネイルデザイナー」の試験概要を、表にまとめました。

資格名 プロフェッショナルネイルデザイナー
資格認定団体 日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格 特になし
試験日程 いつでも可
試験会場 自宅
受講費用 ¥51,800
→ ¥41,800〜¥72,600
(ネット申込で1万円割引)
受験料 ¥5,600
標準学習期間 4ヶ月
サポート期間 700日(約2年)
合格基準 全体の70〜80%以上
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

>>【無料】この講座を資料請求する

>>1万円割引で今すぐ申し込む

第1位:ユーキャンのネイリスト講座

ユーキャンのネイリスト講座

ネイリスト講座は、NSJネイルアカデミーが監修の講座です。

ユーキャンが取り扱っているのは、「ネイリスト検定」の資格講座で、ネイリスト検定の2級と3級、JNAジェルネイル検定に対応しています。

資格試験の概要を表にまとめました。

資格名 ネイリスト検定(2・3級)
JNAジェルネイル検定(初級)
資格認定団体 NSJネイルアカデミー
受験資格 特になし
試験日程 いつでも可
試験会場 自宅
試験時間 在宅受験のため、特になし
受講費用 ¥47,000〜¥119,000
標準学習期間 6ヶ月
サポート期間 18ヶ月
合格基準 得点率70%以上
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

受験料や更新料、認定証発行費用を含め、総額で費用が抑えられつつ、教材のクオリティも高いユーキャンのネイリスト講座が最もおすすめです。

1日3問まで講師の方に質問ができて、サポートも厚いので安心。

サポート期間も18ヶ月あるので、忙しい方も余裕を持って、自分のペースで学習ができますよ!

>>【無料】ネイリスト講座を資料請求をする

>>ネイリスト講座を今すぐ申込む

ネイルの資格を選ぶときの注意点

野菜の資格を選ぶときの注意点

比較表にも書いたのですが、こんな点に注意が必要です。

認定証の発行や受験料が別にかかるかどうか(講座費用に含まれるのか)

パッと見て「安い」と思っても、受験料や認定証の発行料金が別で必要になることがあるので、事前にチェックした方がいいですね。

たとえば、キャリカレが販売している「プロフェッショナルネイルデザイナー」の講座は、教材の送料と受験料金が別にかかります。

資格更新料が必要?

今回比較した資格は、ほとんどの資格で更新料は必要ありませんが、紅茶ソムリエのみ、更新料が必要です。

資格を取って1年すると、更新料を払わなければせっかく取った資格が失効になってしまうので、そこだけ忘れないようにしたいですね。

質問などのサポート体制

通信講座の場合、教材が送られてくるだけでなく、質問ができるなどサポート体制がついているかも確認が必要です。

通信講座や外部講座のメリットは、わからないところをプロに聞けるところ。

添削課題の充実度や、質問ができるサービスなどサポート体制もみてから申し込むといいですよ。

ネイル・ジェルネイル資格の種類まとめ

値段が安いものから高いものまで、さまざまな資格がありますが、コスパの良さで選ぶのがポイント。

通信講座でも費用を抑えつつ、正しい知識をしっかり学べる資格もあるので、自分の目指すところに合わせて選ぶといいですよ。

迷ったら、この記事で紹介しているネイル講座の中でもコスパよく学べる「ユーキャンのネイリスト講座」がおすすめです。

通信業界大手のユーキャンが出している講座で、私もほかの分野で教材を買って勉強したことがあるのですが、サポート体制も手厚くかなり満足度の高い講座でした。

>>【無料】ユーキャンのネイリスト講座を資料請求する

>>ネイリスト講座を今すぐ申し込む

いきなり受講するのが不安なら、無料の資料請求がおすすめ

ユーキャンのネイリスト講座の資料

資料請求は無料なので、「いきなり受講するのは不安…」という方も、事前に講座の内容を確認できます。

まずは気になる資格講座の資料を取り寄せてみてくださいね!

第5位:ネイルデザイナー

SARAスクールのネイル基本・プラチナコース

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

第4位:ネイルケアインストラクター

SARAスクールのネイル基本・プラチナコース

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

第3位:たのまなのネイリスト検定(2・3級)コース

たのまなのネイリスト検定(2・3級)コース

>>【無料】この講座を資料請求する

>>【無料】この講座を今すぐ申込む

第2位:プロフェッショナルネイルデザイナー

キャリカレのプロフェッショナルネイルデザイナー資格取得講座

>>【無料】この講座を資料請求する

>>1万円割引でおトクに申込む

第1位:ユーキャンのネイリスト講座

ユーキャンのネイリスト講座

>>【無料】ネイリスト講座を資料請求をする

>>ネイリスト講座を今すぐ申込む

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる