体にいいおすすめおやつ【罪悪感なく食べられてキレイになれる!栄養士が解説】

健康に良いおやつ

スポンサーリンク




こんにちは。栄養士のminaです。

 

おやつを食べたいんだけど、太らなくて、ちゃんと栄養素もとれる体にいいおやつがいいんだよね…

罪悪感なく食べられるおやつってないのかな?

 

こんなふうに、体にいいおやつの選び方で悩んだことはありませんか?

 

 

ちょっと小腹がすいたとき、罪悪感なく食べられて、しかも栄養素もとれるおやつを食べたいですよね^^

 

 

今回は、こういった疑問にお答えします。

 

本記事のテーマ

太りにくくて罪悪感なく食べられる、体にいいおやつを紹介します。

 

記事の信頼性

栄養士 赤石美波

栄養士 赤石美波

 

栄養士の資格を持ち、料理教室の講師や、栄養士として現場で働いてきた経験のある私が、健康に良いみりんの選び方についてお伝えします。

 

読者さんへの前置きメッセージ

 

本記事では「太りにくくて罪悪感なく食べられる、体にいいおやつを知りたい」という方に向けて、栄養士の私の視点からおすすめのおやつを紹介しています。

 

 

この記事を読むことで、太りにくくて罪悪感なく食べられる、体にいいおやつはどんなものがあるのかわかって、ふだんのおやつ選びに悩むことも、もうなくなりますよ!

 

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

体にいいおやつとは?【栄養士おすすめ!罪悪感なく食べられてキレイになれる】

体にいいおすすめおやつ1:ミックスナッツ

おやつにはナッツ類が(塩や油が入っていない、素焼きのもの)が一番おすすめかなと思います。

 

ナッツ類は、ミネラルや食物繊維も豊富で、オメガ3脂肪酸も含まれます。

 

 

肌や髪のツヤにも良いので、石川県の金沢地方では、

「花嫁が一層美しくありますように」と、くるみの佃煮が婚礼のごちそうに出されることもあったそうですよ。

 

 

体にいいおすすめおやつ2:するめいかの干物

おつまみでもよく売っているのを見るスルメは、イカを乾燥させた加工品(干物)です。

 

イカの栄養分がギュッと凝縮されているので、ナトリウムやカリウム、マグネシウム、亜鉛などがたっぷり含まれています。

 

また、ビタミンの含まれる量も多く、ビタミンE、ビタミンB群、ナイアシンなどが多く含まれています。

 

ただ、干物なので塩分も多いです。食べ過ぎには注意してくださいね。

 

 

たくさん噛まないと食べられませんが、たくさん噛むことで、満腹中枢が刺激されて、小腹のすきが抑えられますよ。

 

 

体にいいおすすめおやつ3:ハイカカオのチョコレート

体によいおやつ:チョコレート

チョコレートは、原料となるカカオのポリフェノールや食物繊維、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどの美容にもうれしいミネラルがたくさん入っています。

 

原材料の欄を見て、「カカオマス」からはじまるものが、できればおすすめです。

 

原材料欄は、多い順に書いてあるので、一番はじめに「砂糖」が来ていれば、砂糖がカカオマスよりも多く入っているということです。

 

なるべく体にいいおやつを選ぶ、という観点では、少し苦めのチョコレートが良いですね^^

 

 

体にいいおすすめおやつ4:アーモンドフィッシュ

アーモンドフィッシュ

アーモンドフィッシュも、塩や油の使われていない、素焼きのものがおすすめです。

 

煮干しから良質なたんぱく質やカルシウムがとれるのと、アーモンドはナッツ類なので、良質な油やビタミン類がとれるので一石二鳥です。

 

 

私もお気に入りで、よくおやつに食べています^^

 

 

体にいいおすすめおやつ5:無添加のおしゃぶり昆布

昆布に含まれるミネラルは牛乳の約23倍。 カルシウムは約7倍、鉄分は約39倍も含まれています。

 

 

うま味のもととなるアミノ酸「グルタミン酸」は、塩の量が少なくてもおいしいと感じさせてくれるので、昆布をそのまま食べるだけで満足感があります。

 

 

原材料の欄に、なるべく昆布だけが書かれているものを選んでみてくださいね。

市販のスナック菓子は糖質が多い

スナック菓子

一般に市販されているお菓子は、糖質が含まれるだけで、ビタミンやミネラルなどの栄養素がほとんど含まれていません。

 

 

そのため、糖質がビタミンB1の不足によって、脂肪や疲労物質に変わってしまいます。

 

お菓子も、大豆や海藻など、太りにくいものをベースに作られていて、糖質があっても、ビタミンやミネラルなどエネルギーに変える栄養素が含まれていればOKです。

 

 

今回紹介したおやつは体にいいものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

 

栄養学や食の勉強におすすめの講座を紹介

栄養学や食事のことをもっと詳しく学びたい方に、おすすめの講座を探してみました。

  • 「家族のごはんをもっと栄養バランスのとれたものにしたい!」
  • 「栄養学を学びたいけど、学校に通うのはむずかしい」
  • 「通信で食関連の資格をとりたい」

 

一つでも当てはまるなと思った方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>栄養学と食の勉強におすすめ!人気講座ランキング5選【主婦の方もOK!】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事