肌と髪を美しく保つためにおすすめのおやつ

スポンサーリンク




こんにちは。栄養士のminaです。

 

今回は、栄養士の私が、肌と髪の毛を美しく保つためにおすすめのおやつを紹介します。

 

  • 肌と髪の毛をキレイに保っていたい
  • おやつを食べたいけど、太らないものがいい
  • 体にいいおやつが食べたい

 

そんな人に、おすすめの内容です。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

肌と髪を美しく保つためにおすすめのおやつ

 

今、働く女性の多くが、摂取するカロリーの約15%を、スイーツやお酒からとっているそうです。

 

 

お菓子を食べると、その時は気分が良くなりますが、体がだるくなることがありませんか?

 

お菓子やお酒は糖質が多い

お菓子やお酒は「エンプティカロリー」とも呼ばれます。

 

糖質は多く含まれていますが、「エンプティカロリー」という名前の通り、ビタミンやミネラルなどの栄養素がほとんど含まれていません。

 

そのため、これらがビタミンB1の不足によって、脂肪や疲労物質に変わってしまいます。

 

 

加えて日本人女性たちの9割以上は、ビタミンB1不足。エネルギーに転換できず、疲れは溜まるばかりです。

 

 

お酒を飲むときにそのカロリーや糖質を代謝できていれば問題ありません。

 

 

たとえば、

 

シャンパンと牡蠣

日本酒と枝豆

 

というように、

 

カロリーをエネルギーに変える栄養素を含んでいるおつまみを、一緒に食べていれば大丈夫。

 

 

 

しかし、どうしてもお酒の量が多くなりがちで、それらは脂肪や疲労物質になってしまいます。

 

(たまにはいいですが、毎日飲むのは注意が必要ですね)

 

お菓子も、大豆や海藻など、太りにくいものをベースに作られていて、

 

エネルギーに変える栄養素が含まれていればOKです。

 

 

私は、おやつにはくるみ(食塩無添加のもの)が一番おすすめかなと思います。

 

くるみは、ミネラルや食物繊維も豊富で、オメガ3脂肪酸も含まれます。

 

 

肌や髪のツヤにも良いので、石川県の金沢地方では、

「花嫁が一層美しくありますように」と、くるみの佃煮が婚礼のごちそうに出されることもあったそうです。

 

 

とは言っても、三食をしっかり量も質も確保して規則正しい時間に食べていれば、

 

おやつがなくても、物足りなさを感じることも少なくなると思いますよ。

 

 

よかったら試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事