【口コミ・評判】Smart(スマート)資格ってどう?オンライン食育栄養士資格を受講してみた

スマホで勉強

スポンサーリンク




スマホ一つで学習ができて資格もとれる「Smart資格」が話題だけど、食や栄養の分野のコースもあるのかな?

ネットで勉強するだけで、本当に知識が身につくの?

実際に受講した人の口コミが知りたい!

 

「オンラインで資格がとれるSmart資格で、食や栄養の勉強ができる!」とはいっても、スマホでテキストを読むだけでほんとうに知識が身につくのか、気になりますよね。

勉強したあと、ちゃんと試験に合格できるか不安…って人も多いと思います。

 

 

そこで今回は、栄養士の私が、実際にSmart資格で「オンライン食育栄養士」を受講してみたので、レビューをまとめました。

 

この記事を読めば、こんなことがわかります。

  • Smart資格の「オンライン食育栄養士資格」が実際にどんな感じで学習を進めたり、試験を受けたりできるのか
  • Smart資格受講のメリットやデメリット

それでは、さっそくみていきましょう!

 

Smart資格って何?

スマホで勉強

Smart資格は、オンラインで学習と受験ができるサービス。スマホ一つで、スキマ時間を利用してかんたんに資格取得ができることで話題になっています。

 

運営元の株式会社Micoloは、2020年7月に創業。

>>株式会社Micoloの公式サイトはこちら

まだまだ新しい会社ですが、オンラインで勉強と受験までできて資格もとれる「Smart資格」が徐々に人気が出てきています。

 

「忙しくて勉強できない」
「趣味でマネタイズしたい」
「資格取得は高いし勉強が大変」

そこで

こんな課題を解決するため、新しい教育の形を考えたそうです。

「スキマ時間にスマホで勉強から受験まで」
「個人サロンの開設サポート」
「最短1週間資格取得」

>>Smart資格の公式サイトはこちら

 

Smart資格のメリットとデメリット

在宅で勉強

メリット

  • 料金が安い
  • ネットで学習も受験も完結。手軽に学べる
  • 一度教材を買えば、ずっと復習できる

それぞれ、順番に解説していきますね。

 

メリット1:料金が安い

費用

 

一般に、通信講座で資格を取ろうと思ったら、安いものでも4万円近くします。高い講座だと、20万円を超える資格講座も。

確かに、野菜ソムリエとか有名どころの資格だと20万円くらいかかるのよね。
mina
そうですね。私は栄養士の学校に通って、栄養士の資格を取りましたが、2年で300万円ほどかかりました。

 

一般の通信講座に比べて、Smart資格は35,000円と料金が安く抑えられるのが何より魅力ですね。

 

料金は、一律35,000円ですが、今なら15,000〜23,000円の範囲でセール中です。

mina
セールが終わってしまうと、値上げされてしまうので、お得な今のうちに受講しておいたほうがいいですね。

 

メリット2:スマホ一つで学習も受験も完結。手軽に学べる

スマホで勉強

通信講座というと、家で時間をしっかりとって、テキストで勉強するようなイメージがありますよね。

でも、Smart資格ならネットで学習も受験も完結。

 

パソコンだけではなく、スマホでも教材を見て勉強したり、確認問題を解くことができるので、移動時間などの空き時間を活用して資格がとれますよ。

 

 

メリット3:一度教材を買えば、ずっと復習できる

栄養学の勉強

Smart資格の講座は、一度教材を買うと、資格試験が終わったあともずっとテキストを見られます。

mina
オンライン上にテキストが保管してあるので、いつでも見られますし、買った教材の置き場に困る…ってこともなくなりますね。

ふだんの生活で、「あれ、あの知識、Smart資格の講座で勉強したな…」と思ったときに、すぐに見返せるのは便利ですね。

 

デメリット

Smart資格のデメリットも一応知っておきたいわ。

Smart資格を受講してみて感じたデメリットは、この2点です。

  • 添削指導がない
  • 資格を取って仕事につなげるのはむずかしい

それぞれ、順番に解説しますね。

 

デメリット1:添削指導がない

注意点

大手の通信講座では、課題を提出すると、赤ペンで先生が添削してくれるといったサービスがありますが、Smart資格では添削サービスはありません。

 

章ごとに確認問題があるので、自分で理解度を確認して試験対策をしなければいけません。

 

確認問題は、何度でもチャレンジできます。

mina
私も実際に「オンライン食育栄養士資格」をSmart資格で受講しましたが、確認問題を完璧にしておけば、試験は問題なく解けました。

 

デメリット2:資格を取って仕事につなげるのはむずかしい

仕事

Smart資格で学習して資格まで取ったとしても、栄養士のように何か特定の仕事につくことができるわけではありません。

 

教材の中には、「仕事の獲得方法」や「個人サロンの開設方法」もありますが、実際にとった資格を使って、自分で起業して仕事にしていくのは、相当な努力が必要です。

 

mina
あとは、勉強したことを仕事にむりやり活かそうとしなくても、日常生活で資格取得のために学習したことが生きる場面もあるので、無駄にはなりませんよ。

 

Smart資格の種類・料金・期間

栄養学の勉強

Smart資格は、全部で10種類あります。

  • オンライン心理カウンセラー資格
  • オンライン食育栄養士資格
  • オンライン秘書資格
  • オンラインキャリアカウンセラー資格
  • ホスピタリティサービス検定
  • オンラインビジネスマナー検定
  • オンラインチャイルドコーチング資格
  • オンラインヨガインストラクター資格
  • アスリート栄養管理アドバイザー資格
  • 美容・化粧品成分アドバイザー資格

どの講座も、速い方で1週間、平均3ヶ月もあれば、余裕をもって試験まで終えることができます。

 

料金は、一律35,000円ですが、今なら15,000〜23,000円の範囲でセール中です。

mina
セールが終わってしまうと、値上げされてしまうので、お得な今のうちに受講しておいたほうがいいですね。

 

Smart資格「オンライン食育栄養士資格」を受講してみた感想

勉強

私もSmart資格が気になっていたので、実際に受講してみました。

  • 実際の学習の進めかたと試験の流れ
  • よかったところと、うーん…と思ったところ

をそれぞれ書きますね。

 

実際の学習の進めかたと試験の流れ

私は、食と栄養の勉強がしたかったので、Smart資格の「オンライン食育栄養士資格」を受講しました。

 

↑上の画像のように、受講申し込み後にメールが届きます。

 

 

メールで来たリンクをクリックすると、オンライン食育栄養士資格の「教材」と「認定試験」が選べる画面が開きます。

まずは試験前に学習するので、「教材」を選んで、ログインします。

 

Smart資格の受講画面

ログイン後の画面

 

ログイン後、教材内容が表示されました!モザイクで隠していますが、画像の右側に、テーマごとに章に分かれています。

 

買った人しか教材は見られないのでモザイクをかけていますが、図解がたくさんあってとても読みやすかったです。

mina
「栄養学や食の勉強は初めて」という人でも安心ですよ!

 

 

章末の確認問題はこんな感じです。

選択肢を選んで回答すると、答えとその解説が出てくるので、「あ、そういえば確かにそうだったな」と、テキスト内容を思い出すことができました。

 

試験の内容

学習が全部終わったら、ついに試験です!

mina
2回目は有料(1,500円)になってしまうので、栄養士の私でも試験は少し緊張しました!

 

実際の試験は、章末ごとの確認問題から出ていて、回答する画面も同じ。

確認問題を完璧にしておけば、落ちるということはまずないかと思います。

試験時間は20分で、問題数は60問。8割取れていれば合格なので、60問中48問正解していればOKです。

試験が終わると、その場で結果がわかります。

 

なかなか思い出せなかった問題もいくつかあったのでちょっとハラハラしましたが、みごと「合格」!

認定証もほしかったので、合格後、フォームから申し込みました。

 

 

学習と試験は、一週間ほどで勉強も試験も終えることができました。

 

3ヶ月かかって取る人もいますが、短いスパンで学習から試験まで一気にやった方が、記憶が新しいので合格しやすいと思います。

 

Smart資格の口コミ:よかったところ

Smart資格の「オンライン食育栄養士資格」を勉強・受験してみてよかったところは、この2つです。

  • スマホ一台で空き時間に勉強と受験ができる
  • 章末の確認問題があるので、ここで理解が深まるし、試験対策にもなる

正直、「ネットの資格って、知識間違ってたりしない?大丈夫かな?」と少し不安でした。

 

でも、実際に受講してみると、栄養士の学校でも習うような内容が出てきて、食に関する正しい知識を幅広く学べると感じました。

 

講座を調べたら、プロが監修している講座なので、内容も安心。

 

スマホ一台で、電車などの移動時間に学習も受験もできるし、何よりいいな!と思ったのが章末の確認問題ですね。

一章を読むごとに確認問題が5問用意されていて、これをしっかり理解しておけば、最後の資格試験もサクサクっと解けます。

 

mina
↓は、私が受講して感じたことのリアルなメモです。よかったら参考にしてみてください。
  • ノートとかあるといい?と思ったけど、読んだら確認問題があるから理解度確認は大丈夫
  • 確認問題があるが、しっかりテキストを読んで理解していれば解ける問題
  • 確認問題はやってもやらなくてもいいが、やった方が理解度確認できるのでおすすめ
  • 基礎代謝や安静時代謝、アトウォーター係数など、栄養士の学校で習った内容も出てくる
  • 栄養だけではなく運動や食中毒、味の感じ方や相乗効果のことも出てくる→抑制効果、とか4種類くらい出てくるが、例があるとわかりやすいかも。
    ➡︎と思ったら確認問題で、例が出てきたのでよかった!コーヒーと砂糖の組み合わせなど。
  • 食のマナーもある
  • 離乳食など、年齢別の食事もある
  • ↓ここ勉強になった
    また、食物繊維を多く含んでいる海藻類・野菜類も噛む回数を増やせると同時に、消化を助ける働きもあるので、子供の体を考えた献立作りが必要です。
  • 生活習慣病を予防するレシピもある
  • 運動による休養の効果は72時間しか持たないと言われているので、3日1回は運動
    →なるほどと思った。

 

Smart資格の口コミ:受講して「うーん…」と思ったところ

実際に受講してみて、うーん…と思ったのは、この2つです。

  • 浅く広く学べるが、深い専門的な内容までは学べない
  • 試験は一発合格しないとだめ。二回目からの試験は有料(1,500円)

短い期間で手軽に資格がとれる分、食に関して、そこまで突っ込んで深く学ぶことはむずかしいのかなと思いました。

逆に、浅く広く、食や栄養学に関して重要なポイントをまとめて学べるのは大きなメリットです。

独学で一から勉強しようとしたら、何が大事なポイントなのか、どんな本を読めばいいのかわからないしね。
mina
私も実際に受講してみましたが、図やイラストがたくさんあって、初心者でも理解しやすい教材だと感じました。

 

あとは試験。何度もチャレンジできるのですが、二回目以降は1,500円かかります。

なので、地味に緊張しました…!

 

でも、試験問題は、章末の確認問題から出題されていたので、確認問題をとばさずにやっていれば、試験問題はサクサクと解けました。

 

Smart資格とほかの通信講座の違い

勉強

Smart資格とほかの通信講座の違いを、表にまとめてみました。

↓表は横にスクロールできます。

講座名 Smart資格
(オンライン
食育栄養士資格)
他社通信講座の
食育資格
栄養士学校
受講料
(税込)
¥35,000
→¥15,000(セール中!!)
¥30,000
〜¥200,000
¥300万
〜¥600万
教材 オンライン上(スマホ) 紙のテキストや講座 実習・座学
受講期間 1週間〜3ヶ月 3ヶ月〜6ヶ月 2年〜4年
資格取得後の
相談
不可
資格認定もと 株式会社Micolo 民間の協会

 

  • 「今の仕事をやめて、栄養士として働きたい
  • 予算も時間も余裕があるから、しっかり勉強して国家資格(栄養士や管理栄養士など)を取りたい」

という人は、栄養士養成の短大や専門学校、大学に通うのがおすすめです。

 

逆に、

  • 学校に通うほどでもないけど、手軽に勉強して資格が取りたい
  • 自分の好きなことを発信したくて、プロフィール欄に説得力をつけるために、すぐに取れる資格がほしい

という方は、Smart資格がおすすめです。

表をみるとわかりますが、料金の安さと、短期間で資格が取れるスピード感ではSmart資格がいちばんですね。

 

Smart資格はどんな人におすすめ?

おすすめ

Smart資格は、こんな人におすすめです。

  • 忙しくて、なかなか勉強する時間が取れないから、移動時間や隙間時間で資格をとりたい
  • 自分の好きな分野で副業をするために、オンラインで手軽に取れる資格がほしい
  • スマホ一つで、あいた時間を活用して自分磨きがしたい
  • インスタグラムで発信するのに、プロフィール欄に何か資格名を載せたい
  • 何か好きな分野の勉強をして、自分が学習したことを形にしたい
mina
一つでもあてはまったら、まだ値上げされない今のうちに、Smart資格でおトクに勉強しちゃいましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事