【私の体験談・評判】tech boost(テックブースト)に通ったら、未経験でもエンジニア転職できました

recruit

スポンサーリンク




こんにちは。栄養士のminaです。

 

最近、プログラミングスクール「テックブースト」ってよく聞くけど、実際どうなんだろう?通う価値があるのかな?

 

 

プログラミングスクールがたくさんある中で、どこに通えばいいのか悩んでいる人も多いと思います。

 

 

私自身、プログラミングスクールがたくさんありすぎて、どこにしようか悩みました。

 

 

いくつか体験レッスンを申し込んで、「いいな」と思ったスクールに入ろうと思いました。

 

 

私がプログラミングスクールに通い出したのは2018年の12月頭でしたが、11月末くらいにプログラミングスクールの比較を初めて、オンラインで完結するスクールを3つくらいピックアップをしました。

 

 

その中でも最初に行ったのがちょうどtech boost(テックブースト)で、無料カウンセリングに行って、そのまま申し込みすることにしました。

 

 

今回は、

 

  1. tech boostを選んだ理由
  2. tech boostに3ヶ月間通ってみて感じたメリット
  3. tech boost3ヶ月間通ってみて感じたデメリット

 

 

この3つについて、書いていきます。

 

◆動画もどうぞ◆

フリーランスエンジニアのとだこうきさんの動画に出演させていただきました。

 

スクールでの体験談を話しているので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

 

 

オンラインでプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」

 

 

【口コミ】tech boost(テックブースト)に通ったら、未経験でもエンジニア転職できました


 

1)テックブーストを選んだ理由



tech boost(テックブースト)を選んだ理由は、この3つです。

 

  1. オンラインでも通えるから
  2. 面談をしたときのスタッフの雰囲気が良かった
  3. 転職サポートがついているから

 

 

それぞれ、解説していきます。

 

オンラインでプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」

 

 

1)オンラインでも通えるから

プログラミングスクールは、実際に教室に通うか、オンラインで通うか、どちらかになると思います。

 

私は、オンラインで通うのがおすすめだと思います。

 

 

なぜなら、仕事帰りや土日に教室へ行くまでの労力や時間が、もったいないなと思うからです。

 

 

 

社会人で未経験からエンジニアを目指す人は、当然、今の仕事がありますよね。毎日の仕事をこなすだけでも精一杯なのに、プログラミングの勉強をするって、もうそれだけで大変なことです。

 

 

「モチベーションが上がる」「直接エンジニアの先生に会って質問できる」など、教室に足を運ぶメリットもあると思います。

 

 

 

しかし、質問はオンラインでもビデオ通話でできますし、わざわざ時間と労力をかけて教室に通う余裕があったら、そのエネルギーをすべて、勉強のために使いたいと考えました。

 

 

 

そのため、私はオンライン通学ができるスクールを探しました。

 

 

 

tech boost(テックブースト)の制度やカリキュラムを調べていたところ、オンラインでの質問がビデオ通話でできるとあって、十分に質問ができそうだと感じ、候補に入れました。

 

 

 

オンラインでプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」

 

 

2)面談をしたときのスタッフの雰囲気が良かった

当時、プログラミング学習の発信をしていた現役エンジニアさんのブログやyoutubeを見て、「ここならオンラインでも通える」と、tech boost(テックブースト)を候補に入れました。

 

 

早速、無料カウンセリングを予約して、相談に行ってみました。

 

 

 

オフィスがすごくおしゃれで、現代的な感じで驚きました。あとは、相談に乗ってくれたスタッフの方にすごく親身に対応していただき、やる気がわきました。

 

 

 

 

他のスクールの無料カウンセリングにもいくつか行く予定でしたが、直感的にここなら大丈夫、と感じたので、「他を選んでいる暇があったら、すぐに勉強を開始しよう」と思い立ち、そのまま入学を決めました。

 

 

オンラインでプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」

 

 

3)転職サポートがついているから

私の場合は、プログラミングを学んで、転職をしたいと考えていたので、転職サポート体制のあるスクールがいいなと考えていました。

 

 

 

授業料が無料で、転職先を確実に紹介してくれるスクールもありましたが、それだと自分で就職先を選べなくて、希望するところに行けないと感じたんですよね。

 

 

 

そのため、ある程度お金を払って授業を受けられて、希望者には転職サポートがついているスクールに通おうと決めました。

 

 

 

中でもtech boost(テックブースト)は、転職サポートで紹介する企業に(条件はあるようですが)就職が実現すれば、授業料も一部返ってくると聞いたので、お得だと思いました。

 

 

 

「tech boost」の無料カウンセリングはこちら

 

2)テックブーストに通ってよかったこと

次は、tech boost(テックブースト)に実際に通ってみて良かったことを書きます。

 

  1. Web業界に転職ができた
  2. オンラインで質問できる
  3. Slackで転職活動に成功した人の話や、勉強に役立つ情報をゲットできた

 

この3つです。それぞれ順番に解説していきます。

 

 

1)Web業界に転職ができた

やはり、これが何より良かったことですね。

 

 

一人で勉強していると、業界の知識もあまり入ってこないですし、転職のやり方やコツ、面接対策、履歴書でのアピール仕方など情報を得ることがなかなか難しいと思います。

 

 

 

私は、スクールのスタッフの方や就職担当の人に相談して、実際に業界の知識や転職の進め方、未経験から転職活動をするコツなどを聞くことができて、本当に助かったと感じています。

 

 

 

2)オンラインで質問できる

スクールに入学すると、教科書がデータで来ますが、カリキュラムをやっていく中で質問があれば、文章またはビデオ通話で質問ができます。

 

 

 

私の場合、当時の本業が栄養士で、IT業界やプログラミングの知識が一切なく不安いっぱいでした。

 

 

なので、初心者が挫折しやすいと言われている環境構築や、プログラミングでわからないところを、ビデオ通話で実際に画面を共有しながら質問ができたのはすごく助かりましたね。

 

 

 

「質問ばかりしていたら、現場では通用しない」とよく言われています。

 

 

確かにその通りですが、やはり全く知識がないところから勉強していくのに、最初の段階ですぐに質問ができる環境は必要だと思いました。

 

 

 

3)Slackで転職活動に成功した人の話や、勉強に役立つ情報をゲットできた

tech boostでは、slackでスクールに入った人の自己紹介を見ることができたり、求人やキャリア関連の情報、勉強に役立つ知識やIT業界のニュースをチェックすることができます。

 

 

私が一番モチベーションが上がったのは、一緒に入学した仲間の自己紹介を見ることができたときや、自分の一歩先に入学して、未経験から無事に転職活動に成功した人の話をslackで知った時でした。

 

 

 

Slackは、スクールを卒業した後も残れるという制度になっていて、また仕事で行き詰まったりしたら、帰れる場所がある、という感じです。

 

 

 

スタッフの方も本当に温かく、担当のメンターの先生をはじめ、ほかの先生方もslackでの勉強や転職活動の様子を見てくれていて、挫折しそうになった時に励ましてもらったり、いつも応援してもらったんですよね。

 

 

こんなにあったかいスクールってあるのかな?と、けっこう驚きました。

 

 

 

転職が決まったときは、先生方もすごく喜んでくれて、一人で勉強していただけでは、ここまで来られなかっただろうなと思いました。

 

 

初めてプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」

 

3)テックブーストに通うデメリット

  1. お金がちょっと高い
  2. 転職するなら、自分でも動く必要がある

 

 

この2つです。それぞれ順番に解説していきます。

 

1)お金がちょっと高い

 

私の場合は、3ヶ月間でオンラインで24万円でした。一気に出せる金額ではなかったので、12万円を2回分割して払いました。

 

 

お金は確かに高いし、栄養士で月収も安かったので、簡単に出せる金額ではありませんでしたが、お金を払うことで「もとを取らなければ」「24万も払ったんだから、絶対に転職を実現させよう」と、勉強への意欲がアップしました。

 

 

 

確かに、お金をそこまでかけずに独学でもプログラミングは学べますし、努力すれば転職もできると思います。

 

 

 

ただ、3ヶ月のプランに申し込んで「この3ヶ月しか、勉強も質問ができない」と制限を作ることで、より短期集中して勉強ができたと感じています。

 

 

2)転職するなら、自分でも動く必要がある

待っていても、勝手に転職先や就職の情報が十分に入ってくるわけではないので、「転職したいので、履歴書や面接のアドバイスをもらえませんか」などと自分からスタッフの人に連絡したり、自分でも就職先を探してみる努力が必要です。

 

 

 

自分の希望する企業に行きたいなら、スクールにも頼りきりにならずに、自分から動くことが大事だと思いました。

 

 

 

別の記事で詳しく書きたいと思いますが、私の場合は、スクールの紹介してくれる企業以外にも、自分から勉強会に参加して情報を取りに行ったり、indeedや他の転職エージェント、ITの転職サイトなど、あらゆる手を使って就職先を探しました。

 

 

その結果、無事に希望する企業への転職が叶いました。

 

 

初めてプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」

 

まとめ

 

tech boost(テックブースト)に通ったことで、全くプログラミング未経験から挫折せずに勉強を続けることができ、ポートフォリオも作れて、実際に自分が希望する会社への転職も叶ったので、本当に通って良かったと思います。

 

 

 

もし、迷っている人がいるなら、ぜひ一度相談に行ってみてください。

 

 

きっと、何かヒントが得られるはずです。

 

 

動画も作りました

動画にもtech boostに通った感想をまとめたので、ブログと合わせてチェックしてみてください。

 

 

カウンセリングは無料ですし、強引な勧誘も一切ないので、気軽に行ってみてくださいね。

 

 

私はtech boostに通ったことで人生が変わったので、本当に、心からオススメしたいスクールです。

 

>>【無料】tech boostのカウンセリングに行ってみる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事