【みりんと砂糖の違い】何が違うの?上手な使い分け方

みりんと砂糖は、どっちも甘いけど、何が違うの?料理でどうやって使い分けたらいい?

こんなふうに、みりんと砂糖の使い分けかたで迷ったことはありませんか?

みりんも砂糖も甘くて似ているし、どうやって料理で使い分けたらいいのかわからないですよね。

そこで今回は、この2つを記事で解説します。

  • みりんと砂糖の使い分け方を知って、料理上手になりたい
  • 単純に、みりんと砂糖の違いが気になる
タップで移動できる目次

【何が違うの?】みりんと砂糖の使い分け方

  • みりん:すっきりとして上品な甘み。お酒のおつまみの料理に向いている。
  • 砂糖:どっしりとした、重たい甘み。家庭料理のような「ごはんに合うおかず」に向いている。

これは、私がいつも通っている料理教室の先生が、くりかえし言っていた言葉です。

同じ肉じゃがを作るのにも、砂糖で作ると「ごはんに合う、家庭料理の味」になり、

みりんで作ると「お酒のおかずに合う、割烹料理の味」になります。

mina
もう少しくわしく解説しますね。

煮崩れさせたくない料理には、砂糖よりもみりんを使う

料理におけるみりんの役割は、この3つです。

  • 甘みを加え、コクを出す
  • 照りを出し、おいしそうに見せる
  • 煮崩れを防止する

砂糖は、ストレートな甘みがありますが、

みりんにはブドウ糖やオリゴ糖など、さまざまな種類の糖が含まれているため、複雑な甘みがあります。

みりんは、砂糖とは違って「発酵食品」なので、発酵によって、深いうまみと風味が生まれているんですよね。

基本的に、砂糖は先に、みりんはあとで入れる

砂糖は、先に入れないと味がしみこみにくく、素材が柔らかくなりません。

これに対し、みりんは、素材を引き締める効果があります。

そのため、砂糖と同じタイミングで、「料理の工程の前半」でみりんを入れるとどうなると思いますか。

mina
そうです、材料が固くなり、味がしみこみにくくなってしまいます。

そのため、みりんは、料理を作る工程の後半で回し入れて、照りとツヤ、甘み、コクを出すのが正解です。

煮崩れさせたくない料理には、砂糖よりもみりんを使う

みりんは、基本的に料理をつくるときの後半で入れる、と書きましたが、例外もあります。

■煮魚

煮魚を作る場合は、みりんを先に加えることで、たんぱく質を早い段階で固め、煮崩れを防ぎます。

また、消臭効果があり、魚の生臭さを抑えてくれるので、煮魚にみりんを入れる場合は、最初に加えましょう。

mina
みりんに含まれるアルコールが揮発するときに、魚の嫌なにおいも一緒に取り去ってくれます。

■かぼちゃの煮付け

かぼちゃの煮付けなど、煮崩れを防ぎたい料理には、最初にいれてください。

みりんに含まれる糖分が膜を作り、素材をコーティングしながら加熱されるため、煮崩れしにくくなります。

mina
糖分が素材に貼りつくようにして膜を作り、素材の水分をキープしながら煮ていくことができます。

【おいしくて体にいいみりんの選び方】買うなら三河みりん

みりんを買うときは、塩分や糖分が追加されている「みりん風調味料」ではなく、「本みりん」をぜひ選んでください。

「どのみりんがいいのかわからない」という方は、三河みりんがおすすめです。みりんを変えるだけで、料理の味がグッと引き立ちます。

普段使いには、こちらがおすすめです。どんな料理にも合いますし、料理自体おいしくなるみりんです。

材料も「もち米(北海道、佐賀県、愛知県、滋賀県)、米こうじ(愛知県産米)、米焼酎」と、都道府県名まで明記されていて、こだわりようが半端ないです。

私は、この三河みりんの1.8リットルの大型のものがお得(1リットル当たり1.52円→1.3円に安くなります)なので常備していて、毎日作る料理に使っています。

↓かなり大きいびんなのですが、大型で買うとお得なので、私はこのサイズを買ってます。

created by Rinker
三州 三河みりん 1.8L
三河みりん

↑家のキッチンの下にいつも常備しているのですが、とても大きいです(でもお得です)!

体にいい本物のみりんの選び方やおすすめのみりんは、こちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【健康的で安全な、体にいいみりん】選び方と人気おすすめランキング こんなふうに、みりんの選び方で迷ったことはありませんか? そこで今回は、健康的で体にいい、安全な本みりんの選び方と人気の本みりんを、ランキング形式でわかりやす...

>>健康的で体にいい、安全な本みりんの選び方【人気おすすめランキング5選】

みりんと砂糖の違いがわかれば、料理によって味や仕上がりをうまく変えることができます。

ぜひ、普段の料理の参考にしてみてください。

栄養学や食・料理の勉強におすすめの本

栄養学や食事、料理のことをもっと詳しく学びたい方に、おすすめの本をまとめました。

今回の記事と合わせて、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【わかりやすい】栄養学と食の勉強・独学おすすめ本15選・趣味にも こんなふうに、栄養学の勉強用の本の選びかたで迷ったことはありませんか? そこで今回は、栄養士の国家資格を持つ筆者が、初心者でもわかりやすく学べる、栄養学や健康...

>>【全部に読んでみた】栄養学と食の勉強・独学におすすめの本10選

あわせて読みたい
【料理上手になるための勉強おすすめ本】上達する15選 料理を勉強しようと思ったけど、本がありすぎてどんな本を買えばいいのかわからない…と思ったことはありませんか? そこで今回は、料理が上手くなるための勉強におすす...

>>【料理上手になるための勉強おすすめ本】上達する12選

あわせて読みたい
【野菜・果物の栄養の勉強におすすめの本】知識編・レシピ本編 野菜や果物の本を選ぶとき、種類がありすぎて、どの本を選んだらよいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、野菜や果物のおすすめ本を、知識編とレシピ本編に分...

>>【野菜・果物の栄養の勉強におすすめの本】知識編・レシピ本編

調味料の関連記事

あわせて読みたい
【健康的で体にいい本物の調味料】選び方と人気おすすめランキング こんなふうに、悩んだことはありませんか? そこで今回は、「塩・醤油・味噌・酒とみりん・油・砂糖・酢」の、7つの基本の調味料の選び方のポイントをそれぞれ2〜3つと...

>>【健康的で体にいい調味料】選び方のポイント3つと人気おすすめランキング

あわせて読みたい
【健康的で体にいい、安全な味噌7選】本物の選び方と人気おすすめランキング スーパーに行くと、たくさんの種類の味噌が並んで売られていて、どんな基準で選んだらいいのか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、体にいい味噌の選びかたのポイント...

>>【健康的で体にいい、安全な味噌5選】選び方と人気おすすめランキング

あわせて読みたい
【健康的で体にいい、安全な塩7選】選び方とおすすめ種類一覧比較 スーパーに行くと、たくさんの種類の塩が並んで売られていて、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、健康的で体にいい、安全な塩の選び方のポイン...

>>【健康的で体にいい、安全な塩7選】選び方とおすすめランキング

あわせて読みたい
【健康的で体にいい料理酒5選】選び方と無添加おすすめ5選 こんなふうに、料理酒の選び方で迷ったことはありませんか? そこで今回は、健康的で体にいい安全な料理酒を選ぶときに注意すべき3つのポイントと、おすすめの料理酒を...

>>【健康的で安全な、体にいい料理酒5選】選び方のポイントと人気おすすめランキング

あわせて読みたい
加熱に強い油と弱い油(非加熱用)の使い分けと選び方!人気おすすめランキング こんなふうに、加熱に強い油と弱い油の使い分けかたや、選び方で悩んだことはありませんか? 油にもたくさん種類があって、どれが加熱に強いのか、弱いのか、パッと見た...

>>加熱に強い油と弱い油(非加熱用)の使い分けと選び方!人気おすすめランキング

あわせて読みたい
【健康的で体にいい、安全な砂糖5選】選び方と人気おすすめランキング こんなふうに、砂糖の選びかたで迷ったことはありませんか? そこで今回は、健康的で体にいい、安全な砂糖の選び方をわかりやすくお伝えします。 【健康的で体にいい、...

>>【健康的で体にいい、安全な砂糖5選】選び方と人気おすすめランキング

あわせて読みたい
【健康的で体にいい、安全なお酢の選び方】人気おすすめ5選 こんなふうに、お酢の選び方で迷ったことはありませんか? そこで今回は、健康的で体にいい、安全なお酢の選び方をわかりやすくお伝えします。 【健康的で体にいい、安...

>>【健康的で安全な、体にいいお酢5選】選び方と人気おすすめランキング

ユーキャンのおうちで受験できる資格
画像引用元:ユーキャン
キャリカレの割引キャンペーン
画像引用元:キャリカレ
シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる