モチベーション紳士さんの動画編集のやり方【Video Scribeを実際に使ってみた感想】

スポンサーリンク




YouTubeで人気の「モチベーション紳士」さん。チャンネル登録者数は今もますます増え続けています。

 

「すごくわかりやすい」と評判の動画ですが、どのソフトを使っているのか気になりますよね。

 

調べたところ、「Video Scribe」(ビデオスクライブ)で作っていることがわかったので、今回はVideo Scribeの料金や使い方、あると便利な道具を紹介します。

 

「まずはVideo Scribe(ビデオスクライブ)の使い方を動画で勉強したい!」という方は、Udemyの動画教材がわかりやすくまとまっているので、おすすめです。

>>UdemyでVideoScribeの使い方を学習する

モチベーション紳士さん使用の動画編集ソフト「Video Scribe(ビデオスクライブ)」とは?

videoscribe

Video Scribeは、アメリカで少し前に流行った、「ホワイトボードアニメーション」を作るための編集ソフトです。

 

私も調べましたが、日本語版がないようです。なので、「VideoScribe」の公式サイト(英語)でダウンロードして使いました。

 

Video Scribe(ビデオスクライブ)の使い方の動画

使い方を動画にもまとめたので、ブログをあわせてぜひご覧ください。

 

ダウンロードとインストールのやり方はこちらにまとめました。

 

動画撮影に必要なものは、このVideo Scribeと、パソコンとマイクです。

 

マイクはこれを使いました。

 

macにつないで録音してますが、音声もきれいに入るし使いやすいので、買ってよかったです。

 

モチベーション紳士さんの動画の作り方「Video Scribe(ビデオスクライブ)」でできる!

motivationac-gentleman

ということで、さっそくVideoScribeを使ってみました。使ってみて感じたメリット、デメリットはこんな感じです。

 

メリット

実際にVideo Scribe(ビデオスクライブ)を使ってみてメリットはこの3つです。

  • アニメーション形式でわかりやすい動画が作れる
  • 音声やBGMも吹き込める
  • 初心者でも操作しやすい

 

英語のソフトですが、どこを押すと何が起きるのか、などは何となくわかる感じの作りになっています。

 

直感的に操作ができるので、初心者の方もすぐに慣れることができますよ。

 

デメリット

実際にVideo Scribe(ビデオスクライブ)を使ってみてデメリットはこの3つです。

  • 日本語で使い方が解説されているサイトや動画がない
  • 費用がかかる
  • 読み込みに時間がかかる

 

日本語で使い方が解説されているサイトや動画がないのは、不便な点でした(2019年6月23日現在)。

 

それから、無料ソフトではないので、導入コストがかかるというのもデメリットかなと思いました。

 

Video Scribe(ビデオスクライブ)の料金

videoscribe-price

「いくらで買えるの?」と気になるところですよね。

 

  • 月間プラン $35/月
    (1ヶ月およそ3,500円)
  • 年間プラン $168/年($14/月)
    (月々およそ1,400円、年間およそ16,800円)
  • 一括払い $800(一括でおよそ80,000円)

 

 

値段はこんな感じです。私は年間プランで買いましたが、「試しにどんな感じか、使ってみたい」という方は、月間プランで試してみても良いかもしれませんね。

 

無料体験もできます

ちなみに、買うかどうしようか迷っている方は、VideoScribeが無料トライアル(7日間)を用意してくれているので、これで試しに使ってみるのがいいかもしれません。

 

私も無料トライアルで1日使ってみて、思っていたよりも操作がしやすかったのですぐに購入しました。

 

>>Video Scribeの公式サイトはこちら

 

ダウンロードのやり方

まず、Video Scribeの公式サイトにアクセス。

download1

初めて使う方は、まずは無料で使ってみることをおすすめするので、「FREE TRIAL」を選択します。

 

MACかWindowsか選べるボタンが出てくるので、それぞれ該当する方を選びます。

script

 

そのあと、空欄に必要事項を入力します。

download-image2

後の方のチェックボックスにチェックを入れて、「CREATE YOUR FREE ACCOUNT」の青いボタンを押します。

 

 

この後、自分のパソコンにダウンロードされます。これをインストールすれば、すぐに使えるようになります。

 

 

 

ちなみに、購入をすると下のようなメッセージが届くので、赤い四角の部分「VideoScribe here」からダウンロードができます。

 

account-register

 

 

FacebookやGoogleアカウントでも登録OK

 

なお、Facebookや、googleアカウントでも登録ができます。

 

 

VideoScribeの使い方を勉強するなら、Udemyも



世界最大級のオンライン学習サイトUdemyでは、「VideoScribe」が動画で学べるコースもあります。

 

udemy-image

 

基礎からしっかり学んでみたい!という方は、こういった動画講座を活用してみるのもいいかもしれませんね。

>>UdemyでVideoScribeの使い方を学習する

 

実際にVideo Scribe(ビデオスクライブ)を使って動画を作ってみた

私は栄養士なので、身近な栄養学をわかりやすく説明できないかと思い、今回は「枝豆の栄養」について(他、4~5本)の動画を作ってみました。

login

インストールしたアプリを開くと、こんな感じです。画面からメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。

 

edit

動画の管理画面は、こんな感じです。

 

最初は使い慣れずに少し苦労しましたが、操作していくうちに容量がつかめてきましたよ。

 

「海外のツールか…」と最初は不安でしたが、実際に使ってみると思っていたよりも使いやすかったので、おすすめです。

 

>>Video Scribeの公式サイトはこちら

 

前半でも紹介してますが、録音に使ったマイクはこちら。

音がきれいに録音できて、形もスタイリッシュで気に入ってます。

 

「自分でも、アニメーション動画を作ってみたい」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

チップをいただけると、心から喜びます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

3年間のOL生活を経て、栄養士の専門学校に入学。学校を首席で卒業し、栄養士の資格を取得後、栄養士として勤務。 健康セミナーの実施や料理教室講師、食育活動、調理の仕事やケータリングなど幅広く経験。美容・健康と食の専門知識をいかして、ブログを書いています。