醤油麹のデメリットを解消して健康効果を高めよう!おすすめの使い方も解説

醤油麹のデメリットを解消して健康効果を高めよう!おすすめの使い方も解説

当サイトに掲載されている商品には、一部プロモーションが含まれます(詳しくはこちら)。記事作成方針は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

スポンサーリンク
  • 「発酵食品って身体によさそう」
  • 「醤油麹は美容に効果ある?」
  • 「醤油麹を食べることでデメリットはある?」

発酵食品は身体によいイメージがあるけれど、醤油麹はどういう効果があるの?と気になっている人もいるのではないでしょうか。食べるからには醤油麹のデメリットを解消して、美容や健康によい方法で使いたいですよね。

そこで今回は、醤油麹を使うときの注意点や、デメリットを簡単に解消する方法、効果・効能についてご紹介します。

醤油麹の簡単な作り方や、おすすめの使い方も解説するので、健康効果を高める食べ方を実践できますよ。ぜひ最後まで読んでみてください。

この記事の結論
  • 醤油麹のデメリットは「食べすぎると塩分過多になる」
  • 醤油麹のデメリット解消法は「醤油の代わりに醤油麹を使う」

「発酵食品が好き」を極めよう>>【発酵麹資格どれがいい?腸活おすすめ34種類】通信講座一覧比較・独学で取れる検定

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

記事監修

栄養士 赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。
赤石美波のプロフィール詳細

記事監修:栄養士 赤石美波

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

赤石美波のプロフィール詳細

スポンサーリンク
タップで移動できる目次

醤油麹を使うときの注意点は?デメリットを簡単に解消する方法

醤油麹を使うときの注意点と、デメリットを簡単に解消する方法を紹介します。

食べすぎは塩分過多につながる

醤油麹を使うときに注意したいことは「食べすぎ」です。

健康によいからといって醤油麹を食べすぎると、塩分過多になるためです。

厚生労働省発表の食事摂取基準では、一日にとる食塩の量を以下の値に抑えるよう、目標量が定められています。

食塩相当量の食事摂取基準(目標量)

男性女性
7.5g未満6.5g未満
参照:日本人の食事摂取基準2020年度版 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

醤油麹を使うときは、一日につかう食塩の量を目標量の数値に収まるようにしましょう。

醤油の代わりに醤油麹を使う

まずは、醤油の代わりに醤油麹を使うことから始めましょう。醤油を同じ量の醤油麹に置き換えるだけなら、食べすぎによる塩分過多というデメリットを避けられます。

管理栄養士 天海
醤油麹は、醤油に比べると食塩の量が約半分と少ないためです。

具体的に、醤油と醤油麹に含まれる食塩の量を比べてみましょう。

大さじ1杯(18g)あたりの食塩相当量

食塩相当量(g)
醤油2.6
醤油麹1.4

醤油麹は、醤油に比べて甘味やうま味があり、深い味わいが特徴です。少量でもしっかりと味がつくため、塩分量が少なくても満足感が得られますよ。

管理栄養士 天海
納豆や卵かけご飯など、そのまま醤油をかけて食べる料理のときに、代わりに醤油麹を使ってみましょう。

醤油麹の効果・効能4つ

醤油麹の効果・効能

醤油麹は、身体にうれしい効果や効能がある発酵食品です。

減塩効果も!うまみ成分により少量で満足

前の章でお伝えしたとおり、醤油の代わりに醤油麹を使うことで、減塩になります。

消化をサポート!肉や魚をやわらかくする

醤油麹を活用することは、食べ物のスムーズな消化につながります。

管理栄養士 天海
醤油の材料となる麹に含まれる酵素は、消化を助けたり、肉や魚をやわらかくしたりするはたらきがあるためです。

麹には、酵素が30種類以上存在しており、三大栄養素を分解する酵素も含まれています。

  • アミラーゼ:炭水化物
  • プロテアーゼ:たんぱく質
  • リパーゼ:脂質

これらの酵素は体内にも存在していますが、食べ物からとることでそのはたらきを補うことができます。

参考:味噌や醤油など美味しい発酵食品を生み出す麹菌とは|河内菌本舗 (kawauchi.co.jp)

消化酵素が含まれる醤油麹をとることで、食べ物の消化をサポートするはたらきが期待できます。

免疫力アップ!腸内環境を整える

醤油麹をとることで、腸内環境が整い免疫力がアップします。麹の酵素によって生まれたオリゴ糖によって、腸内の善玉菌が増えるためです。

参考:麹の酵素とそのはたらき|麹(糀・こうじ)のこと|マルコメ (marukome.co.jp)

善玉菌が腸内に増えると、免疫力がアップしたり、便秘が解消したりします。

管理栄養士 天海
免疫力を上げたい人は、腸内環境を整える麹がたっぷり入った醤油麹を食べてみましょう。

美肌効果も!肌再生に関わるビタミンをつくる

醤油麹を食べることは、美肌効果にもつながります。麹には、代謝に関わるビタミンB群が豊富に含まれているためです。

具体的には、以下のようなビタミンがあります。

  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ナイアシン
  • ビオチン
  • パントテン酸
管理栄養士 天海
また、肌をつくるにはビタミンだけでなく、肉や魚、卵などの良質なたんぱく質をとることが大切です。

醤油麹には、肌再生に重要なビタミンが含まれているため、たんぱく質食品と一緒にとることで美肌作りに役立ちます。

参考:麹の酵素とそのはたらき|麹(糀・こうじ)のこと|マルコメ (marukome.co.jp)

失敗しない!醤油麹の簡単レシピ

失敗しない!醤油麹の簡単レシピ

醤油麹は自宅でも簡単に手作りできます。失敗しない簡単レシピをご紹介しましょう。

醤油麹の作り方

材料は2つです。

  • 醤油 150cc
  • 麹  150g

食品添加物が入っていない、丸大豆本醸造の醤油を使いましょう。

管理栄養士 天海
減塩タイプや調味醤油を使用すると、発酵がうまくいかないことがあるためです。
  • 塩分濃度が低いことで雑菌が繁殖しやすくなる
  • 食品添加物が原因で酵素がはたらかない

醤油麹を失敗なく作るために、保存料や酒精(アルコール)などの食品添加物が入っていない醤油を使ってくださいね。

作り方

  1. 醤油と麹を混ぜて常温保存する
  2. 一日一回よく混ぜる
  3. 一週間熟成させる

麹が活動するためには、酸素が必要です。ふたは軽くするか、通気性のよいガーゼなどをのせるとよいでしょう。

混ぜるときは麹に空気を送り込むように、全体を混ぜ合わせるのがポイントですよ。

醤油麹のできあがりのサイン

  • とろみがある
  • 麹の香りがする
管理栄養士 天海
できあがった醤油麹の日持ちは、冷蔵で3ヵ月ほどです。

参照:味噌屋のプロが教える美味しい醤油麹の作り方 | レシピ|越前有機味噌蔵 マルカワみそ (marukawamiso.com)

失敗したときの対処法

失敗した!と思ったときは、次の方法を試してみましょう。

  • よくかき混ぜる
  • 50~60℃で温める
  • ひたひたになるまで醤油を足す

よくかき混ぜる

ツンとした臭いや、白いカビのようなものが出てきた場合は、よくかき混ぜてみましょう。かき混ぜが足りなかったことで、表面に「産膜酵母(さんまくこうぼ)」という酵母菌が増えている状態です。

産膜酵母は、カビではないので身体に害はありせん。

管理栄養士 天海
毎日しっかりかき混ぜることで、白いものや臭いはなくなっていきます。

ただし、白いふわふわがはっきり見えるほどだったり、カラフルなものはカビなので捨ててくださいね。

50~60℃で温める

しょっぱいと感じる場合は、醤油麹を温めてみましょう。麹の酵素は50~60℃付近でよくはたらき、甘味やうま味を引き出してくれます。

60℃のお湯を張ったボールに、容器に入った醤油麹を2~3時間つけてみてください。醤油麹を温めることで発酵が活発になり、まろやかな味わいへと変化します。

参照:麹菌は優秀な酵素メーカー!麹菌の種類から麹の作り方、温度管理まで -Food for Well-being -かわしま屋のWebメディア- (kawashima-ya.jp)

ひたひたになるまで醤油を足す

醤油麹に芯が残っている場合は、水分が足りないことが原因なので、麹がひたるくらいまで醤油を継ぎ足してください。

管理栄養士 天海
一日一回かき混ぜて、数日様子を見ましょう。

醤油を入れすぎると発酵が進みにくくなって、甘味やうま味がでなくなってしまうので注意してください。

市販されている醤油麹

醤油麹は市販されているため、スーパーや無印良品など身近なお店で購入できます。料理が苦手な人や作るのが面倒という人は、市販品を活用しましょう。

「麹」や「糀」、「こうじ」など、商品によって表記はさまざまですが、同じ醤油麹ですので手に入りやすいものを使ってみてください。

西友 「マルコメ プラス糀 生しょうゆ糀」

プラス糀 生しょうゆ糀|楽天西友ネットスーパー (rakuten.co.jp)

無印良品「宮崎 無添加 醤油麹」

宮崎 無添加 醤油麹 | 無印良品 (muji.com)

業務スーパーやカルディでも販売されているか調べてみたところ、醤油麹の取り扱いが確認できませんでした。

管理栄養士 天海
以前はカルディに「しょうゆ糀」という商品が売られていました。

しかし、2023年12月現在は、カルディオンラインストアにて取り扱いなしとなっています。

醤油麹に含まれる酵素の効能を生かす!おすすめの使い方

醤油麹に含まれる酵素の効能を生かす、おすすめの使い方は次のとおりです。

  • 加熱せずにそのまま食べる
  • 肉や魚に下味をつけて調理する

醤油麹は、加熱せずにそのまま食べるのがおすすめです。加熱すると、消化酵素は栄養素を分解するはたらきがなくなるためです。

参考:米麹の利用方法 | 広島県 (hiroshima.lg.jp)

管理栄養士 天海
このように加熱せずに使うと、消化酵素がはたらく状態で食べられるのでおすすめです。
  • 刺身につける
  • 和え物にする
  • ドレッシングにする

また、肉や魚に下味をつけてから調理するのもよいでしょう。加熱する前に醤油麹につけておくことで、肉や魚がやわらかくなり、体内で消化しやすくなるためです。

加熱により消化酵素がはたらきを失った場合、体内に入ってから直接消化を助けることはありません。

しかし、加熱前に材料を漬け込むことによって、たんぱく質などの栄養素が分解されているため、消化しやすい形で栄養を体内に届けられます。

管理栄養士 天海
ご紹介した使い方を実践することで、醤油麹に含まれる酵素のはたらきを生かすことができますよ。

醤油麹のデメリット解消!使い方をマスターして健康効果を高めよう!

結論まとめ

今回は醤油麹を使うときの注意点や、デメリットを簡単に解消する方法について、ご紹介しました。内容を振り返りましょう。

この記事の結論
  • 醤油麹のデメリットは「食べすぎると塩分過多になる」
  • 醤油麹のデメリット解消法は「醤油の代わりに醤油麹を使う」

醤油と麹の2つだけで簡単に自家製できますが、「失敗した」「うまく作れない」という人は、市販品を使ってみてくださいね。

管理栄養士 天海
そのまま食べたり、下味に使ったりすると、酵素の効能を生かすことができるのでおすすめです。

醤油麹を作るときや使うときは、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

▼ 最大約3万円割引!クリックして割引クーポンをもらおう! ▼

キャリカレの期間限定割引キャンペーン

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

醤油麹のデメリットを解消して健康効果を高めよう!おすすめの使い方も解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

この記事を書いた人

天海 彩花のアバター 天海 彩花 管理栄養士

管理栄養士・フードスペシャリスト。大学卒業後、給食会社やダイエット合宿施設、食品メーカーでの経験を経て、現在は高齢者施設に勤務。日々の栄養管理や給食管理のほか、災害用非常食の管理、食事イベントの企画・実施などを行っている。季節の食材や行事をテーマにしたコラムも執筆・配布しており、利用者様よりご好評いただいている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タップで移動できる目次