【子ども発達障がい支援アドバイザー資格の仕事・履歴書記入】口コミ試験・独学

【子ども発達障がい支援アドバイザー資格の仕事・履歴書記入】口コミ試験・独学
ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザーの口コミはどう?資格は独学で取れる?

資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。

そこで今回は、子ども発達障がい支援アドバイザー資格の仕事への役立て方や、口コミ・評判を集めてまとめました。

実際に子ども発達障がい支援アドバイザー講座を申し込む前に、この記事を参考にしていただけたら幸いです!

なお、子ども発達障がい支援アドバイザー以外の子どもの心理学や発達障がい関連の資格は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【子供の心理カウンセラー資格一覧・種類を比較】おすすめ通信講座 資格取得の際、種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、子供の心理カウンセラーに関する資格の一覧とそれぞれの違いをまとめま...

>>【児童・子供の心理カウンセラー資格一覧・種類を比較】おすすめ通信講座

あわせて読みたい
【発達障害支援児の資格一覧・おすすめ種類を比較】通信講座・独学 資格取得の際、種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、発達障害支援児に関する資格の一覧とそれぞれの違いをまとめました。 ...

>>【発達障害支援児の資格一覧・おすすめ種類を比較】通信講座・独学

子ども発達障がい支援アドバイザー講座の口コミ・評判をざっくり言うと
  • 学んでから子どもとの関わり方に変化があり、必要な援助をすることができたという口コミ多数
  • 発達障害だけでなく、子育て全般に参考になる内容だと好評
  • 事前に本を読んでいたので、すでに知っている内容だった…という声も
ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座

\ 無料で資料請求できる /

タップで移動できる目次

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザーとは?資格講座の試験日や難易度・受験方法

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座
画像引用元:ユーキャン公式サイト

発達障がいを持つ子どもの割合は、小中学校全体の6.5%と言われています。

>>【文部科学省公式】発達障害の可能性のある児童生徒に対する教科指導法研究事業

発達障がいを持つ子どもは、生まれ持った脳の障がいにより、以下のようなさまざまな生きづらさを抱えています。

  • 「落ち着きがない」
  • 「集中できない」
  • 「空気が読めず場違いな言動をしてしまう」
  • 「人の感情をうまく読み取れない」
  • 「読み書きがむずかしい」
  • 「感覚が非常に敏感」

これらの障害があることで、周囲になじめなかったり、周りの人に受け入れてもらえないことが起こりえます。

子ども発達障がい支援アドバイザー資格は、発達障がいを持つ子どもに関する知識や対応方法を学ぶことができるカリキュラム。正しい対応方法がわかり、自殺やうつ病、不登校、引きこもりなどの二次障害を防ぐことができるのも特徴です。

ユーキャンの講座で学習する子どもの対象年齢は、3歳前後〜小学校6年生程度までです。
※副教材の実例集では、中学生まで紹介

子ども発達障がい支援アドバイザーは、「発達凸凹(でこぼこ)アカデミー」が認定している民間の資格です。

項目説明
資格講座子ども発達障がい支援
アドバイザー
資格認定発達凸凹(でこぼこ)アカデミー
受験資格特になし
試験日程受講期間中ならいつでもOK
(最大3回まで)
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目ユーキャンの講座内容から出題
試験方法マークシート方式
受講費用32,000円
受験料無料
学習期間3ヶ月
受講期限6ヶ月
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はユーキャン公式サイトでご確認ください。
ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座のポイント
  • 支援ワークブックや視覚支援ができる絵カードなど、子どものサポートのために役立つ副教材つき
  • サポート期間が6ヶ月とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 自分の好きな時間に、在宅で学習・受験までできる

この資格講座では、子どもの発達の知識や、成長に合わせた適切なサポート・実践方法を学ぶことができます。発達障がいを抱える子どもへの接し方や事例まで重要なポイントをしっかり学べます。

お子さんがいる方は、家庭での生活や成長の支援にピッタリ。保育士の方や、学童などで子どもと関わる仕事をしている方にもおすすめです。

>>【無料】子ども発達障がい支援アドバイザー講座を資料請求する

>>子ども発達障がい支援アドバイザー講座を今すぐ申込む

子ども発達障がい支援アドバイザー資格を活かせる仕事や求人の探し方

ユーキャン仕事オンライン
画像引用元:ユーキャン公式サイト

子ども発達障がい支援アドバイザー資格を仕事に役立てるヒントとして、ユーキャンの「仕事オンライン」を活用するのも一つの方法です。

求人検索や応募の際も登録は不要。ユーキャンの講座名から仕事や就職先を探せて便利です。

>>【公式】ユーキャン「仕事オンライン」の詳細はこちら

ただし、求人数で多いのは「介護福祉士」「保育士」「ケアマネージャー」など。資格により求人数の多い・少ないはあるので、その点は注意が必要です。

子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座で学んだ内容が活かせる仕事・求人

メインとなるテキストは2冊。テキストのほかにも実例集、絵カード48枚&絵カード解説ブック、支援ワークブック、支援DVDなどを使い、子どもの発達の基本的な知識まで幅広く学ぶことができます。

発達障がいのお子さんへの接し方や対応方法、起こる可能性のある事例まで、子どもの発達に関する知識をまんべんなく学習。

一人一人の特性に合った効果的なサポート方法がわかるので、子育てや保育関連の仕事現場などですぐにいかせます。

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座で学んだ内容を活かせる仕事や就職先の例を、3つまとめました。

方法1.子ども発達障がい支援アドバイザーの知識を保育関連の仕事で活かす

保育士の仕事

子ども発達障がい支援アドバイザーの知識を保育関連の仕事で活かすのも一つの方法。

子どもによって得意なこと・苦手なことはそれぞれ違うため、その子に適したサポートをすることが大切。子ども発達障がい支援アドバイザー講座では、実際の事例とともに対処法も学べるので、子どもをサポートするときに学んだ知識を役立てることができます。

幼稚園や保育園、学校現場など、子どもと関わる仕事をしている方は、実際の仕事現場での対応のほかに、保護者の方が抱えている子育ての悩みや不安の相談に乗ることもできます。

また、保育園や幼稚園、学校現場以外でも、ボランティアなどで子どもと関わる方にもぴったり。子どもへの寄り添う方がわかり、どのように対応すれば過ごしやすい環境づくりできるかがわかります。

方法2.子ども発達障がい支援関連のライター・原稿の執筆者や監修者としての仕事

雑誌やインターネットサイトでも、子育てコラムはメジャーな分野の一つ。

子ども発達障がい支援アドバイザーになれば、子育てや発達障がいに関するコーナーの執筆や監修を行うこともできますし、実績を積んでいけば将来的に、書籍として子ども発達障がい支援に関する本を出版することも不可能ではありません。

保育士や子育て経験など、今ある知識に、プラスアルファで子ども発達障がい支援アドバイザー資格を取れば、書ける内容の幅が広がることも。

mina
子ども発達障がい支援アドバイザー資格をプロフィール欄に載せられるので、書いている内容に説得力も増すでしょう。

実際にライターの仕事をやってみた結果

子どもの発達障がいとは分野が違いますが、私も以前、知人から仕事を紹介してもらい、栄養士の資格を使ってライターの仕事をしたことがあります。

実際にライターの仕事をしてみた結果は、外で仕事をするより効率がいいということ!在宅で空き時間にできるので、時間の融通がきいていいなと思いました。

ライターの仕事は、在宅でも副業ができるので、「在宅の副業でお小遣いを稼ぎたい」という人にもおすすめです。

ライターの仕事は、個人で指名が入ると文字単価が上がります。

ライターの仕事の収入
実際の銀行口座画面
mina
私は、記事1本3,000字で16,500円の報酬をいただいたこともあるので、ライターでスキルアップすれば、在宅の副業でも効率的に稼ぐことも可能です。

クラウドワークスに会員登録すると、このような↓感じで、記事を書くライター案件に応募できます。

ライターの仕事も、子ども発達障がい支援アドバイザーの資格を生かす一つの方法です。

>>【無料】子ども発達障がい支援アドバイザー講座を資料請求する

>>子ども発達障がい支援アドバイザー講座を今すぐ申込む

方法3.子ども発達障がい支援アドバイザーとしてSNSの発信・講演などの仕事につなげる

SNSで子育てや子どもの発達障がい支援に関する発信をする際に、プロフィール欄に資格名を書いておくと、発信する情報の説得力が高まります。

何もないよりも、資格名があった方がその人が何に詳しいのかわかりやすいですし、仕事を依頼してもらうときも便利です。

発達障がいや子育てとは分野は異なりますが、私自身、自分で栄養学のセミナーを開いて講師をしたことがありますが、その際も資格があることで自信を持って伝えることができました。

子ども発達障がい支援アドバイザー資格を取得をすることで、企業から依頼されてセミナー講師の仕事をするときや、講演の際に資格名が使えるので便利です。

子ども発達障がい支援アドバイザーの仕事・就職でのメリット・デメリット

子ども発達障がい支援アドバイザー資格の仕事・就職でのメリット

  • ユーキャンの講座で学ぶ子どもの対象年齢は「3歳前後〜小学校6年生程度」なので、保育園・幼稚園〜小学校までの子どもに携わる仕事に役立つ
  • 保育士など、すでに持っている資格プラスアルファで持っておくとより強い武器に
  • 子育てや心理学関連の仕事と相性が良い

子ども発達障がい支援アドバイザー資格の仕事・就職でのデメリット

  • 国家資格ではないので、子ども発達障がい支援アドバイザー資格だけで特定の施設に就職はできない
  • 子ども発達障がい支援アドバイザー単独だと効果が薄いかも…

子ども発達障がい支援アドバイザーは国家資格ではなく、子どもに関する国家資格は保育士が代表的です。

子ども発達障がい支援と関連性の高い分野で、子育て・心理学・コーチング分野は相性も良いので、合わせて資格取得するとより差別化ができるでしょう。

>>【児童発達支援士の口コミ評判】合格率・資格試験難易度・独学できる?

>>【子供の心理カウンセラーの資格一覧・種類を比較】おすすめ通信講座

>>【チャイルドコーチングマイスターの口コミ】資格の取り方と勉強方法・独学可能?

>>【チャイルドコーチングアドバイザー講座の口コミ】資格試験難易度・コーチングの仕事に役立つ?

>>【チャイルドカウンセラー講座の口コミ】資格試験難易度・仕事に役立つ?

子ども発達障がい支援アドバイザーの資格は履歴書に書ける?就職で使えるか

子ども発達障がい支援アドバイザー資格は履歴書に書けます

履歴書の資格欄に記入して、入社意欲の高さや行動力をアピールできます。
口先で「勉強している」と言うよりも、実際に行動していることで、信頼してもらいやすくなるでしょう。

就・転職活動の際、短い面接時間の中で仕事へのやる気をアピールするのは難しいもの。

しかし、国家資格ではないとはいえ資格があれば、「戦力であること」「仕事に向けて努力している事実」を客観的に証明できます。

mina
国家資格のように、その資格があれば特定の施設に就職できるわけではないので、その点は注意が必要です。

>>【無料】子ども発達障がい支援アドバイザー講座を資料請求する

>>子ども発達障がい支援アドバイザー講座を今すぐ申込む

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座の感想・口コミ評判まとめ

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座を受講した人の口コミや評判を知りたい!

そこで今回は、実際にユーキャンのネット上やSNSで、子ども発達障がい支援アドバイザー講座を実際に受講した人の口コミを調べてみました。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 放課後児童クラブ支援員の仕事に役立った
  • 空き時間に、自分の好きなタイミングで勉強を進められる
  • 子どもとの関わり方に変化があり、周りの人からも褒めてもらえた
  • 学びながら経験することで、必要な援助をすることができた
  • 発達障害だけでなく、子育て全般に参考になる内容
  • 添削問題で満点を取るのがむずかしかった
  • 事前に本を読んでいたので、すでに知っている内容だった
  • 合格通知は薄い紙で、認定証は別途2,000円必要

良い口コミ・悪い口コミ両方ありますが、それぞれ見ていきましょう!

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座の悪い口コミ・評判

まずは、子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座の悪い口コミを3つ紹介します。

  • 添削問題で満点を取るのがむずかしかった
  • 事前に本を読んでいたので、すでに知っている内容だった
  • 合格通知は薄い紙で、認定証は別途2,000円必要

【悪い口コミ評判①】添削問題で満点を取るのがむずかしかった

この夏ぐらいから、発達支援の放課後デイサービスで月に2回お仕事させてもらうことがあり、勉強も兼ねて、受けたところ、第一回添削課題では85点…🥺

合格点でしたが、満点取りたかった……

(2021年受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザー」受講生の投稿
mina
受講生がデメリットだと感じている口コミではありませんが、添削問題を解くのにも、ある程度復習が必要かもしれません。

【悪い口コミ評判②】事前に本を読んでいたので、すでに知っている内容だった

ユーキャンで勉強した子ども発達障がい支援アドバイザーですが、私はあくまで息子への理解を深めるためと、私がより良い接し方を覚えたら息子の成長が更に伸びると思い始めました。

お家に発達障害や自閉症についての本はあり読んできているので、既に知っていることが書かれていたのも事実💡

(2022年2月受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザー」受講生の投稿

ユーキャンで学んでいる子ども発達障がい支援アドバイザーですが、テキスト①が終わったので、テキスト②に入りました!

テキスト①は知っている内容だったので、確認するといった感じでしたが、②はもっと具体的な内容になっているので、そうすけの行動と照らし合わせながら、ゆっくり取り組みたいと思います🐵✌

(2022年1月受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザー」受講生の投稿

【悪い口コミ評判③】合格通知は薄い紙で、認定証は別途2,000円必要

ちなみに認定証が欲しい場合は別途2000円を支払い、届くまでに2.3週間掛かるとのことです💡

このペラペラの紙だけじゃなんだかなぁ〜ってかんじなので、申し込みしたいと思います。

以前も書きましたが、こちらの講座は合格したから終わり!ではなく、今後実生活の中でどう活かしていくのか💡それが大切だと思っております。

(2022年2月受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザー」受講生の投稿

合格通知は、文字が印刷されたコピー用紙で来るので、厚紙のしっかりした認定証がほしい場合は2,000円、別途費用を支払う必要があります。

ユーキャンの温活アドバイザー資格合格認定証

上の画像は、私がユーキャンの温活アドバイザー講座で2,0000円費用を支払って届いた認定証です。

「自分がせっかく学んだことを、形にしておきたい!」「発信活動のときにプロフィールページに載せてアピールしたい」という方は、発行しておくと良いと思います。費用が無料だとなおいいのですがね…!今後の改善に期待です。

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座の良い口コミ・評判

次に、子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座の良い口コミを5つ紹介します。

  • 放課後児童クラブ支援員の仕事に役立った
  • 空き時間に、自分の好きなタイミングで勉強を進められる
  • 子どもとの関わり方に変化があり、周りの人からも褒めてもらえた
  • 学びながら経験することで、必要な援助をすることができた
  • 発達障害だけでなく、子育て全般に参考になる内容

【良い口コミ評判①】放課後児童クラブ支援員や学童の仕事に役立った

勤務のあと、夜勉強しています。

翌日また勤務に入ると、いろんな場面に遭遇。

テキストで読んだ内容がパッと思い浮かんで「なるほど!」「これか!」とハッとすることもしばしば。

(2021年受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザー講座」受講生の投稿

学童にはいろんな子たちがいて日々この子にはどんな対応をすればベターなのかを考えながら接しています。

少しでも寄り添えたら…支援するにあたってもっと知りたい!という思いから勉強を始めました。

学んだことをいかして、よりよいサポートができるようがんばりたいです!

(2021年受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザー講座」受講生の投稿

【良い口コミ評判②】空き時間に、自分の好きなタイミングで勉強を進められる

昨日は、夜に勉強✏️📒夜は、なんか、頭がはたらかないので30分だけ!

子どものころは、勉強にかんしては、理解不能だったけど、なぜ、こうなのか、それから、どうなったのか、文章をとりあえずわかりやすいように書いて理解☆

(2021年受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザー講座」受講生の投稿

【良い口コミ評判③】子どもとの関わり方に変化があり、周りの人からも褒めてもらえた

勉強を始めてから、援助の仕方や、障がいへの理解が深まり、放課後デイサービスの仕事に月に2回しか行けていませんが、「よく子ども達のこと見て理解しようとしてくれてるね」と言って頂き、自分でも考えて関わりをとれてる気がします😌✨

多くのことを指導してもらえる環境に感謝!色んな場で生かされてます🧸

(2021年受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザー講座」受講生の投稿

【良い口コミ評判④】学びながら経験することで、必要な援助をすることができた

仕事のほうもほんとに子どもたちがかわいくて、また、一人一人の行動がなるほど~と思うことも多く、いまの資格勉強がすごく役にたってるなと感じました😆

(2021年受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザー講座」受講生の投稿

そして、この仕事を始めたと同時に受講した、ユーキャンの『子ども発達障がい支援アドバイザー講座』は無事に100点で合格しました!

学びながら、経験することで、必要な援助をすることができ、最初から助けてもらったり、何度も先生に尋ねるのでなく、まず自分でやってみる!と行動に移すことができました。

(2022年3月受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザー講座」受講生の投稿

【良い口コミ評判⑤】発達障害だけでなく、子育て全般に参考になる内容

ユーキャンの新しい資格で面白そうだったからちょこちょこ勉強して合格しました~!

ちょうど息子のイヤイヤ絶頂期に始めた事もあって、発達障害のお子さんだけじゃなく、子育て全般で参考になる知識があったので、勉強するタイミングがかなり良かったなぁと思った🤟

(2022年2月受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザー講座」受講生の投稿

去年の10月あたりからユーキャンの「子ども発達障がい支援アドバイザー講座」を受けています♪

子どもとの関わり方がわからなかったのですが、この本はとても具体的に対処法を教えてくれて、本当に役立ってます!!

私の対応ここがいけなかったのかぁ、と読むたびに反省。。そしていい対応をすると子どもがちゃんと動く!てぃ先生も好きだけど、この本もすごく助かります!!

なかなか時間が取れずまだ資格取得できてないですが、これは本当に、やってよかった!!ユーキャンと、講師さんに感謝です💖🍀

(2022年1月受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザー講座」受講生の投稿

>>【無料】子ども発達障がい支援アドバイザー講座を資料請求する

>>子ども発達障がい支援アドバイザー講座を今すぐ申込む

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座のテキスト・勉強内容【口コミ評判】

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座のテキスト・教材
画像引用元:ユーキャン公式サイト

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座のテキスト・教材のラインナップはこちらです。

  • テキスト2冊
  • 傾聴便利帳
  • 傾聴実践ノート
  • ポイントチェックDVD
  • お知らせと提出用紙
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック

子ども発達障がい支援アドバイザー講座のテキストで学べる内容・カリキュラム

STEP
1ヶ月目:子どもの発達に関する基礎知識
ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座のテキスト・教材
画像引用元:ユーキャン公式サイト

1冊目のテキスト「基礎編」では、子どもの発達の基本的な知識を身につけ、実践に向けての準備をします。

テキストでは、図やイラストを用いてわかりやすく丁寧に解説。難しい用語は欄外で補足しているので、スムーズに学習を進められます。

STEP
2ヶ月目:サポート実践に役立つスキルを身につける
ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座のテキスト・教材
画像引用元:ユーキャン公式サイト

2冊目のテキスト「サポート実践編」では、子どものサポート実践をするために必要な実務知識を学んでいきます。

困った行動が起きてしまった際の正しい対応方法を、さまざまな事例と合わせて学習します。

STEP
3ヶ月目:副教材を用いて自立へ向けたサポート

子どもの身辺自立を支援できる絵カードが教材にセットでついてきます。

着替え、食事など子どもにしてほしい行動を絵カードを使って指示してあげることでお子さんが一目で行動に移れ、成功体験を積み上げることができます。

視覚支援を家庭や集団生活で活用することで、子どもの自立につながります。

mina
分からないところはもう一度テキストを読み直し、試験に向けて理解を深めましょう。

添削問題を全部提出したら、最後は資格試験!

全3回の添削課題のうち、最終課題が資格試験です。解答用のマークシートに記入し、郵送します。

STEP
子ども発達障がい支援アドバイザー資格取得
子ども発達障がい支援アドバイザー資格合格認定証
画像引用元:ユーキャン公式サイト

ユーキャンから合否通知が届きます。

不合格の場合でも、最大3回まで、受講期間中ならいつでも受験できます。

>>【無料】子ども発達障がい支援アドバイザー講座を資料請求する

>>子ども発達障がい支援アドバイザー講座を今すぐ申込む

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザーの資格は独学できる?

子ども発達障がい支援アドバイザー資格は独学で取得できません

独学で資格試験のみ受けることはできません。
ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座を受講することで、資格取得ができます。

独学の場合、自分で本を何冊か買ったり、YouTube動画や、子どもの発達障がいが特集された雑誌を読んで学ぶことになります。

しかし、独学では勉強の範囲や大事なポイントがわからずに、途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

mina
「重要なポイントをプロに教わって、最後まで勉強をやりきる」「体系立てて学ぶ」ことができるのが、通信教育のメリットです。

わからないことがあったらいつでも質問できるので、存分に活用してみましょう!

ユーキャン
独学
  • 資格取得までできる
  • 重要なポイントだけ学べる
  • プロの講師に質問・相談ができる
  • 費用がかかる
  • 資格は取れない
  • 学ぶ範囲があいまい
  • 質問・相談はできない
  • 費用は安くて済む

通信講座では、学ぶ期間が決まっているのもメリット。期限を決めて、その中で重要なポイントだけを学べるのもよいところです。

>>【無料】子ども発達障がい支援アドバイザー講座を資料請求する

>>子ども発達障がい支援アドバイザー講座を今すぐ申込む

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー以外の資格講座

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー以外にも、子どもの発達障がいに関する資格はたくさんあります。

子どもの発達障がいに関する資格を、比較しやすいよう表にまとめました。

資格講座費用申込先資料請求(無料)特長映像教材質問回答添削指導学習期間サポート期間資格認定講座運営

児童発達支援士
37,400円今すぐ申込む>>詳しく見る受験料は別途4,070円
・年会費/資格登録料金無料
映像あり
(DVD1巻/パソコン・スマホ閲覧可)
質問回数制限なし
(メール)
添削なし学習期間
約1週間-1ヶ月
(15時間-30時間程度)
期限8ヶ月一般社団法人人間力認定協会一般社団法人人間力認定協会
発達障害コミュニケーションサポーター資格講座
発達障害コミュニケーションサポーター
34,100円今すぐ申込む>>詳しく見る受験料は別途4,070円
・年会費/資格登録料金無料
児童発達支援士とセットでお得
映像あり
(DVD1巻/パソコン・スマホ閲覧可)
回数制限なし
(メール)
添削なし学習期間
約1週間-1ヶ月
(15時間-30時間程度)
期限8ヶ月一般社団法人人間力認定協会一般社団法人人間力認定協会
ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座の資料
子ども発達障がい支援アドバイザー
32,000円今すぐ申込む>>無料資料請求・通信教育業界大手で安心
テキストがカラフルでわかりやすい
映像あり
(DVD1巻)
質問1日3回まで
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約3ヶ月
期限6ヶ月発達凸凹(でこぼこ)アカデミーユーキャン
四谷学院の発達障害児支援士資格認定講座
発達障害児支援士
109,780円今すぐ申込む>>詳しく見る・紙のテキストはなく全て動画
・試験はレポート課題/ケーススタディ課題
映像あり
(教材は全て動画)
質問回答なし添削なし学習期間
約6ヶ月
(動画15時間分)
期限1年学校法人武蔵野東学園(編集協力)四谷学院
発達障害支援アドバイザー
発達障害支援アドバイザー
33,000円今すぐ申込む>>詳しく見る・合格で認定証+バッジが届く
・上位資格が2段階ある
映像なし質問回答なし添削なし学習期間
約6ヶ月
(e-ラーニング7時間20分)
期限12ヶ月一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。
他社と比較したユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座のポイント・強み
  • 発達障害だけでなく、子育て全般に参考になる内容
  • ユーキャンの講座で学習する子どもの対象年齢は、3歳前後〜小学校6年生程度まで
  • 支援ワークブックや視覚支援ができる絵カードなど、子どものサポートのために役立つ副教材つき

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー資格の口コミ評判・概要まとめ

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座
画像引用元:ユーキャン公式サイト

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー講座の口コミや評判をまとめると、以下の通りです。

子ども発達障がい支援アドバイザー講座の良い口コミ・評判
  • 放課後児童クラブ支援員の仕事に役立った
  • 空き時間に、自分の好きなタイミングで勉強を進められる
  • 子どもとの関わり方に変化があり、周りの人からも褒めてもらえた
  • 学びながら経験することで、必要な援助をすることができた
  • 発達障害だけでなく、子育て全般に参考になる内容
子ども発達障がい支援アドバイザー講座の悪い口コミ・評判
  • 添削問題で満点を取るのがむずかしかった
  • 事前に本を読んでいたので、すでに知っている内容だった
  • 合格通知は薄い紙で、認定証は別途2,000円必要

受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます(諸条件あり)。

「いきなり申し込むのは不安…」という方も、資料請求は無料なので、ぜひ申込前に取り寄せて検討してみてください。

子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座の詳細・申込はこちら↓↓↓

>>【無料】子ども発達障がい支援アドバイザー講座を資料請求する

>>子ども発達障がい支援アドバイザー講座を今すぐ申込む

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

ユーキャンのおうちで受験できる資格
画像引用元:ユーキャン
キャリカレの割引キャンペーン
画像引用元:キャリカレ
シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる