【通信で学べる】料理に関する独学OKの資格講座5選!人気おすすめランキング

料理って、どうやって勉強したらいいのかな。

調理師の専門学校に通うのはお金がかかりすぎるし、通信教育とかでコスパよく、手軽に学べる方法が知りたい。

こんなふうに、料理関連の資格の取りかたや、料理の勉強のやり方で悩んだことはありませんか?

そこで今回は、料理の勉強におすすめの資格講座を、たくさんある資格の中から4つにまとめました。

  • 「料理が上手くなりたい!」
  • 「料理を学びたいけど、調理師学校に通うのはむずかしい」
  • 「通信で料理関連の資格を取りたい」

一つでも知りたい内容があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

タップで移動できる目次

料理に関する資格講座【人気おすすめランキング5選】

料理に関する資格を調べて、比較しやすいよう表にまとめました。

↓表は横にスクロールできます。

絶対に失敗しない
調理実践講座
家庭料理
スペシャリスト
はじめての
家庭料理
家庭料理
技能検定
調理師
教材 キャリカレの絶対に失敗しない調理実践講座の教材 ユーキャンのはじめての家庭料理講座の教材 キャリカレの家庭料理スペシャリスト講座の教材 家庭料理技能検定のテキスト ユーキャンの調理師講座の教材
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
講座運営 キャリカレ キャリカレ ユーキャン 香川学園 ユーキャン
料金 ¥39,600
¥39,600
¥38,000
¥44,000
学習期間 3ヶ月 4ヶ月 6ヶ月 6ヶ月
サポート期間 700日(約2年) 700日(約2年) 12ヶ月 12ヶ月
特長 理論的に学べる 業界最長の
サポート期間
業界大手で安心
資格試験なし
実技試験がある
(コロナで見合わせ中)
知名度がある
資料請求 >>無料資料請求 >>無料資料請求 >>無料資料請求 >>公式サイトで見る >>無料資料請求
申込み >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む

※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

第5位:調理師

ユーキャンの調理師講座

調理師は、国が管轄する国家資格です。

調理師の受験資格として、飲食店に2年以上勤務した経験が必要なので、その点だけ注意が必要です。

「調理師」の試験概要を、表にまとめました。

↓表は横にスクロールできます。

資格名 調理師免許
資格認定団体 国(国家資格)
受験資格 ・中学校卒業以上
・飲食店2年以上の実務経験
(週4日以上、1日6時間以上
パート・アルバイトでもOK
勤務証明提出必須)
試験日程 毎年1回
※都道府県により試験日程は異なる
※神奈川県では年2回試験あり
試験会場 各都道府県
試験科目 全6科目
・公衆衛生学
・食品学
・栄養学
・食品衛生学
・調理理論
・食文化概論
出題形式 筆記試験
(全て四肢択一のマークシート方式)
受験料 ¥6,000〜¥7,000
※都道府県により異なる
特に分かれていない
合格基準 全体の60%以上
※1科目でもその平均点を大きく下回る場合は、
不合格となる場合がある
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

>>【無料】ユーキャンの調理師講座を資料請求する

>>調理師講座を今すぐ申込む

第4位:家庭料理技能検定

家庭料理技能検定

家庭料理技能検定は、香川栄養学園が主催する民間の資格です。

mina
受験資格は特にないので、気軽にチャレンジできますよ。

「家庭料理技能検定」の試験概要を、表にまとめました。

↓表は横にスクロールできます。

資格名 家庭料理技能検定
資格認定団体 香川栄養学園
(文部科学省後援事業)
受験資格 ・学歴・年齢・性別等の受験制限なし
・5級~準1級はどの級からでも受験ができる
・1級は準1級取得者のみ受験できる
・隣り合う級の併願可
(5,4級/4,3級など)
試験日程 2020年は6月/11月
試験会場 協会指定の会場で受験
試験科目 【各級共通】
・食生活と栄養
・調理と衛生
・実技試験(3級以上)
出題形式 一次:マークシート方式
二次:実技試験
試験時間 【一次試験(筆記)】
45〜60分【二次試験(実技)】
3〜80分
※詳しくは公式サイトをご覧ください。
受験料 【一次試験(筆記)】
5級:¥2,000
4級:¥3,000
3級:¥4,000
2級:¥5,000
準1級:¥6,000
1級:¥7,000【二次試験(実技)】
3級:¥5,500
2級:¥7,000
準1級:¥8,500
1級:¥10,000
5級>4級>3級>2級>準1級>1級
合格基準 全体の60%以上
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

家庭料理技能検定は、香川栄養学園が運営する、家庭料理に関する検定試験で、5級>4級>3級>2級>準1級>1級に分かれています。

5級や4級は実技試験がありませんが、3級から実技試験があります。

↓YouTubeチャンネルもあるので、実技試験の勉強に役立ててください。

「目玉焼き」や「野菜の切り方」など、基礎的なことから学べるので、「料理初心者なので、基本中の基本からしっかりと学びたい」という方におすすめ。

私もテキストを読んで勉強したことがありますが、ふだんの料理に直結する内容なので、すごく役立ちました♬

>>家庭料理技能検定の公式サイトはこちら

過去問や参考書も出ているので、気になるかたはぜひチェックしてみてください。

created by Rinker
女子栄養大学出版部

第3位:家庭料理スペシャリスト

キャリカレの家庭料理スペシャリスト資格取得講座

「家庭料理スペシャリスト」は、家庭料理を学びたい方に向けて、通信教育大手のキャリカレが運営している講座です。

講座の概要を表にまとめました。

↓表は横にスクロールできます。

資格名 家庭料理スペシャリスト
販売 キャリカレ
受験資格 特になし
受講形式 通信教育
学べる内容 ・調理器具の特長や扱い方
・基本の調理
(包丁の使い方、火加減、野菜の切り方など)
・献立の立て方
・伝統料理、食事のマナー
・栄養素の知識
・食品衛生
学べるジャンル ・和洋中、エスニック
教材内容 テキスト5冊
DVD3巻
家庭料理レシピ集
学習ガイドブック
添削関連書類
添削指導 4回
受講料 ¥49,600
¥39,600
(ネット申込で1万円割引)
分割払い ¥1,880×24
標準学習期間 4ヶ月
サポート期間 700日

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

キャリカレの講座は、サポート期間の長さ(700日=約2年)がポイント。自分のペースで家庭料理の知識を学べます。

家庭料理スペシャリスト
家庭料理スペシャリスト

DVDでの映像講義は、テキストやレシピ集と連動していて、体系的にわかりやすく学ぶことができて便利ですね。

こちらも、「はじめての家庭料理」と同じく受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます。

「実際にテキストを見ないと、どんな感じなのか不安…」という方も、安心して申し込めるので、気軽に料理を学んでみてください。

>>【無料】この講座の資料請求をする

>>1万円割引でおトクに受講する

資料請求のレビューや、さらに詳しい情報をこちらにまとめたので、もっと知りたい方はこちらからどうぞ!

あわせて読みたい
【家庭料理スペシャリストの口コミ】資格試験と難易度・独学できる? 資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で紹介します。 「家庭料理スペシャ...

>>【家庭料理スペシャリストの口コミ】資格試験と難易度・独学できる?

第2位:はじめての家庭料理講座

ユーキャンのはじめての家庭料理講座

「はじめての家庭料理」は、通信教育大手のユーキャンが運営している、家庭料理の基礎が学べる講座です。

講座の概要を表にまとめました。

↓表は横にスクロールできます。

講座名 はじめての家庭料理
販売 ユーキャン
受験資格 特になし
受講形式 通信教育
学べる内容 包丁の使い方
材料の下ごしらえ
学べるジャンル 和洋中、エスニック
おもてなし料理
デザート
教材内容 テキスト8冊
DVD(約76分)
「こんなときに役立つ 健康と料理」
「資料・用語集/目的別索引集」
ガイドブック(受講の手引き)
添削関連書類
添削指導 4回
受講料 ¥38,000
分割払い ¥2,980×13
学習期間 6ヶ月
サポート期間 12ヶ月

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

「はじめての家庭料理」の通信教育講座は、料理教室に通うことなく、自宅で料理の勉強ができる講座です。

いきなり料理を作るところからではなく、「包丁の使い方」や「食材の下ごしらえ」など、料理の基本から学べるので初心者でも安心できますね。

受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます。

「実際にテキストを見ないと、どんな感じなのか不安…」という方も、安心して申し込めるので、気軽に料理を学んでみてください。

>>【無料】この講座の資料請求をする

>>この講座を今すぐ受講する

資料請求のレビューや、さらに詳しい情報をこちらにまとめたので、もっと知りたい方はこちらからどうぞ!

あわせて読みたい
【ユーキャンのはじめての家庭料理講座】口コミ・どんな資格? 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で紹介します。 「はじめての家庭料理」の...

>>【ユーキャンのはじめての家庭料理講座】口コミ・どんな資格?

第1位:絶対に失敗しない調理実践講座

キャリカレの絶対に失敗しない調理実践講座

「絶対に失敗しない調理実践講座」は、家庭料理を学びたい方に向けて、通信教育大手のキャリカレが販売している講座です。

講座の概要を表にまとめました。

講座名

絶対に失敗しない調理実践講座
資格名 インテリジェント
クッキングマイスター
講座販売 キャリカレ
受験資格 特になし
受講形式 通信教育
学べる内容 ・調理器具の特長や扱い方
・基本の調理
(包丁の使い方、火加減、
野菜の切り方など)
教材内容 テキスト4冊
DVD1巻
キャリカレノート
学習ガイドブック
添削問題集
添削関連書類
添削指導 3回
受講料 ¥49,600
¥39,600
(ネット申込で1万円割引)
分割払い ¥1,910×24
学習期間 3ヶ月
サポート期間 700日

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

キャリカレの講座は、サポート期間の長さ(700日=約2年)がポイント。自分のペースで料理の知識を学べます。

キャリカレの絶対に失敗しない調理実践講座の教材

DVDでの映像講義は、テキストやレシピ集と連動していて、体系的にわかりやすく学ぶことができて便利ですね。

こちらも、「家庭料理スペシャリスト講座」と同じく受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます。

「実際にテキストを見ないと、どんな感じなのか不安…」という方も、安心して申し込めるので、気軽に料理を学んでみてください。

>>【無料】この講座の資料請求をする

>>この講座を今すぐ受講する

「絶対に失敗しない調理実践講座」のさらに詳しい情報や、教材のレビューを別の記事にまとめたので、合わせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【絶対に失敗しない調理実践講座の口コミ評判】実際に受講してみた 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で紹介します。 「絶対に失敗しない調理実...

>>【絶対に失敗しない調理実践講座の口コミ】実際に受講してみた評判

料理に関する資格の選び方と注意点4つ

野菜の資格を選ぶときの注意点

料理の資格を選ぶときの注意点は、この4つです。

  • 座学や通学よりも通信教育がおすすめ
  • 料金が安く抑えられること
  • 認定証の発行や受験料が別でかからないこと(講座費用に含まれる)
  • 資格更新料がかからないこと

それぞれ順番に解説しますね。

1.座学や通学よりも通信教育がおすすめ

移動はお金も時間もかかるので、家にいながら学習を進められる通信教育がおすすめです。

今はコロナで外出を控えたい人も増えていて、通信教育が人気。外に出かける必要がなく、効率よく学べます。

mina
私も通信教育で食の資格を取ったことがありますが、仕事終わりの時間など空き時間を使って、自分のペースで勉強ができて便利だと思いました。

2.料金が安く抑えられること

通信教育で教材内容にそこまで大きな違いはないので、料金をできる限り安く抑えられた方がいいです。

ふだんの生活費もあるし、勉強費用はできる限り抑えられたほうがいいわね。
mina
そうですね。通信教育なら出費が抑えられるのでおすすめです。

講座の中には、20万円〜30万円近い高額のものもあるので、内容がともなっているか、慎重に選んだほうがいいですよ。

3.認定証の発行や受験料が別でかからないこと(講座費用に含まれる)

パッと通信教育の受講費用を見て「安い」と思っても、受験料や認定証の発行料金が別で必要になることがあるので、事前にチェックした方がいいですね。

4.資格の更新料がかからないこと

資格の種類によっては、「毎年5,000円」など更新料が必要になるものも意外と多いです。

たとえば、「野菜ソムリエプロ」「野菜ソムリエ上級プロ」の資格は、資格の更新のために毎年6,000円を払わないといけません。

一度資格を取ったのに、更新料金を払わないと資格が失効してしまうともったいないので、「更新料がかからないかどうか」は事前にチェックしておきましょう!

mina
ユーキャンやキャリカレなど大手の通信教育の資格講座は、資格の更新料がかからないのでおすすめです。

料理が学べる資格講座5選【比較まとめ】

ここまでの内容を振り返っていきます。

料理の資格を選ぶときの注意点は、この4つです。

  • 座学や通学よりも通信教育がおすすめ
  • 料金が安く抑えられること
  • 認定証の発行や受験料が別でかからないこと(講座費用に含まれる)
  • 資格更新料がかからないこと

この4つのポイントをふまえたうえで、料理に関するおすすめ資格5選はこちらです。

第5位:調理師

ユーキャンの調理師講座

>>【無料】ユーキャンの調理師講座を資料請求する

>>調理師講座を今すぐ申込む

第4位:家庭料理技能検定

家庭料理技能検定

>>家庭料理技能検定の公式サイトはこちら

第3位:家庭料理スペシャリスト

キャリカレの家庭料理スペシャリスト資格取得講座

>>【無料】この講座の資料請求をする

>>1万円割引でおトクに申込む

第2位:はじめての家庭料理

ユーキャンのはじめての家庭料理講座

>>【無料】この講座の資料請求をする

>>この講座を今すぐ申込む

第1位:絶対に失敗しない調理実践講座

キャリカレの絶対に失敗しない調理実践講座

>>【無料】この講座の資料請求をする

>>1万円割引でおトクに申込む

私も料理や食の勉強を学校で基礎から学んできましたが、勉強したことが栄養士の仕事にはもちろん、普段の生活にもすぐに生かせるので、勉強しておいてよかったと思っています。

ぜひ、食や料理に興味のある方はこの機会に学んでみてくださいね。

栄養学や食・料理の勉強におすすめの本を紹介

栄養学や食事、料理のことをもっと詳しく学びたい方に、おすすめの本をまとめてみました。

今回の記事と合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>【実際に読んでみた】栄養学と食の勉強・独学におすすめの本10選

>>【実際に読んでみた】料理が上手くなるための勉強におすすめの本12選

【合わせてチェック】食・料理に関する資格・記事

あわせて読みたい
【スイーツコンシェルジュの口コミ】資格試験難易度・独学できる? 資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で紹介します。 「スイーツコンシェ...

>>【スイーツコンシェルジュの口コミ】資格試験難易度・独学できる?

あわせて読みたい
東京都内でおすすめのマンツーマン料理教室【個人レッスンを3つ紹介】 東京都内でマンツーマンの料理教室…といっても、料理教室は複数人で習うグループレッスンが多いので、どこがいいのか悩んでしまいますよね。 そこで今回は、東京都内で...

>>【ABCクッキングスタジオに4年通った結果】デメリットとメリット

あわせて読みたい
東京都内でおすすめのマンツーマン料理教室【個人レッスンを3つ紹介】 東京都内でマンツーマンの料理教室…といっても、料理教室は複数人で習うグループレッスンが多いので、どこがいいのか悩んでしまいますよね。 そこで今回は、東京都内で...

>>東京都内でおすすめのマンツーマン料理教室【個人レッスンを3つ紹介】

あわせて読みたい
【ライザップクックの口コミ】実際に体験レッスンに行ってみた感想 ライザップクックに通おうか迷っているものの、実際の口コミや感想がわからないと、申し込んで後悔しないか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、主にこの4つを記事で...

>>【ライザップクックの口コミ】実際に体験レッスンに行ってみた感想

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる