【美肌やスキンケアの資格一覧を比較】種類と違いは?通信・独学で取れるおすすめ講座

スキンケア

スポンサーリンク




  • スキンケアって、どうやって勉強したらいいのかな。
  • 美容系の専門学校に通うのはお金がかかりすぎるし、通信教育とかでコスパよく、手軽に学べる方法が知りたい

こんなふうに、スキンケア関連の資格の取りかたや、肌と美容に関する勉強のやり方で悩んだことはありませんか?

そこで今回は、スキンケアの勉強におすすめの資格を、たくさんある資格の中から5つにまとめました。

  • 「スキンケアを基礎から学んで、肌をきれいな状態に保ちたい
  • 「美肌になって友達からうらやましがられたい
  • 「ツルツルの美肌になる方法を研究して、いつまでも若々しくいたい

一つでも当てはまれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

美肌・スキンケア関連の資格の一覧・値段・違いまとめ

笑顔

美肌・スキンケアに関する資格を調べて、比較しやすいよう表にまとめました。

↓スマホの方へ:表は横にスクロールできます。

資格名 講座費用
(税込)
特長
スキンケア
アドバイザー
¥40,480
  • 皮膚科医や大学教授、トップエステティシャン、
    認定講師から質問回答がもらえる
  • 大企業や大学でも採用の資格
  • 最短2週間で資格が取れる

>>無料で資料請求する

スキンケア
スペシャリスト
(ラーキャリ)
¥38,500
  • 講座に申し込む場合、別途受験費用(¥11,000)が必要
  • 講座に申し込まず独学でも受験が可能
  • 学習・受験が通信で完結

>>無料で資料請求する

美肌
スペシャリスト
¥35,000
  • 運営元が業界大手のユーキャン
  • サポート期間が12ヶ月ある
  • 質問が1日3問までできる

>>無料で資料請求する

美肌
セラピスト
¥34,100
  • 資格取得後の就職/転職サポート・
    ホームページ開業サポートあり
  • サポート期間が700日(約2年)と長い
  • ネット申し込みで1万円割引
  • 受験料は別途かかる(¥5,600)

>>無料で資料請求する

スキンケア
スペシャリスト
(フォーミー )
¥35,200
  • 最短1ヶ月で資格が取れる
  • 教材が全部WEBで完結
  • 学習も受験もWEBなので、ネット環境必須
    PCやスマホで勉強したい人向け

>>公式サイトで詳しく見る

資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

 

美肌・スキンケアの資格を選ぶときの注意点

アンガーマネジメントの資格を選ぶときの注意点

比較表にも書いたのですが、こんな点に注意が必要です。

認定証の発行や受験料が別にかかるかどうか(講座費用に含まれるのか)

パッと見て「安い」と思っても、受験料や認定証の発行料金が別で必要になることがあるので、事前にチェックした方がいいですね。

 

資格更新料が必要?

今回比較した資格は、毎年の更新料は必要ありませんが、資格の中には、「毎年1万円かかる」など更新料が必要なものもあります。

資格を取って1年すると、更新料を払わなければせっかく取った資格が失効になってしまうので、そこだけ忘れないようにしたいですね。

 

質問などのサポート体制

通信講座の場合、教材が送られてくるだけでなく、質問ができるなどサポート体制がついているかも確認が必要です。

通信講座や外部講座のメリットは、わからないところをプロに聞けるところ。

添削課題の充実度や、質問ができるサービスなどサポート体制もみてから申し込むといいですよ。

 

通信講座あり!スキンケアに関する資格【人気おすすめランキング5選】

まずは、スキンケアが学べる資格を、おすすめ度が高い順に、ランキング形式で5つ紹介します。

どの講座も資料請求が無料でできるので、気になる講座をチェックしてみてくださいね。

 

mina
どの資格がいいか迷ったら、通信教育大手ユーキャンの「美肌スペシャリスト」がおすすめです。

 

私自身、教材を買ったことがあるのですが、教材の充実度やサポート体制、一人一人のお客さんを大事にする姿勢も感じられたのは、特にユーキャン。通信講座に迷ったらおすすめです。

>>美肌スペシャリストの資格を詳しく見る

 

それでは、まずはおすすめ度第5位からみていきましょう。

 

第5位:スキンケアアドバイザー



スキンケアアドバイザーは、一般社団法人日本スキンケア協会が主催する民間の資格です。

試験概要を表にまとめました。

↓表は横にスクロールできます。

資格名 スキンケアアドバイザー
資格認定元 一般社団法人 日本スキンケア協会
受験資格 特になし
受験日程 いつでも可
受験会場 在宅受験
受験科目 講座内容から出題
出題形式 マークシート方式
試験時間 在宅受験のため、特になし
受講費用
(税込)
¥50,480
¥40,480
(ネット申込で1万円割引)
受験料 受講料に含まれる
特に分かれていない
合格基準 全体の70%以上
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

>>スキンケアアドバイザー資格講座を今すぐ受講する

 

第4位:スキンケアスペシャリスト(ラーキャリ)

ラーキャリのスキンケアスペシャリスト資格講座

スキンケアスペシャリストは、株式会社ワイズが主催する民間の資格です。

 

ラーキャリが取り扱っているのは、「スキンケアスペシャリスト」の資格講座で、ラーキャリの資格講座を受けると資格試験を受けることが必須条件となります。

 

mina
受験資格は特にないので、気軽にチャレンジできますよ。

 

「スキンケアスペシャリスト」の試験概要を、表にまとめました。

資格名 スキンケアスペシャリスト
資格認定元 株式会社ワイズ
受験資格 特になし
受験日程 いつでも可
受験会場 在宅受験
受験科目 ラーキャリの講座内容から出題
出題形式 筆記試験
試験時間 在宅受験のため、特になし
受講費用
(税込)
¥38,500
受験料
(税込)
¥11,000
特に分かれていない
合格基準 全体の70%以上
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

スキンケアスペシャリストの資格試験は、食生活アドバイザーのように2級・3級などと分かれていません。

 

テキストを見ながら在宅受験OKなので、ほとんどの人が合格できます。

ママ
試験に苦手意識がある人でも安心ですね!

>>スキンケアスペシャリスト資格講座を今すぐ申し込む

 

第3位:スキンケアスペシャリスト(フォーミー)

フォーミーのスキンケアスペシャリスト資格講座

スキンケアスペシャリストは、フォーミー(formie)が運営している資格講座です。

「スキンケアスペシャリスト」の試験概要を、表にまとめました。

資格名 スキンケアスペシャリスト
資格認定元 formie
受験資格 特になし
受験日程 いつでも可
受験会場 在宅受験
受験科目 資格講座内容から出題
出題形式 Web選択問題・全30問
試験時間 1000秒(約17分)
受講費用
(税込)
¥35,200
受験料 無料(受講料に含まれる)
特に分かれていない
合格基準 全体の70%以上
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

>>スキンケアスペシャリストの資格講座を詳しく見る

 

第2位:美肌セラピスト

キャリカレの美肌セラピスト資格講座

美肌セラピストは、日本能力開発推進協会(JADP)が認定している資格です。

「美肌セラピスト」の試験概要を、表にまとめました。

資格名 美肌セラピスト
資格認定元 日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格 特になし
受験日程 いつでも可
受験会場 在宅受験
受験科目 キャリカレの講座の中から出題
出題形式 筆記試験
試験時間 在宅受験なので制限なし
受講費用
(税込)
¥44,100
¥34,100
(ネット申込で1万円割引)
受験料
(税込)
¥5,600
特に分かれていない
合格基準 全体の70%
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

>>【無料】資料請求で講座内容をチェックする

>>1万円割引でおトクに申し込む

 

資料請求のレビューなど、さらに詳しい情報をこちらにまとめたので、合わせてチェックしてみてくださいね。

>>【口コミ】独学できる?美肌セラピストの資格の取り方と勉強方法

 

第1位:美肌スペシャリスト

ユーキャンの美肌スペシャリスト資格講座

美肌スペシャリストは、一般社団法人 美肌創生協会が主催する民間の資格です。

ユーキャンが取り扱っているのは、「美肌スペシャリスト」の資格講座で、資格をとるためには、ユーキャンの講座を受講することが必須条件となります。

「美肌スペシャリスト」の試験概要を、表にまとめました。

資格名 美肌スペシャリスト
資格認定元 一般社団法人 美肌創生協会
受験資格 特になし
受験日程 いつでも可
受験会場 在宅受験
受験科目 ユーキャンの講座の中から出題
出題形式 マークシート
試験時間 在宅受験なので制限なし
受講費用
(税込)
¥35,000
受験料 無料(受講料に含まれる)
特に分かれていない
合格基準 全体の80%
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

>>【無料】美肌スペシャリストを資料請求する

>>この講座を今すぐ受講する

 

資料請求のレビューなど、さらに詳しい情報をこちらにまとめたので、合わせてチェックしてみてくださいね。

>>【口コミ】美肌スペシャリストの資格の試験内容とテキストを解説!仕事に活かせる?

スキンケアに関する資格の選び方と注意点4つ

野菜の資格を選ぶときの注意点

スキンケアの資格を選ぶときの注意点は、この4つです。

  1. 座学や通学よりも通信教育がおすすめ
  2. 料金が安く抑えられること
  3. 認定証の発行や受験料が別でかからないこと(講座費用に含まれる)
  4. 資格更新料がかからないこと

 

それぞれ順番に解説します。

 

1.座学や通学よりも通信教育がおすすめ

食の資格試験勉強

移動はお金も時間もかかるので、家にいながら学習を進められる通信教育がおすすめです。

今はコロナで外出を控えたい人も増えていて、通信教育が人気。外に出かける必要がなく、効率よく学べます。

 

mina
私も通信教育で食の資格を取ったことがあるのですが、仕事終わりの時間など空き時間を使って、自分のペースで勉強ができましたよ。

 

2.料金が安く抑えられること

資格講座の費用

通信教育で教材内容にそこまで大きな違いはないので、料金をできる限り安く抑えられた方がいいです。

ふだんの生活費もあるし、勉強費用はできる限り抑えられたほうがいいわね。
mina
そうですね。通信教育なら出費が抑えられるのでおすすめです。

講座の中には、20万円〜30万円近い高額のものもあるので、内容がともなっているか、慎重に選んだほうがいいですよ。

 

3.認定証の発行や受験料が別でかからないこと(講座費用に含まれる)

パッと通信教育の受講費用を見て「安い」と思っても、受験料や認定証の発行料金が別で必要になることがあるので、事前にチェックした方がいいですね。

 

4.資格の更新料がかからないこと

資格の種類によっては、「毎年5,000円」など更新料が必要になるものも意外と多いです。

たとえば、野菜の資格で有名な「野菜ソムリエプロ」の資格は、資格の更新のために毎年6,600円を払わないといけません。

 

一度資格を取ったのに、更新料金を払わないと資格が失効してしまうともったいないので、「更新料がかからないかどうか」は事前にチェックしておきましょう!

 

mina
ユーキャンやキャリカレなど大手の通信教育の資格講座は、資格の更新料がかからないのでおすすめです。

 

スキンケアや美肌を保つ方法が学べる資格【まとめ】

ここまでの内容を振り返っていきます。

スキンケアの資格を選ぶときの注意点は、この4つです。

  1. 座学や通学よりも通信教育がおすすめ
  2. 料金が安く抑えられること
  3. 認定証の発行や受験料が別でかからないこと(講座費用に含まれる)
  4. 資格更新料がかからないこと

この4つのポイントをふまえたうえで、美肌やスキンケアに関するおすすめ資格5選はこちらです。

 

第5位:スキンケアアドバイザー

スキンケアアドバイザー

>>この講座を今すぐ受講する

 

第4位:スキンケアスペシャリスト(ラーキャリ)

ラーキャリのスキンケアスペシャリスト資格講座

 

>>この講座を今すぐ申し込む

 

 

第3位:スキンケアスペシャリスト(フォーミー)

フォーミーのスキンケアスペシャリスト資格講座

 

>>この講座を講座を申し込む

 

第2位:美肌セラピスト

キャリカレの美肌セラピスト資格講座

>>【無料】資料請求で講座内容をチェックする

>>1万円割引でおトクに申し込む

 

第1位:美肌スペシャリスト

ユーキャンの美肌スペシャリスト資格講座

 

>>【無料】美肌スペシャリストを資料請求する

>>この講座を今すぐ受講する

 

いかがでしたか?

知識は生活を豊かにしてくれます。ぜひ、美容やスキンケアに興味のある方はこの機会に学んでみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

3年間のOL生活を経て、栄養士の専門学校に入学。学校を首席で卒業し、栄養士の資格を取得後、栄養士として勤務。 健康セミナーの実施や料理教室講師、食育活動、調理の仕事やケータリングなど幅広く経験。美容・健康と食の専門知識をいかして、ブログを書いています。