子供発達障害支援アドバイザーはどこで働きますか?履歴書の書き方や仕事給料は?

子供発達障害支援アドバイザーはどこで働きますか?履歴書の書き方や仕事給料は?

当サイトに掲載されている商品には、一部プロモーションが含まれます(詳しくはこちら)。記事作成方針は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

スポンサーリンク
子ども発達障がい支援アドバイザー資格はどこで働きますか?仕事に生かせる?履歴書への書き方や給料、仕事に使えるのかも知りたい!

子ども発達障がい支援アドバイザーの履歴書への書き方

免許・資格
2024年4月一般社団法人 発達凸凹アカデミー認定
子ども発達障がい支援アドバイザー

子ども発達障がい支援アドバイザーの働く場所の例

  • 児童発達支援センター
  • 地域の療育センター
  • 放課後等デイサービス
  • 保育園
  • 幼稚園
  • 小学校
  • 学童保育
  • スポーツクラブ

資格取得後、取った資格を仕事に生かす方法や、資格を使ってどう活動したら良いか、具体的なイメージや道筋が見えにくいですよね。

そこで今回は、子ども発達障がい支援アドバイザーの仕事への役立て方を紹介します。

講座レビューは>>ユーキャン子供発達障害支援アドバイザー口コミブログ!独学と悪い評判がないか確認!

受験の感想は>>子供発達障害支援アドバイザーの試験日程と合格率は?難易度は簡単だった話!

子ども発達障がい支援アドバイザー資格と仕事
  • 保育士や教師など、保育・教育現場での仕事と相性が良い
  • どちらかというと家庭でのサポート向けの内容。実務生かすなら子ども発達障がい支援実務士が◎
ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

記事の監修・執筆

赤石美波(小学校教諭第一種免許取得済み)

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。子育てや食育・実用など暮らしに役立つ講座を中心に、書籍や各種講座・通信教育の受講に総額800万以上をかけて徹底検証。資格取得のリアルな体験談を執筆中。
赤石美波のプロフィール詳細

記事監修・執筆:赤石美波(小学校教諭第一種免許取得済み)

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。子育てや食育・実用など暮らしに役立つ講座を中心に、書籍や各種講座・通信教育の受講に総額800万以上をかけて徹底検証。資格取得のリアルな体験談を執筆中。

赤石美波のプロフィール詳細

スポンサーリンク
タップで移動できる目次

子ども発達障がい支援アドバイザーはどこで働きますか?

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座

子ども発達障がい支援アドバイザーはどこで働くのか調べたところ、保育や教育関連の施設が当てはまります。

  • 児童発達支援センター
  • 地域の療育センター
  • 放課後等デイサービス
  • 保育園
  • 幼稚園
  • 小学校
  • 学童保育
  • スポーツクラブ

保育士免許や幼稚園・小学校教員免許など国家資格を持っているなら働く場所は選びません。

しかし、これらの国家資格を持っていない場合もありますよね。

そんな場合は、まず児童指導員の資格を取ることを考えてもよいでしょう。

放課後等デイサービスの採用条件を見てみると、児童指導員の資格があれば採用される場合があります。

児童指導員の資格を得て、さらに子ども発達障がい支援アドバイザー資格も自主的に取得しているとなれば、より意欲を感じてもらえるでしょう。

仕事のためにユーキャンで子どもの発達障がい支援関連の資格を取るなら、子ども発達障がい支援アドバイザーよりも子ども発達障がい支援実務士の方が実務向けでおすすめです。

実務向けならこの資格がおすすめ↓↓↓

子ども発達障がい支援実務士養成講座↓↓↓

評判は>>子ども発達障がい支援実務士の口コミは?悪い評判がないか確認してみた

仕事は>>子ども発達障がい支援実務士は仕事向けで履歴書OK!保育士ほか就職先を解説

子ども発達障がい支援アドバイザー資格の履歴書への書き方

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー資格は履歴書に書ける!書き方を紹介

子ども発達障がい支援アドバイザー資格は履歴書に書けます

履歴書の資格欄に記入して、入社意欲の高さや行動力をアピールできます。

口先だけで「勉強している」と言うよりも、実際に行動していることで、信頼してもらいやすくなるでしょう。

履歴書には、次のように書くことができます。

免許・資格
2024年4月一般社団法人 発達凸凹アカデミー認定
子ども発達障がい支援アドバイザー

就・転職活動の際、短い面接時間の中で仕事へのやる気をアピールするのは難しいもの。

しかし、資格があれば、「戦力であること」「仕事に向けて努力している事実」を客観的に証明できます。

ブログ管理人
保育士などの国家資格のように、その資格があれば特定の施設に就職できるわけではないので、その点は注意が必要です。

ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザー資格を活かせる仕事・求人

メインとなるテキストは2冊。テキストのほかにも実例集、絵カード48枚&絵カード解説ブック、支援ワークブック、支援DVDなどを使い、子どもの発達の基本的な知識まで幅広く学ぶことができます。

発達障がいのお子さんへの接し方や対応方法、起こる可能性のある事例まで、子どもの発達に関する知識をまんべんなく学習。

一人一人の特性に合った効果的なサポート方法がわかるので、子育てや保育関連の仕事現場などですぐにいかせます。

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座で学んだ内容を活かせる仕事や就職先の例を、3つまとめました。

仕事・活動方法(1)

方法1.子ども発達障がい支援アドバイザーの知識を保育関連の仕事で活かす

保育士の仕事

子ども発達障がい支援アドバイザーの知識を保育関連の仕事で活かすのも一つの方法。

子どもによって得意なこと・苦手なことはそれぞれ違うため、その子に適したサポートをすることが大切。子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座では、実際の事例とともに対処法も学べるので、子どもをサポートするときに学んだ知識を役立てることができます。

幼稚園や保育園、学校現場など、子どもと関わる仕事をしている方は、実際の仕事現場での対応のほかに、保護者の方が抱えている子育ての悩みや不安の相談に乗ることもできます。

また、保育園や幼稚園、学校現場以外でも、ボランティアなどで子どもと関わる方にもぴったり。子どもへの寄り添う方がわかり、どのように対応すれば過ごしやすい環境づくりできるかがわかります。

仕事・活動方法(2)

方法2.子ども発達障がい支援関連のライター・原稿の執筆者や監修者としての仕事

雑誌やインターネットサイトでも、子育てコラムはメジャーな分野の一つ。

子ども発達障がい支援アドバイザーになれば、子育てや発達障がいに関するコーナーの執筆や監修を行うこともできますし、実績を積んでいけば将来的に、書籍として子ども発達障がい支援に関する本を出版することも不可能ではありません。

保育士や子育て経験など、今ある知識に、プラスアルファで子ども発達障がい支援アドバイザー資格を取れば、書ける内容の幅が広がることも。

ブログ管理人
子ども発達障がい支援アドバイザー資格をプロフィール欄に載せられるので、書いている内容に説得力も増すでしょう。

実際にライターの仕事をやってみた結果

子どもの発達障がいとは分野が違いますが、私も以前、知人から仕事を紹介してもらい、栄養士の資格を使ってライターの仕事をしたことがあります。

実際にライターの仕事をしてみた結果は、外で仕事をするより効率がいいということ!在宅で空き時間にできるので、時間の融通がきいていいなと思いました。

ライターの仕事は、在宅でも副業ができるので、「在宅の副業でお小遣いを稼ぎたい」という人にもおすすめです。

ライターの仕事は、個人で指名が入ると文字単価が上がります。

ライターの仕事の収入
実際の銀行口座画面
ブログ管理人
私は、記事1本3,000字で16,500円の報酬をいただいたこともあるので、ライターでスキルアップすれば、在宅の副業でも効率的に稼ぐことも可能です。

クラウドワークスに会員登録すると、このような↓感じで、記事を書くライター案件に応募できます。

ライターの仕事も、子ども発達障がい支援アドバイザーの資格を生かす一つの方法です。

仕事・活動方法(3)

方法3.子ども発達障がい支援アドバイザーとしてSNSの発信・講演などの仕事につなげる

SNSで子育てや子どもの発達障がい支援に関する発信をする際に、プロフィール欄に資格名を書いておくと、発信する情報の説得力が高まります。

何もないよりも、資格名があった方がその人が何に詳しいのかわかりやすいですし、仕事を依頼してもらうときも便利です。

発達障がいや子育てとは分野は異なりますが、私自身、自分で栄養学のセミナーを開いて講師をしたことがありますが、その際も資格があることで自信を持って伝えることができました。

子ども発達障がい支援アドバイザー資格を取得をすることで、企業から依頼されてセミナー講師の仕事をするときや、講演の際に資格名が使えるので便利です。

子ども発達障がい支援アドバイザーの仕事や履歴書に関するよくある質問

よくある質問
子ども発達障がい支援アドバイザーは年会費がかかりますか?

子ども発達障がい支援アドバイザー資格は、年会費がかかりません。

子ども発達障がい支援アドバイザー資格は履歴書に書けますか?

子ども発達障がい支援アドバイザー資格は、履歴書に記載してOKです。保育士など国家資格に比べるとインパクトに欠けるかもしれませんが、やる気があることや学んだことの証明、面接時の話題として活用することができます。

ただし、プロのアドバイザーとして、資格取得後すぐ活動できるレベルには設定されていません。

子ども発達障がい支援アドバイザー資格は、仕事に役立つ?

今子育て中の方は、学んだ内容をすぐに活かせます。講座では、特に発達障がいを持つ子どもの子育ての基礎知識と実践方法がわかるので、これから子育てをする方や、保育関連の仕事・学童保育・学校・子育て支援のボランティア活動などをしている方にも役立ちます。

受験の感想は>>子供発達障害支援アドバイザーの試験日程と合格率は?難易度は簡単だった話!

講座レビューは>>ユーキャン子供発達障害支援アドバイザー口コミブログ!独学と悪い評判がないか確認!

子ども発達障がい支援アドバイザー資格の仕事やどこで働くかまとめ

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座
子ども発達障がい支援アドバイザー資格と仕事
  • 保育士や教師など、保育・教育現場での仕事と相性が良い
  • どちらかというと家庭でのサポート向けの内容。実務生かすなら子ども発達障がい支援実務士が◎

子ども発達障がい支援アドバイザー資格は仕事に必須ではありませんが、採用面接の場面で意欲を伝えるエピソードとして良いと思います。

ユーキャンでは子ども発達障がい支援アドバイザーのほかに、実務むけの「子ども発達障がい支援実務士」があります。あわせてチェックしてみてください。

子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座の詳細・申込はこちら↓↓↓

ユーキャンの子ども発達障がい支援アドバイザー資格講座

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

▼ 最大3万円割引!クリックして割引クーポンをもらおう! ▼

キャリカレの期間限定割引キャンペーン

▼今だけ!対象講座が5,000円割引中! ▼

ユーキャンの期間限定キャンペーン

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

子供発達障害支援アドバイザーはどこで働きますか?履歴書の書き方や仕事給料は?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

この記事を書いた人

赤石 美波のアバター 赤石 美波 教員免許・栄養士免許取得済

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タップで移動できる目次