【子供の栄養学を学べる!資格を一覧比較】種類・通信で取れるおすすめ人気講座

【子供の栄養学を学べる!資格を一覧比較】種類・通信で取れるおすすめ人気講座
子供の栄養学に関する資格を取りたいけど、種類がありすぎて、どれがいいのかわからない…。

子どもの食や栄養学に関する資格取得の際、種類が多すぎて迷ったことはありませんか?

そこで今回は、子どもの栄養学に関する資格の一覧とそれぞれの違いをまとめました。

はじめて子供の栄養学を学ぶ方は要チェックです!
この記事でわかること
  • 子どもの栄養学に関する資格で、在宅で学習や受験ができるおすすめの通信講座
  • 子どもの栄養学の資格講座の種類・比較
  • 子どもの栄養学関連で、簡単に、いちばん安く取れる資格講座
タップで移動できる目次

子供の栄養学に関する資格の種類一覧・値段・違い

子供の栄養学に関する資格を、比較しやすいよう表にまとめました。

資格講座費用申込先資料請求(無料)特長学習期間サポート期間講座運営
ユーキャンの子供の栄養学コーディネーター資格講座
離乳食・幼児食コーディネーター
32,000円今すぐ申込む>>無料資料請求業界大手で安心
・テキストがカラフルで教材のクオリティが高い
約4ヶ月12ヶ月ユーキャン
キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の教材
幼児食インストラクター
28,600円今すぐ申込む>>無料資料請求・業界最長のサポート期間
1歳〜5歳までの子どもの食事や栄養学が中心
約3ヶ月700日(約2年)キャリカレ
キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座の教材
食育アドバイザー
28,600円今すぐ申込む>>無料資料請求・業界最長のサポート期間
・主に小学生の食育を学べる
約3ヶ月700日(約2年)キャリカレ
キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
アレルギー対応食アドバイザー
41,800円今すぐ申込む>>無料資料請求・業界最長のサポート期間
アレルギー対応食を中心に学べる
約3ヶ月700日(約2年)キャリカレ
キャリカレの上級幼児食インストラクター資格取得講座のテキスト・教材
上級幼児食インストラクター
28,600円今すぐ申込む>>無料資料請求・業界最長のサポート期間
モンテッソーリ教育に基づいた内容を学べる
約2ヶ月700日(約2年)キャリカレ
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

子どもの栄養学資格(1)ユーキャン「離乳食・幼児食コーディネーター講座」

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーターの資格講座
画像引用元:ユーキャン公式サイト

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター講座のポイント

  • 離乳食+幼児食(1〜5歳くらいまで)の正しい知識が身につく
  • サポート期間が12ヶ月とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 自分の好きな時間に、在宅で学習・受験までできる

受験料や更新料、認定証発行費用を含め、総額で費用が抑えられつつ、教材のクオリティも高いユーキャンの「離乳食・幼児食コーディネーター」の資格が最もおすすめです。

離乳食・幼児食コーディネーターは、一般社団法人 日本味育協会が認定している民間の資格です。

独学で離乳食・幼児食コーディネーターの資格試験のみ受けることはできず、ユーキャンの「離乳食・幼児食コーディネーター講座」を受講することで受験資格が得られます。

mina
離乳食インストラクターなど20万円近くかかる資格よりも、料金を大幅に抑えられます。

「離乳食・幼児食コーディネーター」資格講座と、試験概要はこちらです。

項目説明
資格講座離乳食・幼児食コーディネーター
資格認定一般社団法人 日本味育協会
受験資格特になし
試験日程受講期間中ならいつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目ユーキャンの講座内容から出題
試験方法マークシート方式
受講費用32,000円
受験料無料
学習期間4ヶ月
受講期限12ヶ月
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はユーキャン公式サイトでご確認ください。

一括払いなら、認定証発行費用を含めても32,000円と、同じ離乳食・幼児食に関する資格一覧の中では安く、在宅で学習と受験ができるのも魅力的です。

サポート期間も1年間あるので、忙しい方も余裕を持って、自分のペースで学習ができます。

>>【無料】離乳食・幼児食コーディネーター講座を資料請求する

>>離乳食・幼児食コーディネーター講座を今すぐ申込む

離乳食・幼児食コーディネーター受講生の評価をピックアップ

良い評価
悪い評価
  • 教材がかわいい!テキストもわかりやすく、勉強していて楽しい
  • 娘の離乳食もこれで迷いなく進められる!
  • 実際に保育の仕事をしながら、子どもの成長に合わせて勉強できた
  • 妊娠中や育児中の空き時間を有効に使える
  • テキストが実際の離乳食づくりに役立った
  • なかなか勉強できず期限ギリギリで取れた
  • 内容を覚えるのに時間がかかった
  • 合否はわかるが、何点で合格したのかわからない
受講生
離乳食作るの楽しくて仕方ないから、離乳食・幼児食コーディネーターの資格取ろうと勉強してるけど、、、楽しいからどんどん進む。ペース早過ぎないか心配

引用元:Twitterの投稿

受講生
1ヶ月程で資格取得!勉強し始めるとなかなか楽しかった✨娘の離乳食もこれで迷いなく進められる(´˘`)♡

引用元:Instagramの投稿

受講生
まずは行動ということで、息子出産直後から猛勉強し✏️、産後1ヶ月半で取得しました。息子が寝ている時に勉強、寝ている時に勉強を繰り返しました😊💓

引用元:Twitterの投稿

受講生
息子の成長に合わせて、未知の分野すぎたので一度勉強してみたくてユーキャンで。当時はまだ出会っていない経験も多かったのですが、資格取得後にテキストを何度も見返しながら、実際に息子のご飯を作っていました。

引用元:Instagramの投稿

離乳食・幼児食コーディネーター講座はこんな方におすすめ
  • ユーキャンの強みは完成度の高さ。教材テキストのクオリティを求める
  • 品質は保ちながら、なるべく費用を抑えてコスパ良く学びたい
  • 離乳食・幼児食(1〜5歳くらいまで)どちらもまとめて学びたい方

>>【無料】離乳食・幼児食コーディネーター講座を資料請求する

>>離乳食・幼児食コーディネーター講座を今すぐ申込む

↓実際に私が買った教材がこちらです。かなりボリュームがあってお得感があります。

ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター資格講座の教材

離乳食・幼児食コーディネーター講座の教材のレビューなどさらに詳しい情報は、こちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
【合格体験記】離乳食幼児食コーディネーター独学口コミ!保育士栄養士・資格試験難易度 資格取得の際、受講した人の口コミや感想、ほかの類似資格との違いがわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 私も離乳食と幼児食の勉強に興味があり資...

>>【離乳食・幼児食コーディネーター】資格試験難易度・独学できる?

子どもの栄養学資格(2)キャリカレ「幼児食インストラクター資格取得講座」

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト

キャリカレの幼児食インストラクター講座のポイント

  • 幼児食(1〜5歳くらいまで)の正しい知識が身につく
  • サポート期間が700日(約2年)とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 自分の好きな時間に、在宅で学習・受験までできる

幼児食インストラクターは、日本能力開発推進協会が認定している民間の資格です。

独学で幼児食インストラクターの資格試験のみ受けることはできず、キャリカレの「幼児食インストラクター資格取得講座」を受講することで受験資格が得られます。

mina
1歳〜小学生までの子どもの食の知識を学びたい方なら誰でも受けることができ、受験資格は特にありません。

幼児食インストラクター資格講座の概要はこちらです。

項目説明
資格講座幼児食インストラクター
資格認定日本能力開発推進協会
受験資格特になし
試験日程いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目キャリカレの講座内容から出題
試験方法筆記試験
受講費用38,600円28,600円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円
学習期間3ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

幼児食インストラクターの資格試験は、「幼児食インストラクター」「上級幼児食インストラクター」に分かれています。

上級幼児食インストラクター資格は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
【上級幼児食インストラクターの口コミ】難易度と資格試験・仕事に役立つ? 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で解説しています。 モンテッソーリ教...

>>【上級幼児食インストラクター】難易度と資格試験・仕事に役立つ?

はじめて子供の食事を勉強するという方は、「上級幼児食インストラクター」より前に、まずは「幼児食インストラクター」を受講することをおすすめします。

幼児食インストラクター受講生の評価をピックアップ

良い評価
悪い評価
  • 教材や映像講義がわかりやすい
  • 指導部の先生からの添削問題のコメントが励みになる
  • 在宅や移動中の好きな時間に学習できる
  • 小さい子どもの食事作りに役立った
  • 栄養バランスや味付けなど食事内容を見直すきっかけになった
  • 質問サポートの返信がやや時間がかかる
  • 学べる内容がやや浅い
  • 自宅受験なので試験らしさがあまりない
受講生
通信講座で初めての学習で飽き性なところがあり、自分は最後まで続かせることができるのかと心配でしたが無事に終わらせることができました。テキストもイラスト付で読みやすく、個人的に特に良かったのは映像学習だったかなと思います。

引用元:キャリカレ公式サイト

受講生
テキストが見やすくわかりやすかったので学習するのが楽しかったです。指導部の先生からの添削問題のコメントも励みになりました。

引用元:キャリカレ公式サイト

受講生
小さい子どもがいると家を空けることがなかなかできないので、在宅で好きな時間に学習できることがよかったです。

引用元:キャリカレ公式サイト

受講生
幼児食インストラクター、テキスト1が終わって第一回の添削課題提出完了😊💓予定より少し早くできた🎶これから子ども達の幼児食がスタートするけど、その前に学べて本当に良かった🥺

引用元:Twitterの投稿

質問の回答のほかに、添削課題も魅力的。キャリカレの講座は、添削課題を郵送すると、指導部の先生から手書きで添削問題のコメントが届きます。

キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座の教材
mina
私もキャリカレの講座を受講したとき、添削問題の手書きの返信メッセージがとても心強かったのを覚えています。

通信教育は自分一人で勉強することになるので、孤独な気持ちになりがちですが、指導部の先生と一緒に進んでいると思うと、モチベーションがわいてきます。

幼児食インストラクター資格講座はこんな方におすすめ
  • 離乳食ではなく、幼児食(1〜5歳くらいまで)だけをメインに学びたい方
  • サポート期間700日(約2年)!仕事や育児と両立しながら余裕を持って学びたい
  • 手書きでの添削メッセージつきの講座で「学習を誰かに見てもらえている」実感がほしい方

実際にテキストを買ってみましたが、幼児食のレシピや知識からアレルギーのことまで、幅広くのことが学べると感じました。

キャリカレの資格講座は、ネットから申し込むと1万円割引になるので、電話ではなく、ネットからの申し込みがおすすめです。

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

幼児食インストラクターのテキストのレビューなど詳しい情報は、こちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【幼児食インストラクター口コミ】試験難易度と独学法・合格率と過去問 ※よくある質問「幼児食インストラクターはユーキャンで取れるか?」は下記をクリックでジャンプできます。 >>幼児食インストラクターはユーキャンで取れる? 資格...

>>【合格体験記】幼児食インストラクター試験難易度と口コミ独学法!過去問はある?

子どもの栄養学資格(3)キャリカレ「上級幼児食インストラクター資格取得講座」

キャリカレの上級幼児食インストラクター資格取得講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト

上級幼児食インストラクターは、日本能力開発推進協会が認定している民間の資格です。

キャリカレが取り扱っているのは、「上級幼児食インストラクター」の資格講座で、資格を取るためにはキャリカレの講座を受講することが必須条件となります。

mina
1歳〜5歳頃までの子供の食事を学びたい方なら誰でも受けることができ、受験資格は特にありません。

上級幼児食インストラクター資格講座の概要はこちらです。

項目説明
資格講座上級幼児食インストラクター
資格認定日本能力開発推進協会
受験資格特になし
試験日程いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目キャリカレの講座内容から出題
試験方法筆記試験
受講費用38,600円28,600円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円
学習期間2ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。

上級幼児食インストラクターの資格試験は、「幼児食インストラクター」「上級上級幼児食インストラクター」に分かれています。

はじめて子どもの食事を勉強するという方は、「上級幼児食インストラクター」より前に、まずは「幼児食インストラクター」から受講を始めるのがおすすめです。

自分の好きなタイミングで在宅受験ができるので、試験もリラックスして臨めます。

外出しなくても勉強や試験が受けられるから、便利ですね!

キャリカレの上級幼児食インストラクター講座のポイント

  • 自主性や自分で解決しようとする力を育むモンテッソーリ教育の教員ディプロマを持つ専門家が監修・指導
  • サポート期間が700日(約2年)とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 自分の好きな時間に、在宅で学習・受験までできる

>>【無料】上級幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】上級幼児食インストラクター講座を申込む

上級幼児食インストラクターの詳細は別の記事にまとめています。

あわせて読みたい
【上級幼児食インストラクターの口コミ】難易度と資格試験・仕事に役立つ? 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で解説しています。 モンテッソーリ教...

>>【上級幼児食インストラクターの口コミ】難易度と資格試験・仕事に役立つ?

子どもの栄養学資格(4)キャリカレ「アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト

アレルギー対応食アドバイザーは、日本能力開発推進協会が認定している民間の資格です。

キャリカレが取り扱っているのは、「アレルギー対応食アドバイザー」の資格講座で、資格を取るためにはキャリカレの講座を受講することが必須条件となります。

mina
アレルギー対応食を学びたい方なら誰でも受けることができ、受験資格は特にありません。

「アレルギー対応食アドバイザー」の資格試験概要はこちらです。

項目説明
資格講座アレルギー対応食アドバイザー
資格認定日本能力開発推進協会
受験資格特になし
試験日程いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目キャリカレの講座内容から出題
試験方法筆記試験
受講費用51,800円41,800円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円
学習期間3ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。

アレルギー対応食アドバイザーの資格試験は、自分の好きなタイミングで在宅受験ができるので、試験もリラックスして臨めます。

外出しなくても勉強や試験が受けられるから、便利ですね!

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー講座のポイント

  • 食物アレルギーが専門の小児科医・管理栄養士が監修の講座で、アレルギー対応食の知識から調理の実践力までしっかり学べる
  • サポート期間が700日(約2年)とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 自分の好きな時間に、在宅で学習・受験までできる

>>【無料】アレルギー対応食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】アレルギー対応食アドバイザー講座を申込む

アレルギー対応食アドバイザーのさらに詳しい情報をこちらにまとめたので、合わせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【合格体験記】アレルギー対応食アドバイザー口コミ!独学・仕事就職 資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 私もアレルギー対応食の勉強に興味があり資格が気になっていたの...

>>【アレルギー対応食アドバイザーの口コミ】資格試験合格率・仕事に活かせる?

子どもの栄養学資格(5)キャリカレ「食育アドバイザー資格取得講座」

食育アドバイザーの資格講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト

キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座のポイント

  • 子育てや仕事をしながらでも挑戦しやすく、食育の勉強が初めての方も安心
  • 1日15分が勉強時間の目安で、3ヶ月程度で資格取得できる
  • サポート期間が700日(約2年)とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる

食育アドバイザーは、日本能力開発推進協会が認定している民間の資格です。

独学で食育アドバイザーの資格試験のみ受けることはできず、キャリカレの「食育アドバイザー資格取得講座」を受講することで受験資格が得られます。

「食育アドバイザー」の試験概要はこちらです。

項目説明
資格講座食育アドバイザー
資格認定日本能力開発推進協会
受験資格特になし
試験日程いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目キャリカレの講座内容から出題
試験方法筆記試験
受講費用38,600円28,600円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円
学習期間3ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。

>>【無料】食育アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】食育アドバイザー講座を申込む

食育アドバイザー受講生の評価をピックアップ

良い評価
悪い評価
  • テキストが充実・情報が詰まっている
  • 指導部の先生からの添削問題のコメントが励みになる
  • 在宅で好きな時間に学習できる
  • テキストが想像していたよりも面白い!
  • 通信で最後までやれたのは初めてなので達成感と満足感がある
  • 受験後、合否結果が出るのに時間がかかる
  • 勉強の仕方がわからない
  • 資格取得後どう活動したらいいかが難しい
受講生
栄養のことから、行事食や現代の食を巡る問題、食育分野での活動方法など、様々なことを総合的に学べる内容です。情報量も豊富なので、資格取得後もテキストを見直し、活用していきたいと思います

引用元:キャリカレ公式サイト

受講生
毎回の添削問題に対してやる気がでる様なメッセージを頂いて、毎回間違えた箇所の復習をしようと又今後も頑張ろうという意欲が湧きました。

引用元:キャリカレ公式サイト

受講生
最近は仕事の休憩時間や空いた時間に食育アドバイザーの資格の勉強しています😊☆食材の栄養素とか食のマナーとかすごく勉強になる(^^)

引用元:Twitterの投稿

受講生
昨日はテキスト1回読んで動画視聴したから今日からまとめていこ✏もっと難しいのかなと思ってたけどテキストめっちゃ面白い!!

引用元:Instagramの投稿

質問の回答のほかに、添削課題も魅力的。キャリカレの講座は、添削課題を郵送すると、指導部の先生から手書きで添削問題のコメントが届きます。

キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座の教材
mina
私もキャリカレの講座を受講したとき、添削問題の手書きの返信メッセージがとても心強かったのを覚えています。

通信教育は自分一人で勉強することになるので、孤独な気持ちになりがちですが、指導部の先生と一緒に進んでいると思うと、モチベーションがわいてきます。

食育アドバイザー資格講座はこんな方におすすめ
  • 家庭で役立つ食育の知識だけではなく、実際の仕事に活かせる食育活動事例を学びたい
  • テキスト2は食品添加物がメイン。食品添加物の見分け方を多めに学びたい
  • 手書きでの添削メッセージつきの講座で「学習を誰かに見てもらえている」実感がほしい方

また、食育アドバイザーの資格試験は、「食育アドバイザー」と「上級食育アドバイザー」の2つに分かれています。

実際に教材を買って中身を見てみたのですが、食育アドバイザーと上級食育アドバイザーセットで学んだ方が良いかなと思いました。

キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座の教材

「とりあえずどんな感じか勉強してみてから考えたい」という方は、食育アドバイザー単体で良いと思います。

ただ、「せっかく学ぶなら、ちゃんと生活に役立つ知識を学びたい」という方は、食育アドバイザーと上級食育アドバイザーをセットで学ぶと、栄養素の知識も強化できるのでおすすめです。

>>【無料】食育アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】食育アドバイザー講座を申込む

食育アドバイザー講座の教材のレビューや受講生の評価など、さらに詳しい情報はこちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
【合格体験記】食育アドバイザー独学勉強時間と口コミ!メリットと資格試験難易度 資格取得の際、受講した人の口コミや感想、ほかの類似資格との違いがわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 私も食育の勉強に興味があり資格が気にな...

>>【食育アドバイザー独学方法】資格試験難易度とテキスト・合格率

どれがいいか迷ったらユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーターがおすすめ

ユーキャンの子供の栄養学コーディネーターの資格講座
画像引用元:ユーキャン公式サイト

迷ったら、最安値で「離乳食」と「幼児食」がどちらも学べる、子供の栄養学コーディネーター講座がおすすめです。

通信業界大手のユーキャンが出している講座で、私も教材を買って勉強したのですが、サポート体制も手厚くかなり満足度の高い講座でした。

>>【無料】離乳食・幼児食コーディネーター講座を資料請求する

>>離乳食・幼児食コーディネーター講座を今すぐ申込む

子供の栄養学の資格を選ぶときの注意点【3つ】

子供の栄養学の資格講座、通信講座を選ぶとき、こんな点に注意が必要です。

子供の栄養学の資格講座・通信教育を選ぶときのポイント

  • 資格更新料(年会費など)が必要?
  • 認定証の発行や受験料が別にかかるかどうか(講座費用に含まれるのか)
  • 質問などのサポート体制の充実度・受講期限

1.認定証の発行や受験料が別にかかるかどうか(講座費用に含まれるのか)

パッと見て「安い」と思っても、教材の送料や受験料、認定証の発行料金が別で必要になることがあるので、事前にチェックした方が良いです。

2.資格更新料(年会費など)が必要?

今回比較した資格は、ほとんどの資格で更新料は必要ありませんが、別の分野で「野菜ソムリエプロ」の資格など、更新料が必要な資格もあります。

mina
資格を取って1年すると、更新料を払わなければせっかく取った資格が失効になってしまうのはもったいないですよね。

なお、今回、表で紹介した子供の栄養学系の資格では、更新料が必要な資格は特にありません。

3.質問などのサポート体制

通信講座の場合、教材が送られてくるだけでなく、質問ができるなどサポート体制がついているかも確認が必要です。

通信講座や外部講座のメリットは、わからないところをプロに聞けるところ。

添削課題の充実度や、質問ができるサービスなどサポート体制もみてから申し込むのがおすすめです。

子供の栄養学の資格の種類まとめ

資料請求は無料なので、「いきなり受講するのは不安…」という方も、事前に講座の内容を確認できます。

まずは、気になる資格講座の資料を取り寄せてみてください!

資格講座申込先資料請求(無料)特長学習期間サポート期間費用講座運営
ユーキャンの子供の栄養学コーディネーター資格講座
離乳食・幼児食コーディネーター
今すぐ申込む>>無料資料請求業界大手で安心
・テキストがカラフルで教材のクオリティが高い
約4ヶ月12ヶ月32,000円ユーキャン
キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の教材
幼児食インストラクター
今すぐ申込む>>無料資料請求・業界最長のサポート期間
1歳〜5歳までの子どもの食事や栄養学が中心
約3ヶ月700日(約2年)28,600円キャリカレ
キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座の教材
食育アドバイザー
今すぐ申込む>>無料資料請求・業界最長のサポート期間
・主に小学生の食育を学べる
約3ヶ月700日(約2年)28,600円キャリカレ
キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
アレルギー対応食アドバイザー
今すぐ申込む>>無料資料請求・業界最長のサポート期間
アレルギー対応食を中心に学べる
約3ヶ月700日(約2年)41,800円キャリカレ
キャリカレの上級幼児食インストラクター資格取得講座のテキスト・教材
上級幼児食インストラクター
今すぐ申込む>>無料資料請求・業界最長のサポート期間
モンテッソーリ教育に基づいた内容を学べる
約2ヶ月700日(約2年)28,600円キャリカレ
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

子どもの栄養学資格(1)ユーキャン「離乳食・幼児食コーディネーター講座」

通信教育業界大手!研究され尽くされた安心の教材で勉強したい人におすすめ

ユーキャンの子供の栄養学コーディネーターの資格講座
画像引用元:ユーキャン公式サイト

>>【無料】離乳食・幼児食コーディネーター講座を資料請求する

>>離乳食・幼児食コーディネーター講座を今すぐ申込む

子どもの栄養学資格(2)キャリカレ「幼児食インストラクター資格取得講座」

最安値で「幼児食」のみ学べる!サポート期間が長い(約2年)ので、余裕を持って勉強したい人におすすめ

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

子どもの栄養学資格(3)キャリカレ「上級幼児食インストラクター資格取得講座」

モンテッソーリ教育にもとづいた食育を学びたい人におすすめ

キャリカレの上級幼児食インストラクター資格取得講座

>>【無料】上級幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】上級幼児食インストラクター講座を申込む

子どもの栄養学資格(4)キャリカレ「アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」

アレルギー対応食を中心に学びたい人におすすめ

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト

>>【無料】アレルギー対応食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】アレルギー対応食アドバイザー講座を申込む

子どもの栄養学資格(5)キャリカレ「食育アドバイザー資格取得講座」

主に小学生向けの食育や日常の食事を学びたい人におすすめ

食育アドバイザーの資格講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト

>>【無料】食育アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】食育アドバイザー講座を申込む

離乳食・幼児食・子供の食の関連記事

あわせて読みたい
【ベビーフードコンサルタント資格の口コミ】独学可能?仕事に役立つ?試験難易度 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 私もフォーミーの資格講座に興味があり資格が気になっていたので、実際...

>>【ベビーフードコンサルタント資格の口コミ】独学可能?仕事に役立つ?

あわせて読みたい
【実際に読んでみた】子供の栄養学や食事の勉強のおすすめ本8選 こんなふうに、子どもの栄養学や食事を勉強しようと思ったけど、どんな本を買えばいいのかわからない…と思ったことはありませんか? そこで今回は、私が実際に読んでみ...

>>【実際に読んでみた】子供の栄養学や食事の勉強のおすすめ本8選

あわせて読みたい
【上級食育アドバイザーの口コミ】資格試験難易度と合格率・仕事に役立つ? 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で解説しています。 食育を基礎から学...

>>【上級食育アドバイザーの口コミ】資格試験難易度と合格率・仕事に役立つ?

>>【食育アドバイザーと上級食育アドバイザーの違い】おすすめはどっち?

投稿が見つかりません。

>>【離乳食アドバイザーと離乳食・幼児食コーディネーターの違い】どっちがおすすめ?

投稿が見つかりません。

>>【幼児食アドバイザーと幼児食インストラクターの違い】どっちがおすすめ?

あわせて読みたい
【幼児食アドバイザーと幼児食インストラクターの違い】 母子栄養協会の「幼児食アドバイザー」と似ている資格にキャリカレの「幼児食インストラクター」がありますが、どちらも似たような資格名で、何が違うのかわかりにくい...

>>【幼児食アドバイザーと幼児食インストラクターの違い】どっちがおすすめ?

あわせて読みたい
【子供が生まれるまでに取りたい資格】妊娠中に勉強しておくこと7選 こんなふうに、妊娠中の時間を活用して何か資格を取ったり、勉強しておきたい思ったことはありませんか? そこで今回は、妊娠中・子供が生まれるまでに取りたい資格をテ...

>>【子供が生まれるまでに取りたい資格】妊娠中に勉強しておくこと5選

あわせて読みたい
【妊娠中や産休中に取ってよかった!資格取るなら】心理学・食分野がおすすめ 妊娠中の時間を活用して何か資格を取りたいと思ったことはありませんか? そこで今回は、栄養学と食が学べる資格をテーマに、おすすめの資格を「食育・栄養編」と「心理...

>>【妊娠中・産休中に資格取るなら】食や栄養の取得がおすすめ!

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

ユーキャンのおうちで受験できる資格
画像引用元:ユーキャン
キャリカレの割引キャンペーン
画像引用元:キャリカレ
シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる