【合格体験記】アレルギー対応食アドバイザー口コミ!独学・仕事就職

【合格体験記】アレルギー対応食アドバイザー口コミ!独学・仕事就職
キャリカレのアレルギー対応食アドバイザーの口コミはどう?資格は独学で取れるかや、ほかの食物アレルギー関連資格との違いは何?

資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。

私もアレルギー対応食の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事ではテキストのレビューなど、感想をお伝えします。

実際にアレルギー対応食アドバイザー講座を申し込む前に、この記事を参考にしていただけたら幸いです!

なお、アレルギー対応食アドバイザー以外で子どもの食物アレルギー関連の資格が気になる方は、こちら↓も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【食物アレルギー資格を一覧比較】種類・通信独学OKおすすめ人気講座 食物アレルギーに関する資格取得の際、種類が多すぎて迷ったことはありませんか? そこで今回は、食物アレルギーに関する資格の一覧とそれぞれの違いをまとめました。 ...

>>【食物アレルギー資格を一覧比較】種類・通信独学OKおすすめ人気講座

アレルギー対応食アドバイザー講座の口コミ・評判をざっくり言うと
  • 目的を持って学ぶのは楽しい!資格以上の収穫があった
  • 仕事や育児の合間に、負担に感じず勉強ができる
  • 教室の開き方の内容は、教室運営を考えていない人には不要かも…という口コミも
キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座

\ 無料で資料請求できる /

タップで移動できる目次

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格の口コミ【教材を買ってみた】

資料請求で内容が良さそうだったので、キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格講座の教材を買ってみました!資格取得までの手順は以下の4ステップで、学習と添削課題を提出回数分、交互に繰り返す形で進めていきます。

キャリカレの資格講座の受講の流れ
キャリカレの資格講座の受講の流れ

ステップ1.ネット申込

まずはネット申込をします。

>>アレルギー対応食アドバイザー講座の申込はこちら

右上の「受講申し込み」と書かれたピンク色のボタンをクリックして、名前や住所などの情報を入力します。

申し込んだら、あとは教材が届くのを待つだけ!一括払い(41,800円)でもいいし、予算が厳しい…という方は、分割払い(2,020円×24回)でもOKです。

分割払いの場合、通常は2,500円×24回(一例)ですが、インターネットからの申し込みの場合、ネット限定価格2,020円×24回(一例)なので、

電話申し込みではなく、安くなるネット申し込みがおすすめです。

ステップ2.キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格講座の教材到着

申し込んでから1週間くらいすると、教材が届きます。

届いた教材は、公式サイトに書いてあるとおりのラインナップです。

  • テキスト3冊
  • 添削問題
  • キャリカレノート
  • 料理教室開業マニュアルBOOK 1冊
  • 学習ガイドブック
  • DVD(ネットでの閲覧も可)
  • 受講証書
  • 質問用紙 5枚
  • 添削問題解答用紙 送付用封筒 3枚
  • 添削問題解答用紙 返送用封筒 3枚
キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材

キャリカレの方ですでにスケジュールを組み立ててくれているので、自分がいつまでに何をすればいいのか、試験までの道のりがわかりやすくなっています。

これなら自分で勉強計画を立てる必要もなくて便利!!と思いました。

ステップ3.アレルギー対応食アドバイザー資格講座のテキストと映像で学習

教材が届いたら、テキストとDVDで学習開始!空き時間を見つけてコツコツ進めてもいいし、休みの日などまとまった時間が確保できそうなら、一気に進めます。

テキスト一冊一冊は薄いのですが、中身が濃く重要なポイントだけがまとまっているので学びやすく、実際のアレルギー対応食のアドバイスをする仕事の場面でも役立つ内容になっています。

アレルギー対応食に関する知識やレシピなどが図表とイラストを使ってわかりやすく書かれていました。

ステップ4.アレルギー対応食アドバイザー資格講座の添削問題を解いて提出(3回)

テキスト1冊目が終わったら、添削問題→テキスト2冊目が終わったら、添削問題、というように、テキストと添削問題を交互にやっていきました。

この時点で間違えた問題をピックアップしておいて、理解しておけば試験は大丈夫です。

ステップ5.アレルギー対応食アドバイザー資格試験を受験

添削課題が全部終わると、次は資格試験です!

検定試験を受けるためにすることは、この3つ。上から順番に行っていきます。

  1. キャリカレのカリキュラム(指定回数分の添削課題)を終わらせる
  2. 協会ホームページから検定試験を申し込む(スマホ・パソコンどちらでもOK)
  3. 受験料を振り込む

案内された協会の試験申し込みサイトから受験料の5,600円の振り込み手続きをします。この後、私は郵便局で振り込みをしました。

10日ほどで、試験問題と解答用紙が自宅に届きます。問題用紙と解答用紙、送付用の封筒と説明のチラシが入っていて、自宅で受験ができる形式になっています。

試験問題は、1時間もあれば解けました!問題を解いたら、ついてきた返信用封筒に解答用紙を入れて郵送します。何気に切手代は自己負担…ちょっと残念なポイント。

試験自体は、練習問題や添削課題でまちがえたところを復習しておき、テキストの内容を理解しておけば大丈夫です。

万が一不合格の場合も、何回でも再受験ができます。

ただし、受験のたびに5,600円がかかるので、なるべく一発合格を目指しましょう!

ステップ6.アレルギー対応食アドバイザーの資格取得

1ヶ月ほどで、資格認定証が入った合格通知書が届きます。自分の勉強したことが形になるのは、独学では得られない、通信教育のメリットですよね。

基本的に家で空き時間に勉強していましたが、集中して教材を進めたいときは、近所のカフェに行ったりしました!

最後まで学び終わって、受講してよかったと感じました。テキストはイラストや図解が多いからわかりやすいし、添削サポートで自分の理解度も確認できるから知識がしっかりと身につきます。

独学だと、どこから始めてどの範囲まで学べばいいのか悩んでしまいますが、通信教育で教材としてまとまっていると、「これだけ知っておけば大丈夫」というところだけ勉強できるので、効率的に学べました。

>>【無料】アレルギー対応食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】アレルギー対応食アドバイザー講座を申込む

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格とは?資格講座の合格率や難易度・試験日程

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト

アレルギー対応食アドバイザーは、日本能力開発推進協会が認定している民間の資格です。

キャリカレが取り扱っているのは、「アレルギー対応食アドバイザー」の資格講座で、資格を取るためにはキャリカレの講座を受講することが必須条件となります。

mina
アレルギー対応食を学びたい方なら誰でも受けることができ、受験資格は特にありません。
項目説明
資格講座アレルギー対応食アドバイザー
資格認定日本能力開発推進協会
受験資格特になし
試験日程学習・課題が終わっていれば
いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目キャリカレの講座内容から出題
試験方法筆記試験
受講費用51,800円41,800円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円
学習期間3ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。

アレルギー対応食アドバイザーの資格試験は、自分の好きなタイミングで在宅受験ができるので、試験もリラックスして臨めます。

外出しなくても勉強や試験が受けられるから、便利ですね!

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー講座のポイント

  • 食物アレルギーが専門の小児科医・管理栄養士が監修の講座で、アレルギー対応食の知識から調理の実践力までしっかり学べる
  • サポート期間が700日(約2年)とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 自分の好きな時間に、在宅で学習・受験までできる

>>【無料】アレルギー対応食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】アレルギー対応食アドバイザー講座を申込む

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー講座のメリット・デメリット【口コミ評判】

私が実際にキャリカレのアレルギー対応食アドバイザー講座を買って勉強してみて感じたメリットとデメリットをまとめます。

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー講座の教材テキストで勉強して感じたメリット

  1. テキストに写真が多く雑誌感覚で読める
  2. 添削課題で理解度を確認しながら進められる
  3. DVDで実際にお客様から相談を受けたときの対応方法や答え方のコツがわかる

【メリット①】テキストに写真が多く雑誌感覚で読める

テキストがカラフルでわかりやすいのもポイント。すべてのページがオールカラーではありませんが、図表やイラストも多く、アレルギー対応食をわかりやすく学べました。

雑誌感覚で読み進められるのも、アレルギー対応食アドバイザー講座を受けて印象に残っていることです。

【メリット②】添削課題で理解度を確認しながら進められる

独学だと本を読むだけで問題を解く機会がありませんが、通信講座だと添削課題があるので自然と知識が定着します。

添削課題のほかにも、テキストの章末確認問題でアレルギー対応食に関する知識を復習することができるので、範囲を区切って一つ一つ頭の中に入れることができました。

【メリット③】DVDで実際にお客様から相談を受けたときの対応方法や答え方のコツがわかる

DVDで実際にお客様から相談を受けたときの対応方法や答え方のコツがわかるのも、講座のメリット。

映像教材では、アレルギー対応食アドバイザーとしての活動の具体例が特集されているので、教室を開きたい方の参考になると思いました。

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー講座の教材テキストで勉強して感じたデメリット

  1. 添削課題を郵送してから返送まで時間がかかる。3週間くらいみておいた方が良さそう
  2. 通学形式のスクールのように、直接講師の先生に個別指導はしてもらえない

【デメリット①】添削課題を郵送してから返送まで時間がかかる。3週間くらいみておいた方が良さそう

添削課題は3回あり、郵送の場合は日数がかかります。時間がかかる原因は、単純に郵送の日数がかかるのと、受講生も多く講師の人数にも限りがあって対応に時間がかかるのかもしれません。

返送に時間はかかりますが、1回目の添削課題を郵送している間に2回目のテキストや添削課題を進めたり、DVDを見たりして勉強するというように、待っている時間を有効活用してみました。

とはいえ受講期限は700日(約2年)あるので、余裕を持って学ぶことができます。

【デメリット②】通学形式のスクールのように、直接講師の先生に個別指導はしてもらえない

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー講座では、通学形式のスクールのように、直接講師の先生に個別指導はしてもらえません。

mina
直接学校などに通って直接指導してもらえませんが、映像教材が充実していてテキストのクオリティも高いため、デメリットは感じませんでした。

映像教材では、アレルギー対応食アドバイザーとしての活動の具体例が特集されているので、プチ起業・開業や副業を考えている方にもおすすめです。

わからない点は質問もできるため、疑問もすぐに解消できます。「今日は寝る前に時間があるから、ここまでやろう」など、勉強する範囲やタイミングを自分で好きなように決めることができる点は、融通がきいて便利だと思いました。

>>【無料】アレルギー対応食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】アレルギー対応食アドバイザー講座を申込む

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザーの資格は独学できる?

アレルギー対応食アドバイザー資格は独学で取得できません

独学で資格試験のみ受けることはできません。
キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格講座を受講することで、資格取得ができます。

独学の場合、自分で本を何冊か買ったり、YouTube動画や、アレルギー対応食が特集された雑誌を読んで学ぶことになります。

子供の栄養学の勉強におすすめの本は、こちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【実際に読んでみた】子供の栄養学や食事の勉強のおすすめ本8選 こんなふうに、子どもの栄養学や食事を勉強しようと思ったけど、どんな本を買えばいいのかわからない…と思ったことはありませんか? そこで今回は、私が実際に読んでみ...

>>【実際に読んでみた】子供の栄養学や食事の勉強のおすすめ本8選

あわせて読みたい
【食物アレルギーについて学ぶ勉強おすすめ本】知識編・レシピ本編 食物アレルギーの本を選ぶとき、種類がありすぎて、どの本を買ったらいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、食物アレルギーのおすすめ本を、知識編とレシピ...

>>【食物アレルギーについて学ぶ勉強おすすめ本】知識編・レシピ本編

しかし、独学では勉強の範囲や大事なポイントがわからずに、途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

mina
「重要なポイントをプロに教わって、最後まで勉強をやりきる」「体系立てて学ぶ」ことができるのが、通信教育のメリットです。

わからないことがあったらいつでも質問できるので、存分に活用してみましょう!

キャリカレ
独学
  • 資格取得までできる
  • 重要なポイントだけ学べる
  • プロの講師に質問・相談ができる
  • 費用がかかる
  • 資格は取れない
  • 学ぶ範囲があいまい
  • 質問・相談はできない
  • 費用は安くて済む

通信講座では、学ぶ期間が決まっているのもメリット。期限を決めて、その中で重要なポイントだけを学べるのもよいところです。

>>【無料】アレルギー対応食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】アレルギー対応食アドバイザー講座を申込む

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格講座の感想・口コミ評判まとめ

アレルギー対応食アドバイザー資格講座を、実際に受講した人の口コミや評判を知りたい!

そこで今回は、実際にキャリカレの公式サイトやSNSで、アレルギー対応食アドバイザー資格講座を実際に受講した人の口コミを調べてみました。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 教材がわかりやすく、実生活に役立った
  • 何度質問しても、丁寧に回答してもらえた
  • 仕事や育児の合間に、負担に感じず勉強ができる
  • 認定証が立派で見栄えがする
  • 目的を持って学ぶのは楽しい!資格以上の収穫があった
  • 食物アレルギー以外の、アレルギーの知識は学べない
  • 教室の開き方の内容は、教室運営を考えていない人には不要かも
  • 民間資格で難易度も低くインパクトはない

良い口コミ・悪い口コミ両方ありますが、それぞれ見ていきましょう!

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格講座の良い口コミ・評判

まずは、キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格講座の良い口コミを5つ紹介します。

  • 教材がわかりやすく、実生活に役立った
  • 何度質問しても、丁寧に回答してもらえた
  • 仕事や育児の合間に、負担に感じず勉強ができる
  • アレルギー対応食アドバイザー資格の合格認定証が立派で見栄えがする
  • 目的を持って学ぶのは楽しい!資格以上の収穫があった

【良い口コミ評判①】教材がわかりやすく、実生活に役立った

息子がアレルギーのため勉強を始めましたが独学でも分かりやすく、テキスト自体がレシピにもなっているので資格試験が終わっても重宝します。

(2021年2月受講・40代/女性/会社員)

引用元:キャリカレ「アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」公式ページ

とても分かりやすく、キャリカレノートと確認問題と添削問題で何重にも学ぶことができ、大変満足しております。

添削問題提出後も、復習問題をおくっていただき、嬉しかったです。ありがとうございました。

(2018年8月受講生)

引用元:キャリカレ「アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」公式ページ

キャリカレさんから届きました〜!アレルギー対応食アドバイザー頑張って勉強するぞ。

内容見てみると食物アレルギーについて凄くわかりやすく細かく書いている。おさらいも含めて初心にかえります。

(2021年2月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」受講生

【良い口コミ評判②】何度質問しても、丁寧に回答してもらえた

何度質問しても、ひとつひとつ丁寧にわかりやすく回答してくださってすごく嬉しく思いました。

(2020年9月受講・20代/女性/学生)

引用元:キャリカレ「アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」公式ページ

質問回答以外にも、キャリカレの講座は、添削課題を郵送すると、指導部の先生から手書きで添削問題のコメントが届きます。

キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座の教材
mina
私もキャリカレの講座を受講したとき、添削問題の手書きの返信メッセージがとても心強かったのを覚えています。

通信教育は自分一人で勉強することになるので、孤独な気持ちになりがちですが、指導部の先生と一緒に進んでいると思うと、モチベーションがわいてきます。

【良い口コミ評判③】仕事や育児の合間に、負担に感じず勉強ができる

具体例が多く、とても理解しやすいテキストでした。

学習量も、仕事や育児の合間にできる負担のかからない量で、続けやすいのは励みになりました。

確認テストがこまめにあったので、学習内容が定着しやすいと思いました。

(2021年10月受講・40代/女性/パート・アルバイト)

引用元:キャリカレ「アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」公式ページ

【良い口コミ評判④】アレルギー対応食アドバイザー資格の合格認定証が立派で見栄えがする

アレルギー対応食アドバイザーの資格認定書が届きました♫

思ってたよりちゃんとしてるのをいただいて嬉しい😆

(2021年4月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」受講生

課題や試験を無事にクリアして合格通知を頂き無事にアレルギー対応食アドバイザーの資格を取得しました🎉

そして翌日の今日学校から帰ったらすごく立派な証書が送られてきてました☺️

(2021年11月受講生)

引用元:Instagram「キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」受講生

【良い口コミ評判⑤】目的を持って学ぶのは楽しい!資格以上の収穫があった

去年、ステイホームついでにアレルギー対応食アドバイザーの資格を取ったんだけど、目的を持って学ぶのって楽しいね。資格以上の収穫があった。

(2021年5月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」受講生

>>【無料】アレルギー対応食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】アレルギー対応食アドバイザー講座を申込む

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格講座の悪い口コミ・評判

次に、キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格講座の悪い口コミを紹介します。

  • 食物アレルギー以外の、アレルギーの知識は学べない
  • 教室の開き方の内容は、教室運営を考えていない人には不要かも
  • 民間資格で難易度も低くインパクトはない

【悪い口コミ評判①】食物アレルギー以外の、アレルギーの知識は学べない

アトピーの子も多い時代なので、食物以外のアレルギーのことを参考程度でも書いてあったら嬉しいなあと思いました。

(2021年4月受講・60代/女性/パート・アルバイト)

引用元:キャリカレ「アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」公式ページ

【悪い口コミ評判②】教室の開き方の内容は、教室運営を考えていない人には不要かも

まさに、「アレルギーとは?」という、究極のところの勉強までできて、良かったです。

ただ、教室を開こうという、気持ちはなかったのと、そもそもこどもが小麦アレルギーなので、小麦アレルギー対応食レシピなどはそれほど重要ではありませんでした。

でも、勉強になりました!

(2021年8月受講・40代/女性/パート・アルバイト)

引用元:キャリカレ「アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」公式ページ

【悪い口コミ評判③】民間資格で難易度も低くインパクトはない

「アレルギー対応食アドバイザー」認定されました✨

と言いましても、民間資格なのでそんなすごくないのですが💦これからも、アレルギー対応のおやつ作り頑張っていきます🍀

(2021年9月受講生)

引用元:Instagram「キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」受講生

>>【無料】アレルギー対応食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】アレルギー対応食アドバイザー講座を申込む

アレルギー対応食アドバイザーの口コミ評判【資料請求をしてみた】

実際に無料の資料請求をしてみたところ、こんな感じで資料が届きました!

どんなスケジュールで勉強が進められるのか、イメージしやすくなっています。

無料の資料請求ですでにこのクオリティなので、実際の講座もとても期待ができそうな感じで、わくわくしました。

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格講座の資料

「いきなり受講するのは不安…」という方は、まずは無料で資料を取り寄せてみて、学べる内容や学習スケジュールのチェックがおすすめです。

>>【無料】アレルギー対応食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】アレルギー対応食アドバイザー講座を申込む

アレルギー対応食アドバイザーと食物アレルギー管理栄養士の違いは何?

アレルギー対応食アドバイザーに似た資格で、「食物アレルギー(管理)栄養士」があって、違いがよくわからないですよね。

そこで今回は、2つの資格講座や試験概要の違いをわかりやすいように表でまとめました。

料金はアレルギー対応食アドバイザーの方がおトク

資格講座キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材
アレルギー対応食アドバイザー
食物アレルギー管理栄養士
食物アレルギー管理栄養士
申込先キャリカレ日本栄養士会
資格認定日本能力開発推進協会
(JADP)
日本栄養士会
受験資格特になし管理栄養士の資格保持者
受講費用51,800円41,800円
(ネット申込で1万円割引)
分野により異なる
詳細は
こちら
学習期間4ヶ月分野により異なる
受講期限通信教育
(キャリカレ)
座学・研修
種類1種類のみ食物アレルギー栄養士(給食管理分野)
食物アレルギー管理栄養士
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。
食物アレルギー管理栄養士は、管理栄養士の資格を持っていないと講座が受けられないのね。
mina
管理栄養士の資格を取るには最低4年はかかるので、ハードルが高いですね。

食物アレルギーの勉強が初めての方や、手軽に学びたい方におすすめなのは受験資格が不要でサポート期間も約2年と長いキャリカレの「アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」です。

アレルギー対応食アドバイザーは、テキストのほかに、料理教室開業マニュアルBOOKやDVDなど教材も充実しています。重視するポイントや目的にもよりますが、アレルギー対応食アドバイザーの方が通信教育で取得でき以下の4点からおすすめです。

  • サポート期間が約2年あるので、途中で忙しくて勉強が中断してしまっても安心
  • 総額の料金を抑えられる(ネット申込みで1万円割引)。
  • 資格の更新料金がかからない
  • 教材やサポート内容が充実している

>>【無料】アレルギー対応食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】アレルギー対応食アドバイザー講座を申込む

アレルギー対応食アドバイザーと栄養士と独学の場合で比較

アレルギー対応食など、食のプロといえば「栄養士」という職業を思い浮かべる人も多いですよね。

ただし、栄養士の資格は国家資格なので、国が指定する栄養士の学校に通わなければいけません。

実際に国家資格の栄養士を取得した場合と、キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー、独学の場合で取得費用や期間など違いを表でまとめて、比較してみました。

資格講座勉強
独学
キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材
アレルギー対応食アドバイザー
栄養士実力認定試験の過去問題集
栄養士学校
学習形式在宅で独学通信教育通学
学習期間期限なし3ヶ月2年間
サポートサポートなし700日(約2年)
回数無制限で質問可能
通学期間の2年間
通学中は質問可能
就職・転職サポート
費用1,000円〜(書籍代)51,800円
41,800円
(ネット申込で1万円割引)
300万円〜400万円
メリット費用が抑えられる大事なポイントだけ学び、資格取得もできる国家資格が取れる
デメリット・資格は取れない
・知識を客観的に証明できない
栄養士学校のような
専門的な内容は学べない
・費用が高く期間も長い
・通学は昼間のみ
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

独学は3つの中でいちばん費用は抑えられますが、どの範囲を勉強していいのかわからなかったり、期間の縛りがないので途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

かといって栄養士の学校で栄養や健康の知識を学ぼうとすると、最低2年はかかりますし、費用も300万円以上と莫大な金額がかかるんですよね。

(私は社会人から栄養士学校に通って、リアルに2年と300万かかりました…)

あわせて読みたい
【社会人から栄養士専門学校に通った体験談】デメリットとメリット 社会人から栄養士の学校へ通い直したいけど、どうしたらいいのかな?いつか食と健康のことを、学校でちゃんと学んでみたい。栄養士の資格を取って、食関連の仕事がして...

>>【実体験】社会人から栄養士専門学校に通うデメリットとメリット

ほかのアレルギー対応食の知識が学べる資格などと比較しても、キャリカレの「アレルギー対応食アドバイザー」はコスパよく資格が取れるのでおすすめです。

>>【無料】アレルギー対応食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】アレルギー対応食アドバイザー講座を申込む

アレルギー対応食アドバイザーの資格は履歴書に書ける?就職で使えるか

アレルギー対応食アドバイザー資格は履歴書に書けます

履歴書の資格欄に記入して、入社意欲の高さや行動力をアピールできます。
口先で「勉強している」と言うよりも、実際に行動していることで、信頼してもらいやすくなるでしょう。

実際に、キャリカレの資格認定証と一緒に同封されている合格通知書にも「履歴書に記載していただけます」と記載がありました。

キャリカレの合格認定証

就・転職活動の際、短い面接時間の中で仕事へのやる気をアピールするのは難しいもの。

しかし、資格があれば、「戦力であること」「仕事に向けて努力している事実」を客観的に証明できます。

mina
栄養士のように、その資格があれば特定の施設(老人福祉施設や保育施設の献立作成業務など)に就職できるわけではないので、その点は注意が必要です。

>>【無料】アレルギー対応食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】アレルギー対応食アドバイザー講座を申込む

アレルギー対応食アドバイザーの資格はユーキャンで取れる?

アレルギー対応食アドバイザー資格はユーキャンで取れません

ユーキャンでは、「アレルギー対応食アドバイザー」の資格は取得できませんが、「離乳食・幼児食コーディネーター」資格講座で、アレルギー対応食の学習ができます。

ユーキャンでアレルギー対応食のみの内容の資格講座はありませんが、「離乳食・幼児食コーディネーター」の資格講座で食物アレルギーの知識や対応食を学べます。

あわせて読みたい
【合格体験記】離乳食幼児食コーディネーター独学口コミ!保育士栄養士・資格試験難易度 資格取得の際、受講した人の口コミや感想、ほかの類似資格との違いがわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 私も離乳食と幼児食の勉強に興味があり資...

>>【離乳食幼児食コーディネーターの口コミ】保育士や栄養士・最短取得日と資格試験難易度・合格率

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー以外の食物アレルギー関連資格講座

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー以外にも、食物アレルギーが学べる資格講座はたくさんあります。

食物アレルギーに関する資格を、比較しやすいよう表にまとめました。

資格講座費用申込先資料請求(無料)特長内容映像教材質問回答添削指導学習期間サポート期間資格認定講座運営
キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
アレルギー対応食アドバイザー
41,800円今すぐ申込む>>無料資料請求食物アレルギーに特化した内容
・業界最長の
サポート期間
食物アレルギー/病気時のケア
・アレルギーの代替食品やレシピ
あり
(DVD1巻/パソコン・スマホ閲覧可)
回数制限なし
(メール/郵送)
3回
(郵送/web)
約3ヶ月700日(約2年)一般財団法人
日本能力開発推進協会
キャリカレ
ユーキャンの食物アレルギーコーディネーター資格講座
離乳食・幼児食コーディネーター
32,000円今すぐ申込む>>無料資料請求業界大手で安心
・テキストがカラフルで教材のクオリティが高い
・認定証無料
月齢・年齢ごとの食材の選び方や調理のコツ
・好き嫌いの改善方法
あり
(DVD1巻/パソコン・スマホ閲覧可)
1日3回まで
(メール/郵送)
3回
(郵送/web)
約4ヶ月12ヶ月一般社団法人
日本味育協会
ユーキャン
キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の教材
幼児食
インストラクター
28,600円今すぐ申込む>>無料資料請求・業界最長のサポート期間
受験料が5,600円別途必要
食物アレルギー/病気時のケア
1歳~6歳までの子どもの食事
あり
(DVD2巻/パソコン・スマホ閲覧可)
回数制限なし
(メール/郵送)
3回
(郵送/web)
約3ヶ月700日(約2年)一般財団法人
日本能力開発推進協会
キャリカレ
ラーキャリの幼児食プランナー資格取得講座のテキスト・教材
幼児食プランナー
49,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・期限がないので、ゆっくり学びたい人におすすめ
・試験のみ等、コース数種類あり
・幼児食の基本知識
・子どもの食物アレルギーの知識
なし回数制限なし
(メール/LINE)
1回
(郵送)
※提出しなくても良い
期限なし期限なし一般社団法人
日本技能開発協会
ラーキャリ
SARAスクールの幼児食資格講座の教材
幼児食マイスター
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別途5,500円必要
・子どもに危険な食品添加物
幼児食の献立
なし回数制限なし
(郵送)
5回
(郵送)
約2-6ヶ月12ヶ月日本安全食料料理協会・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

他社と比較したキャリカレのアレルギー対応食アドバイザー講座のポイント・強み

  • 食物アレルギーが専門の小児科医・管理栄養士が監修の講座で、アレルギー対応食の知識から調理の実践力までしっかり学べる
  • 受験資格に「栄養士」などの資格は必要なく、誰でも学ぶことができる
  • サポート期間が700日(約2年)とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 自分の好きな時間に、在宅で学習・受験までできる

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格講座の口コミ評判・概要まとめ

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー講座の口コミや評判をまとめると、以下の通りです。

アレルギー対応食アドバイザー講座の良い口コミ・評判
  • 教材がわかりやすく、実生活に役立った
  • 何度質問しても、丁寧に回答してもらえた
  • 仕事や育児の合間に、負担に感じず勉強ができる
  • アレルギー対応食アドバイザー資格の合格認定証が立派で見栄えがする
  • 目的を持って学ぶのは楽しい!資格以上の収穫があった
アレルギー対応食アドバイザー講座の悪い口コミ・評判
  • 食物アレルギー以外の、アレルギーの知識は学べない
  • 教室の開き方の内容は、教室運営を考えていない人には不要かも
  • 民間資格で難易度も低くインパクトはない

受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます(諸条件あり)。

「いきなり申し込むのは不安…」という方も、資料請求は無料なので、ぜひ申込前に取り寄せて検討してみてください。

>>【無料】アレルギー対応食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】アレルギー対応食アドバイザー講座を申込む

【関連】アレルギー対応食アドバイザーと似た資格・種類一覧

あわせて読みたい
【離乳食・幼児食資格9種類を一覧比較】通信独学おすすめ人気講座 ※資格名が似ている「離乳食アドバイザー」と「離乳食・幼児食コーディネーター」の違い・「幼児食アドバイザー」と「幼児食インストラクター」の違いは下記をクリックで...

>>【離乳食・幼児食資格を一覧比較】種類・通信独学OKおすすめ人気講座

あわせて読みたい
【合格体験記】幼児食インストラクター試験難易度と口コミ独学法!過去問 資格取得の際、受講した人の口コミや感想、試験難易度やほかの類似資格との違いがわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 私も小さい子供の食事の勉強...

>>【合格体験記】幼児食インストラクター試験難易度と口コミ独学法!過去問はある?

あわせて読みたい
【ベビーフードコンサルタント資格の口コミ】独学可能?仕事に役立つ?試験難易度 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 私もフォーミーの資格講座に興味があり資格が気になっていたので、実際...

>>【ベビーフードコンサルタント資格の口コミ】独学可能?仕事に役立つ?

あわせて読みたい
【ベビーフードインストラクターは独学できる?】テキストと資格試験難易度 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で解説しています。 1〜6歳くらいまで...

>>【ベビーフードインストラクターは独学できる?】テキストと資格試験難易度

あわせて読みたい
【幼児食マイスターの勉強方法】資格試験難易度・独学できる?通信講座 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で解説しています。 1〜6歳くらいまで...

>>【幼児食マイスターの勉強方法】資格試験難易度・独学できる?通信講座

あわせて読みたい
【幼児食アドバイザーと幼児食インストラクターの違い】どっちがおすすめ? 母子栄養協会の「幼児食アドバイザー」と似ている資格にキャリカレの「幼児食インストラクター」がありますが、どちらも似たような資格名で、何が違うのかわかりにくい...

>>【幼児食アドバイザーと幼児食インストラクターの違い】どっちがおすすめ?

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

ユーキャンの春の資格取得応援キャンペーン
画像引用元:ユーキャン
キャリカレのAmazonギフト券5,000円プレゼントキャンペーン
画像引用元:キャリカレ
シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる