【合格体験記】幼児食インストラクター試験難易度と口コミ独学法!過去問

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座の教材
キャリカレの幼児食インストラクターの口コミはどう?資格は独学できるかや、試験難易度・過去問があるか知りたい。

資格取得の際、受講した人の口コミや感想、試験難易度やほかの類似資格との違いがわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。

私も小さい子供の食事の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事ではテキストのレビューなど、感想をお伝えします。

実際に幼児食インストラクター講座を申し込む前に、この記事を参考にしていただけたら幸いです!

なお、幼児食インストラクター以外で幼児食関連の資格が気になる方は、こちら↓も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【離乳食・幼児食資格を一覧比較】種類・通信独学おすすめ人気講座 ※資格名が似ている「離乳食アドバイザー」と「離乳食・幼児食コーディネーター」の違い・「幼児食アドバイザー」と「幼児食インストラクター」の違いは下記をクリックで...

>>【離乳食・幼児食資格を一覧比較】種類・通信独学おすすめ人気講座

幼児食インストラクター講座の口コミ・評判をざっくり言うと
  • ほかの幼児食資格と比較して幼児食インストラクターは28,600円でかなり安く資格取得できる
  • 離乳食は学べないが、幼児食を中心に学べる。テキストがカラフルでわかりやすい
  • 受講期限は700日(約2年)で学習も受験も自宅で完結!仕事と両立しながら学べる
キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座

\ 無料で資料請求できる /

タップで移動できる目次

キャリカレの幼児食インストラクター資格の口コミ【教材を買ってみた】

資料請求で内容が良さそうだったので、キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の教材を買ってみました!資格取得までの手順は以下の4ステップで、学習と添削課題を提出回数分、交互に繰り返す形で進めていきます。

キャリカレの資格講座の受講の流れ
キャリカレの資格講座の受講の流れ

ステップ1.ネット申込

まずはネット申込をします。

>>幼児食インストラクター講座の申込はこちら

右上の「受講申し込み」と書かれたピンク色のボタンをクリックして、名前や住所などの情報を入力します。

申し込んだら、あとは教材が届くのを待つだけ!一括払い(28,600円)でもいいし、予算が厳しい…という方は、分割払い(1,380円×24回)でもOKです。

分割払いの場合、通常は1,860円×24回(一例)ですが、インターネットからの申し込みの場合、ネット限定価格1,380円×24回(一例)なので、

電話申し込みではなく、安くなるネット申し込みがおすすめです。

ステップ2.キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の教材到着

申し込んでから1週間くらいすると、教材が届きます。

届いた教材は、公式サイトに書いてあるとおりのラインナップです。

  • テキスト3冊
  • 開業サポートBOOK
  • 添削問題
  • キャリカレノート
  • 学習ガイドブック
  • DVD2巻
  • 受講証書
  • 質問用紙 5枚
  • 添削問題解答用紙 送付用封筒 3枚
  • 添削問題解答用紙 返送用封筒 3枚
キャリカレの資格講座のチャレンジシート

キャリカレの方ですでにスケジュールを組み立ててくれているので、自分がいつまでに何をすればいいのか、試験までの道のりがわかりやすくなっています。

これなら自分で勉強計画を立てる必要もなくて便利!!と思いました。

ステップ3.幼児食インストラクター資格講座のテキストと映像で学習

教材が届いたら、テキストとDVDで学習開始!空き時間を見つけてコツコツ進めてもいいし、休みの日などまとまった時間が確保できそうなら、一気に進めます。

テキスト一冊一冊は薄いのですが、中身が濃く重要なポイントだけがまとまっているので学びやすく、実際の子育て・保育関連の仕事の場面でも役立つ内容になっています。

幼児食に関する知識や、子どもの反応に合わせた対応などが図表とイラストを使ってわかりやすく書かれていました。

「よくある質問」は76個ありますが、気になる疑問が解決できるのはもちろん、相談者にアドバイスをするときにも役立つ内容です。

幼児食インストラクター講座のDVD

講座のDVDでは、幼児食インストラクターとしての指導法や関わり方が学べます。

「歯磨きをさせてくれない」「じっと座ってごはんを食べてくれない」「子どもにガムを食べさせても良い?」「4歳ではしがうまく使えない」など、よくある事例をケーススタディとして扱い、問題点や解決方法、アドバイス方法まで網羅。

実際にお客様を前にしたときの、具体的なアドバイス方法が身につきます!

DVDでは、実際に相談者が質問をして、10秒程度考える時間があります。すぐに次に進んで答えを見るのではなく、一度動画を止めて、自分でどう返したらいいか考えてからその次を見ると理解が深まりました。

mina
保育園に勤めている保育士の方や栄養士の方は、保護者の方から相談を受けるときにこの動画が役立つと思います。

ステップ4.幼児食インストラクター資格講座の添削問題を解いて提出(3回)

テキスト1冊目が終わったら、添削問題→テキスト2冊目が終わったら、添削問題、というように、テキストと添削問題を交互にやっていきました。

この時点で間違えた問題をピックアップしておいて、理解しておけば試験は大丈夫です。

ステップ5.幼児食インストラクター資格試験を受験

添削課題が全部終わると、次は資格試験です!

検定試験を受けるためにすることは、この3つ。上から順番に行っていきます。

  1. キャリカレのカリキュラム(指定回数分の添削課題)を終わらせる
  2. 協会ホームページから検定試験を申し込む(スマホ・パソコンどちらでもOK)
  3. 受験料を振り込む

案内された協会の試験申し込みサイトから受験料の5,600円の振り込み手続きをします。この後、私は郵便局で振り込みをしました。

10日ほどで、試験問題と解答用紙が自宅に届きます。問題用紙と解答用紙、送付用の封筒と説明のチラシが入っていて、自宅で受験ができる形式になっています。

試験問題は、1時間もあれば解けました!問題を解いたら、ついてきた返信用封筒に解答用紙を入れて郵送します。何気に切手代は自己負担…ちょっと残念なポイント。

試験自体は、練習問題や添削課題でまちがえたところを復習しておき、テキストの内容を理解しておけば大丈夫です。

万が一不合格の場合も、何回でも再受験ができます。

ただし、受験のたびに5,600円がかかるので、なるべく一発合格を目指しましょう!

ステップ6.幼児食インストラクターの資格取得

1ヶ月ほどで、資格認定証が入った合格通知書が届きます。自分の勉強したことが形になるのは、独学では得られない、通信教育のメリットですよね。

基本的に家で空き時間に勉強していましたが、集中して教材を進めたいときは、近所のカフェに行ったりしました!

最後まで学び終わって、受講してよかったと感じました。テキストはイラストや図解が多いからわかりやすいし、添削サポートで自分の理解度も確認できるから知識がしっかりと身につきます。

独学だと、どこから始めてどの範囲まで学べばいいのか悩んでしまいますが、通信教育で教材としてまとまっていると、「これだけ知っておけば大丈夫」というところだけ勉強できるので、効率的に学べました。

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

幼児食インストラクターの資格試験難易度と合格率・講座内容

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト

幼児食インストラクターは、日本能力開発推進協会が認定している民間の資格です。

キャリカレが取り扱っているのは、「幼児食インストラクター」の資格講座で、資格を取るためにはキャリカレの講座を受講することが必須条件となります。

mina
1歳〜5歳頃までの子供の食事を学びたい方なら誰でも受けることができ、受験資格は特にありません。
項目説明
資格講座幼児食インストラクター
資格認定日本能力開発推進協会
受験資格特になし
試験日程学習・課題が終わっていれば
いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目キャリカレの講座内容から出題
試験方法筆記試験
受講費用38,600円28,600円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円
学習期間3ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。

幼児食インストラクターの資格試験は、在宅受験で試験日は決まっておらず、自分の好きなタイミングでいつでも受験することができます。

ただし、添削課題3回分の提出と添削指導が終わっていることが条件です。

また、合格率は非公開となっています。

しかし、資格試験自体は在宅受験で、テキストを見ながら受験できてしまいます。

そのため、「回答欄をが1つずつずれてしまった」ということでもない限り、ほとんどの方が合格できる、難易度は高くない試験といえるでしょう。

幼児食インストラクター資格試験のポイント

  • 幼児食インストラクター資格試験の合格率は公開されていない
  • 外部の会場に試験を受けに行く必要はなく、自分の好きなタイミングで在宅受験できる
  • 試験を受けるには、キャリカレの幼児食インストラクター講座の添削指導3回分が終わっていることが条件

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

幼児食インストラクターの資格試験は、「幼児食インストラクター」「上級幼児食インストラクター」に分かれています。

上級幼児食インストラクター資格講座は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
【上級幼児食インストラクターの口コミ】難易度と資格試験・仕事に役立つ? 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で解説しています。 モンテッソーリ教...

>>【上級幼児食インストラクターの口コミ】難易度と資格試験・仕事に役立つ?

はじめて子どもの食事を勉強するという方は、「上級幼児食インストラクター」より前に、まずは「幼児食インストラクター」から受講を始めるのがおすすめです。

幼児食インストラクター資格試験の過去問はある?

幼児食インストラクター資格試験の過去問はありません。

過去問で試験対策をするのではなく、幼児食インストラクター講座のテキストの内容や、3回分の添削課題を復習して試験対策をする形になります。

私も「過去問を解かなくて大丈夫なのかな…」と不安になりましたが、実際の試験問題は、テキスト章末確認問題や、添削課題3回分から主に出題されていました。

mina
試験中に、「あ、この問題、1〜3回目の添削問題に同じような問題があったな!」と思うときが何度もあり、復習しておけば安心だと感じました。

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

キャリカレの幼児食インストラクター資格講座のメリット・デメリット【口コミ評判】

私が実際にキャリカレの幼児食インストラクター資格講座を買って勉強してみて感じたメリットとデメリットをまとめます。

キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の教材テキストで勉強して感じたメリット

  1. 子どもの食物アレルギーの知識を多めに学べる
  2. 添削課題で理解度を確認しながら進められる
  3. DVDで実際にお客様から相談を受けたときの対応方法や答え方のコツがわかる

【メリット①】子どもの食物アレルギーの知識を多めに学べる

幼児食インストラクター講座では、他社と比較して子どもの食物アレルギーの知識が多めに学べると思いました。

なお、食物アレルギーをもっと詳しく学びたい方は、同じキャリカレの講座で「アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座」があるので、幼児食インストラクター講座と合わせて学ぶと良いでしょう。

キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト
あわせて読みたい
【合格体験記】アレルギー対応食アドバイザー口コミ!独学・仕事就職 資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 私もアレルギー対応食の勉強に興味があり資格が気になっていたの...

>>【アレルギー対応食アドバイザーの口コミ】資格試験合格率・仕事に活かせる?

【メリット②】添削課題で理解度を確認しながら進められる

独学だと本を読むだけで問題を解く機会がありませんが、通信講座だと添削課題があるので自然と知識が定着します。

添削課題のほかにも、テキストの章末確認問題で幼児食に関する知識を復習することができるので、範囲を区切って一つ一つ頭の中に入れることができました。

【メリット③】DVDで実際にお客様から相談を受けたときの対応方法や答え方のコツがわかる

DVDの映像講義では、実際にお客様から相談を受けたとき、質問にどう答えたらいいか、イメージがしやすいです。

事例も複数あり、「確かにこういう質問が来そう…」という内容がたくさん。

幼児食インストラクターとして開業・副業を考えている方や、保育園などの職場で保護者の方から子どもの食事の相談に乗るときに生かせる内容だと思いました。

キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の教材テキストで勉強して感じたデメリット

  1. 添削課題を郵送してから返送まで時間がかかる。3週間くらいみておいた方が良さそう
  2. 幼児食(1歳半〜5歳くらいまで)の食事は学べるが、離乳食は学べない
  3. 通学形式のスクールのように、直接講師の先生に個別指導はしてもらえない

【デメリット①】添削課題を郵送してから返送まで時間がかかる。3週間くらいみておいた方が良さそう

添削課題は3回あり、郵送の場合は日数がかかります。時間がかかる原因は、単純に郵送の日数がかかるのと、受講生も多く講師の人数にも限りがあって対応に時間がかかるのかもしれません。

返送に時間はかかりますが、1回目の添削課題を郵送している間に2回目のテキストや添削課題を進めたり、DVDを見たりして勉強するというように、待っている時間を有効活用してみました。

とはいえ受講期限は700日(約2年)あるので、余裕を持って学ぶことができます。

【デメリット②】幼児食(1歳半〜5歳くらいまで)の食事は学べるが、離乳食は学べない

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座では、1歳半〜5歳くらいまでの子どもの食事(幼児食)は学ぶことができますが、離乳食を学ぶことができません。

「幼児食・離乳食を一緒に学びたい」方は、ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター講座の方が役立ちます。

あわせて読みたい
【合格体験記】離乳食幼児食コーディネーター独学口コミ!保育士栄養士・資格試験難易度 資格取得の際、受講した人の口コミや感想、ほかの類似資格との違いがわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 私も離乳食と幼児食の勉強に興味があり資...

>>【ユーキャンで受講した】離乳食・幼児食コーディネーターの口コミ】資格試験難易度・独学できる?

【デメリット③】通学形式のスクールのように、直接講師の先生に個別指導はしてもらえない

キャリカレの幼児食インストラクター講座では、通学形式のスクールのように、直接講師の先生に個別指導はしてもらえません。

mina
直接学校などに通って直接指導してもらえませんが、映像教材が充実していてテキストのクオリティも高いため、デメリットは感じませんでした。

わからない点は質問もできるため、疑問もすぐに解消できます。「今日は寝る前に時間があるから、ここまでやろう」など、勉強する範囲やタイミングを自分で好きなように決めることができる点は、融通がきいて便利だと思いました。

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

キャリカレの幼児食インストラクター資格講座を受講した人の感想・口コミ評判

ほかにも、幼児食インストラクター資格講座を、実際に受講した人の口コミや評判を知りたい!

そこで今回は、実際にキャリカレの公式サイトや口コミサイト、SNSで、幼児食インストラクター資格講座を実際に受講した人の口コミを調べてみました。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 教材や映像講義がわかりやすい
  • 指導部の先生からの添削問題のコメントが励みになる
  • 在宅や移動中の好きな時間に学習できる
  • 小さい子どもの食事作りに役立った
  • 栄養バランスや味付けなど食事内容を見直すきっかけになった
  • 質問サポートの返信がやや時間がかかる
  • 学べる内容がやや浅い
  • 自宅受験なので試験らしさがあまりない

良い口コミ・悪い口コミ両方ありますが、それぞれ見ていきましょう!

キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の良い口コミ・評判

まずは、キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の良い口コミを5つ紹介します。

  • 教材や映像講義がわかりやすい
  • 指導部の先生からの添削問題のコメントが励みになる
  • 在宅や移動中の好きな時間に学習できる
  • 小さい子どもの食事作りに役立った
  • 栄養バランスや味付けなど食事内容を見直すきっかけになった

【良い口コミ評判①】教材や映像講義がわかりやすい

通信講座で初めての学習で飽き性なところがあり、自分は最後まで続かせることができるのかと心配でしたが無事に終わらせることができました。

テキストもイラスト付で読みやすく、個人的に特に良かったのは映像学習だったかなと思います。

(2020年9月受講・20代/女性)

引用元:キャリカレ「幼児食インストラクター資格取得講座」公式ページ

【良い口コミ評判②】指導部の先生からの添削問題のコメントが励みになる

テキストが見やすくわかりやすかったので学習するのが楽しかったです。

指導部の先生からの添削問題のコメントも励みになりました。

(2018年受講生)

引用元:キャリカレ「幼児食インストラクター資格取得講座」公式ページ

キャリカレの講座は、添削課題を郵送すると、指導部の先生から手書きで添削問題のコメントが届きます。

キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座の教材
mina
私もキャリカレの講座を受講したとき、添削問題の手書きの返信メッセージがとても心強かったのを覚えています。

通信教育は自分一人で勉強することになるので、孤独な気持ちになりがちですが、指導部の先生と一緒に進んでいると思うと、モチベーションがわいてきます。

【良い口コミ評判③】在宅や移動中の好きな時間に学習できる

小さい子どもがいると家を空けることがなかなかできないので、在宅で好きな時間に学習できることがよかったです。

(20代/女性/兵庫県在住)

引用元:キャリカレ口コミサイト「ホンネの音」公式ページ

〔幼児食インストラクター〕ゲットしました✌️通勤育児の合間にちょこちょこ勉強しました😊

まるちゃんのご飯にも活かしていきます🍚

(2019年10月受講生)

引用元:Twitter「幼児食インストラクター資格取得講座」受講生の投稿

【良い口コミ評判④】小さい子どもの食事作りに役立った

幼児食インストラクターの資格を取得しました!

姪っ子が生まれて、離乳食から大人のご飯を食べる様になり、でもやっぱりまだ食べられないものもあって。

幼児の食事って面白いなぁと思って、勉強してみたくなりました。

これで安心して姪っ子にご飯作ってあげられる。

(2018年8月受講生)

引用元:Twitter「幼児食インストラクター資格取得講座」受講生の投稿

幼児食インストラクター、テキスト1が終わって第一回の添削課題提出完了😊💓予定より少し早くできた🎶

これから子ども達の幼児食がスタートするけど、その前に学べて本当に良かった🥺

我ながらすごく良い投資✊10年後の身体をより良いものに…💓

(2021年4月受講生)

引用元:Twitter「幼児食インストラクター資格取得講座」受講生の投稿

【良い口コミ評判⑤】栄養バランスや味付けなど食事内容を見直すきっかけになった

3月から勉強していた、幼児食インストラクターの資格、無事に合格できました!!勉強を始めるまで、1歳6ヵ月~6歳前後までが幼児食の期間とは知りませんでした😅

娘も幼児食の期間真っ只中なので、栄養バランスだったり、味付けだったり、食事内容を見直すきっかけにもなりました😊

せっかく得た知識なので、役立てていきたいなと思ってます☺

(2020年6月受講生)

引用元:Instagram「幼児食インストラクター資格取得講座」受講生の投稿

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の悪い口コミ・評判

次に、キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の悪い口コミを紹介します。

  • 質問サポートの返信がやや時間がかかる
  • 学べる内容がやや浅い
  • 自宅受験なので試験らしさがあまりない

【悪い口コミ評判①】質問サポートの返信がやや時間がかかる

質問サポートは、もう少し返信が速いと助かります。

しかし、求めていた答えにプラスして、補足もきちんとしてくれるところが助かりました。

(2020年11月受講・20代/女性/保育士)

引用元:キャリカレ口コミサイト「ホンネの音」公式ページ

【悪い口コミ評判②】学べる内容がやや浅い

テキストも薄く、内容も浅い、添削課題も試験も簡単でした。2週間程で資格が取れました。

多忙な方には、ちょうどいい量なのかもしれませんが、知識がないので、深めたいと思い受講したわたしにとっては物足りなさが残りました。

幼児用の子育て本などのほうが詳しく載っているなぁ。と思います。

(2019年2月受講生)

引用元:キャリカレ「幼児食インストラクター資格取得講座」公式ページ
mina
本格的にしっかり学びたい人にとっては、内容が少し物足りないと感じる人もいるようです。

【悪い口コミ評判③】自宅受験なので試験らしさがあまりない

幼児食インストラクター資格合格証😆届きました。自宅でテストを受けて送ると言う、、😅

通信教育なんですが、テキスト読んでパソコンで3回課題を提出。

試験代金振り込んだら、紙のテスト用紙と問題が送られてきて受験😊

ためになったかは謎ですが、知らないことを知ることは楽しいですね。

(2021年10月受講生)

引用元:Instagram「幼児食インストラクター資格取得講座」受講生の投稿

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

幼児食インストラクターと乳幼児食指導士の違いは何?

幼児食インストラクターに似た資格で、「乳幼児食指導士」があって、違いがよくわからないですよね。

そこで今回は、2つの資格講座の違いをまとめ、比較しました。

幼児食インストラクターと乳幼児食指導士の教材の違いはほとんどなし

教材はどちらもテキストが2〜4冊と、レシピ集つきです。

キャリカレの「幼児食インストラクター」は、離乳食や幼児食の調理のポイントがわかるDVDつきですが、「乳幼児食指導士」の方は、DVDはなく、テキストのみです。

幼児食インストラクターの教材
乳幼児食指導士の教材
  • テキスト4冊
  • キャリカレノート
  • 添削問題
  • DVD1巻
  • 質問用紙
  • 学習ガイドブック
  • 添削関連書類一式
  • 子どもが喜ぶ食物アレルギーレシピ100
  • 子どもがよろこぶ乳幼児食かんたんレシピ
  • 乳児・幼児のための食育ブック
  • 受講ガイドブック
  • 添削関連書類一式

「乳幼児食指導士」にある食物アレルギーレシピ集は、キャリカレの「幼児食インストラクター」講座にはありませんが、キャリカレでは4冊あるメインテキストの中で、食物アレルギーの知識が学べます。

料金はキャリカレの幼児食インストラクターの方がお得

スクロールできます
幼児食
インストラクター
乳幼児食指士
資格認定日本能力開発推進協会
(JADP)
株式会社
日本フローラルアート
受講費用38,600円
28,600円
(ネット申込で1万円割引)
39,800円
受講方法通信教育
(キャリカレ)
通信教育
(東京カルチャーセンター)
学習期間3ヶ月6ヶ月
受講期限700日(約2年)6ヶ月
試験筆記試験
(在宅受験)
講座修了で資格取得
(受験なし)
種類幼児食インストラクター
上級幼児食インストラクター
特に分かれていない
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

幼児食インストラクターと乳幼児食指導士は、どっちがいいの?

おすすめは、料金が抑えられてサポート期間も約2年と長いキャリカレの「幼児食インストラクターです。

この4つから、キャリカレの「幼児食インストラクター」の方がおトクです。

  • サポート期間が約2年あるので、途中で忙しくて勉強が中断してしまっても安心
  • 総額の料金を抑えられる(ネット申込みで1万円割引)。
  • 資格の更新料金がかからない
  • 教材やサポート内容が充実している

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

幼児食インストラクターと幼児食アドバイザーの違いは何?

幼児食インストラクターと、名前が似ている資格がもう一つ…!それは、「幼児食アドバイザー」

幼児食インストラクターと幼児食アドバイザーの違いも、名前が似ているので、何が違うのかパッと見ではわからないですよね。

そこで、2つの資格の料金や受講期間を比較しました。

料金はキャリカレの幼児食インストラクターの方が幼児食インストラクターよりお得

スクロールできます
幼児食インストラクター幼児食インストラクター
資格認定日本能力開発推進協会
(JADP)
母子栄養協会
受講費用38,600円28,600円
(ネット申込で1万円割引)
41,000円
受講方法通信教育(キャリカレ)オンライン対面コース:Zoom
通学コース:本社又は貸会議室
学習期間3ヶ月2時間半x2日間
(合計5時間)
サポート700日(約2年)課題提出期限:受講後3週間
試験筆記試験(在宅受験)筆記・調理課題
(在宅受験)
種類幼児食インストラクター
上級幼児食インストラクター
妊産婦食アドバイザー
離乳食アドバイザー
幼児食アドバイザー
学童食アドバイザー
母子栄養指導士
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。
幼児食アドバイザーは、2時間半と2日間だけで、少し短い気がします。
mina
講義時間自体は短いですが、ZOOMで講師の先生のお話を直接聞いて学べる点はメリットです。

総合的に見ると、おすすめは、料金が抑えられる・かつサポート期間も約2年と長いキャリカレの「幼児食インストラクターです。

幼児食インストラクターは、テキストのほかに、レシピブックやDVDなど教材も充実しています。

  • サポート期間が約2年あるので、途中で忙しくて勉強が中断してしまっても安心
  • 総額の料金を抑えられる(ネット申込みで1万円割引)。
  • 通信教育でも添削サポートがあり続けやすい
  • 教材やサポート内容が充実している

この4つから、総合的に見るとキャリカレの「幼児食インストラクター」の方がおトクです。

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

幼児食インストラクターと栄養士と独学の場合で比較

幼児食など、食のプロといえば「栄養士」という職業を思い浮かべる人も多いですよね。

ただし、栄養士の資格は国家資格なので、国が指定する栄養士の学校に通わなければいけません。

実際に国家資格の栄養士を取得した場合と、キャリカレの幼児食インストラクター、独学の場合で取得費用や期間など違いを表でまとめて、比較してみました。

資格講座勉強
独学
キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材・テキスト
幼児食インストラクター
栄養士実力認定試験の過去問題集
栄養士学校
学習形式在宅で独学通信教育通学
学習期間期限なし3ヶ月2年間
サポートサポートなし700日(約2年)
回数無制限で質問可能
通学期間の2年間
通学中は質問可能
就職・転職サポート
費用1,000円〜(書籍代)38,600円
28,600円
(ネット申込で1万円割引)
300万円〜400万円
メリット費用が抑えられる大事なポイントだけ学び、資格取得もできる国家資格が取れる
デメリット・資格は取れない
・知識を客観的に証明できない
栄養士学校のような
専門的な内容は学べない
・費用が高く期間も長い
・通学は昼間のみ
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

独学は3つの中でいちばん費用は抑えられますが、どの範囲を勉強していいのかわからなかったり、期間の縛りがないので途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

かといって栄養士の学校で栄養や健康の知識・離乳食や幼児食を学ぼうとすると、最低2年はかかりますし、費用も300万円以上と莫大な金額がかかるんですよね。

化学や生物の専門的な授業や、法律など、「これはふだんの生活では使わないよな…」という知識まで学ばないと資格がとれないのも厄介なんですよね…。私は化学の授業に苦労しました。

↓実際に私が通っていた栄養士専門学校の時間割です。

英語や体育、パソコン、法律など、栄養士とは無関係の授業も。

↑これは実際に私が栄養士の専門学校に通っていたときの授業ノートです。

授業で化学式が出てきたりして、日常生活では絶対これは使わない…と思いつつも、単位を取らないといけないので勉強していました。

「日常生活に役立つ範囲で、食や栄養学の勉強がしたい!」という方には、栄養士の学校は必要のない科目も多いのでコスパが悪いです。

なので、まずはチャレンジしやすい民間の資格に挑戦して、食や健康の勉強をしてみると良いと思います。

(私は社会人から栄養士学校に通って、リアルに2年と300万かかりました…)

あわせて読みたい
【社会人から栄養士専門学校に通った体験談】デメリットとメリット 社会人から栄養士の学校へ通い直したいけど、どうしたらいいのかな?いつか食と健康のことを、学校でちゃんと学んでみたい。栄養士の資格を取って、食関連の仕事がして...

>>【実体験】社会人から栄養士専門学校に通うデメリットとメリット

ほかの幼児食の知識が学べる資格などと比較しても、キャリカレの「幼児食インストラクター」はコスパよく資格が取れるのでおすすめです。

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

キャリカレの幼児食インストラクター以外の資格講座

キャリカレの幼児食インストラクター以外にも、離乳食・幼児食に関する資格はたくさんあります。

離乳食・幼児食に関する資格を、比較しやすいよう表にまとめました。

資格講座費用申込先資料請求(無料)特長内容映像教材質問回答添削指導学習期間サポート期間資格認定講座運営
ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター資格講座のテキスト・教材
離乳食・幼児食
コーディネーター
32,000円今すぐ申込む>>無料資料請求業界大手で安心
・テキストがカラフルで教材のクオリティが高い
・認定証無料
月齢・年齢ごとの食材の選び方や調理のコツ
・好き嫌いの改善方法
あり
(DVD1巻/パソコン・スマホ閲覧可)
1日3回まで
(メール/郵送)
3回
(郵送/web)
約4ヶ月12ヶ月一般社団法人
日本味育協会
ユーキャン
キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の教材
幼児食インストラクター
28,600円今すぐ申込む>>無料資料請求・業界最長のサポート期間
食物アレルギーのページが他より多い
・認定証の見栄えが良い
食物アレルギー/病気時のケア
1歳~6歳までの子どもの食事
あり
(DVD2巻/パソコン・スマホ閲覧可)
回数制限なし
(メール/郵送)
3回
(郵送/web)
約3ヶ月700日(約2年)一般財団法人
日本能力開発推進協会
キャリカレ
フォーミーのベビーフードコンサルタント資格取得講座
ベビーフードコンサルタント
35,200円今すぐ申込む>>詳しく見る・紙のテキストがないので、学習・受験はスマホorパソコン
・認定証が英語
・栄養バランスを損なわずできる時短テクニック
・作り置きレシピ
なし回数制限なし
(メール)
なし約1ヶ月180日(約半年)一般社団法人
日本能力教育促進協会
フォーミー
ラーキャリの幼児食プランナー資格取得講座のテキスト・教材
幼児食プランナー
49,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・期限がないので、ゆっくり学びたい人におすすめ
・試験のみ等、コース数種類あり
・幼児食の基本知識
・子どもの食物アレルギーの知識
なし回数制限なし
(メール/LINE)
1回
(郵送)
※提出しなくても良い
期限なし期限なし一般社団法人
日本技能開発協会
ラーキャリ
乳幼児食指導士
乳幼児食指導士
39,800円今すぐ申込む>>無料資料請求試験なし(講座修了で資格取得)
修了証は別途3,500円必要
乳児/幼児食事作りの基礎と実践
・心身の成長/発達ステップ
なし回数制限なし
(郵送)
6回
(郵送)
約6ヶ月6ヶ月赤堀料理学園東京カルチャーセンター
SARAスクールの幼児食資格講座の教材
幼児食マイスター
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別途5,500円必要
・子どもに危険な食品添加物
幼児食の献立
なし回数制限なし
(郵送)
5回
(郵送)
約2-6ヶ月12ヶ月日本安全食料料理協会・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
SARAスクールの幼児食資格講座の教材
幼児食アドバイザー
41,000円今すぐ申込む>>無料資料請求専用のLINEやメールで管理栄養士に無料相談可能・幼児に向いている食材献立作成のヒント
幼児向け食育
なし講義中課題提出1回のみ2時間半x2日間(合計5時間)受講期間中母子栄養協会母子栄養協会
離乳食インストラクター養成講座
離乳食インストラクター
280,800円今すぐ申込む>>詳しく見る・資格取得後、協会の講師になることも可能
費用が高い
・離乳食と幼児食の基礎知識
和の離乳食の作り方
なし講義中なし6時間x6日(6日間)受講期間中離乳食
インストラクター協会
離乳食
インストラクター協会
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

他社と比較したキャリカレの幼児食インストラクター講座のポイント・強み

  • 幼児食(1〜5歳くらいまで)の正しい知識が身につく
  • サポート期間は700日(約2年)・業界最長でたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 自分の好きな時間に、在宅で学習・受験までできる

幼児食って何?離乳食と幼児食の違いは?

そもそも幼児食って何?離乳食と幼児食は、何が違うの?

離乳食と幼児食は、「生まれてから何ヶ月までが、離乳食」などのように、具体的な時期で線引きできるわけではありません。目安としては、以下のような形で分けられます。

離乳食
幼児食
  • 生後5ヶ月〜18ヶ月(1歳半)頃まで
  • 生後12ヶ月(18ヶ月)〜5歳まで
mina
私も保育園の栄養士をしていた時期がありますが、成長は子どもによっても違うので、あくまで目安だと考えてください。

幼児食は離乳食に比べると、情報も相談する場所も少ないのが現状。

そんな中、幼児食インストラクターは、幼児の食事の場面でよくみられる遊び食べ、むら食い、好き嫌いなど、ママたちの悩みのタネになっている幼児の行動に対して一つ一つその理由と解決のための助言を行えるスペシャリストです。

子どもの発達や食行動を説明することで、ママも「そうか」と納得し、心には余裕が生まれます。そして、気持ちが楽になり、イライラも減り、家族には笑顔が増えるでしょう。

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

キャリカレの幼児食インストラクター資格講座がおすすめの人・おすすめではない人

幼児食インストラクター資格取得講座は、こんな方におすすめです。

幼児食インストラクター講座はこんな人におすすめ
  • キャリカレの強みは700日(約2年)の受講期限の長さ。自分のペースで余裕を持って学びたい
  • 幼児食資格の中でできるだけ安い料金で資格取得したい
  • 離乳食ではなく1歳半〜5歳くらいまでの子どもの食事を学びたい方

逆に、こんな方にはおすすめはしません。

幼児食インストラクター講座はこんな人には不向き
  • 離乳食も幼児食と合わせて学びたい
  • できるだけ費用をかけずに、幼児食の市販本でまずは独学したい方
  • 講義を聞きながら学ぶ形式が好きな方

幼児食インストラクター資格取得講座では離乳食の知識は学べないため注意が必要です。

キャリカレの幼児食インストラクター講座が自分に合っているか、そうでないか、無料の資料請求でぜひ確認してみてください。

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の口コミ評判・試験概要まとめ

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト

キャリカレの幼児食インストラクター資格試験のコツ・ポイント

  • 幼児食インストラクター資格試験の合格率は公開されていない
  • 外部の会場に試験を受けに行く必要はなく、自分の好きなタイミングで在宅受験できる
  • 試験を受けるには、幼児食インストラクター講座の添削指導3回分が終わっていることが条件
  • 過去問はないが、テキスト内容や、3回分の添削問題を中心に復習し、テキストを読み込んでおけば安心。
  • 資格試験は70%取れれば合格なので、100%を目指す必要はない

また、キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座の口コミや評判をまとめると、以下の通りです。

キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の良い口コミ・評判
  • 教材や映像講義がわかりやすい
  • 指導部の先生からの添削問題のコメントが励みになる
  • 在宅や移動中の好きな時間に学習できる
  • 小さい子どもの食事作りに役立った
  • 栄養バランスや味付けなど食事内容を見直すきっかけになった
キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の悪い口コミ・評判
  • 質問サポートの返信がやや時間がかかる
  • 学べる内容がやや浅い
  • 自宅受験なので試験らしさがあまりない

受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます(諸条件あり)。

「いきなり申し込むのは不安…」という方も、資料請求は無料なので、ぜひ申込前に取り寄せて検討してみてください。

>>【無料】幼児食インストラクター講座を資料請求する

>>【1万円割引】幼児食インストラクター講座を申込む

幼児食インストラクター資格を活かせる仕事・就職・求人の探し方は、こちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【幼児食インストラクターの仕事と求人】保育士や栄養士・履歴書 資格取得後、取った資格を仕事に生かす方法や、インストラクターとしてどう活動したら良いか、具体的なイメージや道筋が見えにくいですよね。 そこで今回は、この3つを...

>>【幼児食インストラクターの仕事と求人】保育士や栄養士・履歴書に書けるか

【関連】幼児食インストラクターと合わせて取得したい資格・種類一覧

あわせて読みたい
【上級幼児食インストラクターの口コミ】難易度と資格試験・仕事に役立つ? 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で解説しています。 モンテッソーリ教...

>>【上級幼児食インストラクターの口コミ】難易度と資格試験・仕事に役立つ?

あわせて読みたい
【ベビーフードコンサルタント資格の口コミ】独学可能?仕事に役立つ?試験難易度 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 私もフォーミーの資格講座に興味があり資格が気になっていたので、実際...

>>【ベビーフードコンサルタント資格の口コミ】独学可能?仕事に役立つ?

あわせて読みたい
【合格体験記】アレルギー対応食アドバイザー口コミ!独学・仕事就職 資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 私もアレルギー対応食の勉強に興味があり資格が気になっていたの...

>>【アレルギー対応食アドバイザーの口コミ】資格試験合格率・仕事に活かせる?

あわせて読みたい
【ベビーフードインストラクターは独学できる?】テキストと資格試験難易度 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で解説しています。 1〜6歳くらいまで...

>>【ベビーフードインストラクターは独学できる?】テキストと資格試験難易度

あわせて読みたい
【幼児食マイスターの勉強方法】資格試験難易度・独学できる?通信講座 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で解説しています。 1〜6歳くらいまで...

>>【幼児食マイスターの勉強方法】資格試験難易度・独学できる?通信講座

あわせて読みたい
【幼児食アドバイザーと幼児食インストラクターの違い】どっちがおすすめ? 母子栄養協会の「幼児食アドバイザー」と似ている資格にキャリカレの「幼児食インストラクター」がありますが、どちらも似たような資格名で、何が違うのかわかりにくい...

>>【幼児食アドバイザーと幼児食インストラクターの違い】どっちがおすすめ?

あわせて読みたい
【子供の栄養学を学べる!資格を一覧比較】種類・通信で取れるおすすめ人気講座 子どもの食や栄養学に関する資格取得の際、種類が多すぎて迷ったことはありませんか? そこで今回は、子どもの栄養学に関する資格の一覧とそれぞれの違いをまとめました...

>>【子供の栄養学を学べる!資格を一覧比較】種類・通信で取れるおすすめ人気講座

あわせて読みたい
【乳幼児食指導士と離乳食・幼児食コーディネーターの違い】どっちがおすすめ? ユーキャンで取れる離乳食・幼児食コーディネーターと似ている資格に「乳幼児食指導士」がありますが、どちらも似たような資格名で、何が違うのかわかりにくいですよね...

>>【幼児食インストラクターと乳幼児食指導士の違い】どっちがおすすめ?

あわせて読みたい
【子供が生まれるまでに取りたい資格】妊娠中に勉強しておくこと5選 こんなふうに、妊娠中の時間を活用して何か資格を取ったり、勉強しておきたい思ったことはありませんか? そこで今回は、妊娠中・子供が生まれるまでに取りたい資格をテ...

>>【子供が生まれるまでに取りたい資格】妊娠中に勉強しておくこと5選

あわせて読みたい
【妊娠中・産休中に資格取るなら】食や栄養の取得がおすすめ! こんなふうに、妊娠中の時間を活用して何か資格を取りたいと思ったことはありませんか? そこで今回は、栄養学と食が学べる資格をテーマに、おすすめの資格を5つにまと...

>>【妊娠中・産休中に資格取るなら】食や栄養の取得がおすすめ!

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

ユーキャンの春の資格取得応援キャンペーン
画像引用元:ユーキャン
キャリカレのAmazonギフト券5,000円プレゼントキャンペーン
画像引用元:キャリカレ

本記事は当サイト「暮らしを豊かにするブログ」が独自に調査・作成しています。記事公開後、記事内容に関連した広告を出稿いただくこともありますが、広告出稿の有無によって順位や内容は改変されません。

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる