【カクテル資格の種類を一覧比較】おすすめ通信講座・どれがいい?

カクテルに関する資格を取りたいけど、種類がたくさんありすぎて、どれがいいのかわからない…。

資格取得の際、種類が多すぎてどの資格を取ればいいのか迷ったことはありませんか?

そこで今回は、カクテルに関する資格の一覧とそれぞれの違いをまとめました。

  • 「カクテルに関する資格一覧を見て、どんな種類があるか比較したい」
  • 「カクテルの資格をとって、仕事に活かしたい」
  • 「カクテル関連で、いちばん安く、手軽に取れる資格を知りたい」
  • 「独学でもとれるカクテルの資格が知りたい」

一つでも知りたい内容があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

タップで移動できる目次

カクテルに関する資格の種類一覧・費用まとめ

カクテルに関する資格を調べて、比較しやすいよう表にまとめました。

↓表は横にスクロールできます。

カクテル
アナリスト
カクテル
マイスター
カクテル
ソムリエ
カクテル
バーテンダー
教材 キャリカレのカクテルアナリスト資格取得講座の教材 紙の教材なし
(WEB上)
SARAスクールのカクテル基本・プラチナコース SARAスクールのカクテル基本・プラチナコース
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
講座運営 キャリカレ フォーミー SARAスクール SARAスクール
料金 ¥28,600 ¥27,500 ¥79,000
(試験免除)
¥59,800
(受験必要)
¥79,000
(試験免除)
¥59,800
(受験必要)
学習期間 4ヶ月 1ヶ月 2〜6ヶ月 2〜6ヶ月
サポート期間 700日(約2年) 180日(約半年) 6ヶ月 6ヶ月
特長 業界最長の
サポート期間
紙のテキストがないので
学習・受験は
スマホ・パソコン
一度に2つの資格取得可能 一度に2つの資格取得可能
資料請求 >>無料資料請求 >>公式サイトで見る >>無料資料請求 >>無料資料請求
申込み >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む >>今すぐ申込む

※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

カクテルの資格の種類一覧【おすすめランキング3選】

カクテルの資格講座の選び方をふまえた上で、次におすすめ度の高い資格講座をランキング形式で紹介していきます。

講座によっては資料請求が無料でできるので、気になる講座をチェックしてみてくださいね。

mina
どの資格がいいか迷ったら、通信教育のキャリカレの「カクテルアナリスト」がおすすめです。

>>カクテルアナリストの資格を詳しく見る

それでは、まずはおすすめ度第3位からみていきましょう。

第3位:カクテルソムリエ

SARAスクールのカクテル基本・プラチナコース

カクテルソムリエは、女性に人気の資格講座を主に取り扱っているSARA(サラ)スクールの講座で取れる資格です。

試験概要を、表にまとめました。

資格名 カクテルソムリエ
資格認定団体 日本安全食料料理協会
受験資格 誰でも受験可能
試験日程 いつでも可
試験会場 自宅
試験科目 資格講座内容から出題
対策講座の種類 カクテル基本コース
カクテルプラチナコース
試験時間 非公開
受講費用 ¥10,000
受験料 ¥59,800
(基本コース)
¥79,800
(プラチナコース)
標準学習期間 2〜6ヶ月
合格基準 得点率70%以上
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

SARAスクールの「カクテルプラチナコース」を受講すると、カクテルソムリエとローフードソムリエの2つの資格が取れます。

講座の受講料が高いのがネックですが、いちどに2つ資格が取れるのが魅力的ですね。

>>【無料】資料請求で講座内容をチェックする

>>この講座を今すぐ申込む

第2位:カクテルマイスター

フォーミーのカクテルマイスター資格取得講座

カクテルマイスターは、フォーミー(formie)が主催する民間の資格です。

フォーミー(formie)が取り扱っているのは、「カクテルマイスター」の資格講座で、資格を取るためにはフォーミー(formie)の講座を受講することが必須条件となります。

mina
カクテルやお酒の知識を学びたい方なら誰でも受けることができますよ!受験資格は特にありません。

「カクテルマイスター」の試験概要を、表にまとめました。

資格名 カクテルマイスター
資格認定団体 フォーミー(formie)
受験資格 特になし
試験日程 いつでも可
試験会場 在宅
試験科目 資格講座内容から出題
出題形式 Web選択問題・全30問
試験時間 1000秒(約17分)
費用 ¥27,500
標準学習期間 1ヶ月
サポート期間 180日(約半年)
合格基準 80%以上
(30問中24問)
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

カクテルマイスターの資格試験は、試験は何度でも受けることができます。

なので、ある程度勉強して自信がつけば、受けてしまって大丈夫です(ただし、再試験の料金が1,500円かかるので注意が必要です)。

自分の好きなタイミングで、リラックスして受験ができるから安心ね!

>>公式サイトで詳しく見る

>>この講座を今すぐ申込む

第1位:カクテルアナリスト

キャリカレのカクテルアナリスト資格取得講座

カクテルアナリストは、日本能力開発推進協会(JADP)が主催する民間の資格です。

キャリカレが取り扱っているのは、「カクテルアナリスト」の資格講座で、資格を取るためにはキャリカレの講座を受講することが必須条件となります。

mina
カクテルを学びたい方なら誰でも受けることができますよ!受験資格は特にありません。

「カクテルアナリスト」の試験概要を、表にまとめました。

資格名 カクテルアナリスト
資格認定団体 日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格 特になし
試験日程 いつでも可
試験会場 在宅
試験科目 資格講座内容から出題
出題形式 筆記試験(在宅受験)
試験時間 特に制限なし
受講費用 ¥38,600 → ¥28,600
(ネット申込で1万円割引)

受験料 ¥5,600
標準学習期間 1ヶ月
サポート期間 700日(約2年)
合格基準 全体の70%以上
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

カクテルアナリストの資格試験は、試験は何度でも受けることができます。

なので、ある程度勉強して自信がつけば、受けてしまって大丈夫です(ただし、再試験の料金が1,500円かかるので注意が必要です)。

自分の好きなタイミングで、リラックスして受験ができるから安心ですね!

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

カクテルの資格を選ぶときの注意点3つ

資格を選ぶときの注意点

資格講座を選ぶ際は、こんな点に注意が必要です。

資格更新料が必要?

今回比較した資格で更新料が必要なものはありませんが、野菜ソムリエなど、毎年更新料がかかる資格もあります。

資格を取って1年すると、更新料を払わなければせっかく取った資格が失効になってしまうので、そこだけ忘れないようにしたいですね。

質問などのサポート体制

通信講座の場合、教材が送られてくるだけでなく、質問ができるなどサポート体制がついているかも確認が必要です。

通信講座や外部講座のメリットは、わからないところをプロに聞けるところ。

添削課題の充実度や、質問ができるサービスなどサポート体制もみてから申し込むといいですよ。

カクテルの資格一覧・比較まとめ

第3位:カクテルソムリエ

SARAスクールのカクテル基本・プラチナコース

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

第2位:カクテルマイスター

フォーミーのカクテルマイスター資格取得講座

>>公式サイトで詳しく見る

>>この講座を今すぐ申込む

第1位:カクテルアナリスト

キャリカレのカクテルアナリスト資格取得講座

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申込む

いきなり受講するのが不安なら、無料の資料請求がおすすめ

資料請求は無料なので、「いきなり受講するのは不安…」という方も、事前に講座の内容を確認できます。

まずは気になる資格講座の資料を取り寄せてみてくださいね!

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる