【ティーアドバイザーとインストラクター違い】資格試験難易度と過去問・仕事

ティーアドバイザーとインストラクター違い・資格試験難易度と過去問・仕事

本記事は当サイト「暮らしを豊かにするブログ」が独自に調査・作成しています。記事公開後、記事内容に関連した広告を出稿いただくこともありますが、広告出稿の有無によって順位や内容は改変されません。
詳細は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。


チャレンジユーキャン2023年!23講座が5000円割引クーポンキャンペーン
画像引用元:ユーキャン公式サイト

ティーアドバイザーとティーインストラクターの違いは何?

資格取得の際、ほかの似た資格との違いやメリットがわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。

そこで今回は、ティーアドバイザーとインストラクターの違いや良い口コミ・悪い口コミや評判を調査しまとめました。実際にティーアドバイザーを申し込む前に、この記事を参考にしていただけたら幸いです!

なお、ティーアドバイザー以外で紅茶関連の資格が気になる方は、こちら↓も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【紅茶資格はどれがいい?】おすすめ種類一覧比較・独学・趣味・通信教育 資格名が似ている紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違いは、記事内のこちら↓↓↓にジャンプできます。 \ 両方受験してみた! / 紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違...

>>【紅茶資格はどれがいい?】おすすめ種類一覧比較・独学・趣味・通信教育

ティーアドバイザーの口コミ・評判をざっくり言うと
  • 5日間の講義が2日+オンデマンド受講になり受けやすい
  • 紅茶のおいしい飲み方がわかった!楽しく勉強できる
  • 会場への移動が大変…という口コミも
日本紅茶協会のティーアドバイザー養成研修
画像引用元:日本紅茶協会公式サイト
著者・記事監修の栄養士の赤石美波

記事の監修・執筆

栄養士 赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。
赤石美波のプロフィール詳細

記事監修・執筆:栄養士 赤石美波

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

赤石美波のプロフィール詳細

タップで移動できる目次

ティーアドバイザーとインストラクターの違い

ティーアドバイザーとティーインストラクターはどちらも日本紅茶協会が運営・資格認定しており、大きな違いは料金と期間・学べる内容です。

■ティーインストラクターは9ヶ月・約30万円必要
紅茶の先生や専門家レベルの知識を身につけ、伝え手としての発信・講習力を磨くなら、ティーインストラクター

■ティーアドバイザーは約1ヶ月程度・約9万円必要
趣味や仕事に活かせる紅茶の知識を短期間で学ぶなら、ティーアドバイザー

公式サイトにも記載がありますが、ティーインストラクター養成研修の目的は、「一般消費者に対して、紅茶に関する正しい知識と紅茶のおいしいいれ方の技術を講習する方」を養成することにあります。

紅茶について体系的に学ぶ座学やテイスティング実習、おいしいいれ方を伝えるデモンストレーションの実習など充実した内容です。

一方で、ティーアドバイザー養成研修は、紅茶販売やフードビジネスの現場に役立つ知識の習得ができる研修です。

実際に、SNSでも「ティーアドバイザーとティーインストラクターの学習内容が少し違う」と言及している方がいました。

先月受けた無事に試験合格しましたぁ(´;Д;`)

インストラクターの方が上の資格ではあるけど、ティーアドバイザーの勉強と内容が少し違うこちらの資格も欲しかったのです^_^ ひとまずほっとしました…。

(2018年6月受講生)

引用元:Twitter「ティーアドバイザー養成研修」受講生の投稿

その他ティーアドバイザーとティーインストラクターの違いを、表で比較しました。

資格講座日本紅茶協会のティーアドバイザー養成研修
ティーアドバイザー
日本紅茶協会のティーインストラクター養成研修
ティーインストラクター
資格認定日本紅茶協会日本紅茶協会
受講費用88,000円297,000円
学習期間1ヶ月程度
(実習/試験各1日+
オンライン授業)
9ヶ月
内容■実習(会場にて)
産地別茶産業とテイスティング
紅茶のいれ方とティーメニュー実習

■座学(オンライン授業)
※オンデマンド配信
茶の流通
(主な紅茶生産国/製造方法/物流等)
紅茶製品
(RTD/インスタントティー)製造技術
と品質保証
紅茶市場のマーケティング
紅茶と健康
食品諸法規
■実習(会場にて)
テイスティング入門
テイスティング実習
紅茶と科学(重曹/クエン酸等)
紅茶のいれ方実習(ホット/アイス)
紅茶講習会への手順
紅茶講習会実習1〜4
話し方講座

■座学(オンライン授業)
※オンデマンド配信
紅茶学1〜7
(茶の歴史/紅茶の製造工程/
紅茶産地1,2/紅茶製品/
紅茶の成分/世界の紅茶の歴史/
イギリスの紅茶の歴史)
紅茶と健康/国産紅茶/
紅茶の流通/紅茶Q&A
対象例趣味で紅茶を楽しみたい方紅茶の先生・専門家を目指す方
講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

ティーアドバイザーは1ヶ月程度で資格取得ができるのに対し、ティーインストラクターは9ヶ月ほどかかります。

学べる内容も、ティーインストラクターの方がティーアドバイザーよりも充実おり深く専門的な内容まで学べるため、紅茶の先生・専門家を目指す方にはおすすめです。

ティーインストラクターの方がティーアドバイザーとは違いカリキュラムが充実しているぶん、費用も30万円近くかかるので、予算とも相談しながら比較検討すると良いでしょう。

ティーインストラクターのさらに詳しい情報は、こちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【ティーインストラクター資格とは】費用・難易度・紅茶仕事に活かせる 資格取得の際、受験した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、ティーインストラクターの良い口コミ・悪い口コミや...

>>【ティーインストラクター資格とは】費用・難易度・紅茶仕事に活かせる

ティーアドバイザーとは?研修内容や会場・試験内容

日本紅茶協会のティーアドバイザー養成研修
画像引用元:日本紅茶協会公式サイト

ティーアドバイザーは、日本紅茶協会が認定している資格で、養成研修を受けることで資格取得ができます。

日本紅茶協会は、昭和14年に設立された国内唯一の紅茶関連業の団体で、会員は、紅茶製品メーカーや紅茶輸入業者等で構成。歴史ある団体です。

ティーアドバイザー養成研修の概要はこちらです。

項目説明
研修名ティーアドバイザー
養成研修
取得資格ティーアドバイザー
資格認定日本紅茶協会
受講資格特になし
日程東京で年2回
他都市で年1回程度
研修内容■実習(会場にて)
産地別茶産業とテイスティング
紅茶のいれ方とティーメニュー実習

■座学(オンライン授業)
※オンデマンド配信
茶の流通
(主な紅茶生産国/製造方法/物流等)
紅茶製品
(RTD/インスタントティー)製造技術
と品質保証
紅茶市場のマーケティング
紅茶と健康
食品諸法規
認定試験各科目で学習した内容
会場JCビルB1Fマリンルーム
東京都港区芝公園3-6-22
受講料88,000円
合格基準70%以上
参加人数24名程度
学習期間1ヶ月程度
コース実習1日(2講座)
座学(オンデマンド配信)5講座
認定試験1日
※講座概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

ティーアドバイザー養成研修は、実習1日(5〜6時間程度)と、13日間の間に見られるオンライン授業を受けた上で、認定試験(1時間40分)を受験し70%以上の正答率で資格取得ができます。

感染症対策として、実習・認定試験以外は自宅で動画を見て学ぶことができます。なお、オンデマンドでの配信のためリアルタイムでの授業ではありません。

ティーアドバイザー養成研修のポイント

  • ティーインストラクターに比べて料金が安く抑えられる
  • 紅茶のテイスティングやいれ方など実習つきで実践的
  • 座学はオンライン授業(オンデマンド配信)で、実習と認定試験は会場で実施

ティーアドバイザーを受験した人の感想・口コミ評判まとめ

口コミや評判
実際に、ティーアドバイザー資格を取得した人の口コミや評判を知りたい!

そこで今回は、SNSでティーアドバイザー養成研修を実際に受講した人の口コミを調べてみました。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 5日間の講義が2日+オンデマンド受講になり受けやすい
  • 紅茶のおいしい飲み方がわかった
  • 紅茶は奥が深い!楽しく勉強できる
  • 最後に試験があり、認定試験がけっこう難しい
  • 会場への移動が大変
  • 合格率が2〜3割合と低い

良い口コミ・悪い口コミ両方ありますが、それぞれ見ていきましょう!

ティーアドバイザー養成研修の悪い口コミ・評判

まずは、ティーアドバイザー養成研修の悪い口コミを紹介します。

  • 最後に試験があり、認定試験がけっこう難しい
  • 会場への移動が大変
  • 合格率が2〜3割合と低い

【悪い口コミ評判①】最後に試験があり、認定試験がけっこう難しい

僕も以前受講した日本紅茶協会のティーアドバイザーの研修、今年は実習以外の学習はオンデマンドになるそうです。美味しい紅茶の入れ方や紅茶の基礎知識だけでなく、紅茶に関するビジネスの知識なども学習できる良いものですよ。

認定試験が結構難しくて、MCP の試験と同じくらい勉強しました。

(2021年4月)

引用元:Twitter「ティーアドバイザー養成研修」受講生の投稿

明日ティーアドバイザーの検定とか嘘やろ😑全く勉強して無いけど大丈夫かな….受かる気がせん😂😂

(2017年2月)

引用元:Twitter「ティーアドバイザー養成研修」受講生の投稿

学習範囲は幅広く、紅茶だけではなくコーヒーの知識や流通についても研修で学びます。

今年ちょうど日本紅茶協会のティーアドバイザーの資格取りましたが檜扇さんなら簡単かと思います!👍

なぜかコーヒーやら流通に関する勉強もさせられますw

(2019年10月)

引用元:Twitter「ティーアドバイザー養成研修」受講生の投稿

【悪い口コミ評判②】会場への移動が大変

ティーアドバイザーの講習と試験の費用会社が負担してくれるって😭😭🌸🌸🌸

全部場所が東京なのがしんどそうだけど、元々勉強は嫌いじゃないし紅茶の勉強ならいくらでも出来るわ問題は貧血だけ😭楽しみ

(2018年11月受講生)

引用元:Twitter「ティーアドバイザー養成研修」受講予定者の投稿

大阪から帰ってきました。ティーアドバイザー講習会、初日無事終了~。

さすがに往復11時間のバス旅はくたびれましたが、良い刺激になりました。月末の試験まで、勉強頑張らないと!

快く大阪行きをOKしてくれた大和屋のみんなに感謝感謝です。来週の2日目も楽しみです(^-^)

(2011年9月受講生)

引用元:Twitter「ティーアドバイザー養成研修」受講生の投稿

会場は東京と大阪のみなので、会場から遠い方は移動の手間がかかるのがデメリットといえるでしょう。「刺激になった」とプラスにとらえている口コミもありました。

【悪い口コミ評判③】合格率が2〜3割合と低い

ティーアドバイザー合格したでぇ~(๑و•̀ω•́)و

合格率2~3割やったけど…よー勉強したら誰でも行ける気がする…

(2019年11月受講生)

引用元:Twitter「ティーアドバイザー養成研修」受講生の投稿

ティーアドバイザー講座の良い口コミ・評判

次に、ティーアドバイザー講座の良い口コミを3つ紹介します。

  • 5日間の講義が2日+オンデマンド受講になり受けやすい
  • 紅茶のおいしい飲み方がわかった
  • 紅茶は奥が深い!楽しく勉強できる

【良い口コミ評判①】5日間の講義が2日+オンデマンド受講になり受けやすい

紅茶協会のティーアドバイザー合格しました!

コロナだからかな?5日間の講義が2日+オンデマンド受講になり受けやすくなりました。

来年には還暦😱なのに今更感と今だからやっと受講できたとも思ったり…

紅茶は淹れるの飲むのだけでなく歴史その他の勉強も楽しい☺️

(2022年10月)

引用元:Twitter「ティーアドバイザー養成研修」受講生の投稿

【良い口コミ評判②】紅茶のおいしい飲み方がわかった

紅茶の知識をもっと深めたいと思いまして、なんと!!【ティーアドバイザー】の資格を獲得しました!

勉強して思ったこと。紅茶は自由に、好きなように飲むのが一番美味しくなるコツです(ฅ´ω`ฅ)💕

(2021年10月受講生)

引用元:Twitter「ティーアドバイザー養成研修」受講生の投稿

本日は紅茶の日だそうですよ☕それと、私がティーアドバイザーの資格を取ってもう1年経つんですね(ฅ¯ω¯ฅ )

色々ありましたが、おかげさまで紅茶をゆっくり楽しめる時間が増えました

これからも自分のペースで紅茶を楽しんでいきたいですね(´罒`)💕

(2022年11月受講生)

引用元:Twitter「ティーアドバイザー養成研修」受講生の投稿

【良い口コミ評判③】紅茶は奥が深い!楽しく勉強できる

先日、日本紅茶協会認定ティーアドバイザーを取得いたしました。紅茶はとても奥が深く知れば知るほど発見があると感じております…

今後もより一層知識を深め、お客様がお紅茶に迷われた際などにお役に立てればと思います。

(2022年8月)

引用元:Twitter「ティーアドバイザー養成研修」受講生の投稿

ティーアドバイザー受かった😍😍最近勉強楽しい‼︎

(2015年6月)

引用元:Twitter「ティーアドバイザー養成研修」受講生の投稿

ティーアドバイザー養成研修で学べる内容

ティーアドバイザー養成研修で学べる内容は、以下の通りです。実習は会場で実施され、座学はオンデマンド配信によるオンライン授業で行われています。

  • 【実習】産地別茶産業とテイスティング
  • 【実習】紅茶のいれ方と、ティーメニュー実習
  • 【座学】茶の流通(紅茶とは・主な紅茶生産国・製造方法・包装・貯蔵・物流)
  • 【座学】紅茶製品(RTD・インスタントティー)の製造技術と品質保証
  • 【座学】紅茶製品(RTD・インスタントティー)の製造技術と品質保証
  • 【座学】紅茶と健康
  • 【座学】食品諸法規

※「ティーインストラクター」「ティーアドバイザー」の記載について弊サイトに訪問いただいた方からご指摘いただきました。ありがとうございます。記載の誤りがあり大変失礼いたしました。

ティーアドバイザーは独学できない

ティーアドバイザー資格は独学で取得できません

独学で資格試験のみ受けることはできません。
日本紅茶協会が運営している養成研修を受けることで、資格取得が可能になります。

なるべく費用を抑えたい方は、次の項目で紹介する別の紅茶資格取得を目指すか、もしくは紅茶の本での独学がおすすめです。

紅茶のおすすめ本をこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【紅茶を勉強したい人へおすすめ本10選と講座】全部読んでみた! \ 選んだ10冊へスクロール! / 今すぐおすすめ本をチェックする 紅茶の本を選ぶときに種類がありすぎて、どの本を買ったらいいのか迷ったことはありませんか? そこで...

>>【紅茶を勉強したい人へおすすめ本10選と講座】全部読んでみた!

ティーアドバイザー以外の紅茶関連資格講座

ティーアドバイザー以外にも、紅茶に関する資格講座が実はたくさんあります。

紅茶に関する資格を、比較しやすいよう表にまとめました。

上から費用が安い順↓

資格/講座費用申込先資料請求(無料)特長内容映像教材質問回答添削指導学習期間サポート期間資格認定講座販売
CLASS1の紅茶レッスン講座
BritishHillsオリジナルスコーンティーブレンディング
毎月1,950円今すぐ申込む>>詳しく見る動画で学びたい人におすすめ
サブスクリプションのプラン
・資格取得はできない
・ティーブレンディングの基礎
・スコーンのレシピ
映像あり
(動画講義/パソコン・スマホ閲覧可)
質問回答なし添削なしBritish HillsCLASS101+
紅茶検定試験の独学勉強用公式テキスト
紅茶検定
初級:4,900円
中級:5,900円
上級:7,400円
今すぐ申込む>>詳しく見る公式テキストで独学
・初級&中級&上級/中級&上級の併願可能
おいしい紅茶を淹れるコツ
・紅茶の基礎知識
映像なし
(独学のみ)
質問なし添削なし学習期間
1ヶ月〜
期限なし紅茶検定実行委員会認定紅茶検定実行委員会
フォーミーの紅茶アナリスト資格取得講座
紅茶アナリスト
38,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・紙のテキストがないので、学習・受験はスマホorパソコン
・認定証が英語
・茶葉や茶園/ティーブランドの特性
・茶葉の違いを活かしたアレンジティーやティーフードの作り方
映像なし質問回数制限なし
(メール)
添削なし学習期間
約1ヶ月
期限180日(約半年)一般社団法人
日本能力教育促進協会
フォーミー
ラーキャリの紅茶プロフェッショナル資格取得講座のテキスト・教材
紅茶プロフェッショナル
49,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・期限がないので、ゆっくり学びたい人におすすめ
・試験のみ等、コース数種類あり
・紅茶の歴史/世界の三大銘茶
・紅茶の製法や産地、等級区分
映像なし質問回数制限なし
(メール/LINE)
添削1回
(郵送)
※提出しなくても良い
期限なし期限なし一般社団法人日本技能開発協会認定ラーキャリ
日本創芸学院の紅茶コーディネーター養成講座
紅茶コーディネーター
70,400円今すぐ申込む>>無料資料請求・運営企業は通信教育で40年の実績
講座修了で資格取得
・添削講評/質問回答サービスあり
・紅茶に合うお菓子の作り方
ティーパーティーの演出方法
映像あり
(DVD1巻)
質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削6回
(郵送)
学習期間
約9ヶ月
期限14ヶ月日本創芸学院認定ハッピーチャレンジゼミ
キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座のテキスト・教材
ティースペシャリスト
75,900円今すぐ申込む>>無料資料請求業界最長のサポート期間
紅茶とコーヒーをどちらも学べる
・認定証の見栄えが良い
・紅茶のおいしい淹れ方
店のコンセプト設計
映像あり
(DVD1巻/パソコン・スマホ閲覧可)
質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約3ヶ月
期限700日(約2年)一般財団法人日本能力開発推進協会認定キャリカレ
SARAスクールの紅茶講座の紅茶アドバイザー講座の教材・テキスト
紅茶アドバイザー
69,800円
(試験必要)

89,800円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別途5,500円必要
茶葉/カップ&ソーサーの知識
・オリジナルブレンドの作り方
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
SARAスクールの紅茶講座の紅茶マイスター講座の教材・テキスト
紅茶マイスター
69,800円
(試験必要)

89,800円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別途5,500円必要
店舗経営に必要な知識
開業に関する専門知識
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
日本紅茶協会のティーアドバイザー養成研修
ティーアドバイザー
297,000円今すぐ申込む>>詳しく見る資格認定試験受験料10,000円
認定登録料10,000円等が別途必要
ティーテイスティング
・正しい紅茶のいれ方/扱い方
映像なし講義中に質問添削なし学習期間
約9ヶ月
講座期間中日本紅茶協会認定日本紅茶協会
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

他社と比較したティーアドバイザー養成研修のポイント・強み

  • ティーインストラクターに比べて料金が安く抑えられる
  • 紅茶のテイスティングやいれ方など実習つきで実践的

紅茶関連の資格は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【紅茶資格はどれがいい?】おすすめ種類一覧比較・独学・趣味・通信教育 資格名が似ている紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違いは、記事内のこちら↓↓↓にジャンプできます。 \ 両方受験してみた! / 紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違...

>>【紅茶資格はどれがいい?】おすすめ種類一覧比較・独学・趣味・通信教育

ティーアドバイザーの口コミ評判・概要まとめ

日本紅茶協会のティーアドバイザー養成研修
画像引用元:日本紅茶協会公式サイト

ティーアドバイザー養成研修の口コミや評判をまとめると、以下の通りです。

ティーアドバイザー養成研修の良い口コミ・評判
  • 5日間の講義が2日+オンデマンド受講になり受けやすい
  • 紅茶のおいしい飲み方がわかった
  • 紅茶は奥が深い!楽しく勉強できる
ティーアドバイザー養成研修の悪い口コミ・評判
  • 最後に試験があり、認定試験がけっこう難しい
  • 会場への移動が大変
  • 合格率が2〜3割合と低い

88,000円と費用は安くはありませんが、ティーテイスティングや紅茶のいれ方を実習形式で学べるので、ぜひ紅茶資格を選ぶときの参考にしてみてください。

>>ティーアドバイザーの公式サイトはこちら

ティーアドバイザー関連資格講座

あわせて読みたい
【コーヒー資格どれが良い?使えるおすすめ9種類一覧比較】独学・安い通信講座 コーヒー資格取得の際、種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、コーヒー資格はどれが良いか検証するために、貯金を全額つぎ込...

>>【コーヒー資格どれが良い?使えるおすすめ9種類一覧比較】独学・安い通信講座

あわせて読みたい
【緑茶・日本茶資格一覧と種類を比較】おすすめ通信講座・難易度・仕事 資格取得の際、種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、緑茶・日本茶に関する資格の一覧とそれぞれの違いをまとめました。 緑...

>>【緑茶・日本茶資格一覧と種類を比較】おすすめ通信講座・難易度・仕事

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる