【生活習慣病予防プランナーのメリット】取得にはどんな意味がある?

生活習慣病予防プランナーのメリット

当サイトに掲載されている商品には、一部プロモーションが含まれます(詳しくはこちら)。記事作成方針は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

スポンサーリンク
生活習慣病予防プランナーのメリットは?取得するとどんな意味がある?

生活習慣病予防プランナーは国家資格ではなく、取ることにどんなメリットがあるのか疑問に思う方も多いと思います。

そこで今回は、生活習慣病予防プランナー資格を取るメリットを調査し3つにまとめました。私自身の受講体験談もふまえメリットを紹介します。

「生活習慣病予防プランナー、取るとどんないいことがあるの?」「メリット以外にもデメリットも知りたい」方は、ぜひ最後まで読んでください。

生活習慣病予防プランナー講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

ユーキャンの生活習慣病予防プランナー資格講座の口コミと教材・テキスト

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

記事の監修・執筆

栄養士 赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。
赤石美波のプロフィール詳細

記事監修・執筆:栄養士 赤石美波

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

赤石美波のプロフィール詳細

スポンサーリンク
タップで移動できる目次

生活習慣病予防プランナーの取得メリット1:自分や家族の健康管理に役立つ

生活習慣病予防プランナーのメリット1:自分や家族の健康管理

生活習慣病予防プランナーを取得することで、自分や家族の健康管理に役立ちます。

生活習慣病は、私たちの食事や運動、喫煙や飲酒の習慣により発症する様々な疾患のことを指します。現代社会において、死因の大半が生活習慣病が関与しているとされています。

これには、がんや心臓病、脳卒中、糖尿病、高血圧だけでなく、肝臓や腎臓の疾患も含まれます。さらに、生活習慣病は認知症のリスクも高めるため、超高齢化が進む日本での予防の取り組みは必須となっています。

参考:生活習慣病予防 |厚生労働省

ブログ管理人
生活習慣病予防プランナー講座で必要な知識を学ぶことで、生活習慣病予防に必要な運動や食事のポイントがわかります。

運動は自分で行うものですが、食事は家族全員に作れるため、ある程度コントロールが可能です。生活習慣病予防の知識を学ぶことにより、自分や家族の健康を、主に食事面で守ることができます。

生活習慣病予防プランナーの取得メリット2:目標を設定し有意義な日々に

生活習慣病予防プランナーのメリット2:目標設定し日々を有意義に

生活習慣病予防プランナーを取得する2つめのメリットは、資格取得という目標を設定し、有意義な日々を過ごすことができる点です。

中学生や高校生、大学生など、受験勉強や就職のための国家試験を目標に努力しているケースは多いと思います。

しかし、大人になってから何か受験のような目標を立てて、それに向かってコツコツ頑張ることは、自分で設定しない限り、なかなか機会が設けられないものです。

大人になってからの勉強は、苦手なことではなく「自分の好きなこと・興味のあること」を学べるのがメリット。

ブログ管理人
生活習慣病予防についての知識は、日常生活でも役立つ内容が多いため、勉強するモチベーションも上がるはずです。

目標を設定することで、「今回はこの知識が身についた」と、達成感を得ることができるのも、生活習慣病予防プランナー資格取得のメリットです。

生活習慣病予防プランナーの取得メリット3:健康関連の業務に役立つ

生活習慣病予防プランナーのメリット3:健康関連の業務に役立つ

生活習慣病予防プランナーを取得する3つめのメリットは、健康関連の業務に役立つことです。

たとえば、スポーツジムに勤めていたとして、お客さんから生活習慣病予防の食事や運動など、生活習慣病予防の質問をされたとします。

ここで、もし生活習慣病予防プランナー講座で学んだ知識が身についていれば、すみやかに答えを返すことができます。

スポーツジム以外にも、市町村が開催している健康セミナーや集まりなどで講師をする場合、来場者からの質問にさっと答えることができます。

国家資格でなければ意味がないと言う人もいると思いますが、たとえ民間資格であっても、資格取得のために勉強して知識を身につけたことは形として残せます。

ブログ管理人
自分がその道に詳しいという説得力を持たせるためにも、資格を取ることは有効です。

このように、健康関連の業務に役立つのが、生活習慣病予防プランナー資格を取得するメリットです。

生活習慣病予防プランナーはメリット多数!楽しく勉強を始めよう

結論まとめ

生活習慣病予防プランナーは「取っても意味がない」ととらえてしまえばそれまでですが、役立て方しだいでメリットはたくさんあります。

日常生活にすぐに役立つ知識を楽しみながら勉強できるので、ぜひチャレンジしてみてください。

検定情報はこちら>>【生活習慣病予防プランナー難易度】試験合格率はどのくらい?受験してみた

講座レビューはこちら>>【ユーキャン生活習慣病予防プランナー口コミ】悪い評判や後悔も正直レビュー

生活習慣病予防プランナー講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

ユーキャンの生活習慣病予防プランナー資格講座の口コミと教材・テキスト

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

▼ 最大約3万円割引!クリックして割引クーポンをもらおう! ▼

キャリカレの期間限定割引キャンペーン

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

生活習慣病予防プランナーのメリット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

この記事を書いた人

赤石 美波のアバター 赤石 美波 教員免許・栄養士免許取得済

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タップで移動できる目次