【食育アドバイザーと食育インストラクター違い】両方買った

食育アドバイザーと食育インストラクターの違いを、実際に両方買って徹底検証!おすすめはどっち?

当サイトに掲載されている商品には、一部プロモーションが含まれます(詳しくはこちら)。記事作成方針は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

スポンサーリンク
食育アドバイザーと食育インストラクターの違いは何?

食育アドバイザーと似ている資格に「食育インストラクター」がありますが、どちらも似たような資格名で、違いがわかりにくいですよね。

そこで今回は、食育アドバイザーと食育インストラクターの両方の講座を買って違いを検証しました。

実際に両方受験し、合格済みです。

食育インストラクターと食育アドバイザーの違い・食育資格おすすめ種類一覧比較・独学できる通信講座のポジショニングマップ

食育アドバイザーと食育インストラクター以外の関連資格講座は>>【食に関する国家資格おすすめ一覧と難易度】栄養の勉強がしたい主婦の私が簡単に取得!

あわせて読みたい
食に関する国家資格おすすめ一覧と難易度!栄養の勉強がしたい主婦の私が簡単に取得! そこで今回は、食に関する国家資格や民間資格のおすすめ一覧と、難易度が簡単な栄養の勉強がしたい主婦の方向けの講座の種類を調べるため、主婦の私が教材を全部買って...

この記事の結論

食育アドバイザーが向いている人
↓↓↓
食育インストラクターよりも料金が高く、学習内容は重要ポイントのみ
予算があり大事な部分に絞って学びたい方におすすめ

食育インストラクターが向いている人
↓↓↓
食育アドバイザーよりも料金が安く、テキスト5冊と学習ボリュームはかなり多め
予算を抑えてより幅広い内容を学びたい方におすすめ

食育アドバイザー資格講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

食育インストラクター資格講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

がくぶんの食育インストラクター資格講座のテキスト・教材

\ 無料で資料請求できる! /

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

記事の監修・執筆

栄養士 赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。
赤石美波のプロフィール詳細

記事監修・執筆:栄養士 赤石美波

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

赤石美波のプロフィール詳細

スポンサーリンク
タップで移動できる目次

食育アドバイザーと食育インストラクター【料金の違い】

【結論】総額の料金で比較すると、キャリカレの食育アドバイザー講座の方がお得

資格講座キャリカレの食育アドバイザー資格講座の教材
食育アドバイザー
がくぶんの食育インストラクター資格講座の映像教材
食育インストラクター
費用ハガキ申込 68,800円
→WEB申込 58,800円
(ネット申込で1万円割引)
39,900円
受験料5,600円試験なし
教材送料450円無料
認定証無料7,480円
総額総額64,850円総額47,380円
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

食育アドバイザーと食育インストラクターの料金で比較すると、食育インストラクターの方が、総額の料金が12,730円安いことがわかります。

ブログ管理人
費用を安く抑えるなら、食育インストラクターがおすすめです。

食育アドバイザーと食育インストラクター【教材の違い】

食育アドバイザーの教材
食育インストラクターの教材
  • テキスト3冊
  • 楽してチンして楽しいレシピ
  • 添削問題集
  • DVD6巻
  • 学習ガイドブック
  • 添削関連書類一式
  • テキスト5冊(食育の基礎知識 / 選食力を養う / 選食力を養う~食材の知識 / 食育ではじめるエコライフ / 地球の食を考える / 世代別食育のすすめ)
  • DVD3巻
  • 食育レシピ集
  • 学習のためのガイドブック
  • 指導課題集
  • 質問用紙

食育アドバイザーの教材

キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材
スクロールできます

メインテキスト3冊

キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材

テキストにはすべて「食べることは生きること」のタイトルがあり、1では食事バランスガイド、2では食品添加物、3では食育活動への参加方法などテキストごとにテーマが分かれていました。

食育アドバイザーレシピ集

キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材

食育アドバイザー資格講座のレシピ集は、食材の冷凍を活用してできるものがたくさん。忙しい人でも簡単に作れるものばかりでした。

添削課題

キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材

添削課題は全部で3回分ありました。テキスト1→添削課題1の順番で、交互に3回分取り組みます。

DVD

キャリカレの食育アドバイザー資格講座の教材

魚や肉、野菜など食材の選び方のコツや調味料選び方を、映像で学ぶことができます。肉なら肉のプロ、野菜なら農家など、専門家が登場し教えてくれるのがポイント!同じ映像をネット(受講生ページ)からも見られます。

受講生専用ページ

キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座のテキスト・教材

キャリカレの資格講座の受講生専用ページ。映像を見たり、質問を送ったり、添削課題を提出したりできます。スマホやタブレット、パソコンからログインして使えて便利!学習スケジュール管理もできます。

チャレンジシート

キャリカレの資格講座のチャレンジシート

キャリカレの方ですでにスケジュールを組み立ててくれているので、自分がいつまでに何をすればいいのか、試験までの道のりがわかりやすくなっています。これなら自分で勉強計画を立てる必要もなくて便利!!と思いました。

質問用紙5枚と封筒

キャリカレの資格講座の質問回答

質問用紙と郵送&返送用の封筒(ネットからも質問は送れるので、無理して使わなくても良い)が入っていました。切手代は自己負担です。

受講証書

キャリカレの受講証書

受講生ページにログインする用のIDとパスワードが書いてあるので捨てないこと!

キャリアデザインシート

キャリカレの腸活アドバイザー資格講座のキャリアデザインシート

講座を終えるともらえるシート。受講生一人ひとりに合わせたキャリアデザインが作られていて、お花のシールのふせんにスタッフからの手書きコメントも添えてありました。

試験問題

キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座の試験

学習カリキュラムや添削課題を終えると申込できます。郵送で問題用紙と解答用紙、封筒が届くので、自宅受験し返送します。

合格認定証

キャリカレの食育アドバイザー資格合格認定証

受験してから約1ヶ月後に届く合格通知書。厚みがあるファイルにセットされ、光沢のあるエンブレムが中央に輝いていて高級感のある見た目です。

◆食育アドバイザーの教材

  • テキスト4冊
  • 食育レシピ集
  • DVD6巻
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック

食育インストラクターの教材

がくぶんの食育インストラクター資格講座の映像教材

がくぶんの食育インストラクター資格講座では、「安心安全な食材の選び方」「基礎的な人格を養う食のマナー」「食べ物への感謝と世界的な視野で考えるエコロジー」を中心に心身を健康にする食生活が実践できます。

食や健康、さらには教育に関わる分野と、食育インストラクターはさまざまなシーンで活躍できます。

まずは無料の資料請求で、どんな内容が学べるのか、スケジュールや費用感をぜひチェックしてみてください。

食育アドバイザーと食育インストラクター【受講期間とサポート期間と内容の違い】

サポート期間の長さで見ると、キャリカレの食育アドバイザー講座の方がお得です。

資格講座キャリカレの食育アドバイザー資格講座の教材
食育アドバイザー
がくぶんの食育インストラクター資格講座の映像教材
食育インストラクター
受講期間約3ヶ月約6ヶ月
受講期限700日(約2年)無料で6ヶ月延長可
(実質12ヶ月)
質問回数制限なし回数制限なし
質問方法1.受講生ページからメールで質問
2.質問用紙に記入・郵送
1.メールで質問
2.質問用紙に記入・郵送
公式サイト詳細を見る詳細を見る
※資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。
※がくぶんの講座で取得できるのは「食育インストラクター プライマリー」です。

平均受講期間は、どちらの資格も3〜6ヶ月でほぼ変わりませんが、サポート期間が大きく違います。

キャリカレの魅力はサポート期間が長いこと。学習できる期間が長いので、仕事や家族のことなど急な都合で勉強ができなくなってしまっても、約2年間あるので安心です。

食育アドバイザーと食育インストラクターの違いまとめ

最後に、食育アドバイザーと食育インストラクター資格の認定団体や料金など、違いを総合的にまとめて比較しました。

資格講座キャリカレの食育アドバイザー資格講座の教材
食育アドバイザー
がくぶんの食育インストラクター資格講座の映像教材
食育インストラクター
資格認定一般財団法人
日本能力開発推進協会
NPO日本食育
インストラクター協会
種類食育アドバイザー
上級食育アドバイザー
プライマリー
1〜4級
販売キャリカレがくぶん
学習期間3ヶ月6ヶ月
受講期限700日(約2年)12ヶ月
費用ハガキ申込 68,800円
→WEB申込 58,800円
(ネット申込で1万円割引)
39,900円
追加費用受験料5,600円/送料450円認定証7,480円
総額総額64,850円総額47,380円
※資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。
※がくぶんの講座で取得できるのは「食育インストラクター プライマリー」です。

食育アドバイザーとは?食育インストラクターとの違い

動画で理解したい方は「資格検定メモ」の動画をご覧ください。【引用許可済】資格検定メモ

キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材
  • テキスト品質
    5
  • 仕事への役立ち度
    4
  • 受講期限
    5
  • 添削課題
    4
  • Web学習機能
    4

数値の算出基準・根拠はこちら

食育アドバイザー
総合評価
( 3.8 )
メリット
  • 2冊目のテキストで食品添加物の知識をメインに学べる
  • 添削課題で理解度を確認しながら進められる
  • DVDで有機栽培など野菜の育て方・農薬の危険性について学べる
デメリット
  • 添削課題や試験のボリュームが少ない
  • 教材のレシピ集が電子レンジ調理メイン
  • 学べる内容の深さは専門書より浅い
テキスト品質
白黒
1
2
3
4
5
カラフル
Web学習機能
なし
1
2
3
4
5
充実
添削課題
なし
1
2
3
4
5
充実
試験難易度
1
2
3
4
5
仕事への役立ち度
趣味
1
2
3
4
5
仕事
スクロールできます
食育アドバイザー
総合評価
( 3.8 )
メリット
  • 2冊目のテキストで食品添加物の知識をメインに学べる
  • 添削課題で理解度を確認しながら進められる
  • DVDで有機栽培など野菜の育て方・農薬の危険性について学べる
デメリット
  • 添削課題や試験のボリュームが少ない
  • 教材のレシピ集が電子レンジ調理メイン
  • 学べる内容の深さは専門書より浅い
テキスト品質
白黒
1
2
3
4
5
カラフル
Web学習機能
なし
1
2
3
4
5
充実
添削課題
なし
1
2
3
4
5
充実
試験難易度
1
2
3
4
5
仕事への役立ち度
趣味
1
2
3
4
5
仕事
食育アドバイザー資格講座のポイント
  • テキスト2冊目で食品添加物や食品表示を詳しく学べる
  • 実際にNPOで行われている食育活動の事例を30通り学べる
  • サポート期間が700日(約2年)とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる

食育アドバイザーは、日本能力開発推進協会が認定している民間の資格です。

独学で食育アドバイザーの資格試験のみ受けることはできず、食育アドバイザー資格取得講座を受講することで受験資格が得られます。

キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材
資格講座食育アドバイザー
資格認定日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格特になし
試験日程学習・課題が終わっていれば
いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験方法筆記試験
受講費用ハガキ申込 68,800円
→WEB申込 58,800円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円
学習期間3ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

食育アドバイザーの資格試験や難易度は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【食育アドバイザー独学不可】口コミ評判と試験難易度・合格率・役に立つ資格 食育アドバイザー資格は独学で取得できません 食育アドバイザーは書店のテキストで独学できません。通信講座「食育アドバイザー資格取得講座」を買って勉強し、試験を受...

>>【合格体験記】食育アドバイザー独学不可!口コミと資格試験難易度・役に立つ

食育インストラクターとは?食育アドバイザーとの違い

動画で理解したい方は「資格検定メモ」の動画をご覧ください。【引用許可済】資格検定メモ

がくぶんの食育インストラクター資格講座の口コミや評判・テキスト・教材
  • テキスト品質
    5
  • 仕事への役立ち度
    1
  • 受講期限
    4
  • 添削課題
    5
  • Web学習機能
    5

数値の算出基準・根拠はこちら

食育インストラクター
総合評価
( 3.6 )
メリット
  • レシピが冊子でなくカード型で使いやすい
  • テキスト閲覧・動画視聴・添削課題の提出をWebでもでき便利
  • 添削課題の回数が6回(認定試験含む)と充実
デメリット
  • 認定試験が70点以下の場合、2回目以降は有料で都度3,300円かかる
  • 認定証の発行に費用がかかる
  • 仕事に役立てるには上位資格まで進む必要がある
テキスト品質
白黒
1
2
3
4
5
カラフル
Web学習機能
なし
1
2
3
4
5
充実
添削課題
なし
1
2
3
4
5
充実
試験難易度
1
2
3
4
5
仕事への役立ち度
趣味
1
2
3
4
5
仕事
スクロールできます
食育インストラクター
総合評価
( 3.6 )
メリット
  • レシピが冊子でなくカード型で使いやすい
  • テキスト閲覧・動画視聴・添削課題の提出をWebでもでき便利
  • 添削課題の回数が6回(認定試験含む)と充実
デメリット
  • 認定試験が70点以下の場合、2回目以降は有料で都度3,300円かかる
  • 認定証の発行に費用がかかる
  • 仕事に役立てるには上位資格まで進む必要がある
テキスト品質
白黒
1
2
3
4
5
カラフル
Web学習機能
なし
1
2
3
4
5
充実
添削課題
なし
1
2
3
4
5
充実
試験難易度
1
2
3
4
5
仕事への役立ち度
趣味
1
2
3
4
5
仕事

食育インストラクターは、NPO日本食育インストラクター協会が認定している民間の資格です。

資格自体は、プライマリー>4級>3級>2級>1級の順で、資格が分かれています。

がくぶんの食育インストラクター資格講座のテキスト・教材
スクロールできます
資格講座食育インストラクター
資格認定NPO日本食育
インストラクター協会
階級プライマリー>4級>3級>2級>1級
※がくぶんの講座は「プライマリー」に該当
受験資格プライマリーは特になし

【4級】
1)協会推進校の通学講座で調理技術基礎6単位取得。
食育授業6単位取得した者
2)NPO協会主催「食育インストラクター4級資格認定研修会」1日受講(含む実技)した者

【3級】
・NPO日本食育インストラクター 4級取得者
・プライマリー取得者(※食育筆記試験免除)
・食育に関する国家資格取得者
・食育に関する国・地方公共団体からの特別業務就業者
上記該当者でNPO日本食育インストラクター3級資格認定研修会6単位履修 又は、
推進校にて食育授業6単位履修で受験可能

【2級】
・NPO日本食育インストラクター3級取得者
・プライマリー+食育に関する国家資格等取得者(※食育筆記試験免除)
・全料協「助教員」以上取得者(※食育筆記試験免除)
上記該当者でNPO日本食育インストラクター1級・2級
資格認定食育研修会12単位履修で受験可能

【1級】
NPO日本食育インストラクター2級取得者または栄養教諭で
NPO日本食育インストラクター2級取得後1年の実務経験を有する者
上記該当者で
1)食育活動報告書提出(抱負に関する論文形式含む)
2)食育メニュー提案
3)NPO日本食育インストラクター1級・2級
資格認定合同研修会12単位履修で受験可能。
試験日程【プライマリー】
試験なし(最終課題の提出が試験の代わり)
※4級から上の資格は公式サイト参照
>>公式サイト
試験会場【プライマリー】
在宅(通信教育で最終課題を提出)

【1,2,3,4級】
協会指定の会場で受験
試験内容
合格基準
【プライマリー】
試験なし

【4級】
・範囲:食育調理技術の基礎
・試験内容:(推進校通学者)食育筆記試験
・試験内容:調理実技試験(80点以上で合格)、
食育筆記試験(60点以上で合格)

【3級】
試験内容:調理実技筆記試験(80点以上で合格)、
食育筆記試験(60点以上で合格)

【2級】
試験内容:調理実技筆記試験(80点以上で合格)、
食育筆記試験(60点以上で合格)

【1級】
試験内容:食育筆記試験(70点以上で合格)
出題形式最終課題の提出が受験の代わり
※プライマリーの場合
受講費用39,900円(プライマリー)
※がくぶんの場合
受験料【4級】
(推進校通学者)食育筆記試験 2,100円
(通学者以外)食育筆記5,250円・実技筆記5,250円

【3級】
筆記試験・食育筆記・実技筆記
各5,250円

【2級】
食育筆記・実技筆記
各5,250円

【1級】
食育筆記10,500円
※各種受講料や申請料が別途必要。
学習期間3ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

食育インストラクターの資格試験は、1,2,3,4級とプライマリーに分かれています。

まずはプライマリーを取得してみて、徐々に次の級を目指していくかたが多いです。

食育インストラクターの階級

がくぶんで受講できるのは「プライマリー」の講座で受験自体がなく、最終課題を提出し合格することで、「食育インストラクター プライマリー」の資格取得ができます。

自分の好きなタイミングで勉強を進められるし、受験の必要がないからリラックスして勉強できるわね!

\ 無料で資料請求できる! /

食育インストラクター資格講座のレビューは>>【合格体験記】食育インストラクター取り方・独学不可!資格難易度と試験内容

あわせて読みたい
【がくぶん食育インストラクター口コミ】独学不可!資格難易度と試験内容 私も食育の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事では教材のレビューやがくぶんを選んだ理由など、感想をお伝えします。 食...

食育アドバイザーと食育インストラクターの違いまとめ

食育アドバイザーと食育インストラクターの違いは、どっちがおすすめ?

それぞれ向いているのはこんな人

食育アドバイザーが向いている人
↓↓↓
食育インストラクターよりも料金が高く、学習内容は重要ポイントのみ
予算があり大事な部分に絞って学びたい方におすすめ

食育インストラクターが向いている人
↓↓↓
食育アドバイザーよりも料金が安く、テキスト5冊と学習ボリュームはかなり多め
予算を抑えてより幅広い内容を学びたい方におすすめ

「自分で比較検討して、納得してから選びたい」という方は、申込前に、ぜひ食育アドバイザーまたは食育インストラクターの資料請求(無料)を取り寄せて検討してみてください。

食育アドバイザー資格講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

がくぶんの食育インストラクター資格講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

\ 無料で資料請求できる! /

食育インストラクター・食育アドバイザー以外の資格講座違いまとめ

食育資格おすすめ種類一覧比較!独学できる栄養学を学べる通信講座はどれがいいか徹底解説

ここでは食育インストラクター・食育アドバイザーの2つの資格講座の違いを比較しましたが、それ以外にも、食育に関する資格はたくさんあります。

上から安い順番↓↓↓

資格講座費用申込先資料請求(無料)特長内容映像教材質問回答添削指導学習期間サポート期間資格認定講座運営
たのまなの食育メニュープランナー資格講座のテキスト・教材
食育メニュー
プランナー
24,200円今すぐ申込む>>無料資料請求・最安値
認定証発行に別途3,000円かかる
・年代や体調に応じたバランスのよい献立
・栄養学や食文化
映像なし質問回数制限なし
(郵送)
添削4回
(郵送)
学習期間
約6ヶ月
期限12ヶ月NPO法人『みんなの食育』認定ヒューマンアカデミー通信講座
フォーミーの食育栄養コンサルタント資格講座
食育栄養コンサルタント
34,100円今すぐ申込む>>詳しく見る・紙のテキストがないので、学習・受験はスマホorパソコン
・認定証が英語
・食品添加物/農薬
・アトピーや食物アレルギー
・生活習慣病予防
映像なし質問回数制限なし
(メール)
添削なし学習期間
約1ヶ月
期限180日(約半年)一般社団法人日本能力教育促進協会認定フォーミー
ユーキャンの食育実践プランナー資格講座のテキスト・教材
食育実践
プランナー
39,000円今すぐ申込む>>無料資料請求業界大手で安心
講座内で資格取得できる
・食材の目利き
・家庭での食育実践方法
・調味料の選び方
映像あり
(DVD1巻/パソコン・スマホ閲覧可)
質問1日3回まで
(メール/郵送)
添削5回
(郵送/web)
学習期間
約6ヶ月
期限12ヶ月一般社団法人日本味育協会認定ユーキャン
ユーキャンのリニューアル後の食生活アドバイザー資格講座の教材・テキスト
食生活アドバイザー
39,000円今すぐ申込む>>無料資料請求知名度がある
試験は年2回とチャンスが少ない
独学OK!受験料のみなら安い
・食品の流通
・季節の旬の食材レシピ
・体に必要な栄養素
映像なし質問1日3回まで
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約4ヶ月
期限12ヶ月一般社団法人FLAネットワーク協会認定ユーキャン
がくぶんの食育インストラクター養成講座のテキスト・教材
食育インストラクター
39,900円今すぐ申込む>>無料資料請求試験なし(講座修了で資格取得)
・認定証発行(6,600円)+手数料(880円)も含めると総額47,380円
・家庭での食育実践方法
・学校、保育所における食育
映像あり
(DVD3巻)
質問回数制限なし
(郵送)
添削6回
(郵送)
学習期間
約3-6ヶ月
無料で6ヶ月延長可
(サポート期間は実質12ヶ月)
NPO日本食育インストラクター協会認定がくぶん
女子栄養大学の社会人講座の食生活指導士を目指せる栄養と料理講座のテキスト・教材
食生活指導士
45,500円今すぐ申込む>>無料資料請求女子栄養大学が運営・販売
・38,500円+必要補助教材7,000円分必要
四群点数法を使い「何をどれだけ食べたらいいか」を学べる映像なし質問回数制限なし
(郵送)
添削6回
(郵送)
学習期間
約6ヶ月
期限6ヶ月女子栄養大学女子栄養大学
ラーキャリの食育栄養アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材
食育栄養アドバイザー
49,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・期限がないので、ゆっくり学びたい人におすすめ
・試験のみ等、コース数種類あり
・食物アレルギー
・栄養素とエネルギー
・生活習慣病予防
映像なし質問回数制限なし
(メール/LINE)
添削1回
(郵送)
※提出しなくても良い
学習期間
期限なし
期限期限なし一般社団法人
日本技能開発協会
ラーキャリ
キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座の教材
食育アドバイザー
58,800円今すぐ申込む>>無料資料請求・業界最長の
サポート期間
食品添加物や表示の見方
受験料は別途5,600円必要
・具体的な食育活動の事例
・食品添加物
映像あり
(DVD6巻/パソコン・スマホ閲覧可)
質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約3ヶ月
期限700日(約2年)一般財団法人日本能力開発推進協会キャリカレ
SARAスクールの食育資格講座のテキスト・教材
管理健康栄養インストラクター
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの
資格取得
ができる
認定証は別途5,500円必要
・栄養素の知識
・腸内細菌の働き
・食品表示の見方
映像なし質問回数制限なし
(郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本インストラクター技術協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
SARAスクールの食育資格講座のテキスト・教材
食育健康アドバイザー
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの
資格取得
ができる
認定証は別途5,500円必要
・腸内細菌の働き
・学校教育における食育
・医薬品と健康食品の違い
映像なし質問回数制限なし
(郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

食育アドバイザーと食育インストラクター以外の関連資格講座は>>【食に関する国家資格おすすめ一覧と難易度】栄養の勉強がしたい主婦の私が簡単に取得!

あわせて読みたい
食に関する国家資格おすすめ一覧と難易度!栄養の勉強がしたい主婦の私が簡単に取得! そこで今回は、食に関する国家資格や民間資格のおすすめ一覧と、難易度が簡単な栄養の勉強がしたい主婦の方向けの講座の種類を調べるため、主婦の私が教材を全部買って...

▼ 最大約3万円割引!クリックして割引クーポンをもらおう! ▼

キャリカレの期間限定割引キャンペーン

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

食育アドバイザーと食育インストラクターの違いを、実際に両方買って徹底検証!おすすめはどっち?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

この記事を書いた人

赤石 美波のアバター 赤石 美波 教員免許・栄養士免許取得済

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タップで移動できる目次