【失敗談】コーヒを収穫して実からコーヒーを作ってみた!

コーヒー豆の収穫

ユーキャンのUCCコーヒー講座や、ラーキャリのコーヒープロフェッショナル講座で勉強しコーヒーに興味がわく今日このごろ。

あわせて読みたい
【ユーキャンコーヒー資格口コミ】UCC匠の珈琲受講の感想!ドリップマスター ※よくある質問「バリスタ資格はユーキャンで取れる?」の詳しい解説は下記をクリックでジャンプできます。 >>バリスタとは?ユーキャンで資格は取れる? ユーキャ...

>>【ユーキャンコーヒー資格】UCC匠の珈琲受講の感想!ドリップマスター

あわせて読みたい
【合格体験記】ラーキャリ口コミ評判!コーヒープロフェッショナル受講した感想 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 私もコーヒーの勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に...

>>【ラーキャリのコーヒープロフェッショナル】受講した感想・評判

先日、勉強のためにコーヒーの収穫研修に参加。コーヒーを収穫してから自分でコーヒーをいれるところまでをやってみました。

コーヒー豆の収穫
タップで移動できる目次

コーヒーの実の収穫開始

温室ハウスの中のコーヒーの実を収穫!

コーヒーの実は、付け根からねじると意外に簡単にとれました。通信教育で学んだ通り、このさくらんぼのような色をした実を「コーヒーチェリー」というそうです。

コーヒーの実は緑色のものもありますが、収穫できるのは赤い実のみ。100粒以上は取れました。実が集まると鮮やかでとってもきれい!

コーヒーの実からコーヒー作りを開始!

STEP
コーヒーの実を洗う

コーヒーの実を洗って皮をむきます。

STEP
コーヒーの実の皮をむく

実は向かい合わせに2個入っています。

色鮮やかな外側の皮をむくと、中から白いコーヒー豆が出てきました。感触はぬるぬるとしていて、滑りやすくなっています。

デラウェアくらいの小さいブドウをむくときのような感じでつまんで圧力を加えると、簡単に皮をむくことができました。皮のすぐ下にあるのが、果肉とミューシレージ(粘液質)です。

STEP
汚れや水気を拭き取る

赤い汚れや水気をよく拭き取ります。

STEP
豆を2週間ほど乾燥

本来は豆を2週間ほど乾燥させるのようですが、今回は早くコーヒーを飲みたかったので省略。気休め程度にドライヤーを当てたものの、あまり意味がなかったかもしれません。

今回は乾燥の工程を省いて、キッチンペーパーでふいて滑りを取りました。

乾燥する工程を省いてしまったためか、最終的にできたコーヒーは全くおいしくないものになったので、次回は2週間しっかり乾燥させようと思います(失敗談)。

これから作る方は、豆を洗ったら天日干しで2週間程度、乾燥させるようにした方が良いと思います。

STEP
フライパンで焙煎

フライパンで乾煎りします。フライパンでよかったのか疑問ですが、試しにやってみました。

STEP
焙煎20分後

20分後くらいすると、徐々に色が茶色く変化してきます。

ずっと混ぜ続けるのは大変なので、コンロの近くで火を見つつ別の作業をしていました。

STEP
1時間半ほどフライパンで乾煎り

1時間後はそれ以上乾煎りしても色に変化が見られなかったので、1時間半たったところでストップ。最初に比べるとかなり色が変わりました。

STEP
豆の殻をとり除く

改めて見ると、豆の形はさまざま。さらに殻がとれて内側に豆が隠れています。

後から気づいたのですが、本当は、ここで「パーチメント」と「シルバースキン」という、コーヒー豆を覆っている皮を取り除く作業が必要だったようです。

試しに1〜2粒、パーチメントとシルバースキンを取ってみましたが、これを全部の豆ぶん取るのは気が遠くなる作業だったので省略しました(ここで殻を取っておくべきだった)。

STEP
豆を軽量しミルで挽く

豆を軽量し、コーヒーミルで挽きます。パーチメントとシルバースキンを取り除かなかったせいか、木のクズのようになってしまいました。

STEP
ペーパードリップで通常通りいれる

粉にしたら、ペーパードリップでいつも通りお湯をいれていきます。見た目がコーヒーとは程遠く不安…。コーヒーができるとは思えません。

STEP
手作りコーヒーの完成

ペーパードリップで出来上がり!おがくずのようだった粉とは裏腹に、いれた色はちゃんとコーヒー。しかし味は全然コーヒーではありませんでした。正直まずすぎました。

次回、もしコーヒーの実を収穫できる機会があれば「2週間の豆の乾燥」と「焙煎後に外側の殻を取る」の2点を省略せずにしようと思います。

残念な結果になってしまいましたが、コーヒー豆が作られるまでには手間や技術が思った以上にかかることがわかりました。いつも飲むコーヒーをありがたくいただきたいと思います。

コーヒーが作られる工程を調べていたら、良い動画を発見!1杯のコーヒーができるまでに、こんなに手間がかかるとは…驚きです。

コーヒーが勉強できる資格講座の種類一覧と比較【オンライン・在宅でも取れる】

私はコーヒーの勉強のために、通信講座でも勉強をしています。コーヒーの勉強にぴったりの講座を一覧表でまとめました。

資格講座費用申込先資料請求(無料)特長一部内容映像教材質問回答添削指導学習期間サポート期間資格認定講座販売
ユーキャンのUCC匠の珈琲講座「UCCドリップマスターコース」の教材
UCCドリップマスター
39,000円〜
69,000円
今すぐ申込む>>無料資料請求2種類のコースから選べる
・資格取得できるコースあり
・豆の特徴や保存方法
・スイーツ等の組み合わせ
映像あり
(DVD3巻)
質問1日3回まで
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約4ヶ月
期限8ヶ月一般財団法人UCCコーヒーアカデミー認定ユーキャン
キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスターの資格講座の教材
カーサバリスタ
75,900円今すぐ申込む>>無料資料請求業界最長のサポート期間
コーヒーと紅茶どちらも学べる
・認定証の見栄えが良い
・コーヒーのおいしい淹れ方
店のコンセプト設計
映像あり
(DVD1巻/パソコン・スマホ閲覧可)
質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約3ヶ月
期限700日(約2年)一般財団法人日本能力開発推進協会認定キャリカレ
ラーキャリのコーヒープロフェッショナル資格取得講座のテキスト・教材
コーヒープロフェッショナル
49,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・期限がないので、ゆっくり学びたい人におすすめ
・試験のみ等、コース数種類あり
・コーヒーの歴史
・コーヒー豆の種類や産地
映像なし質問回数制限なし
(メール/LINE)
添削1回
(郵送)※提出しなくても良い
学習期間
期限なし
期限なし一般社団法人日本技能開発協会認定ラーキャリ
フォーミーのコーヒースペシャリスト資格取得講座
コーヒースペシャリスト
38,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・紙のテキストがないので、学習・受験はスマホorパソコン
・認定証が英語
・コーヒーのおいしい淹れ方
ラテアートの作り方
映像あり
(DVDなし/パソコン・スマホ閲覧可)
質問回数制限なし
(メール)
添削なし学習期間
約1ヶ月
期限180日(約半年)一般社団法人日本能力教育促進協会認定フォーミー
SARAスクールのカフェオーナー資格講座の教材
コーヒーソムリエ
95,000円
(試験必要)

115,500円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別途5,500円必要
コーヒー豆の種類や産地
・コーヒーカップの種類
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
SARAスクールのカフェオーナー資格講座の教材
カフェオーナー経営士
95,000円
(試験必要)

115,500円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別途5,500円必要
店舗経営に必要な知識
開業に関する専門知識
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
日本創芸学院のコーヒーコーディネーター講座
コーヒーコーディネーター
70,400円今すぐ申込む>>無料資料請求学科4回・実技4回の課題提出できめ細かい指導・各生産国の香味の特徴
・カフェスイーツの作り方
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削8回
(郵送)
学習期間
約6ヶ月
期限9ヶ月日本創芸学院認定ハッピーチャレンジゼミ
日本スペシャルティコーヒー協会のコーヒーマイスター資格
コーヒーマイスター
39,000円今すぐ申込む>>詳しく見る・芸能人取得でネームバリューあり
・3年ごとに更新費用10,000円
特典が充実
・カッピング
・基礎〜高度のコーヒーの知識と鑑定技術
映像なし講義中に質問添削なし学習期間
約3ヶ月
一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会認定一般社団法人
日本スペシャルティコーヒー協会
コーヒーインストラクター検定
コーヒーインストラクター
3級:1,500円
2級:32,000円
1級:52,000円
鑑定士:55,000円
今すぐ申込む>>詳しく見る・3級は受講のみで資格取得
3級〜1級&鑑定士の4種類
・カッピング
・コーヒーの抽出技術と食器の知識
・生豆の見分け方
映像なし講義中に質問添削なし学習期間
約1ヶ月
2日(講習会1日+試験1日)
全日本コーヒー商工組合連合会認定全日本コーヒー商工組合連合会
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

コーヒー関連の資格は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【コーヒー資格どれが良い?使えるおすすめ9種類一覧比較】独学・安い通信講座 コーヒー資格取得の際、種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、コーヒー資格や独学におすすめの通信教育の種類を、使える安い...

>>【通信で学べるコーヒー・カフェのおすすめ資格5選】口コミ・種類と比較

ユーキャンのおうちで受験できる資格
画像引用元:ユーキャン
キャリカレの割引キャンペーン
画像引用元:キャリカレ
シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる