【栄養士の私が実際にやってみた】おすすめの副業3つ【在宅も可能!】

栄養士 副業

スポンサーリンク




こんにちは。栄養士のminaです。

 

栄養士の給料が安いから、副業したいんだよね…空き時間も活用したいし。栄養士の資格を活かした副業って何かあるのかな?

 

 

こんなふうに、「栄養士の資格をいかして副業をしたい」と思ったことはありませんか?

 

 

今回は、こういった疑問に答えます。

 

本記事のテーマ

「栄養士の資格をいかして副業がしたい!」という方へ、おすすめの副業を3つ、紹介します。

 

記事の信頼性

栄養士 副業

栄養士の資格を持ち、料理教室の講師や、栄養士のライター、ケータリング、出張料理、イベント、ブログやアフィリエイトなど、さまざまな副業をやってみた経験のある私が、栄養士の資格をいかした副業のやりかたについてお伝えします。

 

 

読者さんへの前置きメッセージ

 

本記事では「栄養士の資格をいかして副業がしたい」という方に向けて、実際に私がやってみてよかったと思った副業3つを紹介しています。

 

 

この記事を読むことで、栄養士の資格をいかした副業3つがわかります。

 

 

私自身が経験してきて、「いいな」と思った副業なので、やってみたい方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

 

【栄養士の私が実際にやってみた】おすすめの副業3つ【在宅も可能!】

栄養士 副業

もったいぶらずに最初から3つ紹介しますね!

私が実際にやってみて「これはいいな」と感じた、栄養士さんにおすすめの副業はこれです。

 

 

  1. 【料理好きの人におすすめ!】料理代行
  2. 【栄養士の資格・知識をいかせて在宅も可能!】ライターの仕事
  3. 【栄養相談などのスキルを簡単に売りに出せる!】ココナラ

 

 

それぞれ順番に解説しますね。

 

1.【料理好きの人におすすめ!】料理代行



栄養士の副業でやってみた料理代行は、すごく楽しかったですね。私は料理が好きだったので、知り合いから料理代行の副業を聞いて、すぐに登録しました。

 

家事代行だと掃除もするのかな?と思いましたが、料理だけでも大丈夫です。

 

私は25歳のときにスタッフ登録して、料理代行を始めました。

 

スタッフ登録して、料理代行の仕事が入ったら、実際にその家庭に行って料理を作る、これだけです。

 

 

最初は、「知らない人の家庭に行って料理を作るなんて、どんな感じなんだろう…?ちょっと不安…」とドキドキしていました。

 

 

しかし、実際にやってみると、お客様からとても喜ばれる仕事で、自分も料理は好きだったので意外に楽しめました。

 

 

これは、実際に私が小さいお子さんのいるお客さんの家庭に行って作った料理です。作り置きを希望される方が多いですね。

お客様と直接やりとりではなく、間に会社が入ってくれるので、トラブルが起きたとしても安心。

 

 

私のまわりだと、保育園栄養士の人で、料理代行のアルバイトをしている人が多い気がします。

 

 

保育園栄養士だと、シフト勤務もなくて土日休みなので、副業のスケジュールもたてやすいからかな?と思ったりします。

 

>>【無料】料理代行でお小遣い稼ぎ!無料で登録しておく

 

2.【栄養士の資格・知識をいかせて在宅も可能!】ライターの仕事

栄養士 副業

私は、知り合いから「栄養士の資格を持っている人に、記事を書いてほしいって人がいるんだけど、minaちゃんやらない?」と紹介をしてもらい、栄養士の副業として、ライターの仕事をすることになりました。

 

 

実際に、ライターの仕事をしてみたんですが、在宅で空き時間にできるので、時間の融通がきいていいなと思いました。

 

 

料理代行や料理教室の講師の仕事に比べると、栄養士のライターの仕事は、在宅でも副業ができるので、「在宅の副業でお小遣いを稼ぎたい」って人にはおすすめですよ。

 

 

クラウドワークスに会員登録すると、こんな感じで、記事を書くライター案件に応募できます。

登録は無料なので、栄養士の資格をいかして記事を書いてみたい!そしてお小遣いを稼ぎたい!って方は登録してみてくださいね^^

 

>>【無料】クラウドワークスに無料で登録して、栄養士の副業の仕事を探す

 

【栄養相談などのスキルを簡単に売りに出せる】ココナラ



私の栄養士の知り合いだと、ココナラで栄養相談をしたり、健康的な食事のアドバイスをしたりしてる人がいます。

 

 

ほかにも、栄養指導やダイエットサポート、献立作成、転職相談などたくさんのお仕事の案件があって、自分がやりたいと思った仕事を選ぶことができます。

 

 

私は、栄養士学校に通っているとき、栄養士をこれから目指したい!という女の子から連絡をもらって、相談に乗ったこともあります。

 

 

管理栄養士の人は、これから管理栄養士の国家試験を受ける人に、勉強のコツをアドバイスしたり、勉強を教えたりしてもいいかもしれませんね!

 

 

自分では当たり前のことも、これから栄養士を目指す人や、栄養士とはちがう業界にいる人から見れば、「すごい能力」「よく知っている」ことだったりします。

 

 

ぜひ、何か自分の商品を作って、ココナラで売り出してみてはどうでしょうか??

 

 

登録は無料なので、副業で何かやってみたい方は、下の赤いボタン↓をクリックして、登録してみてくださいね^^



栄養士向けおすすめの副業まとめ

栄養士 副業

実際に栄養士の私がやってみて、おすすめだと感じた副業を3つ、紹介しました。

 

 

ちなみに、おすすめしない副業は、◯ムウェイやモデ◯アなどのネットワークビジネスです。

 

 

栄養士で副業を探したり、意識高い活動をしてると、必ず誰かがネットワークビジネスの話を持ちかけてきます。(私も何度もネットワークビジネスの勧誘に出会いました…。)

 

 

質のいい商品だけ買ったり、自分が納得して取り組むのなら問題ないですが、多くの場合、友人や家族に嫌な思いをさせることも。

 

 

副業のネットワークビジネスは、いろいろな手口があるので、それと知らずにその世界に入り込んでいることがあります。注意してくださいね!

 

 

まずは副業のスケジュールが立てやすい生活にすることも考えてみよう

私は保育園栄養士だったのですが、シフト勤務もなくて土日祝日が休みだったので、(土曜出勤は交代制で、月に一回ほどでした)副業がしやすいと感じました。

>>保育園栄養士に転職してみた感想【定時で帰れるようになった】

 

 

もし、「そもそも、今の栄養士の仕事が大変すぎて、副業をする時間が取れなそう…」って人は、まずは本業を見直してみるのも手かもしれません。

 

 

個人的には、ブラックな栄養士業界の中でも、シフト勤務がなく、土日休みで、残業も少ない「保育園栄養士」がおすすめです。

 

 

保育園栄養士も、進路の候補で考えてみようかな…って人に向けて、こちらの記事で詳しく書いているので、気になるかたはチェックしてみてくださいね。

 

>>保育園栄養士に転職してみた感想【定時で帰れるようになった】

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事