【食のイベント報告】「おいしいごはんを作って食べる会」を開催しました!

スポンサーリンク




こんにちは。栄養士の赤石美波です。

先日、料理のイベントを開催しました。

 

一緒に開催したのは、元フレンチシェフの友人です。

 

当日作ったメニュー

 

・カリフォルニアロール

・お花の飾り巻き寿司

こちらにレシピ載せてます

・豚汁

 

 

 

参加者の方々と、協力しながら作業を進めていきます。

 

 

 

イベントやるのって、運営側に立つとめちゃめちゃ大変なんですが、参加してくれる人の楽しそうな顔を見ると。。本当に「やってよかったなあ」と思います。

 

込み上げてくる嬉しさをかみしめながら、帰りました。

 

栄養士として、人の役に立てることって無限大です。めちゃめちゃやりがいのある職業だなと思います。

 

 

いつかやりたいな〜って思ってるのは、料理を中心に「生活力をつける」「賢く生きる」方法を教える小さな学校。ネットで配信してもいい。

 

特に料理は生活力だと私は思う。

生活力がないって、すごく損なことだよ。だって料理が作れないがために毎日毎日コンビニで買うのって(私もコンビニもたま〜に使うけど!)、アホらしくない?

 

自分で具沢山の味噌汁が作れれば、超〜、安上がりなわけ。これを「生活力」「自活力」といいます。

 

 

便利なものや環境があると、ついそれに頼って工夫しなくなる。

それが人間です。

 

 

食生活が偏りがちになる、一人暮らしの大学生や子どもにも料理を教えたいなあ。

 

で、料理やそれ以外にも何を教えたいかっていうとこんな感じ。

 

  • 鍋でごはんを炊く能力を身につける
  • 厚焼き卵を作れるようになる
  • 味噌汁を作れるようになる
  • クエン酸と重層で掃除する方法を学ぶ会
  • シミ抜きの方法を学ぶ会
  • 浴衣をサクッと自分で着る方法を学ぶ会
  • 振込手数料を無料にするコツ

 

 

今って、料理をよくするお母さんもしくはお父さんならいいけど、そうじゃない場合、家で小さい頃に料理を習わないじゃないですか?

昔はお母さんかおばあちゃんがすり鉢の使い方を教えてくれたか、もしくは見て覚えられる環境があったかもしれない。

 

でも今の時代、そういう手仕事を見られる環境って身近にないんだ。働く人も多くなったから、家にいる時間も少ないし、とにかく忙しい世の中になってしまった。

 

 

じゃあ、身近に手仕事を学べる環境を自分が作っちゃえばいいんじゃ?

このことについて語り出すとほんと〜うに長くなってしまうので、また別の記事で。

 

 

動画も作りました

 

今回のイベントの様子がわかる動画も作ったので、ぜひご覧ください〜^^

 

 

参加してくださった方々、雨の中本当にありがとうございました^^

 

 

ちなみに、私がイベントで着用しているエプロンはこちら。

「リーノエリーナ」という、料理家の間で人気の、北欧のエプロンメーカーです。

 

 

スタイリッシュなデザインで、着やすくておすすめ^^

 

*************

食と健康についての役立つ情報をメルマガで配信しています。

良かったら登録してくださいね^^

(いつでも登録解除できます)

 

◆◇◆無料メール講座◆◇◆