【疲労回復インストラクター口コミ評判】資格試験難易度と合格率・独学方法

キャリカレ疲労回復インストラクター口コミ評判・資格試験難易度と合格率・独学できない

当サイトに掲載されている商品には、一部プロモーションが含まれます(詳しくはこちら)。記事作成方針は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

スポンサーリンク
キャリカレの疲労回復インストラクター講座の口コミはどう?資格は独学できるかや、難易度と合格率を知りたい。

資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。

そこで今回は、キャリカレの疲労回復インストラクター資格講座の口コミや評判を調査しまとめました。

疲労回復インストラクター資格講座の口コミ・評判をざっくり言うと
  • 教材や映像講義がわかりやすい!教材セットについてくるキャリカレノートが便利
  • 指導部の先生からの添削問題のコメントが励みになる
  • 学んだ知識を使わないとすぐ忘れる…という口コミも
キャリカレの疲労回復インストラクター資格取得講座

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

記事の監修・執筆

赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。子育てや食育・実用など暮らしに役立つ講座を中心に、書籍や各種講座・通信教育の受講に総額800万以上をかけて徹底検証。資格取得のリアルな体験談を執筆中。
赤石美波のプロフィール詳細

記事監修・執筆:赤石美波

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。子育てや食育・実用など暮らしに役立つ講座を中心に、書籍や各種講座・通信教育の受講に総額800万以上をかけて徹底検証。資格取得のリアルな体験談を執筆中。

赤石美波のプロフィール詳細

スポンサーリンク
タップで移動できる目次

キャリカレの疲労回復インストラクターとは?資格難易度・合格率・試験内容

キャリカレの疲労回復インストラクター資格取得講座

疲労回復インストラクターは、日本能力開発推進協会(JADP)が認定している民間の資格です。

キャリカレが取り扱っているのは、「疲労回復インストラクター」の資格講座で、資格を取るためにはキャリカレの講座を受講することが必須条件となります。

ブログ管理人
疲労回復方法の知識を基礎から学びたい方なら誰でも受けることができ、受験資格は特にありません。
資格講座疲労回復インストラクター
資格認定日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格特になし
試験日程学習・課題が終わっていれば
いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目キャリカレの講座内容から出題
試験方法筆記試験
受講費用ハガキ申込 78,800円
→WEB申込 68,800円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円
学習期間3ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。

疲労回復インストラクターの資格試験は、自分の好きなタイミングで在宅受験ができるので、試験もリラックスして臨めます。

外出しなくても勉強や試験が受けられるから、便利ですね!
キャリカレ疲労回復インストラクター資格講座のポイント
  • 「ボディケア」「マインド」「フード」という3つのメソッドから、脳疲労を中心とした疲労回復の知識を身につけられる
  • サポート期間が700日(約2年)とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 自分の好きな時間に、在宅で学習・受験までできる

\ カンタン10秒! /

キャリカレの疲労回復インストラクター資格は独学できない

疲労回復インストラクター資格は独学で取得できません

独学で資格試験のみ受けることはできません。

キャリカレの疲労回復インストラクター講座を受講することで、資格取得ができます。

独学の場合、自分で本を何冊か買ったり、YouTube動画や疲労回復が特集された雑誌を読んで学ぶことになります。

しかし、独学では勉強の範囲や大事なポイントがわからずに、途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

ブログ管理人
「重要なポイントをプロに教わって、最後まで勉強をやりきる」「体系立てて学ぶ」ことができるのが、通信教育のメリットです。

わからないことがあったらいつでも質問できるので、存分に活用してみましょう!

キャリカレ
独学
  • 資格取得までできる
  • 重要なポイントだけ学べる
  • プロの講師に質問・相談ができる
  • 費用がかかる
  • 資格は取れない
  • 学ぶ範囲があいまい
  • 質問・相談はできない
  • 費用は安くて済む

通信講座では、学ぶ期間が決まっているのもメリット。期限を決めて、その中で重要なポイントだけを学べるのもよいところです。

キャリカレの疲労回復インストラクター資格講座の感想・口コミ評判まとめ

口コミや評判
疲労回復インストラクター資格講座を、実際に受講した人の口コミや評判を知りたい!

そこで今回は、実際にキャリカレの公式サイトや口コミサイト、SNSで、疲労回復インストラクター資格講座を実際に受講した人の口コミを調べてみました。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 教材や映像講義がわかりやすい
  • 指導部の先生からの添削問題のコメントが励みになる
  • 教材セットについてくるキャリカレノートが便利
  • 学んだ知識を使わないとすぐ忘れる
  • 添削課題を提出するのに時間がかかった

良い口コミ・悪い口コミ両方ありますが、それぞれ見ていきましょう!

キャリカレの疲労回復インストラクター資格講座の悪い口コミ・評判

まずは、キャリカレの疲労回復インストラクター資格講座の悪い口コミを紹介します。

  • 学んだ知識を使わないとすぐ忘れる
  • 添削課題を提出するのに時間がかかった

【悪い口コミ評判①】学んだ知識を使わないとすぐ忘れる

去年、疲労回復インストラクターという資格を取ったんだけと、使わないとすぐ忘れるね。

(2020年5月)

引用元:Twitter「キャリカレ疲労回復インストラクター資格取得講座」受講生の口コミ投稿

【悪い口コミ評判②】添削課題を提出するのに時間がかかった

「疲労回復インストラクター 資格取得講座」やっとテキスト1が終わり添削を提出しました😆‼️道のりは長かった😅疲労のメカニズムについて学習しました☺️

(2020年11月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレ疲労回復インストラクター資格取得講座」受講生の口コミ投稿
ブログ管理人
本格的に学びたい人にとっては、内容が少し物足りないと感じる人もいるようです。

キャリカレの疲労回復インストラクター資格講座の良い口コミ・評判

次に、キャリカレの疲労回復インストラクター資格講座の良い口コミを3つ紹介します。

  • 疲労回復のための知識は身につけて損はない
  • 指導部スタッフからの手書きメッセージが励みになる
  • 自分の肥満や健康も考えるようになった

【良い口コミ評判①】疲労回復のための知識は身につけて損はない

疲労回復インストラクターの最終提出課題、ギリギリ提出しました♥

学習してみて思ったことは、疲労をためない工夫や、疲労回復のための知識・スキルは身に付けておいて絶対損はないということ。

まだまだ若いと思っていても健康寿命を延ばすためにも必要不可欠。

(2021年5月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレ疲労回復インストラクター資格取得講座」受講生の口コミ投稿

昨日申し込んだ疲労回復インストラクターの講座は、マインドフルネスも、学ぶようです。

坐禅に関連しているので、日々坐っている私に、ピッタリな感じです。とにかく、疲労から脱出します。

(2020年9月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレ疲労回復インストラクター資格取得講座」受講生の口コミ投稿

【良い口コミ評判②】指導部スタッフからの手書きメッセージが励みになる

疲労回復インストラクター!無事受験資格獲得!!それにしても字が綺麗!(パソコンかと思いました笑)

(2020年5月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレ疲労回復インストラクター資格取得講座」受講生の口コミ投稿

疲労回復インストラクターの合格証が届きました✨嬉しいです!お手紙も下さり励みになりました🥰

多くの方の疲労を改善できるインストラクターになりたいです🤗

(2022年3月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレ疲労回復インストラクター資格取得講座」受講生の口コミ投稿

【良い口コミ評判③】自分の肥満や健康も考えるようになった

旦那の疲労から、「疲労回復インストラクター」を勉強し、自分の肥満や健康も考えるようになり出した

(2020年10月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレ疲労回復インストラクター資格取得講座」受講生の口コミ投稿

【良い口コミ評判④】資格試験に合格すると認定証をもらえる

疲労回復インストラクター資格の認定証が届きました😻実際に頂くと嬉しいです🌸これからも宜しくお願いします🥰

(2021年4月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレ疲労回復インストラクター資格取得講座」受講生の口コミ投稿

この度「疲労回復インストラクター」の資格を取ることができました!!ついさっき合格通知と認定証が手元へ来ました📮よかったー!!

(2023年5月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレ疲労回復インストラクター資格取得講座」受講生の口コミ投稿

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

キャリカレ疲労回復インストラクター資格講座のテキスト・勉強内容

勉強する女性

キャリカレの疲労回復インストラクター資格講座のテキスト・教材のラインナップはこちらです。

  • メインテキスト3冊
  • ストレッチ教本
  • 添削問題
  • サロン開業BOOK
  • キャリカレノート
  • DVD2巻
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック

疲労回復インストラクターのテキストで学べる内容・カリキュラム

STEP
1ヶ月目:体のしくみと疲労の原因
勉強

1ヶ月目は、寝ても取れない疲労の正体「脳疲労」のメカニズムと、それを改善するための3つのアプローチ“ボディケア・フード・マインド”から解説。

なぜ、疲労が起こり、どのように改善すればよいのかという疲労回復インストラクターとしての基礎知識を学習します。

STEP
2ヶ月目:原因に対するエクササイズ・食事・マインドフルネスによる対応法
勉強

2ヶ月目は、テキスト1で学んだ知識を生かし、どのように実践して疲労回復するのかを学習。

ボディケア・フード・マインドとそれぞれのアプローチを深堀りすることで、どんなタイプの疲労でも回復に導く実践方法を習得していきます。

STEP
3ヶ月目:インストラクターとしての心構えや活動方法
カウンセリング

疲労回復インストラクターとしての知識とスキルを学習後、インストラクターとしての心構えや活動方法を具体的に学習します。

カウンセリング・プログラムの組み立て方や食事指導や注意点・マインドフルネス方法等、疲労回復インストラクターとして活動するための学びです。

STEP
資格試験を受験

添削課題が全部終わったら、ついに疲労回復インストラクターの資格試験です。

検定試験を受けるためにすることは、この3つ。上から順番に行っていきます。

  1. キャリカレのカリキュラム(指定回数分の添削課題)を終わらせる
  2. 協会ホームページから検定試験を申し込む(スマホ・パソコンどちらでもOK)
  3. 郵便局ATMか窓口で受験料を振り込む(コンビニでもOK)
試験申込のしかた
キャリカレの資格試験申込画面

日本能力開発推進協会の公式サイトから、試験を申し込みや支払い方法を選びます。

キャリカレの資格試験申込画面

支払い方法は、「払込取扱票」「ATM・インターネットバンキング・銀行窓口」「コンビニ振込」の3種類。「払込取扱票」は、ATMだと手数料が152円かかりますが、近くに郵便局があれば一番手っ取り早いです。お金より速さをとるならこちら。

一方で、速さよりお金の節約を重視するなら、だんぜんコンビニ振込。なんといっても手数料がかからないのが魅力。

キャリカレの資格試験のコンビニと郵便局の払い込み手数料の違い

キャリカレの講座の教材の中にはコンビニ振込用紙がもとから入っていないので、コンビニ振込を選んだ場合、届くまでに1週間以上は時間がかかります。時間がかかるほど、資格試験へのモチベーションや記憶も薄れていくのでこの点はデメリットです…!

キャリカレの資格試験申込画面

受験料の5,600円の振り込み手続きをします。私は今回早く受験したかったので「郵便局での振り込み」を選択。パソコンで申込作業が終わってから、近所の郵便局ATMで5,600円を振り込みました。

ATMだと手数料が152円かかります。窓口だと203円なので、ATMの方が50円くらいお得です。

>>ゆうちょ銀行公式「送金料金」

キャリカレの資格試験の受験料金振り込み用紙
キャリカレの資格試験申込料金振り込み用紙

振り込みをして数日後、日本能力開発推進協会から「検定試験問題一式を発送しました」とメール通知が来ました。

キャリカレの資格試験問題発送のお知らせメール通知
試験問題が届いた後の流れ

料金を振り込んでから10日ほどで、試験問題と解答用紙が入った緑色の封筒が自宅に届きました。

キャリカレの資格試験問題用紙

問題用紙と解答用紙、送付用の封筒と説明のチラシが入っていて、自宅で受験ができる形式になっています。

キャリカレの資格試験の問題用紙と解答用紙

試験自体は、練習問題や添削課題でまちがえたところを復習しておき、テキストの内容を理解しておけばOK!

テキストで復習したり、キャリカレの受講生専用ページでわからないところは質問して解消できていたので、そこまで考え込むことなく解けました。

キャリカレの資格講座のWeb受講生ページの質問画面

問題を解いたら、ついてきた返信用封筒に解答用紙を入れて郵送します。切手は料金後納でなく自己負担なので忘れずに。

結果が出るまで1ヶ月ほどかかります。ひとまずやることはやりきったので、あとは結果を待つのみ…!

受験してから数日後、「疲労回復インストラクター資格」合格のお知らせ!がメールで届きました。資格合格認定証と証書ファイルは、このメールが来てから約1週間後に届きます。

STEP
資格取得
キャリカレの資格合格認定証

合格通知が届きます。

不合格の場合でも、テキストや添削課題が全部終わっていれば、いつでも何度でも受験ができます。

ただし、受験のたびに5,600円かかるので、余計なお金を払わないためにも一発合格を目指しましょう!

\ カンタン10秒! /

キャリカレ疲労回復インストラクター資格講座のよくある質問

よくある質問
疲労回復インストラクター資格は履歴書に書けますか?

疲労回復インストラクター資格は、履歴書に記載してOKです。理学療法士など国家資格に比べるとインパクトに欠けるかもしれませんが、やる気があることや学んだことの証明、面接時の話題として活用することができます。

疲労回復インストラクター資格は独学できますか?

疲労回復インストラクター資格は独学できません。

書店やネットで販売されているテキストを使って独学ができないため、キャリカレの資格講座で学び、試験申し込みをする必要があります。

疲労回復インストラクターの試験難易度は?

疲労回復インストラクターの試験難易度は、決まった制限時間なく、在宅で受験できるため、難易度は高くはないと言えるでしょう。

私自身は実際に受験してみて、テキストを見ながら受験できる環境だったため、難易度は低く感じました。

疲労回復インストラクター資格の合格率は?

疲労回復インストラクター資格の合格率は、公表されていません。

非公表ですが、自宅で受けられるうえにテキストを確認しながら受験できる試験のため、合格率は高めだと考えられます。

キャリカレ疲労回復インストラクター資格講座の口コミ評判まとめ

キャリカレの疲労回復インストラクター資格取得講座

キャリカレの疲労回復インストラクター資格講座の口コミや評判をまとめると、以下の通りです。

キャリカレの疲労回復インストラクター資格講座の良い口コミ・評判
  • 教材や映像講義がわかりやすい
  • 指導部の先生からの添削問題のコメントが励みになる
  • 教材セットについてくるキャリカレノートが便利
キャリカレの疲労回復インストラクター資格講座の悪い口コミ・評判
  • 学んだ知識を使わないとすぐ忘れる
  • 添削課題を提出するのに時間がかかった

受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます(諸条件あり)。

「いきなり申し込むのは不安…」という方も、資料請求は無料なので、ぜひ申込前に取り寄せて検討してみてください。

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

キャリカレ疲労回復インストラクター関連資格講座

あわせて読みたい
【キャリカレマインドフルネス評判口コミ】資格試験難易度・仕事に役立つ 私もマインドフルネスの勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事ではテキストのレビューなど、感想をお伝えします。 キャリカ...

>>【キャリカレマインドフルネス評判口コミ】資格試験難易度・仕事

あわせて読みたい
【キャリカレヨガインストラクター資格口コミ】試験難易度と評判 資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 実際にヨガインストラクター資格講座を申し込む前に、この記事を...

>>【キャリカレヨガインストラクター資格口コミ】試験難易度と評判

あわせて読みたい
【ユーキャンはじめてのヨガ&ピラティス講座口コミ評判】初心者におすすめ ユーキャンの「はじめてのヨガ&ピラティス講座」を受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記...

>>【ユーキャンはじめてのヨガ&ピラティス講座口コミ評判】初心者におすすめ

▼ 最大3万円割引!クリックして割引クーポンをもらおう! ▼

キャリカレの期間限定割引キャンペーン

▼今だけ!対象講座が5,000円割引中! ▼

ユーキャンの期間限定キャンペーン

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

キャリカレ疲労回復インストラクター口コミ評判・資格試験難易度と合格率・独学できない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

この記事を書いた人

赤石 美波のアバター 赤石 美波 教員免許・栄養士免許取得済

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タップで移動できる目次