【キャリカレ介護食アドバイザーの口コミ】資格試験難易度・独学できる?仕事に役立つか

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の良い口コミ・悪い口コミ
キャリカレの「介護食アドバイザー」の資格を取りたいけど、受講した人の口コミが知りたい!

資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。

そこで今回は、この3つを記事で紹介します。

この記事でわかること
  • キャリカレの介護食アドバイザー講座で学べる内容や、資格取得までの流れ・独学できるか
  • キャリカレの介護食アドバイザー講座を実際に受講した人の感想や口コミ
  • キャリカレの介護食アドバイザーの仕事への役立て方
はじめて介護食を学ぶ方は要チェックです!
タップで移動できる目次

キャリカレの介護食アドバイザー資格とは?資格講座の試験日や難易度・受験方法

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座

介護食アドバイザーは、一般財団法人日本能力開発推進協会が主催する民間の資格です。

キャリカレが取り扱っているのは、「介護食アドバイザー」の資格講座で、資格を取るためにはキャリカレの講座を受講することが必須条件となります。

mina
介護食を学びたい方なら誰でも受けることができ、受験資格は特にありません。

「介護食アドバイザー」の試験概要はこちらです。

項目説明
資格講座介護食アドバイザー
資格認定日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格特になし
試験日程いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目キャリカレの講座内容から出題
試験方法筆記試験
受講費用49,600円39,600円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円
学習期間3ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。

キャリカレの介護食アドバイザー講座のポイント

  • 介護食の正しい知識が身につく
  • サポート期間が700日(約2年)とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 自分の好きな時間に、在宅で学習・受験までできる

介護食アドバイザーの資格試験は、自分の好きなタイミングで在宅受験ができるので、試験もリラックスして臨めます。

外出しなくても勉強や試験が受けられるから、便利ですね!

>>【無料】介護食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】介護食アドバイザー講座を申込む

キャリカレの介護食アドバイザーの資格は独学できる?

介護食アドバイザー資格は独学で取得できません

独学で資格試験のみ受けることはできません。
キャリカレの離乳食・幼児食コーディネーター講座を受講することで、資格取得ができます。

独学の場合、自分で本を何冊か買ったり、YouTube動画や、介護食が特集された雑誌を読んで学ぶことになります。

しかし、独学では勉強の範囲や大事なポイントがわからずに、途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

mina
「重要なポイントをプロに教わって、最後まで勉強をやりきる」「体系立てて学ぶ」ことができるのが、通信教育のメリットです。

わからないことがあったらいつでも質問できるので、存分に活用してみましょう!

キャリカレ
独学
  • 資格取得までできる
  • 重要なポイントだけ学べる
  • プロの講師に質問・相談ができる
  • 費用がかかる
  • 資格は取れない
  • 学ぶ範囲があいまい
  • 質問・相談はできない
  • 費用は安くて済む

通信講座では、学ぶ期間が決まっているのもメリット。期限を決めて、その中で重要なポイントだけを学べるのも利点です。

>>【無料】介護食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】介護食アドバイザー講座を申込む

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座を受講した人の感想・口コミ評判

介護食アドバイザー資格講座を、実際に受講した人の声も聞きたい!

そこで今回は、実際にキャリカレの公式サイトや口コミサイトで、介護食アドバイザー資格講座を実際に受講した人の口コミを調べてみました。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の良い口コミ・評判

まずは、良い口コミで声の多かった、代表的なものを3つ紹介します。

  • 教材やテキストがわかりやすく、楽しく学べる
  • 質問への返答が丁寧で、素早く対応してもらえた
  • 見た目・味・栄養バランスが良い介護食を学べる

【良い口コミ評判①】教材やテキストがわかりやすく、楽しく学べる

仕事上、介護食アドバイザーの資格を取得しようと思い、講座を取り寄せました。

テキストは、詳しく、分かりやすく記載されていたので、楽しく学習することができました。

(2021年10月受講・40代/女性/会社員)

引用元:キャリカレ「介護食アドバイザー資格取得講座」公式ページ

通常の食事とは違い、介護食がどれだけ大切かを理解する事が出来ました。

教材が非常にわかりやすく、自分でも出来るのだと自信が付きました。

今後の人生に活かしていきたいと思える講座です。

(2021年9月受講・50代/女性)

引用元:キャリカレ「介護食アドバイザー資格取得講座」公式ページ

2度目の受講‼️

一回目でテキストのわかりやすさが気に入り次の資格を考えた時にキャリカレしか考えませんでした。

とにかくテキストが文字の大きさもイラストもポイントもとにかく学びやすくわかりやすい❗️

おばさんでもチャレンジしたくなります。

実は、他の講座も並行して受講中なんです❣️

(2021年4月受講・50代/女性/会社員)

引用元:キャリカレ「介護食アドバイザー資格取得講座」公式ページ

【良い口コミ評判②】質問への返答が丁寧で、素早く対応してもらえた

この度は、質問にご迅速な対応をしていただきありがとうございます。

細かい質問をしたにも関わらず、さらに細かい回答をいただき、とても嬉しいです。

早速テキストに、書き込みをしました!テキスト以外の知識が増え、やる気につながります。

(2021年9月受講・40代/女性)

引用元:キャリカレ「介護食アドバイザー資格取得講座」公式ページ

質問は、パソコンかスマホから受講生ページにアクセスして、メールで質問もできますが、教材と一緒についてくる質問用紙で郵送でもOK!

私がキャリカレの講座を受講したときは、郵送で添削課題を送るのと一緒に質問用紙も入れて送っていました。

キャリカレの通信教育の質問用紙
キャリカレの添削課題郵送

独学だと、わからないところがあっても専門家に聞くことができませんが、通信教育は「質問ができる」のが、独学では得られないメリットです。

【良い口コミ評判③】見た目・味・栄養バランスが良い介護食を学べる

介護食は味気ないのかなと思っていましたがどれも見た目も味も栄養もバランスが良くてとても良いテキストだと思いました。

(2021年9月受講・40代/女性/主婦)

引用元:キャリカレ「介護食アドバイザー資格取得講座」公式ページ

>>【無料】介護食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】介護食アドバイザー講座を申込む

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の悪い口コミ・評判

次に、悪い口コミで代表的なものを紹介します。

  • 難しい漢字がわからない箇所がある
  • とろみ剤の使い方をもっと詳しく知りたい

【悪い口コミ評判①】難しい漢字がわからない箇所がある

テキストの難しい漢字に読み仮名があればいいなと思いました。

(2021年8月受講・40代/女性/専業主婦)

引用元:キャリカレ「介護食アドバイザー資格取得講座」公式ページ

【悪い口コミ評判②】とろみ剤の使い方をもっと詳しく知りたい

とろみ剤などの使い方をもう少し詳しく教えて貰えたら良かったかな?と思いました。

お年寄りの嚥下の段階などはわかりやすかったです。

(2021年3月受講・40代/女性/会社員)

引用元:キャリカレ「介護食アドバイザー資格取得講座」公式ページ
mina
テキストの一部、漢字がむずかしい箇所があったり、とろみ剤の使い方など、もう少し踏み込んで学びたかった、と感じる人もいるようです。

>>【無料】介護食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】介護食アドバイザー講座を申込む

キャリカレの介護食アドバイザー資格のテキスト・勉強内容【口コミ評判】

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

キャリカレの介護食アドバイザーのテキスト・教材のラインナップはこちらです。

  • メインテキスト2冊
  • 添削課題集
  • 介護食レシピ集1冊
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック

介護食アドバイザーのテキストで学べる内容・カリキュラム

STEP
1ヶ月目:高齢者を知る
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
出典:キャリカレ公式サイト

1冊目のテキストでは、高齢者がかかりやすい症状と病気などについて詳しく学習。

嚥下・摂食障害や誤嚥に対する知識とその対処法などを学び、口腔ケアや口腔機能トレーニングなど、高齢者の食生活に欠かせない実践的なスキルを身につけていきます。

STEP
2・3ヶ月目:介護食作りの調理スキル
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
出典:キャリカレ公式サイト

2冊目のテキストでは、介護食を作るための調理スキルと食事介助の基本を習得。

食べやすくするコツや、よりおいしく見せる盛りつけ・風味を失わない香りづけの工夫など、おいしい介護食作りに欠かせないスキルを身につけていきます。

STEP
資格試験を受験

添削問題を全部提出したら、最後は資格試験!

受験料を振り込むと問題・解答用紙が届くので、記入して郵送します。

STEP
資格取得
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の合格認定証
出典:キャリカレ公式サイト

合否通知が届きます。

不合格の場合でも、テキストや添削課題が全部終わっていれば、いつでも何度でも受験ができます。

>>【無料】介護食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】介護食アドバイザー講座を申込む

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の口コミ評判【資料請求をしてみた】

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の資料

実際に無料の資料請求をしてみたところ、こんな感じで資料が届きました!

どんなスケジュールで勉強が進められるのか、イメージしやすくなっています。

資料請求は無料です。いきなり講座を申し込む前に、どんな感じの内容が学べるのか詳しく見たい!という方は、ぜひ資料を取り寄せてみてください。

>>【無料】介護食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】介護食アドバイザー講座を申込む

介護食アドバイザーと介護食コーディネーターの違いは何?

ユーキャンの介護食コーディネーター資格取得講座

介護食アドバイザーに似た資格で、「介護食コーディネーター」があって、違いがよくわからないですよね。

そこで、教材や料金・サポート期間などを徹底的に比べてみました。

教材の違いはほとんどなし

まずは、教材を比べてみました。

介護食アドバイザーの教材
介護食コーディネーターの教材
  • テキスト2冊
  • 介護食レシピ集1冊
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック
  • テキスト2冊
  • レシピ集1冊
  • 旬の食材ポスター
  • DVD
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック

ユーキャンの介護食コーディネーターは「旬の食材ポスター」がついてくる以外は、教材内容はどちらもほぼ同じです。

料金は介護食コーディネーターの方がお得

料金など教材以外の内容も、わかりやすいように表にまとめてみました。

スクロールできます
介護食アドバイザー介護食コーディネーター
資格認定一般財団法人
日本能力開発推進協会
一般社団法人
日本味育協会
受講費用39,600円29,000円
受験料5,600円無料
教材送料450円無料
総額45,650円29,000円
受講方法通信教育
(キャリカレ)
通信教育
(ユーキャン)
学習期間3ヶ月3ヶ月
受講期限700日(約2年)6ヶ月
試験筆記試験
(在宅受験)
マークシート
(在宅受験)
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。
学習期間も教材内容も同じくらいのボリュームだから、あとは比較するなら「料金」ね。
mina
比べると、介護食コーディネーターの方が、料金が2万円くらい安いです

この記事では介護食アドバイザーの資格概要について書いていますが、

おすすめは、料金が抑えられるユーキャンの「介護食コーディネーター」です。

介護食コーディネーターは、テキストのほかに、レシピブックやDVDなど教材も充実しています。

  • 送料や受験料が無料
  • 総額の料金を抑えられる
  • 料金が安いが、教材やサポート内容が充実している

この3つから、ユーキャンの「介護食コーディネーター」の方がおトクです。

介護食コーディネーターの資格の取り方や勉強方法は、こちらに詳しくまとめているので、「できるだけ費用を抑えて学びたい!」という方は合わせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【ユーキャン介護食コーディネーターの口コミ】資格試験難易度・独学できる?仕事に役立つか 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で紹介します。 この記事でわかること...

>>【介護食コーディネーターの口コミ】資格の難易度と試験内容・独学できる?

ユーキャンもキャリカレも、資料請求は無料です。

「どっちにしたらいいか迷う…」というときは、実際に両方の講座を資料請求して比べてみることをおすすめします。

>>【無料】介護食アドバイザーを資料請求する

>>【無料】介護食コーディネーターを資料請求する

介護食アドバイザーと栄養士と独学の場合で比較

健康と食のプロといえば「栄養士」という職業を思い浮かべる人も多いですよね。

ただし、栄養士の資格は国家資格なので、国が指定する栄養士の学校に通わなければいけません。

実際に国家資格の栄養士を取得した場合と、キャリカレの介護食アドバイザー、独学の場合で取得費用や期間など違いを表でまとめて、比較してみました。

スクロールできます
独学介護食
アドバイザー
栄養士学校
形式在宅で自分で勉強通信教育でプロの指導を
受けながら学習
通学
期間期限なし3ヶ月2年間
サポートサポートなし700日(約2年)通学期間の2年間
試験なし在宅受験卒業で免許取得
費用1000円〜(書籍代)39,600円300万円〜400万円
メリット費用が抑えられる大事なポイントだけを学び、
資格も取れる
国家資格が取れる
デメリット・資格は取れない
・記録が残らない
栄養士学校のような
専門的な内容は学べない
・費用が高く期間も長い
・通学は昼間のみ
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

独学は3つの中でいちばん費用は抑えられますが、どの範囲を勉強していいのかわからなかったり、期間の縛りがないので途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

かといって栄養士の学校で栄養や健康の知識を学ぼうとすると、最低2年はかかりますし、費用も300万円以上と莫大な金額がかかるんですよね。

(私は社会人から栄養士学校に通って、リアルに2年と300万かかりました…)

あわせて読みたい
【社会人から栄養士専門学校に通った体験談】デメリットとメリット 社会人から栄養士の学校へ通い直したいけど、どうしたらいいのかな?いつか食と健康のことを、学校でちゃんと学んでみたい。栄養士の資格を取って、食関連の仕事がして...

>>【実体験】社会人から栄養士専門学校に通うデメリットとメリット

ほかの介護食が学べる資格などと比較しても、キャリカレの「介護食アドバイザー」は、病気を防ぐための栄養学の勉強ができて、コスパよく資格が取れるのでおすすめです。

>>【無料】介護食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】介護食アドバイザー講座を申込む

介護食関連の資格の一覧・値段・違いまとめ

キャンリカレの介護食アドバイザー講座以外にも、介護食に関する資格が実はたくさんあります。

介護食に関する資格を調べて、比較しやすいよう表にまとめました。

資格講座申込先資料請求(無料)おすすめ度特長学習期間サポート期間費用講座運営
ユーキャンの介護食コーディネーター資格取得講座の教材・テキスト
介護食コーディネーター
今すぐ申込む>>無料資料請求
(5 / 5.0)
業界大手で安心3ヶ月6ヶ月29,000円
ユーキャン
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
介護食アドバイザー
今すぐ申込む>>無料資料請求
(4.5 / 5.0)
業界最長のサポート期間3ヶ月700日(約2年)39,600円キャリカレ
フォーミーの介護食コンサルタント資格取得講座
介護食コンサルタント
今すぐ申込む>>詳しく見る
(4 / 5.0)
紙のテキストがないので、学習・受験はスマホorパソコン1ヶ月180日(約半年)35,200円フォーミー
SARAスクールの介護食基本・プラチナコース
介護食マイスター
今すぐ申込む>>無料資料請求
(4 / 5.0)
一度に2つの資格取得ができる2〜6ヶ月6ヶ月59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
SARAスクール
SARAスクールの介護食基本・プラチナコース
介護食作りインストラクター
今すぐ申込む>>無料資料請求
(4 / 5.0)
一度に2つの資格取得ができる2〜6ヶ月6ヶ月59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
SARAスクール
ラーキャリの介護食プランナー資格取得講座のテキスト・教材
介護食プランナー
今すぐ申込む>>詳しく見る
(3.5 / 5.0)
期限がないので、ゆっくり学びたい人におすすめ期限なし期限なし49,500円
ラーキャリ
介護食士今すぐ申込む>>詳しく見る
(3 / 5.0)
・地域によって費用や日程が異なる
・講座で学ぶ場合、横の繋がりができる
・1〜3級に分かれている
3級で72時間
(級により異なる)
70,000円〜
90,000円
全国調理職業訓練協会
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

介護食関連の資格は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【発酵食品・腸活おすすめ資格を一覧比較】種類はどれがいい?通信講座・独学可能? 腸活・発酵食品に関する資格を取りたいけれど、種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、発酵に関する資格をまとめて徹底比較し...

>>【介護食の資格一覧・種類を徹底比較】通信・独学可能おすすめ講座

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の口コミ評判・試験内容まとめ

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座

キャリカレの介護食アドバイザー講座のポイント

  • 介護食の正しい知識が身につく
  • サポート期間が700日(約2年)とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 自分の好きな時間に、在宅で学習・受験までできる

受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます。

「実際にテキストを見ないと、どんな感じなのか不安…」という方も、安心して申し込めるので、この機会に資格試験にぜひチャレンジしてみてください。

>>【無料】介護食アドバイザー講座を資料請求する

>>【1万円割引】介護食アドバイザー講座を申込む

【関連】介護食アドバイザーに近い資格・種類一覧

あわせて読みたい
【介護食の資格一覧・種類を徹底比較】通信・独学可能おすすめ講座 介護食の資格の種類が多すぎて、どの資格がいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、介護食に関する資格の一覧とそれぞれの違いをまとめました。 この記事で...

>>【介護食の資格一覧・種類を徹底比較】通信・独学可能おすすめ講座

あわせて読みたい
【ユーキャン介護食コーディネーターの口コミ】資格試験難易度・独学できる?仕事に役立つか 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で紹介します。 この記事でわかること...

>>【介護食コーディネーターの口コミ】資格の難易度と試験内容・独学できる?

あわせて読みたい
【キャリカレ介護コミュニケーションアドバイザーの口コミ評判】資格試験難易度と合格率・独学できる? 資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で紹介します。 この記事でわかるこ...

>>【キャリカレの介護コミュニケーションアドバイザーの口コミ評判】資格試験難易度と合格率・独学できる?

あわせて読みたい
【介護食コンサルタントとは?口コミ・勉強法】合格率と資格試験難易度 資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で紹介します。 この記事でわかるこ...

>>【介護食コンサルタントとは?口コミ・勉強法】合格率と資格試験難易度

あわせて読みたい
【日本安全食料料理協会の介護食マイスターのテキスト】資格試験難易度・独学 資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。 そこで今回は、この3つを記事で解説しています。 この記事でわかる...

>>【日本安全食料料理協会の介護食マイスターのテキスト】資格試験難易度・独学

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる