【キャリカレ介護食アドバイザー口コミ】資格試験難易度と仕事・独学

キャリカレの介護食アドバイザー講座の口コミや評判を紹介!独学不可で資格試験難易度は低め、合格率は高い

当サイトに掲載されている商品には、一部プロモーションが含まれます(詳しくはこちら)。記事作成方針は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

スポンサーリンク
キャリカレの介護食アドバイザーの口コミはどう?資格は独学で取れるかや、ほかの介護食資格との違いは何?

私も介護食の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事ではテキストのレビューなど、感想をお伝えします。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

介護食アドバイザー以外の関連資格講座は>>【介護食資格おすすめ比較・種類一覧】通信・独学できる講座

あわせて読みたい
介護食資格おすすめ講座の種類一覧を比較!独学に役立つ通信教育を紹介 介護食の資格の種類が多すぎて、どの資格がいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、介護食に関する資格の一覧とそれぞれの違いをまとめました。 介護の資格...
介護食アドバイザー資格講座口コミ・評判をざっくり言うと
  • 食べやすい料理を作れるようになった!テキストを後で読み返せる
  • 空き時間を活用して勉強できる
  • 試験結果が出るのが遅い…という口コミも
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

記事の監修・執筆

栄養士 赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。
赤石美波のプロフィール詳細

記事監修・執筆:栄養士 赤石美波

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

赤石美波のプロフィール詳細

スポンサーリンク
タップで移動できる目次

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座を口コミレビュー

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の口コミや評判・テキスト・教材
  • テキスト品質
    4
  • 仕事への役立ち度
    2
  • 受講期限
    2
  • 添削課題
    3
  • Web学習機能
    4

数値の算出基準・根拠はこちら

介護食アドバイザー
総合評価
( 2.6 )
メリット
  • テキストは嚥下の仕組みや調理工程ごとの写真が多くわかりやすい
  • 自分で考えた介護食レシピに対し介護現場のプロからアドバイスをもらえる
  • 調理に役立つ温度計つき
デメリット
  • 受験料金が別途5,600円かかる
  • 直接料理の指導は受けられない
  • 質問は講座内容に限られテキスト以外の個別相談はできない
テキスト品質
白黒
1
2
3
4
5
カラフル
Web学習機能
なし
1
2
3
4
5
充実
添削課題
なし
1
2
3
4
5
充実
試験難易度
1
2
3
4
5
仕事への役立ち度
趣味
1
2
3
4
5
仕事

資料請求で内容が良さそうだったので、キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の教材を買ってみました!資格取得までの手順は以下の4ステップで、学習と添削課題を提出回数分、交互に繰り返す形で進めていきます。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の受講の流れ
キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の受講の流れ
STEP
ネット申込み

まずはネット申込をします。

>>介護食アドバイザー講座の申込みはこちら

右上の「受講申し込み」と書かれたピンク色のボタン(スマホはスクリーン右下の赤いボタン)をクリックして、名前や住所などの情報を入力します。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の受講申込画面

申し込んだら、あとは教材が届くのを待つだけ!一括払いでもいいし、予算が厳しい…という方は、分割払いでもOKです。

STEP
テキストが届く

1週間ほどすると、キャリカレから介護食アドバイザー資格取得講座のテキストが届きます。

キャリカレのテキスト・教材の箱段ボール

段ボールを開封。教材一式が入っています。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
  • メインテキスト2冊
  • 添削問題
  • 料理用温度計
  • かんたん!おいしい!介護食レシピ1冊
  • 学習ガイドブック
  • 添削関連書類一式
  • 受講証書
  • 質問用紙 5枚
  • 添削問題解答用紙 送付用封筒 3枚
  • 添削問題解答用紙 返送用封筒 3枚

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座のテキストや教材はこんな感じ↓

スクロールできます

メインテキスト2冊

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

中身は写真やイラストが多く、介護食の知識や栄養学の勉強が初めての方でもわかりやすく学べると思いました。

介護食レシピ

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

レシピ集では、嚥下レベル別に全部で60種類の介護食レシピが紹介されています。10分で作れる料理など、限られた時間で効率よく作れる簡単メニューも載っていました。

添削課題

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

添削問題はテキストとは別に1冊でまとまっていて、問題と解答用紙がセットになっています。問題を解いたら、封筒に入れて郵送送る形式でした。

オリジナルレシピ指導サービス

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

教材にはオリジナルレシピ指導サービスがついてきました。食べやすくするコツやおいしく見せる工夫など、介護食作りのポイントを先生を指導してもらえます。

料理用温度計

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

受講特典でもらえる料理用温度計は、介護食のとろみ調整や火の通り具合を簡単に確認するのに役立ちます。

受講生専用ページ

キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座のテキスト・教材

キャリカレの資格講座の受講生専用ページ。映像を見たり、質問を送ったり、添削課題を提出したりできます。スマホやタブレット、パソコンからログインして使えて便利!学習スケジュール管理もできます。

学習ガイドブック

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

学習ガイドブックには質問のしかたや、学習で使う教材の内容など事務的な内容が載っています。勉強していて「これはどうするんだっけ?」と思ったらこの冊子を確認します。

チャレンジシート

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

キャリカレの方ですでにスケジュールを組み立ててくれているので、自分がいつまでに何をすればいいのか、試験までの道のりがわかりやすくなっています。これなら自分で勉強計画を立てる必要もなくて便利!!と思いました。

質問用紙5枚と封筒

キャリカレの資格講座の質問回答

質問用紙と郵送&返送用の封筒(ネットからも質問は送れるので、無理して使わなくても良い)が入っていました。切手代は自己負担です。

受講証書

キャリカレの受講証書

受講生ページにログインする用のIDとパスワードが書いてあるので捨てないこと!

キャリアデザインシート

キャリカレの腸活アドバイザー資格講座のキャリアデザインシート

講座を終えるともらえるシート。受講生一人ひとりに合わせたキャリアデザインが作られていて、お花のシールのふせんにスタッフからの手書きコメントも添えてありました。

試験問題

キャリカレの資格試験の問題用紙と解答用紙

学習カリキュラムや添削課題を終えると申込できます。郵送で問題用紙と解答用紙、封筒が届くので、自宅受験し返送します。

合格認定証

キャリカレの資格合格認定証

受験してから約1ヶ月後に届く合格通知書。厚みがあるファイルにセットされ、光沢のあるエンブレムが中央に輝いていて高級感のある見た目です。

STEP
学習を始める前に

介護食アドバイザー資格講座のテキストが届いたら、受講生ページに登録し、ログインして使えるようにします。

キャリカレの資格講座の受講生専用Webページ

前にキャリカレの講座を買っている場合は、講座を買うとすでにある受講生ページに情報が追加されるので、自分で登録する必要はありません。

キャリカレの講座を前に買っている場合

キャリカレの資格講座の受講生専用Webページ
STEP
学習スタート!1ヶ月目

教材が届いたら、テキストとDVDで学習開始!空き時間を見つけてコツコツ進めつつ、休みの日などまとまった時間が確保できるときに一気に進めました。

介護食アドバイザー資格テキスト1:基礎知識編

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

こちらはテキスト1冊目。老化による心と体の変化や、かかりやすい病気や症状について学びます。

「テキスト1」続きを読む
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座のテキストでは、口腔ケアや口腔機能トレーニングなど実践的なスキルも身につけることができました。

章の最後にある学習のまとめには要点がまとめられているため、添削課題に取り組む前の確認に役立ちました。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
STEP
学習2ヶ月目

介護食アドバイザー資格テキスト2:実践編

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

テキスト2冊目では、介護食の作り方や食べさせ方を学びます。

「テキスト2」続きを読む
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

テキスト2では、介護食を作るための基礎から応用までの食に関するスキルを身につけます。食事介護の知識を身につけることもできます。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
STEP
学習3ヶ月目

介護食アドバイザー資格テキスト2とレシピ集

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

3ヶ月目は、テキスト2とレシピ集を使って学習します。

「テキスト2とレシピ集」続きを読む
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

テキスト1と2で身につけた知識をもとに、実際に介護食を作ることで知識を定着させます。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
確認問題
キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座のテキスト・教材

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座では、添削課題のほかに数ページ終わるごとに確認問題が用意されているので、こまめに理解度を確認できました。

「○」「×」「パスする」の3つから選択肢を選ぶことができ、緑色のボタン「中断」をクリックすれば途中保存することもでき便利。

Webからも解けるので、家でゆっくりテキストを読んだあと、移動中など空き時間にまとめて取り組むのもいいと思います。

添削課題3回分
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

テキスト1が終わったら添削問題1回目→テキスト2が終わったら添削問題2回目、というように、テキストと添削問題を交互にやっていきました。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

内容は、○×で答える問題や選択肢から正しいものを選ぶ問題、語群から正しいものを入れる穴埋め問題など形式はさまざま。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

添削課題は、テキストを読み込んでから解くと効果的な復習になりました。

この時点で間違えた問題をピックアップしておき、まちえた原因を理解しておけば試験対策にもなります。

レシピ指導サービス
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

教材にはオリジナルレシピ指導サービスがついてきました。食べやすくするコツやおいしく見せる工夫など、介護食作りのポイントを先生がやさしく指導してくれるため、実践力が身につくのも講座のポイントです。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
介護食レシピ
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

レシピ集では、嚥下レベル別に全部で60種類の介護食レシピが紹介されています。10分で作れる料理など、限られた時間で効率よく作れる簡単メニューも載っていました。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
料理用温度計
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

受講特典でもらえる料理用温度計は、介護食のとろみ調整や火の通り具合を簡単に確認するのに役立ちます。料理に広く使えるので便利な一品です。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

話し方のコツや発声方法を、実際のアナウンサーが教えてくれるのがポイント。動画を見ながら一緒に発声練習をしてみました。

STEP
資格試験を受験

添削課題が全部終わったら、ついに介護食アドバイザーの資格試験です。

検定試験を受けるためにすることは、この3つ。上から順番に行っていきます。

  1. キャリカレのカリキュラム(指定回数分の添削課題)を終わらせる
  2. 協会ホームページから検定試験を申し込む(スマホ・パソコンどちらでもOK)
  3. 郵便局ATMか窓口で受験料を振り込む(コンビニでもOK)
試験申込のしかた
キャリカレの資格試験申込画面

日本能力開発推進協会の公式サイトから、試験を申し込みや支払い方法を選びます。

キャリカレの資格試験申込画面

支払い方法は、「払込取扱票」「ATM・インターネットバンキング・銀行窓口」「コンビニ振込」の3種類。「払込取扱票」は、ATMだと手数料が152円かかりますが、近くに郵便局があれば一番手っ取り早いです。お金より速さをとるならこちら。

一方で、速さよりお金の節約を重視するなら、だんぜんコンビニ振込。なんといっても手数料がかからないのが魅力。

キャリカレの資格試験のコンビニと郵便局の払い込み手数料の違い

キャリカレの講座の教材の中にはコンビニ振込用紙がもとから入っていないので、コンビニ振込を選んだ場合、届くまでに1週間以上は時間がかかります。時間がかかるほど、資格試験へのモチベーションや記憶も薄れていくのでこの点はデメリットです…!

キャリカレの資格試験申込画面

受験料の5,600円の振り込み手続きをします。私は今回早く受験したかったので「郵便局での振り込み」を選択。パソコンで申込作業が終わってから、近所の郵便局ATMで5,600円を振り込みました。

ATMだと手数料が152円かかります。窓口だと203円なので、ATMの方が50円くらいお得です。

>>ゆうちょ銀行公式「送金料金」

キャリカレの資格試験の受験料金振り込み用紙
キャリカレの資格試験申込料金振り込み用紙

振り込みをして数日後、日本能力開発推進協会から「検定試験問題一式を発送しました」とメール通知が来ました。

キャリカレの資格試験問題発送のお知らせメール通知
試験問題が届いた後の流れ

料金を振り込んでから10日ほどで、試験問題と解答用紙が入った緑色の封筒が自宅に届きました。

キャリカレの資格試験問題用紙

問題用紙と解答用紙、送付用の封筒と説明のチラシが入っていて、自宅で受験ができる形式になっています。

キャリカレの資格試験の問題用紙と解答用紙

試験自体は、練習問題や添削課題でまちがえたところを復習しておき、テキストの内容を理解しておけばOK!

テキストで復習したり、キャリカレの受講生専用ページでわからないところは質問して解消できていたので、そこまで考え込むことなく解けました。

キャリカレの資格講座のWeb受講生ページの質問画面

問題を解いたら、ついてきた返信用封筒に解答用紙を入れて郵送します。切手は料金後納でなく自己負担なので忘れずに。

結果が出るまで1ヶ月ほどかかります。ひとまずやることはやりきったので、あとは結果を待つのみ…!

受験してから数日後、「介護食アドバイザー資格」合格のお知らせ!がメールで届きました。資格合格認定証と証書ファイルは、このメールが来てから約1週間後に届きます。

STEP
介護食アドバイザー資格取得
キャリカレの資格講座の合格通知と認定証

介護食アドバイザー資格試験を受験してから1ヶ月ほどで、資格認定証が入った合格通知書が届きました。厚みがあるファイルにセットされ、光沢のあるエンブレムが中央に輝いていて高級感のある見た目です。

キャリカレの資格合格認定証

どのくらいの点数だったか、何を間違えたか、など試験結果の詳細は教えてもらえません。今回は、初回の試験で合格することができました。

仕事に役立てる目的ではなく今回は趣味での勉強でしたが、自分の勉強したことが資格として形になるのは、独学では得られない通信教育のメリットですよね。

キャリカレの腸活アドバイザー資格講座のキャリアデザインシート

合格通知が届いて数日後に、キャリカレオリジナルの「キャリアデザインシート」が郵送で到着。スタッフの手書きコメントつきで、丁寧な対応に驚かされました。

資格取得後「教室開業など仕事につなげたい」方には、ホームページ作成や仕事の相談もあわせてできるので、ぜひ活用してみてください。

全体を通しての感想

最後まで学び終わって、受講してよかったと感じました。テキストはイラストや図解も多くわかりやすいのがポイント。添削サポートで自分の理解度も確認できるので知識が身につきます。

独学だと、どこから始めてどの範囲まで学べばいいのか悩んでしまいますが、通信教育で教材としてまとまっていると「これだけ知っておけば大丈夫」というところだけ勉強できるので、効率的に学べました。

基本的に家で空き時間に学習していましたが、勉強時間が長く取れそうなときは、近所のカフェに行きテキストや添削課題を進めました。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座は、介護食に関わる仕事をしている方や、自分の家族の介護の食事作りに悩んでいる方にもぴったりの内容です。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座のテキストや映像教材は、口コミで評判の通り勉強しやすく、サポートもとてもていねいで学びやすかったです。

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

キャリカレ介護食アドバイザー資格試験日や難易度・受験方法

【キャリカレ介護食アドバイザー口コミ】資格試験難易度と仕事・独学できる?

介護食アドバイザーは、一般財団法人日本能力開発推進協会が認定している民間の資格です。

キャリカレが取り扱っているのは、「介護食アドバイザー」の資格講座で、資格を取るためにはキャリカレの講座を受講することが必須条件となります。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材
資格講座介護食アドバイザー
資格認定日本能力開発推進協会
受験資格特になし
試験日程学習・課題が終わっていれば
いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験方法筆記試験
受講費用ハガキ申込 78,800円
→WEB申込 68,800円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円
学習期間3ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。
介護食アドバイザー資格講座はこんな方におすすめ
  • サポート期間700日(約2年)!仕事や育児と両立しながら余裕を持って学びたい
  • テキストを読んで添削問題を解くだけではなく、キャリカレノートにまとめながら学びたい
  • 手書きでの添削メッセージつきの講座で「学習を誰かに見てもらえている」実感がほしい方

介護食アドバイザー資格試験は、自分の好きなタイミングで在宅受験ができるので、試験もリラックスして臨めます。

外出しなくても勉強や試験が受けられるから、便利ですね!

\ カンタン10秒! /

キャリカレの介護食アドバイザー資格は独学できない

介護食アドバイザー資格は独学で取得できません

独学で資格試験のみ受けることはできません。

キャリカレの介護食アドバイザー講座を受講することで、資格取得ができます。

独学の場合、自分で本を何冊か買ったり、YouTube動画や、介護食が特集された雑誌を読んで学ぶことになります。

しかし、独学では勉強の範囲や大事なポイントがわからずに、途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

ブログ管理人
「重要なポイントをプロに教わって、最後まで勉強をやりきる」「体系立てて学ぶ」ことができるのが、通信教育のメリットです。

わからないことがあったらいつでも質問できるので、存分に活用してみましょう!

キャリカレ
独学
  • 資格取得までできる
  • 重要なポイントだけ学べる
  • プロの講師に質問・相談ができる
  • 費用がかかる
  • 資格は取れない
  • 学ぶ範囲があいまい
  • 質問・相談はできない
  • 費用は安くて済む

通信講座では、学ぶ期間が決まっているのもメリット。期限を決めて、その中で重要なポイントだけを学べるのもよいところです。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の口コミ評判・感想まとめ

口コミや評判

ここまで私自身の受講体験記を紹介しましたが、ほかの受講生の口コミはどうなのか、SNSでキャリカレの介護食アドバイザー資格講座を実際に受講した人の口コミを調べました。

良い口コミ
悪い口コミ
  • テキストを後で読み返せる
  • 空き時間を活用して勉強できる
  • 食べやすい料理を作れるようになった
  • テキストだけでは網羅できない知識がある
  • 試験結果が出るのが遅い
スクロールできます
受講生
介護食アドバイザーを取り、食べやすい料理を作るようになりました。私自身も食べやすいようになりました。ユニバーサルですね。

引用元:Twitterの投稿

受講生
娘がお昼寝中の間に、キャリカレで受講している介護食アドバイザーの勉強の続きをしています✨STではお馴染みの嚥下調整食学会分類などが組み込まれており、知識の再確認も兼ねて進めています✏️

引用元:Twitterの投稿

受講生
自分も2年前に取得しましたが、家族指導のときはいつもテキストを読み返します。

引用元:Twitterの投稿

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の受講生の声で、良い口コミ・悪い口コミ両方ありますが、以下で詳しく見ていきましょう!

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の悪い口コミ・評判

まずは、キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の悪い口コミを紹介します。

  • テキストだけでは網羅できない知識がある
  • 試験結果が出るのが遅い

【悪い口コミ評判①】テキストだけでは網羅できない知識がある

STではお馴染みの嚥下調整食学会分類などが組み込まれており、知識の再確認も兼ねて進めています✏️

早速テキストに、書き込みをしました!テキスト以外の知識が増え、やる気につながります。

(2021年7月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレの介護食アドバイザー資格講座」受講生の口コミ投稿

【悪い口コミ評判②】試験結果が出るのが遅い

介護食アドバイザーの試験が先週木曜日に郵送されてきて、ソッコー解答して金曜日に送ったけど‥結果は1ヶ月後か🥺

(2021年6月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレの介護食アドバイザー資格講座」受講生の口コミ投稿
ブログ管理人
テキストの一部、漢字がむずかしい箇所があったり、とろみ剤の使い方など、もう少し踏み込んで学びたかった、と感じる人もいるようです。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の良い口コミ・評判

次に、キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の良い口コミを3つ紹介します。

  • テキストを後で読み返せる
  • 空き時間を活用して勉強できる
  • 食べやすい料理を作れるようになった

【良い口コミ評判①】テキストを後で読み返せる

自分も2年前に取得しましたが、家族指導のときはいつもテキストを読み返します。

(2021年7月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレの介護食アドバイザー資格講座」受講生の口コミ投稿

【良い口コミ評判②】空き時間を活用して勉強できる

娘がお昼寝中の間に、キャリカレで受講している介護食アドバイザーの勉強の続きをしています✨

(2021年7月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレの介護食アドバイザー資格講座」受講生の口コミ投稿

【良い口コミ評判③】食べやすい料理を作れるようになった

介護食アドバイザーを取り、食べやすい料理を作るようになりました。私自身も食べやすいようになりました。ユニバーサルですね。

(2022年11月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレの介護食アドバイザー資格講座」受講生の口コミ投稿

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

介護食アドバイザーと介護食コーディネーターの違い

介護食アドバイザーに似た資格で、「介護食コーディネーター」があって、違いがよくわからないですよね。

そこで、教材や料金・サポート期間などを徹底的に比べてみました。

介護食アドバイザーと介護食コーディネーターの教材の違い

まずは、教材を比べてみました。

介護食アドバイザーの教材
介護食コーディネーターの教材
  • テキスト2冊
  • 介護食レシピ集1冊
  • 料理用温度計
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック
  • テキスト2冊
  • レシピ集1冊
  • 旬の食材ポスター
  • DVD
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック

ユーキャンの介護食コーディネーターは「旬の食材ポスター」がついてくる以外は、教材内容はどちらもほぼ同じです。

介護食アドバイザーと介護食コーディネーターの料金の違い

資格講座キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材
介護食アドバイザー
ユーキャンの介護食コーディネーター資格取得講座
介護食コーディネーター
運営キャリカレユーキャン
資格認定日本能力開発推進協会
(JADP)
一般社団法人
日本味育協会
受講方法通信教育
(キャリカレ)
通信教育
(ユーキャン)
受講費用ハガキ申込 78,800円
→WEB申込 68,800円
(ネット申込で1万円割引)
29,000円
追加費用受験料5,600円/送料450円なし
総額総額74,850円総額29,000円
学習期間3ヶ月3ヶ月
受講期限700日(約2年)6ヶ月
試験筆記試験
(在宅受験)
マークシート
(在宅受験)
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。
介護食アドバイザー・介護食コーディネーターは、どっちがおすすめ?
ユーキャンの介護食コーディネーター講座の方が以下の点から良いと思いました。
  • 受験料や教材送料などの追加費用が必要なく、総額の費用を安く抑えられる
  • ユーキャンの強みは教材クオリティの高さ。カラフルなテキストでわかりやすい

どちらが自分に合っているか、もう少し考えたい方もいるかと思います。

「自分で比較検討して、納得してから選びたい」という方は、申込前に、ぜひ介護食アドバイザーと介護食コーディネーターの資料請求(無料)を両方取り寄せて検討してみてください。

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

介護食コーディネーター対策講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

ユーキャンの介護食コーディネーター資格講座のテキスト・教材

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

介護食コーディネーター資格講座の詳細は>>【合格体験記】ユーキャン介護食コーディネーター口コミ!資格試験難易度・独学仕事

あわせて読みたい
【ユーキャン介護食コーディネーター口コミ】資格試験難易度・独学仕事 私も介護食の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事では教材のレビューやユーキャンを選んだ理由など、感想をお伝えします...

介護食アドバイザーと栄養士と独学の場合で比較

介護食をはじめ健康と食のプロといえば「栄養士」という職業を思い浮かべる人も多いですよね。

ただし、栄養士の資格は国家資格なので、国が指定する栄養士の学校に通わなければいけません。

実際に国家資格の栄養士を取得した場合と、キャリカレの介護食アドバイザー、独学の場合で、費用や学習期間など違いを比較しました。

資格講座勉強
独学
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材
介護食アドバイザー
栄養士実力認定試験の過去問題集
栄養士学校
学習形式在宅で独学通信教育通学
学習期間期限なし3ヶ月2年間
サポートサポートなし700日(約2年)
回数無制限で質問可能
通学期間の2年間
通学中は質問可能
就職・転職サポート
費用1,000円〜(書籍代)ハガキ申込 78,800円
→WEB申込 68,800円
(ネット申込で1万円割引)
300万円〜400万円
メリット費用が抑えられる大事なポイントだけ学び、資格取得もできる国家資格が取れる
デメリット・資格は取れない
・知識を客観的に証明できない
栄養士学校のような
専門的な内容は学べない
・費用が高く期間も長い
・通学は昼間のみ
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

独学は3つの中でいちばん費用は抑えられますが、どの範囲を勉強していいのかわからなかったり、期間の縛りがないので途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

かといって栄養士の学校で栄養や健康の知識を学ぼうとすると、最低2年はかかりますし、費用も300万円以上と莫大な金額がかかるんですよね。

(私は社会人から栄養士学校に通って、リアルに2年と300万かかりました…)

あわせて読みたい
【社会人から栄養士専門学校に通った体験談】デメリットとメリット 社会人から栄養士の学校へ通い直したいけど、どうしたらいいのかな? いつか食と健康のことを、学校でちゃんと学んでみたい。 栄養士の資格を取って、食関連の仕事がし...

>>【社会人から栄養士専門学校に通った体験談】デメリットとメリット

ほかの介護食が学べる資格などと比較しても、キャリカレの「介護食アドバイザー」は、病気を防ぐための栄養学の勉強ができて、コスパよく資格が取れるのでおすすめです。

キャンリカレの介護食アドバイザー以外の資格講座

介護食の資格一覧・種類を徹底比較!通信・独学可能おすすめ講座

キャンリカレの介護食アドバイザー講座以外にも、介護食に関する資格が実はたくさんあります。比較しやすいよう表にまとめました。

資格講座費用公式特長映像教材質問回答添削指導学習期間サポート期間資格認定講座運営
ユーキャンの介護食コーディネーター資格取得講座の教材・テキスト
介護食コーディネーター
29,000円公式サイト業界大手で安心
・教材のクオリティが高い
映像あり
(DVD1巻)
質問1日3回まで
(メール/郵送)
添削2回
(郵送/web)
学習期間
約3ヶ月
期限6ヶ月一般社団法人日本味育協会認定ユーキャン
フォーミーの介護食コンサルタント資格取得講座
介護食コンサルタント
35,200円公式サイト・紙のテキストがないので、学習・受験はスマホorパソコン映像なし質問回数制限なし
(メール)
添削なし学習期間
約1ヶ月
期限180日(約半年)一般社団法人日本能力教育促進協会認定フォーミー
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
介護食アドバイザー
68,800円公式サイト業界最長のサポート期間
受験料は別途5,600円必要
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約3ヶ月
期限700日(約2年)一般財団法人日本能力開発推進協会認定キャリカレ
ラーキャリの介護食プランナー資格取得講座のテキスト・教材
介護食プランナー
49,500円公式サイト・期限がないので、ゆっくり学びたい人におすすめ
・試験のみ等、コース数種類あり
映像なし質問回数制限なし
(メール/LINE)
添削1回
(郵送)
※提出しなくても良い
学習期間
期限なし
期限なし一般社団法人日本技能開発協会認定ラーキャリ
SARAスクールの介護食基本・プラチナコース
介護食マイスター
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
公式サイト・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別売りで5,500円
映像なし質問回数制限なし
(郵送/メール)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
SARAスクールの介護食基本・プラチナコース
介護食作りインストラクター
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
公式サイト・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別売りで5,500円
映像なし質問回数制限なし
(郵送/メール)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本インストラクター技術協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
介護食士70,000円〜
90,000円
公式サイト・地域によって費用や日程が異なる
・講座で学ぶ場合、横の繋がりができる
・1〜3級に分かれている
3級で72時間
(級により異なる)
全国調理職業訓練協会全国調理職業訓練協会
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の口コミや評判・テキスト・教材

介護食アドバイザー以外の関連資格講座は>>【介護食資格おすすめ比較・種類一覧】通信・独学できる講座

あわせて読みたい
発酵麹資格どれがいい?腸活おすすめ34種類!通信講座一覧比較・独学で取れる検定 発酵食品や腸活資格はこう選ぶ (1)資格を取る目的が【仕事にしたい】か【趣味で楽しみたい】か (2)主に学ぶのは【発酵食品】か【腸活】か (3)予算は【抑えたい】か【高...

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座口コミ評判・試験内容まとめ

キャリカレ介護食アドバイザー口コミや評判・資格試験難易度と仕事・独学できる?

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の口コミや評判をまとめると、以下の通りです。

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座良い口コミ・評判
  • テキストを後で読み返せる
  • 空き時間を活用して勉強できる
  • 食べやすい料理を作れるようになった
キャリカレ介護食アドバイザー資格講座悪い口コミ・評判
  • テキストだけでは網羅できない知識がある
  • 試験結果が出るのが遅い

受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます(諸条件あり)。

「いきなり申し込むのは不安…」という方も、資料請求は無料なので、ぜひ申込前に取り寄せて検討してみてください。

キャリカレ介護食アドバイザー資格取得講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

▼ 最大約3万円割引!クリックして割引クーポンをもらおう! ▼

キャリカレの期間限定割引キャンペーン

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

キャリカレの介護食アドバイザー講座の口コミや評判を紹介!独学不可で資格試験難易度は低め、合格率は高い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

この記事を書いた人

赤石 美波のアバター 赤石 美波 教員免許・栄養士免許取得済

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タップで移動できる目次