【合格体験記】ユーキャン介護食コーディネーター口コミ!資格試験難易度・独学仕事

ユーキャンの介護食コーディネーター講座の教材購入!資格試験難易度・独学できる?口コミ評判

本記事は当サイト「暮らしを豊かにするブログ」が独自に調査・作成しています。記事公開後、記事内容に関連した広告を出稿いただくこともありますが、広告出稿の有無によって順位や内容は改変されません。
詳細は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

ユーキャンの介護食コーディネーターの口コミはどう?資格は独学で取れるかや、ほかの介護食資格との違いは何?

私も介護食の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事では教材のレビューやユーキャンを選んだ理由など、感想をお伝えします。

実際に介護食コーディネーター講座を申し込む前に、この記事を参考にしていただけたら幸いです!

なお、介護食コーディネーター以外で介護食関連の資格が気になる方は、こちら↓も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【発酵資格はどれがいい?腸活おすすめ7種類】通信講座一覧比較・独学 ※資格名が似ている「発酵食品ソムリエ」と「発酵マイスター」の違い・「発酵食品ソムリエ」と「発酵食品マイスター」の違いは下記をクリックでジャンプできます。 >&...

>>【介護食の資格おすすめ比較・種類一覧】通信・独学できる講座

介護食コーディネーター講座の口コミ・評判をざっくり言うと
  • 実際に介護の仕事に活かせそう!加齢による変化や対策を理解できた
  • 大人になってからの勉強は楽しい!自分の好きな時間に勉強が進められる
  • 思ったよりも課題が簡単…という口コミも
ユーキャンの介護食コーディネーター講座のテキスト・教材

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

なお、名前が似ているキャリカレの「介護食アドバイザー」の資格概要が知りたい方は、こちらをどうぞ!

あわせて読みたい
【キャリカレ介護食アドバイザー口コミ】資格試験難易度と仕事・独学 私も介護食の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事ではテキストのレビューなど、感想をお伝えします。 実際に介護食アドバ...

>>【キャリカレ介護食アドバイザー口コミ】資格試験難易度と仕事・独学

タップで移動できる目次

ユーキャンの介護食コーディネーター資格講座受験の口コミ【役に立つ?】

ユーキャンの介護食コーディネーター講座のテキスト・教材

資料請求で内容が良さそうだったので、ユーキャンの介護食コーディネーター講座の教材を買ってみました!資格取得までの手順は以下の4ステップで、学習と添削課題を提出回数分、交互に繰り返す形で進めていきます。

ユーキャンの資格講座の受講の流れ
ユーキャンの資格講座の受講の流れ

ステップ1.スマホやパソコンからネット申し込み

まずはネット申込をします。ユーキャンの公式サイト(下↓の青いリンク)をクリックして、左上の検索欄に「介護食コーディネーター」と入力。次に出てきた画面の青いリンクをクリックします。

>>介護食コーディネーター講座の申込はこちら

「受講お申込み」と書かれたオレンジ色のボタンをクリックし名前や住所などの情報を入力します。

申し込んだら、あとは教材が届くのを待つだけ!一括払い(29,000円)でもいいし、予算が厳しい…という方は、分割払い(2,980円×10回)でもOKです。

ステップ2.ユーキャンの介護食コーディネーター講座の教材到着

ユーキャンの公式ホームページから申し込むと、1週間くらいで介護食コーディネーター講座の教材が届きます。

ユーキャンの介護食コーディネーター講座のテキスト・教材

テキストだけでなく、DVDや旬の食材ポスター、介護食レシピ集、添削課題もあって盛りだくさん!

届いた教材は、公式サイトに書いてあるとおりのラインナップです。

  • テキスト2冊
  • レシピ集1冊
  • 旬の食材ポスター
  • 調理のポイントDVD
  • 学習ガイドブック
  • 添削課題集

ステップ3.介護食コーディネーターのテキストと映像で学習

介護食コーディネーター講座のテキスト・教材が届いたら、教材・DVDで学習開始!空き時間を見つけてコツコツ進めてもいいし、休みの日などまとまった時間が確保できそうなら、一気に進めます。

テキストは、食材や器具に関する栄養学の知識がカラフルな図やイラストでまとまっていて、介護食の勉強が初心者の方でもわかりやすく学べます。

栄養素の説明など、「そうそう、これ知りたかったんだよね」という内容がたくさんあり、勉強しようと思わなくても自然と読み進めることができました。

介護食コーディネーター講座のレシピ集

レシピ集も、季節ごとの料理がたくさん。「敬老の日」などイベントに応じたレシピもあります。

レシピ集に記載の一部メニューは、教材DVDの動画でも解説があるので、見ておくと作るイメージやポイントがわかるのでおすすめです!

特に、食べやすいとろみのとろみのつけ方や、介護食をおいしそうに見せる盛りつけ方は新しい発見がありました。

介護食コーディネーターのDVD「調理のポイントDVD」

テキストやレシピ集のほかにも、DVDでの映像講義もついてきます。

とろみのつけ方や調理時のポイントなど、テキストだけではわかりにくい部分も、映像講義でしっかり学べました。

介護食コーディネーターの付録教材「旬の食材ポスター」

旬の食材ポスターは、冷蔵庫に貼っておけるので便利!添削問題や試験の出題範囲ではありませんが、日々眺めても楽しめて勉強になる教材です。

ステップ4.介護食コーディネーター講座の添削問題を解いて提出(2回)

介護食コーディネーター講座の添削問題は全部で2回分(試験を含むと3回)あります。問題はマークシート形式で答えやすく、暗記が苦手な方でも安心です。

添削問題はテキストとは別に1冊でまとまっていて、解答用のマークシートに書き込む形式です。問題を解いたら、封筒に入れて郵送で送る形式でした!

「切手代がかかってもったいない…」という人は、パソコンやスマホ・タブレットで問題を解いて受講生ページから提出することもできるので便利。

パソコン・スマホの場合は、問題を解いて結果がすぐにわかるので、自分がどの問題を間違えたのか記憶に残りやすく、郵送の切手代がかからないのがメリット。

パソコン・スマホ
郵送
  • 切手代は必要ない
  • 瞬時に結果がわかる
  • 間違えた問題を記憶しやすい
  • 添削結果と回答はPDFなので、自分で印刷する必要がある
  • 切手代がかかる
  • 答えの返送に1〜2週間ほどかかる
  • どの問題を間違えたのか、あまり記憶に残らない
  • 添削結果と回答を紙で残しておける

いずれにせよ、通信教育で添削問題を解くことで、自分の理解度を確認できるのが、独学では得られないメリットだと感じました。

郵送して3週間ほどで、解答&解説が届きます。

ステップ5.介護食コーディネーター資格試験を受験

最後は介護食コーディネーター資格試験!試験は在宅受験なので、自分の好きなタイミングでリラックスして受けられました。

2回分の添削問題を解いて、3回目が資格試験です。試験問題は、教材と一緒に届いた添削問題の一番最後の方にありました。

(これ、自宅で受験なのでテキスト見ながら受験もできちゃいます…!なるべく見ずに受験を!)

試験のコツとしては、テキストにある章末確認問題や、添削問題を繰り返し解いて、わからないところをなくせば大丈夫です。

mina
そこまで難しい問題はなく、少し考える程度で解けました。

不合格の場合も、受講期間中なら何回でも受験ができるので安心です。

なお、以下の記事で私がユーキャンで不合格になってしまった体験談をもとに、対処法や注意点を紹介しています。

あわせて読みたい
【ユーキャン添削課題(資格試験)まさかの不合格】2回落ちた話!注意点や対策法 ユーキャンで資格取得の際、試験に落ちた場合はどうなるのか、あらかじめ知っておきたいですよね。 私はユーキャンで複数講座を受講しているのですが、「お掃除スペシャ...

>>【ユーキャン添削課題(資格試験)まさかの不合格】2回落ちた話!注意点や対策法

ステップ6.介護食コーディネーター資格を取得

mina
添削問題をしっかりと見直してから資格試験に取り組めば、試験は安心です。

1ヶ月ほどで、資格認定証が入った合格通知書が届きます。自分の勉強したことが形になるのは、独学では得られない、通信教育のメリットですよね。

最後まで学び終わって、お金を払って勉強してよかったと感じました。テキストはイラストや図解が多いからわかりやすいし、添削サポートで自分の理解度も確認できるから知識がしっかりと身につきます。

独学だと、どこから始めてどの範囲まで学べばいいのか悩んでしまいますが、通信教育で教材としてまとまっていると、「これだけ知っておけば大丈夫」というところだけ勉強できるので、すごく効率的に学べました。

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

ユーキャンの介護食コーディネーター講座とは?資格講座の試験日や難易度・受験方法

ユーキャンの介護食コーディネーター資格取得講座
画像引用元:ユーキャン公式サイト

介護食コーディネーターは、日本味育協会が認定している民間の資格です。

ユーキャンが取り扱っているのは、「介護食コーディネーター」の資格講座で、資格を取るためにはユーキャンの講座を受講することが必須条件となります。

mina
介護食を学びたい方なら誰でも受けることができ、受験資格は特にありません。
項目説明
資格講座介護食コーディネーター
資格認定日本味育協会
受験資格特になし
試験日程受講期間中ならいつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目ユーキャンの講座内容から出題
試験方法マークシート方式
受講費用29,000円
受験料無料
学習期間3ヶ月
受講期限6ヶ月
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はユーキャン公式サイトでご確認ください。

ユーキャンの介護食コーディネーターの資格試験は、自分の好きなタイミングで在宅受験ができるので、試験もリラックスして臨めます。

外出しなくても勉強や試験が受けられるから、便利ですね!

\ カンタン10秒! /

ユーキャンの介護食コーディネーター資格講座の口コミ評判「ここが惜しい!」「ここが良かった!」

私が実際にユーキャンの介護食コーディネーター資格講座の教材を買って勉強して感じた口コミ「ここが惜しい!」「ここが良かった!」と思うポイントを紹介します。

ユーキャンの介護食コーディネーター資格講座の口コミ「ここが惜しい!」と思うポイント

  1. 添削課題を郵送してから返送まで時間がかかる。3週間くらいみておいた方が良さそう
  2. 通学形式のスクールのように、直接講師の先生に個別指導はしてもらえない

【ここが惜しい!口コミ①】添削課題を郵送してから返送まで時間がかかる。3週間くらいみておいた方が良さそう

添削課題は3回あり、郵送の場合は日数がかかります。時間がかかる原因は、単純に郵送の日数がかかるのと、大手通信教育の会社のため、受講生も多く講師の人数にも限りがあって対応に時間がかかるのかもしれません。

返送に時間はかかりますが、1回目の添削課題を郵送している間に2回目のテキストや添削課題を進める・レシピ集の料理を作ったりDVDを見たりして勉強する、というように、待っている時間を有効活用してみました。

とはいえ受講期限は6ヶ月とたっぷりあるので、余裕を持って学ぶことができます。

【ここが惜しい!口コミ②】通学形式のスクールのように、直接講師の先生に個別指導はしてもらえない

ユーキャンの介護食コーディネーター講座では、通学形式のスクールのように、直接講師の先生に個別指導はしてもらえません。

mina
直接学校などに通って直接指導してもらえませんが、映像教材が充実していてテキストのクオリティも高いため、デメリットは感じませんでした。

わからない点は質問もできるため、疑問もすぐに解消できます。「今日は寝る前に時間があるから、ここまでやろう」など、勉強する範囲やタイミングを自分で好きなように決めることができる点は、融通がきいて便利だと思いました。

ユーキャンの介護食コーディネーター資格講座の口コミ評判「ここが良かった!」と思うポイント

  1. 他社に比べてテキストはカラフルでわかりやすい。写真が多く雑誌感覚で読める
  2. 添削課題で理解度を確認しながら進められる

【ここが良かった!口コミ①】他社に比べてテキストがカラフルでわかりやすい。写真が多く雑誌感覚で読める

ユーキャンの強みは作り込まれたテキスト。実際に教材を買ってみて、かなり教材研究がされていると感じました。

他社の通信講座と比較すると、ユーキャンはテキストがカラフルだったり図解がかなり作り込まれていたりして、教材開発に命をかけているな…と教材を買うたびに思います。

下記のように、他社と比較しても写真やイラストが多く、欄外に専門用語やわかりにくい単語の解説があります。

【ここが良かった!②】添削課題で理解度を確認しながら進められる

独学だと本を読むだけで問題を解く機会がありませんが、通信講座だと添削課題があるので自然と知識が定着します。

添削課題のほかにも、テキストの章末確認問題で介護食に関する知識を復習することができるので、範囲を区切って一つ一つ頭の中に入れることができました。

\ カンタン10秒! /

ユーキャンの介護食コーディネーター講座の口コミ評判・感想まとめ

口コミや評判
ユーキャンの介護食コーディネーター講座を受講した人の口コミや評判を知りたい!

そこで今回は、実際にネット上やSNSで、介護食コーディネーター講座を実際に受講した人の口コミを調べてみました。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 加齢による変化や対策を理解できた
  • 実際に介護の仕事に活かせそうだと感じた
  • 資格取得で、介護食の基礎知識があることを可視化できる
  • 自分の好きな時間に勉強が進められる
  • 大人になってからの勉強は楽しい!
  • 取った資格を活用できていない
  • 在宅での試験なので、テキストを自由に見られるため簡単に合格してしまう
  • 思ったよりも課題が簡単

良い口コミ・悪い口コミ両方ありますが、それぞれ見ていきましょう!

ユーキャンの介護食コーディネーター講座の悪い口コミ・評判

まずは、ユーキャンの介護食コーディネーター講座の悪い口コミを紹介します。

  • 取った資格を活用できていない
  • 在宅での試験なので、テキストを自由に見られるため簡単に合格してしまう
  • 思ったよりも課題が簡単

【悪い口コミ評判①】取った資格を活用できていない

一時期資格オタクみたいに勉強しまくってた時期があって、民間でぽんぽこ取れるやつ適当に取ってたんだけど…

本当人生の最初と最後にしか使わないような資格で未だに活用したことがない

(2020年5月受講生)

引用元:Twitter「ユーキャン介護食コーディネーター講座」受講生の投稿

【悪い口コミ評判②】在宅での試験なので、テキストを自由に見られるため簡単に合格してしまう

在宅での試験なので、合格率はほぼ100%

(2020年2月受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン介護食コーディネーター講座」受講生の投稿
mina
在宅受験なので、テキストを見るも見ないも自分しだいです。

ほとんどの人が合格できるので、資格の価値は弁護士や看護師などの国家資格よりも、高いとは言えないかもしれません。

【悪い口コミ評判③】思ったよりも課題が簡単

とりあえず、介護食コーディネーター講座の1回目の課題終了。思ったよりずっと簡単なので、来月頭には全部終わらせられそう。

私、これ終わったら、次の資格取るんだ。ユーキャンで取りたい資格、あと2つあるから。

(2019年1月受講生)

引用元:Twitter「ユーキャン介護食コーディネーター講座」受講生の投稿

ユーキャンの介護食コーディネーター講座の良い口コミ・評判

次に、ユーキャンの介護食コーディネーター講座の良い口コミを5つ紹介します。

  • 加齢による変化や対策を理解できた
  • 実際に介護の仕事に活かせそうだと感じた
  • 資格取得で、介護食の基礎知識があることを可視化できる
  • 自分の好きな時間に勉強が進められる
  • 大人になってからの勉強は楽しい!

【良い口コミ評判①】加齢による変化や対策を理解できた

知識編終えました。加齢による変化を知りました。精神的変化では色々な状況から精神的に不安を感じやすくなる。そうなんだぁ。。。と理解できました。

対策として規則正しい生活やバランスの良い食事、地域社会での社会交流。これって生まれてからずっと変わらず大切なことなんでは⁉️

(2021年12月受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン介護食コーディネーター講座」受講生の投稿

【良い口コミ評判②】実際に介護の仕事に活かせそうだと感じた

仕事終わって家に帰ったら、介護食コーディネーターの認定証届いてました!

良かったぁ✨一発合格❗️仕事上役に立ちそうです😊

(2021年3月受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン介護食コーディネーター講座」受講生の投稿

ユーキャンで介護食コーディネーターの資格を取りました!!

この仕事をしていく上で介護食や嚥下機能の低下の理解を深めて利用者様、患者様の安全で美味しい食事を提供するために。

この病院の調理師があたししかいないって思ってもらえますように。

(2022年2月受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン介護食コーディネーター講座」受講生の投稿

【良い口コミ評判③】資格取得で、介護食の基礎知識があることを可視化できる

そういえば「介護食コーディネーター」の資格を取りました!

難しいものではないのですが、基礎知識がある事を可視化できるようにと思って。

(2021年6月受講生)

引用元:Twitter「ユーキャン介護食コーディネーター講座」受講生の投稿

【良い口コミ評判④】自分の好きな時間に勉強が進められる

タイミングよく自宅にユーキャンが届きました。

介護食コーディネーター講座。雨で外も出られないので、夜は勉強に徹します^_^

(2018年9月受講生)

引用元:Twitter「ユーキャン介護食コーディネーター講座」受講生の投稿

【良い口コミ評判⑤】大人になってからの勉強は楽しい!

だけどね、勉強が楽しいのよ❗️この歳になってからというものなんなんでしょうね(^^;)

とにかく、頑張るのではなく頑張ってる事を楽しむ気持ちでこれからを過ごしていきます😁🤚🎶✨

(2021年11月受講生)

引用元:Instagram「ユーキャン介護食コーディネーター講座」受講生の投稿

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

ユーキャンの介護食コーディネーターの資格は独学できない

介護食コーディネーター資格は独学で取得できません

独学で資格試験のみ受けることはできません。
ユーキャンの介護食コーディネーター講座を受講することで、資格取得ができます。

独学の場合、自分で本を何冊か買ったり、YouTube動画や、介護食が特集された雑誌を読んで学ぶことになります。

ユーキャンの介護食コーディネーター講座と独学の場合で、特徴や費用など違い比較しました。

資格講座勉強
独学
ユーキャンの介護食コーディネーター講座のテキスト・教材
介護食コーディネーター
学習形式市販書籍で独学通信教育
学習期間期限なし3ヶ月
サポートサポートなし6ヶ月
1日3問まで質問可能
費用目安1,000円〜(書籍代)29,000円
メリット費用が抑えられる大事なポイントだけ学び、資格取得もできる
デメリット・資格は取れない
・知識を客観的に証明できない
・独学より費用がかかる
・国家資格ではない
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

独学は通信教育よりも費用は抑えられますが、独学では勉強の範囲や大事なポイントがわからずに、途中で勉強をやめてしまうケースも。

mina
「重要なポイントをプロに教わって、最後まで勉強をやりきる」「体系立てて学ぶ」ことができるのが、通信教育のメリットです。

わからないことがあったらいつでも質問できるので、存分に活用してみましょう!

ユーキャン
独学
  • 資格取得までできる
  • 重要なポイントだけ学べる
  • プロの講師に質問・相談ができる
  • 費用がかかる
  • 資格は取れない
  • 学ぶ範囲があいまい
  • 質問・相談はできない
  • 費用は安くて済む

通信講座では、学ぶ期間が決まっているのもメリット。期限を決めて、その中で重要なポイントだけを学べるのもよいところです。

介護食コーディネーターと介護食アドバイザーの違いは何?

介護食コーディネーター似た資格で、「介護食アドバイザー」があって、違いがよくわからないですよね。そこで、教材や料金・サポート期間などを違いを比較しました。

介護食コーディネーターと介護食アドバイザーの教材の違い

介護食アドバイザーの教材
介護食コーディネーターの教材
  • テキスト2冊
  • レシピ集1冊
  • 旬の食材ポスター
  • DVD
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック
  • テキスト2冊
  • 介護食レシピ集1冊
  • 料理用温度計
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック

ユーキャンの介護食コーディネーターは「旬の食材ポスター」がついてくる以外は、教材内容はどちらもほぼ同じです。

キャリカレの介護食アドバイザーは、こちらの記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
【キャリカレ介護食アドバイザー口コミ】資格試験難易度と仕事・独学 私も介護食の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事ではテキストのレビューなど、感想をお伝えします。 実際に介護食アドバ...

>>【キャリカレ介護食アドバイザー口コミ】資格試験難易度と仕事・独学

料金は介護食コーディネーターの方がお得

資格講座ユーキャンの介護食コーディネーター資格取得講座
介護食コーディネーター
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材
介護食アドバイザー
運営ユーキャンキャリカレ
資格認定一般社団法人
日本味育協会
日本能力開発推進協会
(JADP)
受講方法通信教育
(ユーキャン)
通信教育
(キャリカレ)
受講費用29,000円39,600円39,600円
(ネット申込で1万円割引)
追加費用なし受験料5,600円/送料450円
総額総額29,000円総額45,650円
学習期間3ヶ月3ヶ月
受講期限6ヶ月700日(約2年)
試験マークシート
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。
介護食コーディネーター・介護食アドバイザーは、どっちがおすすめ?
mina
ユーキャンの介護食コーディネーター講座の方が以下の点から良いと思いました。
  • 受験料や教材送料などの追加費用が必要なく、総額の費用を安く抑えられる
  • ユーキャンの強みは教材クオリティの高さ。カラフルなテキストでわかりやすい

どちらが自分に合っているか、もう少し考えたい方もいるかと思います。

「自分で比較検討して、納得してから選びたい」という方は、申込前に、ぜひ介護食コーディネーターと介護食アドバイザーの資料請求(無料)を両方取り寄せて検討してみてください。

ユーキャンの介護食コーディネーター対策講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

ユーキャンの介護食コーディネーターと栄養士と独学の場合で比較

食と健康のプロといえば「栄養士」という職業を思い浮かべる人も多いですよね。

ただし、栄養士の資格は国家資格なので、国が指定する栄養士の学校に通わなければいけません。

実際に国家資格の栄養士を取得した場合と、ユーキャンの介護食コーディネーター、独学の場合で、費用や学習期間など違い比較しました。

資格講座勉強
独学
ユーキャンの介護食コーディネーター講座のテキスト・教材
介護食コーディネーター
栄養士実力認定試験の過去問題集
栄養士学校
学習形式在宅で独学通信教育通学
学習期間期限なし3ヶ月2年間
サポートサポートなし6ヶ月
1日3問まで質問可能
通学期間の2年間
通学中は質問可能
就職・転職サポート
費用目安1,000円〜(書籍代)29,000円300万円〜400万円
メリット費用が抑えられる大事なポイントだけ学び、資格取得もできる国家資格が取れる
デメリット・資格は取れない
・知識を客観的に証明できない
栄養士学校のような
専門的な内容は学べない
・費用が高く期間も長い
・通学は昼間のみ
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

独学は3つの中でいちばん費用は抑えられますが、どの範囲を勉強していいのかわからなかったり、期間の縛りがないので途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

かといって栄養士の学校で介護食の知識を学ぼうとすると、最低2年はかかりますし、費用も300万円以上と莫大な金額がかかるんですよね。

(私は社会人から栄養士学校に通って、リアルに2年と300万かかりました…)

あわせて読みたい
【社会人から栄養士専門学校に通った体験談】デメリットとメリット 社会人から栄養士の学校へ通い直したいけど、どうしたらいいのかな?いつか食と健康のことを、学校でちゃんと学んでみたい。栄養士の資格を取って、食関連の仕事がして...

>>【実体験】社会人から栄養士専門学校に通うデメリットとメリット

ほかの介護食が学べる資格などと比較しても、ユーキャンの「介護食コーディネーター」は、病気を防ぐための栄養学の勉強ができて、コスパよく資格が取れるのでおすすめです。

ユーキャンの介護食コーディネーター以外の資格講座

ユーキャンの介護食コーディネーター講座以外にも、介護食に関する資格が実はたくさんあります。

介護食に関する資格を、比較しやすいよう表にまとめました。

資格講座費用公式特長映像教材質問回答添削指導学習期間サポート期間資格認定講座運営
ユーキャンの介護食コーディネーター資格取得講座の教材・テキスト
介護食コーディネーター
29,000円公式サイト業界大手で安心
・教材のクオリティが高い
映像あり
(DVD1巻)
質問1日3回まで
(メール/郵送)
添削2回
(郵送/web)
学習期間
約3ヶ月
期限6ヶ月一般社団法人日本味育協会認定ユーキャン
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
介護食アドバイザー
39,600円公式サイト業界最長のサポート期間
受験料は別途5,600円必要
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約3ヶ月
期限700日(約2年)一般財団法人日本能力開発推進協会認定キャリカレ
ラーキャリの介護食プランナー資格取得講座のテキスト・教材
介護食プランナー
49,500円公式サイト・期限がないので、ゆっくり学びたい人におすすめ
・試験のみ等、コース数種類あり
映像なし質問回数制限なし
(メール/LINE)
添削1回
(郵送)
※提出しなくても良い
学習期間
期限なし
期限なし一般社団法人日本技能開発協会認定ラーキャリ
フォーミーの介護食コンサルタント資格取得講座
介護食コンサルタント
35,200円公式サイト・紙のテキストがないので、学習・受験はスマホorパソコン映像なし質問回数制限なし
(メール)
添削なし学習期間
約1ヶ月
期限180日(約半年)一般社団法人日本能力教育促進協会認定フォーミー
SARAスクールの介護食基本・プラチナコース
介護食マイスター
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
公式サイト・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別売りで5,500円
映像なし質問回数制限なし
(郵送/メール)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
SARAスクールの介護食基本・プラチナコース
介護食作りインストラクター
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
公式サイト・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別売りで5,500円
映像なし質問回数制限なし
(郵送/メール)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本インストラクター技術協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
介護食士70,000円〜
90,000円
公式サイト・地域によって費用や日程が異なる
・講座で学ぶ場合、横の繋がりができる
・1〜3級に分かれている
3級で72時間
(級により異なる)
全国調理職業訓練協会全国調理職業訓練協会
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

ユーキャンの介護食コーディネーター講座の口コミ評判・概要まとめ

ユーキャンの介護食コーディネーター講座のテキスト・教材

ユーキャンの介護食コーディネーター講座の口コミや評判をまとめると、以下の通りです。

ユーキャンの介護食コーディネーター講座の良い口コミ・評判
  • 加齢による変化や対策を理解できた
  • 実際に介護の仕事に活かせそうだと感じた
  • 資格取得で、介護食の基礎知識があることを可視化できる
  • 自分の好きな時間に勉強が進められる
  • 大人になってからの勉強は楽しい!
ユーキャンの介護食コーディネーター講座の悪い口コミ・評判
  • 取った資格を活用できていない
  • 在宅での試験なので、テキストを自由に見られるため簡単に合格してしまう
  • 思ったよりも課題が簡単

受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます(諸条件あり)。

「いきなり申し込むのは不安…」という方も、資料請求は無料なので、ぜひ申込前に取り寄せて検討してみてください。

ユーキャンの介護食コーディネーター対策講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる