【乳幼児救急救命支援員口コミ】保育士や看護師の求人や履歴書に!資格試験難易度

【合格体験記】乳幼児救急救命支援員口コミ!保育士や看護師の求人や履歴書に

本記事は当サイト「暮らしを豊かにするブログ」が独自に調査・作成しています。記事公開後、記事内容に関連した広告を出稿いただくこともありますが、広告出稿の有無によって順位や内容は改変されません。
詳細は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格の口コミや評判は?保育士や看護師の仕事や履歴書、求人応募に活かせる?

私も子どもの救急救命支援の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事では教材のレビューやキャリカレを選んだ理由など感想をお伝えします。

実際に乳幼児救急救命支援員資格講座を申し込む前に、この記事を参考にしていただけたら幸いです!

乳幼児救急救命支援員資格講座の口コミ・評判をざっくり言うと
  • 教材内容がわかりやすく、すぐに活かせそう!保育現場で役立つノウハウを学べる
  • 付属の「キャリカレノート」に学んだ内容をまとめられて便利
  • もっと詳しい病気の症状が書いてあるとよかった…という口コミも

【今だけ】乳幼児救急救命支援員講座が 52,900円38,610円割引価格でお得に買える!

キャリカレの期間限定割引キャンペーン
画像引用元:キャリカレ公式サイト
キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座の教材・テキスト

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

タップで移動できる目次

乳幼児救急救命支援員の資格はユーキャンで取れる?

乳幼児救急救命支援員の資格はユーキャンで取れません

ユーキャンでは、「乳幼児救急救命支援員」をはじめ、乳幼児救急救命支援の分野の資格は取得できません。
以下で紹介するキャリカレの講座を受講することで資格取得ができます。

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座口コミ【教材を買ってみた】

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座の教材・テキスト

資料請求で内容が良さそうだったので、キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の教材を買ってみました!資格取得までの手順は以下の4ステップで、学習と添削課題を提出回数分、交互に繰り返す形で進めていきます。

キャリカレの資格講座の受講の流れ
キャリカレの資格講座の受講の流れ

ステップ1.ネット申込

まずはネット申込をします。

>>乳幼児救急救命支援員講座の申込みはこちら

右上の「受講申し込み」と書かれたピンク色のボタンをクリックして、名前や住所などの情報を入力します。

申し込んだら、あとは教材が届くのを待つだけ!一括払い(42,900円)でもいいし、予算が厳しい…という方は、分割払い(2,070円×24回)でもOKです。

分割払いの場合、通常は2,550円×24回(一例)ですが、インターネットからの申し込みの場合、ネット限定価格2,070円×24回(一例)なので、

電話申し込みではなく、安くなるネット申し込みがおすすめです。

ステップ2.キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の教材到着

申し込んでから1週間くらいすると、教材が届きます。

届いた教材は、公式サイトに書いてあるとおりのラインナップです。

  • メインテキスト3冊
  • 添削課題集
  • 開業サポートBOOK
  • キャリカレノート
  • DVD1巻
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック
キャリカレの資格講座のチャレンジシート

キャリカレの方ですでにスケジュールを組み立ててくれているので、自分がいつまでに何をすればいいのか、試験までの道のりがわかりやすくなっています。

これなら自分で勉強計画を立てる必要もなくて便利!!と思いました。

ステップ3.乳幼児救急救命支援員資格講座のテキストと映像で学習

教材が届いたら、テキストとDVDで学習開始!空き時間を見つけてコツコツ進めてもいいし、休みの日などまとまった時間が確保できそうなら、一気に進めます。

テキスト一冊一冊は薄いのですが、中身が濃く重要なポイントだけがまとまっているので学びやすく、実際の子育て・保育関連の仕事の場面でも役立つ内容になっています。

幼児食に関する知識や、子どもの反応に合わせた対応などが図表とイラストを使ってわかりやすく書かれていました。

「よくある質問」は76個ありますが、気になる疑問が解決できるのはもちろん、相談者にアドバイスをするときにも役立つ内容です。

ステップ4.乳幼児救急救命支援員資格講座の添削問題を解いて提出(3回)

テキスト1冊目が終わったら、添削問題→テキスト2冊目が終わったら、添削問題、というように、テキストと添削問題を交互にやっていきました。

この時点で間違えた問題をピックアップしておいて、理解しておけば試験は大丈夫です。

ステップ5.乳幼児救急救命支援員資格試験を受験

添削課題が全部終わると、次は資格試験です!

検定試験を受けるためにすることは、この3つ。上から順番に行っていきます。

  1. キャリカレのカリキュラム(指定回数分の添削課題)を終わらせる
  2. 協会ホームページから検定試験を申し込む(スマホ・パソコンどちらでもOK)
  3. 受験料を振り込む

案内された協会の試験申し込みサイトから受験料の5,600円の振り込み手続きをします。この後、私は郵便局で振り込みをしました。

10日ほどで、試験問題と解答用紙が自宅に届きます。問題用紙と解答用紙、送付用の封筒と説明のチラシが入っていて、自宅で受験ができる形式になっています。

試験問題は、1時間もあれば解けました!問題を解いたら、ついてきた返信用封筒に解答用紙を入れて郵送します。何気に切手代は自己負担…ちょっと残念なポイント。

試験自体は、練習問題や添削課題でまちがえたところを復習しておき、テキストの内容を理解しておけば大丈夫です。

万が一不合格の場合も、何回でも再受験ができます。

ただし、受験のたびに5,600円がかかるので、なるべく一発合格を目指しましょう!

ステップ6.乳幼児救急救命支援員の資格取得

1ヶ月ほどで、資格認定証が入った合格通知書が届きます。自分の勉強したことが形になるのは、独学では得られない、通信教育のメリットですよね。

基本的に家で空き時間に勉強していましたが、集中して教材を進めたいときは、近所のカフェに行ったりしました!

最後まで学び終わって、受講してよかったと感じました。テキストはイラストや図解が多いからわかりやすいし、添削サポートで自分の理解度も確認できるから知識がしっかりと身につきます。

独学だと、どこから始めてどの範囲まで学べばいいのか悩んでしまいますが、通信教育で教材としてまとまっていると、「これだけ知っておけば大丈夫」というところだけ勉強できるので、効率的に学べました。

\ カンタン10秒! /

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の口コミ評判「ここが惜しい!」「ここが良かった!」

私が実際にキャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座を購入し、勉強してみて感じた口コミ「ここが惜しい!」「ここが良かった!」と思うポイントを紹介します。

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の口コミ評判「ここが惜しい!」ポイント

  1. 添削課題を郵送してから返送まで時間がかかる。3週間くらいみておいた方が良さそう
  2. 通学形式のスクールのように、直接講師の先生に個別指導はしてもらえない

【ここが惜しい!口コミ①】添削課題を郵送してから返送まで時間がかかる。3週間くらいみておいた方が良さそう

添削課題は3回あり、郵送の場合は日数がかかります。時間がかかる原因は、単純に郵送の日数がかかるのと、受講生も多く講師の人数にも限りがあって対応に時間がかかるのかもしれません。

返送に時間はかかりますが、1回目の添削課題を郵送している間に2回目のテキストや添削課題を進めたり、DVDを見たりして勉強するというように、待っている時間を有効活用してみました。

なお、往復分の切手代をできるだけ節約したい方は、スマホやパソコンからも添削課題を提出できて便利!口コミでも早く結果がわかると良い評判です。自分に合った方法を選んでみてください。

キャリカレの添削課題Web提出
↑スマホで提出する場合

なお、私は切手代を節約するために普段Webから添削課題を提出しています。

【ここが惜しい!口コミ②】通学形式のスクールのように、直接講師の先生に個別指導はしてもらえない

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座では、通学形式のスクールのように、直接講師の先生に個別指導はしてもらえません。

mina
直接学校などに通って直接指導してもらえませんが、映像教材が充実していてテキストのクオリティも高いため、デメリットは感じませんでした。

わからない点は質問もできるため、疑問もすぐに解消できます。「今日は寝る前に時間があるから、ここまでやろう」など、勉強する範囲やタイミングを自分で好きなように決めることができる点は、融通がきいて便利だと思いました。

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の口コミ評判「ここが良かった!」と思うポイント

  1. テキストに図解やイラストが多くわかりやすい
  2. 添削課題で理解度を確認しながら進められる

【ここが良かった!口コミ①】テキストに図解やイラストが多くわかりやすい

テキストに図解やイラストが多くわかりやすいのがメリットの一つです。

【ここが良かった!口コミ②】添削課題で理解度を確認しながら進められる

独学だと本を読むだけで問題を解く機会がありませんが、通信講座だと添削課題があるので自然と知識が定着します。

添削課題のほかにも、テキストの章末確認問題で乳幼児救急救命に関する知識を復習することができるので、範囲を区切って一つ一つ頭の中に入れることができました。

\ カンタン10秒! /

キャリカレの乳幼児救急救命支援員とは?資格講座の合格率や難易度・試験日程

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト

乳幼児救急救命支援員は、日本能力開発推進協会が認定している民間の資格です。

キャリカレが取り扱っているのは、「乳幼児救急救命支援員」の資格講座で、資格を取るためにはキャリカレの講座を受講することが必須条件となります。

mina
乳幼児の救急救命の知識を基礎から学びたい方なら誰でも受けることができ、受験資格は特にありません。

「乳幼児救急救命支援員」の資格試験概要はこちらです。

項目説明
資格講座乳幼児救急救命支援員
資格認定日本能力開発推進協会
受験資格特になし
試験日程学習・課題が終わっていれば
いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目キャリカレの講座内容から出題
試験方法筆記試験
受講費用52,900円42,900円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円
学習期間3ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。

乳幼児救急救命支援員の資格試験は、自分の好きなタイミングで在宅受験ができるので、試験もリラックスして臨めます。

外出しなくても勉強や試験が受けられるから、便利ですね!
乳幼児救急救命支援員資格講座のおすすめポイント
  • ケガの予防から緊急時の応急手当、救命処置まで子どもを守るスキルが身につく
  • サポート期間が700日(約2年)とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 止血の方法や危険物を飲み込んだときの吐き出させ方など、子どもの緊急時の対処法を学べる

\ カンタン10秒! /

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の口コミ・評判は5点中4.3点

口コミや評判
ほかにも、乳幼児救急救命支援員資格講座を実際に受講した人の口コミや評判を知りたい!

そこで今回は、実際にキャリカレの公式サイトやSNSで、乳幼児救急救命支援員資格講座を実際に受講した人の口コミを調べてみました。

なお、キャリカレの公式サイトでは、乳幼児救急救命支援員受講生の口コミは5点中4.3点と高い評価を得ています。

講座評価
乳幼児救急救命支援員資格取得講座

>>【公式】乳幼児救急救命支援員講座の口コミをもっと見る

「子どもの成長に合わせて危険な事や対応など詳しくわかった」「子どもの救急救命の方法を詳しく学ぶことができた」など口コミで良い評判です。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 教材内容がわかりやすく、すぐに活かせそう
  • 付属の「キャリカレノート」に学んだ内容をまとめられて便利
  • 保育現場で役立つノウハウを学べる
  • 乳幼児に特化した内容で子育てにもいかせる
  • 産休中など空き時間を活用し、自分のペースで学べる
  • もっと詳しい病気の症状が書いてあるとよかった
  • 学べる内容が浅い
  • 知識の習得はできるが、現場での勤務経験なしで独立活動はむずかしいかも…

良い口コミ・悪い口コミ両方ありますが、それぞれ見ていきましょう!

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の悪い口コミ・評判

まずは、キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の悪い口コミを紹介します。

  • もっと詳しい病気の症状が書いてあるとよかった
  • 学べる内容が浅い
  • 知識の習得はできるが、現場での勤務経験なしで独立活動はむずかしいかも…

【悪い口コミ評判①】もっと詳しい病気の症状が書いてあるとよかった

分かりやすくて非常に良かったが、もう少しこの教材でしか学べない部分があってもよい気がする。

消防などでやっている救命しかないので、もっと詳しい病気の症状が書いてあると嬉しかったな。

(2020年10月受講・20代/女性/会社員)

引用元:キャリカレ「乳幼児救急救命支援員資格講座」公式サイト

【悪い口コミ評判②】学べる内容が浅い

今までに救急救命の勉強や研修会に行った事ある人には少し物足りないと思いました。

(2021年10月受講・40代/女性/会社員)

引用元:キャリカレ「乳幼児救急救命支援員資格講座」公式サイト

【悪い口コミ評判③】知識の習得はできるが、現場での勤務経験なしで独立活動はむずかしいかも…

感想は、現場で日常的にしていることが言語化されていて、感覚的だったものが言葉で整理された感じです😊

ただし、現場での勤務経験なしで、この資格だけでなにかしようと思うと…😅

(2021年10月受講生)

引用元:Instagram「キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座」受講生の投稿

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の良い口コミ・評判

次に、キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の良い口コミを5つ紹介します。

  • 教材内容がわかりやすく、すぐに活かせそう
  • 付属の「キャリカレノート」に学んだ内容をまとめられて便利
  • 保育現場で役立つノウハウを学べる
  • 乳幼児に特化した内容で子育てにもいかせる
  • 産休中など空き時間を活用し、自分のペースで学べる

【良い口コミ評判①】教材や映像講義がわかりやすい

勉強しやすく、分かりやすい図解や表があり見やすかった。

一度勉強したことを再度勉強しなおしの気持ちでやりましたが新しいデータもあり、大変勉強になりました。

(2021年10月受講・30代/女性/パート・アルバイト)

引用元:キャリカレ「乳幼児救急救命支援員資格講座」公式サイト

地域で防災活動をしていますが、若いお母さんの前でも指導できる内容だなあと実感しました。

知り合いもこの講座を受講しているので、地域の活動に活かそうと話し合っています

(2021年10月受講・60代/女性/専業主婦)

引用元:キャリカレ「乳幼児救急救命支援員資格講座」公式サイト

【良い口コミ評判②】付属の「キャリカレノート」に学んだ内容をまとめられて便利

わかりやすく、まとめのノートもついていて、勉強しやすかったです。

(2021年5月受講・40代/女性/会社員)

引用元:キャリカレ「乳幼児救急救命支援員資格講座」公式サイト

「まとめのノート」は、教材セットに一緒についてくる「キャリカレノート」のことです。

「キャリカレノート」は、穴埋めや余白に書き込むことで勉強ができるというすぐれもの!自分でノートを作る必要がありません。

テキストの大事なところがまとめられたキャリカレノートを使えば、要領よく学ぶことができ、必要なこともラクに覚えられます。

mina
私も、腸活アドバイザー資格講座を受講したときに使ってみましたが、試験対策の復習にも使えて便利でした。

【良い口コミ評判③】保育現場で役立つノウハウを学べる

先日職場で受けた救急救命講習に感化され、もっと乳幼児に適した救命法を学びたくなり、乳幼児救急救命支援員の勉強を始めました✍️

この知識がなるべく発揮されない方がいいのだけど、知っているのと知らないのとでは行動が変わる気がしています。そしてやっぱり勉強楽しいわ😊

(2021年8月受講生)

引用元:Instagram「キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座」受講生の投稿

職場の周りで起こりそうな状況と照らし合わせながら学ぶ事ができ、いざとなったら迷わず行動出来るような内容でした。

(2021年10月受講・40代/女性/会社員)

引用元:キャリカレ「乳幼児救急救命支援員資格講座」公式サイト

保育士として、スキルアップしたいため、勉強しました。

ほとんどが日頃行なっている事から、初めて知ることばかりで、再確認とともに勉強になりました。

(2021年6月受講・20代/女性/保育士)

引用元:キャリカレ「乳幼児救急救命支援員資格講座」公式サイト

【良い口コミ評判④】乳幼児に特化した内容で子育てにもいかせる

乳幼児救急救命支援員合格しました🌸保育士や医療関係のお仕事をされている方なら当たり前に持っている知識かもしれないけど、知識の再確認もでき、乳幼児に特化した内容だったので勉強になりました。

資格を取ることが目的とならないためにも、定期的に見直して気を引き締め、現場でいかしたいです。

(2021年12月受講生)

引用元:Instagram「キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座」受講生の投稿

今”問いかけ教育スペシャリスト”の資格がもうすぐ取れそうなので、次は”乳幼児救急救命支援員”の資格の試験を受ける予定。

乳幼児の救命救急の知識は子育てしてて役立つことばかりなのでめっちゃ勉強になる

(2022年2月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座」受講生の投稿

正直看護師の資格あったら必要性あまりないんだけど、自分の子供が生まれてから、仕事でも私生活でも子供と関わったことほとんどないって事に気がつきました🤔

看護師だけど乳幼児との関わりが無さすぎて…何かあった時に冷静に対応できるのか、自分としては不安で子供の為にもと思い育休中に勉強start ✍

成人から高齢者の対応ばかりだったので、乳幼児ならではの対応が学べて本当良かった^^

お陰様で子供の怪我や病気の時は冷静に対応できています。

初めて子育ては不安だらけだったけど、そういう事に関しての不安は少し解消されたかなと🌿

(2021年9月受講生)

引用元:Instagram「キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座」受講生の投稿

止血の方法とか吐き出し方とか詳しいのって知らんかったから学んで良かった〜

(2022年1月受講生)

引用元:Instagram「キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座」受講生の投稿

【良い口コミ評判⑤】産休中など空き時間を活用し、自分のペースで学べる

少し前に申し込んだ通信教育で乳幼児救急救命支援員 の勉強を今日からはじめてみました!

産休前は医療職として病院で働いていましたが、いざ自分の子どもに危険が及んだらとっさに正しい行動ができるのか自信がなくて😔

少しでも知識を身につけたくて産休中の間にちょびちょび頑張ろうと思います💐

(2021年11月受講生)

引用元:Instagram「キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座」受講生の投稿

無事に届いてました!!「乳幼児救急救命支援員」実はもうすぐテキスト1が終わります。

ちょっと遅れ気味ですが、ゆるゆると頑張ります💪

(2020年10月受講生)

引用元:Instagram「キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座」受講生の投稿

おはようございます!✨今日も4時から朝活🕓 ☀️

キャリカレの乳幼児救急救命支援員の第1回目添削問題、やっとWebで提出出来ました🤗また時間見つけてコツコツやるぞー🙋‍♀️

(2022年4月受講生)

引用元:Twitter「キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座」受講生の投稿

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

乳幼児救急救命支援員資格は保育士の仕事や家庭で活かせる?

保育の現場や学校・スイミングスクールで活用できる

たとえば保育士の方が乳幼児救急救命支援員の資格講座で学んだ場合、乳幼児の突然のケガや病気にも、臨機応変に対応できます。

実際に受講した方の口コミでも、乳幼児救急救命支援員の資格が保育の現場で役立ったという口コミがありました。

職場の周りで起こりそうな状況と照らし合わせながら学ぶ事ができ、いざとなったら迷わず行動出来るような内容でした。

(2021年8月受講・40代/女性/会社員)

引用元:キャリカレ「乳幼児救急救命支援員資格講座」公式ページ

保育士として、スキルアップしたいため、勉強しました。

ほとんどが日頃行なっている事から、初めて知ることばかりで、再確認とともに勉強になりました。

(2021年6月受講・20代/女性/保育士)

引用元:キャリカレ「乳幼児救急救命支援員資格講座」公式ページ

学校現場では、校内で子どもに何かあった場合、落ち着いてすぐに対応できるようになります。

ほかにも、スイミングスクールでの水の事故への対応など、資格をいかせる場面は数多くあります。

乳幼児救急救命支援員の資格は、家庭でも役立つ

キャリカレの乳幼児救急救命支援員の資格講座で学べば、乳幼児の怪我や病気への対応の基本的な知識が身につきます。

なので、「もしも、突然子どもが怪我をしたり病気になったらどうしよう…」という漠然とした不安がなくなります。

とっさの時に命を守れるという自信がつくようになり、子育てへの不安解消にも。転ばぬ先の杖のような役割が、キャリカレの講座で学ぶメリットです。

\ カンタン10秒! /

乳幼児救急救命支援員の資格は履歴書に書ける?就職で使えるか

乳幼児救急救命支援員の資格は履歴書に書けます

履歴書の資格欄に記入して、入社意欲の高さや行動力をアピールできます。
口先で「勉強している」と言うよりも、実際に行動していることで、信頼してもらいやすくなるでしょう。

実際に、キャリカレの資格認定証と一緒に同封されている合格通知書にも「履歴書に記載していただけます」と記載がありました。

キャリカレの合格認定証

就・転職活動の際、短い面接時間の中で仕事へのやる気をアピールするのは難しいもの。

しかし、資格があれば、「戦力であること」「仕事に向けて努力している事実」を客観的に証明できます。

mina
看護師など国家資格のように、その資格があれば特定の施設に就職できるわけではないので、その点は注意が必要です。

キャリカレの乳幼児救急救命支援員の資格は独学できない

乳幼児救急救命支援員の資格は独学で取得できません

独学で資格試験のみ受けることはできません。
キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座を受講することで、資格取得ができます。

独学の場合、自分で本を何冊か買ったり、YouTube動画や、乳幼児救急救命支援・子育てが特集された雑誌を読んで学ぶことになります。

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座と独学の場合で、特徴や費用など違い比較しました。

資格講座勉強
独学
キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座の教材・テキスト
乳幼児救急救命支援員
学習形式市販書籍で独学通信教育
学習期間期限なし3ヶ月
サポートサポートなし700日(約2年)
回数無制限で質問可能
費用目安1,000円〜(書籍代)42,900円
メリット費用が抑えられる大事なポイントだけ学び、資格取得もできる
デメリット・資格は取れない
・知識を客観的に証明できない
・独学より費用がかかる
・国家資格ではない
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

独学は通信教育よりも費用は抑えられますが、独学では勉強の範囲や大事なポイントがわからずに、途中で勉強をやめてしまうケースも。

mina
「重要なポイントをプロに教わって、最後まで勉強をやりきる」「体系立てて学ぶ」ことができるのが、通信教育のメリットです。

わからないことがあったらいつでも質問できるので、存分に活用してみましょう!

キャリカレ
独学
  • 資格取得までできる
  • 重要なポイントだけ学べる
  • プロの講師に質問・相談ができる
  • 費用がかかる
  • 資格は取れない
  • 学ぶ範囲があいまい
  • 質問・相談はできない
  • 費用は安くて済む

通信講座では、学ぶ期間が決まっているのもメリット。期限を決めて、その中で重要なポイントだけを学べるのもよいところです。

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格【口コミ評判・概要まとめ】

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座の教材・テキスト

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の口コミや評判をまとめると、以下の通りです。

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の良い口コミ・評判
  • 教材内容がわかりやすく、すぐに活かせそう
  • 付属の「キャリカレノート」に学んだ内容をまとめられて便利
  • 保育現場で役立つノウハウを学べる
  • 乳幼児に特化した内容で子育てにもいかせる
  • 産休中など空き時間を活用し、自分のペースで学べる
キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の悪い口コミ・評判
  • もっと詳しい病気の症状が書いてあるとよかった
  • 学べる内容が浅い
  • 知識の習得はできるが、現場での勤務経験なしで独立活動はむずかしいかも…

受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます(諸条件あり)。

「いきなり申し込むのは不安…」という方も、資料請求は無料なので、ぜひ申込前に取り寄せて検討してみてください。

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

【今だけ】乳幼児救急救命支援員講座が 52,900円38,610円割引価格でお得に買える!

キャリカレの期間限定割引キャンペーン
画像引用元:キャリカレ公式サイト

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

【関連】乳幼児救急救命支援員と合わせて取得したい資格・種類一覧

あわせて読みたい
【子供・児童心理学カウンセラー資格一覧・種類比較】おすすめ通信講座 資格取得の際、種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、子供の心理カウンセラーに関する資格の一覧とそれぞれの違いをまとめま...

>>【子供の心理カウンセラーの資格一覧・種類を比較】おすすめ通信講座

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる