【乳幼児救急救命支援員の口コミ】資格の合格率と難易度・評判

キャリカレの「乳幼児救急救命支援員」の資格を取りたいけど、受講した人の口コミが知りたい!

資格取得の際、実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。

そこで今回は、この3つを記事で紹介します。

  • 「乳幼児救急救命支援員」の資格は、独学でも取れるのか?
  • 「乳幼児救急救命支援員」と「理学療法士」の違い
  • 「乳幼児救急救命支援員」を実際に受講した人の感想や口コミ

一つでも知りたい内容があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

タップで移動できる目次

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格の口コミ【合格率や難易度は?】

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座

乳幼児救急救命支援員は、日本能力開発推進協会(JADP)が主催する民間の資格です。

キャリカレが取り扱っているのは、「乳幼児救急救命支援員」の資格講座で、資格を取るためにはキャリカレの講座を受講することが必須条件となります。

mina
乳幼児の救急救命の知識を基礎から学びたい方なら誰でも受けることができますよ!受験資格は特にありません。

「乳幼児救急救命支援員」の試験概要を、表にまとめました。

資格名 乳幼児救急救命支援員
資格認定団体 日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格 特になし
試験日程 いつでも可
試験会場 在宅受験
試験科目 キャリカレの講座内容から出題
出題形式 筆記試験
試験時間 在宅受験のため、特になし
受講費用
(税込)
¥52,900 → ◎¥42,900
(ネット申込で1万円オフ)
受験料
(税込)
¥5,600
標準学習期間 3ヶ月
サポート期間 700日(約2年)
合格基準 全体の70%以上
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

乳幼児救急救命支援員の資格試験は、自分の好きなタイミングで在宅受験ができるなので、試験も安心して臨めます。

試験に苦手意識がある人でも、リラックスして受験できるのね!

>>【無料】資料請求で講座内容をチェックする

>>この講座をおトクに申込む

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座のテキスト・勉強内容【口コミ評判】

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座の教材・テキスト

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座のテキスト・教材のラインナップはこちらです。

  • メインテキスト3冊
  • 添削課題集
  • 開業サポートBOOK
  • キャリカレノート
  • DVD1巻
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック

乳幼児救急救命支援員資格講座のテキストで学べる内容・カリキュラム

STEP
1ヶ月目:暮らしに潜む危険の予防
キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座の教材・テキスト
出典:キャリカレ公式サイト

1冊目のテキストでは、乳幼児を取り囲む日常の危険を知り、乳幼児によくある事故やケガを防止するための危険防止策を学習します。

また、子どもの虐待に関する基礎知識や大人の対応についても学びを深めます。

学習1ヶ月後には、日々の暮らしの中での、子どもの事故を防ぐ対策と知識と技術が身につき、実際の生活の中で応用することができるようになり、学んだその日から実践できるようになります。

STEP
2ヶ月目:子どもの応急手当て
キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座の教材・テキスト
出典:キャリカレ公式サイト

2冊目のテキストでは、乳幼児によくあるケガや病気の応急手当の方法を知り、さらに乳幼児の体の異変を早めに察知するための知識を学びます。

子どもに多いけが・事故・急病の応急手当を学びます。すり傷や切り傷などの日常で頻繁に起こりうるけがの応急手当ての方法を学びます。

次に、緊急性の高い事故が起こる可能性の高い、水回りの事故や火傷など、より専門性の高い手当の方法を学習します。

STEP
3ヶ月目:いざというときの一時救命
キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座の教材・テキスト
出典:キャリカレ公式サイト

3冊目のテキストでは、子どもの命の危険があるときの具体的な観察ポイントを知り、乳幼児の一次救命処置のやり方を学びます。

子どもの反応がない、心臓が止まっているといった危機状態に遭遇した際に、どのような流れで一次救命処置を行うかなど基本的な知識を学びます。

次に、気道確保と人工呼吸、AED(電気ショック)の方法と手順などをテキストで学びつつ、動画講義などで実践できるまで身につけます。

STEP
資格試験を受験

添削問題を全部提出したら、最後は資格試験!

受験料を振り込むと問題・解答用紙が届くので、記入して郵送します。

STEP
資格取得
キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格の合格認定証
出典:キャリカレ公式サイト

合格通知が届きます。

不合格の場合でも、テキストや添削課題が全部終わっていれば、いつでも何度でも受験ができます。

ただし、受験のたびに5,600円かかるので、余計なお金を払わないためにも一発合格を目指しましょう!

>>【無料】資料請求で講座内容をチェックする

>>この講座をおトクに申込む

キャリカレの乳幼児救急救命支援員の資格は独学できる?

結論からいうと、乳幼児救急救命支援員は独学ができません。キャリカレの講座を受講することが、資格取得の条件となります。

mina
自分で本を買って乳幼児の救急救命を独学してもいいのですが、勉強の範囲や大事なポイントがわからずに、途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

「重要なポイントをプロに教わって、最後まで勉強をやりきる」「体系立てて学ぶ」ことができるのが、通信教育のメリットです。

わからないことがあったらいつでも質問できるので、存分に活用してみましょう!

>>【無料】資料請求で講座内容をチェックする

>>1万円割引で今すぐ申込む

乳幼児救急救命支援員は保育士の仕事や家庭で活かせる?

保育の現場や学校・スイミングスクールで活用できる

たとえば保育士の方が乳幼児救急救命支援員の資格講座で学んだ場合、乳幼児の突然のケガや病気にも、臨機応変に対応できます。

学校現場では、校内で子どもに何かあった場合、落ち着いてすぐに対応できるようになります。

ほかにも、スイミングスクールでの水の事故への対応など、資格をいかせる場面は数多くあります。

乳幼児救急救命支援員の資格は、家庭でも役立つ

キャリカレの乳幼児救急救命支援員の資格講座で学べば、乳幼児の怪我や病気への対応の基本的な知識が身につきます。

なので、「もしも、突然子どもが怪我をしたり病気になったらどうしよう…」という漠然とした不安がなくなります。

とっさの時に命を守れるという自信がつくようになり、子育てへの不安解消にも。転ばぬ先の杖のような役割が、キャリカレの講座で学ぶメリットです。

>>【無料】資料請求で講座内容をチェックする

>>この講座をおトクに申込む

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格講座【資料請求の口コミ】

実際に無料の資料請求をしてみたところ、こんな感じで資料が届きました!

どんなスケジュールで勉強が進められるのか、イメージしやすくなっています。

無料の資料請求ですでにこのクオリティなので、実際の講座もとても期待ができそうな感じで、わくわくしました。

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座の資料

「いきなり受講するのは不安…」という方は、まずは無料で資料を取り寄せてみて、どんな感じかみてみるといいですよ!きっとイメージがつかめると思います。

>>【無料】資料請求で講座内容をチェックする

>>1万円割引でおトクに申込む

【口コミ】キャリカレの乳幼児救急救命支援員を受講した人の感想

乳幼児救急救命支援員の資格で何が学べるのかは、だいたいわかったわ。

実際に受講した人の声も聞きたいな!

そこで今回は、実際に、SNSで乳幼児救急救命支援員を実際に受講した人の口コミを調べてみました。

mina
家で過ごす時間が増えたことで、自分の興味がある分野の勉強を始める方が増えているようです。

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格【口コミまとめ】

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座
  • 「乳幼児救急救命支援員」は独学できない。キャリカレの資格講座の受講が必須
  • 「乳幼児救急救命支援員」は国家資格ではないが、勉強しておくことで日常生活や保育関連の仕事にはじゅうぶんに活かせる

受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます。

「実際にテキストを見ないと、どんな感じなのか不安…」という方も、安心して申し込めるので、この機会に資格試験にぜひチャレンジしてみてくださいね。

>>【無料】資料請求で講座内容をチェックする

>>1万円割引でおトクに申込む

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる