【口コミ】ユーキャンの実用ボールペン字の通信講座は効果がある?

ボールペン字

スポンサーリンク




ママ
ユーキャンの「実用ボールペン字」の通信講座を取りたいと思ってるんだけど、本当に字がうまくなるのかな?

実際に受講した人の口コミが知りたい!

 

ユーキャンの実用ボールペン字講座に申し込もうと思っているものの、

実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか受講に踏みきれないですよね。

 

そこで今回は、この3つを記事で紹介します。

  • ユーキャンの実用ボールペン字講座は、独学できる?
  • ユーキャンの実用ボールペン字講座とキャリカレのペン字講座の違い
  • ユーキャンの実用ボールペン字講座を実際に受講した人の感想や口コミ

一つでも知りたい内容があれば、ぜひチェックしてみてくださいね!

ユーキャンの実用ボールペン字講座とは

ボールペン字

実用ボールペン字は、ユーキャンが運営する講座です。

ユーキャンが取り扱っているのは、「実用ボールペン字講座」で、添削してもらうにはユーキャンの講座を受講することが必須条件となります。

 

mina
ペン字を学びたい方なら、どんな方でも学ぶことができますよ!

 

ユーキャンの実用ボールペン字講座の概要を、表にまとめました。

講座名 実用ボールペン字講座
運営会社 ユーキャン
添削回数 10回
サポート期間 6ヶ月
学習期間 12ヶ月
受講料
(税込)
¥31,680
教材
  • メインテキスト6冊
  • 楷書・行書字典
  • あて名便利帳
  • 練習帳2冊
  • 課題添削用紙集
  • ガイドブック
  • お知らせと提出用紙

※講座概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

実用ボールペン字講座は資格試験はないので、書道のように1級・2級などと級は分かれていません。

通信教育なので、在宅で完結。好きな時間にペン字の練習ができるのに加えて、プロの講師に10回も添削してもらえます。

ママ
自分の好きなタイミングで、リラックスして勉強できるから安心ね!

実用ボールペン字の資格は独学できる?

勉強

結論からいうと、実用ボールペン字講座は独学ができません。

ユーキャンの通信講座を受講することで、プロの添削指導が受けられます。

 

mina
自分で本を買って、ペン字を独学してもいいのですが、勉強の範囲や大事なポイントがわからずに、途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

 

「重要なポイントをプロに教わって、最後まで勉強をやりきる」「体系立てて学ぶ」ことができるのが、通信教育のメリットです。

わからないことがあったらいつでも質問できるので、存分に活用しちゃいましょう!

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申し込む

ユーキャンの実用ボールペン字とほかの講座の違い

ボールペン字

ユーキャンの実用ボールペン字講座のほかに、同じ通信教育大手の「キャリカレ」でもペン字講座があります。

しかし、どちらも似たような名前の講座で、違いがひと目ではわからないですよね。

そこで、教材や料金・サポート期間などを徹底的に比べてみました。

 

教材の違いはほとんどなし

まずは、教材を比べてみました。

◆ユーキャンの実用ボールペン字講座の教材

  • メインテキスト6冊
  • 楷書・行書字典
  • あて名便利帳
  • 練習帳2冊
  • 課題提出用紙集
  • ガイドブック
  • お知らせと提出用紙

◆キャリカレのペン字講座の教材

  • メインテキスト6冊
  • トレーニングブック2冊
  • ペン字講座DVD
  • スタディガイド

教材はどちらもテキストが6冊と、練習帳(トレーニングブック)つき。

キャリカレのボールペン字講座にはDVDがついていますが、ユーキャンは字典がつくなど、若干の違いはあります。

 

料金はキャリカレのペン字講座の方がお得

料金など教材以外の内容も、わかりやすいように表にまとめてみました。

↓スマホの方へ:表は横にスクロールできます。

ユーキャン
実用ボールペン字講座
キャリカレ
ペン字講座
講座運営 ユーキャン キャリカレ
受講費用(税込) ◯¥31,680 ◎¥28,600
送料(税込) 無料 △¥450
総額(税込) ◯¥31,680 ◎¥29,050
受講方法 通信教育
(ユーキャン)
通信教育
(キャリカレ)
受講期間 6ヶ月
(◯サポート期間12ヶ月)
6ヶ月
(◎サポート期間700日=約2年)

資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

ママ
学習期間も教材内容も同じくらいのボリュームだから、あとは比較するなら「料金」ね。
mina
比べると、キャリカレのペン字講座の方が、料金が4,000円くらい安いです

 

料金面で見たときのおすすめは、料金が抑えられるキャリカレのペン字講座です。

しかし、教材内容の充実度やサポート体制ではユーキャンの方が良さそうですね。

私自身、ユーキャンの講座を申し込んだことがあったのですが、とにかく教材のクオリティが高い。

それに加え、手厚いサポートも魅力的でした。

  • 教材の送料が無料
  • 字典がついてくる
  • 料金が安い割に、教材やサポート内容が充実している

この3点から、総合的に見るとユーキャンの「実用ボールペン字講座」の方がおトクです。

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申し込む

 

実用ボールペン字講座の資料請求をしてみた

無料で資料請求ができるので、実際に取り寄せてみました。

資料請求をしてから3日くらいすると、カラフルなチラシの入った封筒が届きました。

6ヶ月でかなり充実した内容で学べそうで、期待がふくらみます。

ユーキャンの実用ボールペン字の講座資料

資料請求したのは3月末だったのですが、次の月の4月をスタート地点として、どんなスケジュールで勉強が進められるのか、イメージしやすくなっています。

お客さんが申し込んだ月によって、その人にぴったりのプランになるように内容を変えているんですよね。すごい企業努力…なんだか感動しました。

担当の社員の方からのメッセージつき。文章に心がこもっていて、読んでいてすごくやる気がわいてきます。

講座体験者の声は、自分とも重なるところもあって、じっくりと読んでしまいます!

実際に資料請求をしてみると、講座のイメージやスケジュールの様子がわかるので、勉強のモチベーションが上がりました。

今なら高級ペンセットも無料でついてきます。

ユーキャンの実用ボールペン字講座は、申し込んでから教材到着した後でも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます。

「実際にテキストを見ないと、どんな感じなのか不安…」という方も安心して申し込めるので、この機会に資格試験にぜひチャレンジしてみてくださいね。

>>【無料】この講座を資料請求する

>>この講座を今すぐ申し込む

【口コミ】ユーキャンの実用ボールペン字講座を受けた人の感想

ボールペン字
ママ
ユーキャンの実用ボールペン字の通信講座で何が学べるのかは、だいたいわかったわ。

実際に受講した人の声も聞きたいな!

そこで、SNSでユーキャンの実用ボールペン字講座を実際に受講した人の口コミを調べてみました。

mina
ふだんの生活の文字を書く場面で、学んだことを活かしたい方が多いですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michiru(@miche_chemi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tokyo Miyuki(@piyukky1122)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mikitty0750がシェアした投稿

ユーキャンで実用ボールペン字講座を学んだあと、ボールペン字の検定試験に申し込んで資格をとる人も多いようです。

>>資格試験の詳細はこちら

「自分が学んだことを形にして残したい」という方は、資格試験を申し込んでみても良いですね!

>>【無料】この講座の資料請求をする

>>この講座を今すぐ申し込む

ユーキャンの実用ボールペン字講座まとめ

ボールペン字
  • 「実用ボールペン字講座」は独学できない。ユーキャンの資格講座の受講で添削指導が受けられる
  • 「実用ボールペン字講座」は、ほかの資格と比べて教材も充実。最もコスパよく学べる

いかがでしたか?

通信講座でボールペン字を学べば、手紙や履歴書を書くときや、結婚式の芳名帳に文字を書くときなど、あらゆる場面で使えます。

 

受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます。

「実際にテキストを見ないと、どんな感じなのか不安…」という方も、安心して申し込めるので、この機会に資格試験にぜひチャレンジしてみてくださいね。

>>【無料】この講座の資料請求をする

>>この講座を今すぐ申し込む

こちらの記事もどうぞ!

筆ペン

【口コミ】独学できる?キャリカレのペン字講座の資格難易度と勉強方法

2020年4月29日

>>【口コミ】独学できる?キャリカレのペン字講座の資格難易度と勉強方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

3年間のOL生活を経て、栄養士の専門学校に入学。学校を首席で卒業し、栄養士の資格を取得後、栄養士として勤務。 健康セミナーの実施や料理教室講師、食育活動、調理の仕事やケータリングなど幅広く経験。美容・健康と食の専門知識をいかして、ブログを書いています。