【酵素玄米の作り方(画像つき)】モチモチしておいしい!酵素玄米をうまく炊くコツ

こんにちは。栄養士の赤石美波(@mina37_37_)です。

 

このあいだ、酵素玄米が炊ける炊飯器【酵素玄米Pro2】を買って、玄米を炊いてみました。

 

結果・・・

 

 

想像以上においしかった!!!!

 

 

あまりのおいしさに感動しました。「え、これ玄米なの?」と。

 

玄米特有の「食べにくさ」がないんですよ。私の中で玄米革命です。

 

 

今回の記事では酵素玄米の炊き方も含め、食べてみた感想をレポートしますね!😃

 

 

この記事を読んでほしい人

 

  • 玄米は固くて食べにくいと思っている人
  • 玄米は炊くのが大変で挫折してしまった人
  • もちもちの玄米を食べてみたい人
  • 玄米を暮らしに取り入れて若返りたい人
  • 酵素玄米が何なのか知りたい人

 

 

酵素玄米で、玄米に対するイメージが変わりますよ✨

 

作り方の動画も作りました

動画があると、よりイメージしやすいかなと思って動画を作りました。

よかったらご覧くださいね^^

 

 

酵素玄米とは


「酵素玄米」って聞いたことありますか?

 



 

酵素玄米は、玄米をおいしく食べるための炊き方・食べ方で、酵素の働きによって熟成させた玄米のことをいいます。

 

 

酵素玄米は、小豆と塩を玄米に混ぜて炊くのがおすすめ。

 

炊飯器などで3日間ほどそのまま保温し、熟成させることから「寝かせ玄米」「発酵玄米」とも呼ばれています👌

 

 

この寝かせている間に、玄米の酵素が活発になり、かたい玄米がモチモチっ!!!とした食感になり、ものすご〜〜く食べやすくなるんですね!

 

 

まるで、もち米だけで炊いたお赤飯のように食べられるので、玄米はちょっと食べづらい・・・というも、酵素玄米を食べて玄米が好きになるんじゃないかと思っています。私がそうでした😃

 

 

玄米の「胚芽」という部分に含まれている酵素、それから小豆のポリフェノールやサポニン塩のミネラルなど、

 

ミーナ

若さを維持するのに欠かせない成分をとることができるんですね。コメ、食べてるだけで!

 

 

芸能人の間でも話題の酵素玄米

石原さとみさん、木村拓哉さん、ローラさんなど、名だたる芸能人が酵素玄米にハマッていると言うことで、テレビでも以前とりあげられていました。

 

 

この「酵素玄米」が、今とても話題になっています。

 

酵素玄米を食べると風邪を引かない

 

木村拓哉さんも「酵素玄米を食べてから体の調子がよくて、風邪を引かなくなった」と、酵素玄米を絶賛しています。

 

それと、ローラさんが前にレシピ本を出しましたよね!そのレシピ本の中にも、酵素玄米が載っているんです。

 

栄養士の私から見ても、めちゃめちゃ意識の高い食事です!👍

 

女優さんやタレントさんたちが、美しい見た目を維持しているのは、もしかしたら酵素玄米のおかげなのかもしれませんね。

 

私が酵素玄米を好きになったきっかけ

 

千葉の「たまな食堂」という自然食のレストランで、酵素玄米を食べたのがきっかけです。

 

玄米なのに、玄米らしさがないというか・・・、もちもちとして、お赤飯みたいな玄米だったんですね。

 

ほんとうにおいしくて、「こんな玄米あるんか・・・!」とびっくりしたのを覚えています。

 

 

どうして酵素玄米がはやっているの?

私たちの体の中には、5,000種類以上の「酵素」があり、この「酵素」のはたらきによって健康や若さ、身体のバランスが保たれています。

 

 

逆に添加物や化学物質、質の悪い食品やストレスなどによって、体の中の酵素がたくさん使われると、病気にかかりやすくなったり、老化したり、免疫力が落ちてしまったりなど、健康によくない影響がたくさん出てくるんですね。

 

 

でも、今の時代においてはなかなか避けて通ることのできないのが現状ですね。

 

 

だって、食品添加物を完全に避けるのも難しいし、電磁波を避けるためにスマホやパソコンをいっさい使わない生活も、ちょっと考えにくいです。

 

 

そこで、酵素を食事から補うことが必要になります👌

 

 

なぜ外から補わなければいけないかというと、体の中で作るには限界があるからなんですね。

 

 

玄米=食べにくい?

玄米は言いかえると、「生きている米」

 

水につければ芽が出て、そのまま育てると、玄米1粒で約1,000粒以上の米が収穫できるほどのパワーを持っています。

 

 

 

玄米の皮や「胚芽」と呼ばれる部分には、ビタミン・たんぱく質・ミネラル・マグネシウムなどがたくさん含まれています。

 

一方で、白米はこの、栄養素がぎゅっと詰まっている外側の部分を、全部そぎ落としてしまったお米ですよね。

 

 

だから、玄米と白米を比べると、栄養価に大きな差があります。

 

 

・・・とは言っても、「じゃあ、玄米を毎日食べよう!」とはなかなかならないんです。

 

なぜなら、人によっては玄米の「口当たりの悪さ」「かたさ」「草っぽいにおい」が気になるから。しかも、モチモチに炊こうとすると、圧力鍋が必要だったりするんです。。

 

 

酵素玄米と普通の玄米は何が違うのか

 

そこで開発されたのが【酵素玄米Pro2】

 

この炊飯器で炊いた酵素玄米ご飯は、酵素のはたらきで玄米の皮の部分をやわらかく分解し、ふっくら・もちもちの食感に変えてくれるので、とってもおいしいんですよ。

 

 

また、圧力鍋や土鍋で炊くのはめんどう!という人でも、簡単に炊くことができますよ😃

 

 

酵素玄米は玄米よりも栄養価が高い?

 

酵素玄米は、玄米より栄養価が高く、その名のとおり、からだに必要な「酵素」をたくさん含んでいます。

 

 

また、この炊飯器で炊くことで酵素が活性化すると同時に、玄米が発芽状態となり、「ギャバ(Γ-アミノ酪酸)」が格段にアップするという研究結果もあります。

 

(ギャバが白米の約10倍、玄米の約2倍!)

 

酵素玄米炊飯器を使ってみる>>

 

酵素玄米を食べるメリット



酵素玄米を食べるメリットは

  • 小豆の効果で香りが良い!
  • モチモチとして食べやすい!
  • 甘みが増しておいしい!
  • やわらかくなって消化に良い!
  • 白米にはないビタミンやミネラルがたくさんとれる!

 

と、こんな感じですが、まあとにかくおいしいです。

 

 

3日保温した方がより熟成しますが、もちろん炊きたてを食べてもおいしく食べられます✨

 

 

できれば、一日に何度か空気を混ぜ込むことで、日がたつごとに熟成が進みます。(私は仕事に行く前と帰ったあとに2回混ぜました。1日1回混ぜるだけでも大丈夫です👌)

 

 

日がたつ過程で、からだに有効な成分も増え、やわらかく味わいも深〜くなっていくんですね。

 

 

 

酵素玄米を食べることで、日々の生活によって失われやすい体内酵素を補給し、玄米に含まれる食物繊維で腸の中がをきれいになります。

 

 

また、酵素玄米は消化が良いので、玄米を食べてお腹を壊した!なんて経験のある人でも、もう一度チャレンジしてみてもいいかもしれませんね👌

 

 

酵素玄米炊飯器を試してみる>>

 

 

酵素玄米炊飯器の使い方


 

早速、酵素玄米Pro2を買ってみたので、酵素玄米を炊いていきます。

 

 

まず、内側の釜をやわらかいスポンジに洗剤をつけてきれいに洗って、水気を拭き取ります。

 

 

炊飯器を注文すると計量カップも一緒についてきますが、なぜか160ccまでしか計れないので、家にあった1合(1合=180cc)計れる計量カップを使いました。

 

 

まずは2合分、玄米を計ります。

 

玄米は、無農薬栽培のものを買いました。玄米って皮に農薬が溜まりやすいので。

 

 

無農薬の玄米をネットで見つけたので、これ↑を買いました🎶

 

 

最初は小豆と黒米、酵素玄米プラス(白い粉)がついてくるので、これを使いました。

 

2回目以降は、自分で小豆や黒米、塩を買って入れるのがベストです✨

 

分量は、玄米1合に対して、小豆小さじ1、自然塩1gを目安に用意してくださいね☺

 

 

 

「海の精」という塩はミネラルたっぷりなので、私も家に常備しています。

 

3杯目は、小豆と黒米(セットでついてきます)も含めて1合分とします。

 

 

玄米を洗います。

 

 

1回目の水は、お米が水をよく吸い込むので、米自体の汚れが吸収されないよう、素早く水を捨てます。

 

 

さて、1回目の水を捨てたら、お米をといでいきます。

 

しっかりとぐと、もちもちの玄米に。普通にとぐと、さっぱりした食感の玄米になるそうですよ☺好みに応じてとぎ分けてみては。

 

 

最後は水の中で玄米を揺らして汚れを流して、終わりです。

 

 

とぎ終わったら、炊飯器の釜の中に入れていきます。

 

 

水は、浄水器を通したものか、またはミネラルウォーターを使うといいですよ!

 

 

私は普段飲んでいるミネラルウォーターの霧島天然水【のむシリカ】を使いました。

 

霧島天然水【のむシリカ】は、私も定期購入していますが、普段出かけるときにかばんに入れて持ち歩いていて、家でも飲み水として飲んでいます。

 

ミネラルたっぷりなのでおすすめの水ですよ☺

 

 

お水を入れていきましょう!

 

 

今回は3合といだので、酵素玄米の目盛り(右側)の「3」のラインまで、水を注ぎ入れます。

 

 

炊く前は、ロックされていることを確認しましょう。(まっすぐが「ロック」、右にずらすと「解除」です)

 

 

まず、左上の「酵素玄米炊飯」というボタンを押します。

 

その次に、右上の「炊飯」のボタンを押すと、炊飯がスタートします👌

 

 

炊飯器が「酵素玄米を炊きます」などとしゃべるので、びっくりしました笑☺なんだか愛着がわきそうです✨

 

酵素玄米は1時間半くらいで炊ける!

 

 

待ち時間にブログを書いていたら、あっという間に炊き上がりました!

「ご飯が炊けました」と炊飯器が喋るので、びっくりしました笑

 

 

途中、蒸気が上るので、棚の中に入れたり、手を蒸気の近くにかざしたりするのは危なそうです😂

 

 

蓋を開けると、こんな感じでした!赤くてきれいな色。お赤飯のようです。

 

 

付属のしゃもじで下から返すように、全体を切り混ぜます。

 

底がけっこう深いので、下からしっかりと返しましょう!

 

 

本当は寝かせるはずだったのですが、あまりにおいしそうすぎたので、お茶碗によそってすぐに食べました!😃

 

 

今回は塩を入れずに炊いたので、塩をかけるとよりおいしかったです!これだけでパクパク食べられます。

 

 

あとは、一日に何回か(一回でもOK!)かき混ぜて、3日間くらい熟成させます。3日たつと、最初よりやわらかく、消化にいい酵素玄米が出来上がりますよ😃

 

酵素玄米Pro2を使ってみる>>
 

 

2日目の酵素玄米

ちなみに、2日目の画像がこちらです。

 

若干、黄色っぽい部分が増えたかな?という感じでしたら、腐ったようなにおいはせず、ふわ〜っといい香りでした✨

 

 

3日目の画像は、明日撮ってこのブログに載せますね!

 

 

3日も保温して電気代は大丈夫?

 

そう、これ!この心配ですよね〜。電気代。だって、3日も保温するなんて普通じゃ考えられないですよね(゚o゚;;

 

私も電気代が不安だったので、調べてみたところ、酵素玄米Pro2の公式サイトに載っていました。

 

2日に一回使っても、合計して300円くらいです。

 

これなら、外食を1回我慢すれば捻出できる金額ですよね🤗

 

思ったよりも電気代がかからないので、安心しました!

 

 

酵素玄米のメリット・デメリット

酵素玄米の炊飯器を買ってよかったこと



白米も炊ける

この炊飯器、酵素玄米だけじゃなくて白米も普通に炊けるんですよ。買い替えるなら、酵素玄米も白米も両方炊けた方が便利かなと思います。

 

温かい酵素玄米が3日間食べ放題

 

ずっと保温しておくから、電子レンジで冷凍ご飯をチンしたり、ご飯を温め直す必要がないんですね。だから、いつもほんのり温かいご飯を食べられます。

 

実際にやってみましたが、ご飯を冷凍したり、解答する手間がなくなったのですごく便利だな〜と感じています😃

 

 

酵素玄米の炊飯器のデメリット

大きくて、ちょっと重い

私はご飯をずっと鍋で炊く生活をしていたので、おく場所を作るのがちょっと大変でした。結局、IKEAの木の椅子にプラスチックのトレーをしいて、そこに炊飯器を設置しました👌

 

これ↑を使いました。荷物を置いたり、何かと便利な椅子なので、私は2つ持っています🤗

 

 

値段が高い

やっぱりいいものですからね・・・値段は張ります。

 

私は、服を買うのを我慢したり、外食を極力減らしたりしてお金を貯めて書いました👏

 

でも、10年単位で使うと思えば・・・!安いもんです。将来の自分の体への投資です。

 

 

酵素玄米の炊飯器はこんな人におすすめ



  • 玄米は固くて食べにくいと思っている人
  • 玄米は炊くのが大変で挫折してしまった人
  • もちもちの玄米を食べてみたい人
  • 酵素玄米を暮らしに取り入れて若返りたい人
  • いつまでも若い見た目でいたい人

 

私は思いきって買ってよかったなと本当に思っています。長い間使って、酵素玄米生活を楽しみたいなあと思っています😃

 

ふっくらもちもち!【酵素玄米Pro2】を使ってみる>>

 

*************

食とアンチエイジングについての役立つ情報を、

メルマガで配信しています。

良かったら登録してくださいね^^

(いつでも登録解除できます)

 

◆◇◆無料メール講座◆◇◆