【発酵検定とは?難易度と合格率】独学できる!過去問なし&テキスト

発酵検定とは?難易度と合格率を紹介。独学できる!過去問なし&テキスト

当サイトに掲載されている商品には、一部プロモーションが含まれます(詳しくはこちら)。記事作成方針は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

スポンサーリンク
発酵検定に興味があるけど、独学で検定試験を受けられるの?口コミも知りたい。
この記事の結論↓↓↓
  1. 発酵検定の難易度は「難しくはないが、ノー勉ではきつい」。制限時間60分で試験問題は100問
  2. 発酵検定の合格率は80%以上と高め
  3. 発酵検定は過去問なし。代わりに練習問題や公式テキストの模擬問題を使うとよい
  4. 勉強方法は【①公式テキストを書店かネットで買って独学】【②協会主催の試験対策講座を受ける】の2種類
  5. 試験はオンラインのみで会場受験はなし

今回は、発酵検定の難易度や合格率をはじめ、受験生の口コミ・評判を調査しまとめました。集めた口コミが本当か確認するため、実際に発酵検定を受験してみました。

発酵検定
発酵検定口コミ・評判をざっくり言うと
  • 興味のある分野なので、楽しく勉強できた!在宅時間で発酵食品作りにはまった
  • オンラインで受験できるので、地方在住でもチャレンジしやすい
  • 試験時間60分に対し、問題数100問で多い…という口コミも
発酵検定
著者・記事監修の栄養士の赤石美波

記事の監修・執筆

栄養士 赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。
赤石美波のプロフィール詳細

記事監修・執筆:栄養士 赤石美波

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

赤石美波のプロフィール詳細

スポンサーリンク
タップで移動できる目次

発酵検定とは?合格率や難易度・試験内容

発酵検定

発酵検定は、一般社団法人 日本発酵文化協会が認定している検定試験です。

協会が開催している検定試験の対策セミナー(オンライン講義)もありますが、希望者のみ。勉強スタイルの基本は「公式テキストを買って独学」です。

ブログ管理人
費用は受験料金と公式テキストのみ。希望者は試験対策講座費用の3,300円が追加されます。
発酵検定
検定名発酵検定
運営一般社団法人
日本発酵文化協会
受験資格特になし
試験日程年に1回
試験会場オンライン
試験時間60分
問題数100問
試験内容主に公式テキストから出題
試験方法4択方式
受験料6,200円
公式テキスト1,650円
対策講座3,300円※希望者のみ
合格基準目安:70%以上
合格率80%以上
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

>>発酵検定の公式サイトはこちら

発酵検定の検定試験は、オンライン試験のみで会場受験は実施されていません。

公式テキストの模擬試験は45問ですが、本番試験は100問と約二倍の問題数。60分の制限時間があり、1問を1分以内に解かなければ終わりません。

ブログ管理人
受験料金をムダにしないためにも、テキストや対策講座でぬかりなく試験対策をしておきましょう。
発酵検定のポイント
  • 検定試験に合格すると「発酵文化人」の称号がもらえる
  • 試験会場はオンラインのみ。会場受験なし
  • 勉強方法は「公式テキストで独学」が基本。不安な場合は、協会主催の試験対策講座(オンライン)を利用できる

独学に便利な、発酵検定の公式テキストはこちらです。

発酵検定

発酵検定のメリット・デメリットを受験して確認してみた

メリットとデメリットの口コミ

実際に試験勉強〜受験してみてわかった、発酵検定のメリットとデメリットを紹介します。

発酵検定のメリット

  1. 市販の公式テキストで気軽に独学し受験できる
  2. 試験対策講座が用意されていて、効率よく試験対策できる
  3. オンラインで受験できるため、家にいながら試験を受けられる

発酵検定のデメリット

  1. 自宅でのオンライン受験で監視カメラがないので、テキストを確認できてしまう
  2. 試験対策講座の費用がかかる
  3. 独学だと必要ないところも勉強してしまい効率が悪くなりがち

発酵検定の口コミ評判!受講した人の感想を紹介

口コミや評判
実際に、発酵検定を受験した人の口コミや評判を知りたい!

そこで今回はSNSで、発酵検定を実際に受験した人の口コミを調べてみました。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 興味のある分野なので、楽しく勉強できた
  • 在宅時間で発酵食品作りにはまった
  • オンラインで受験できるので、地方在住でもチャレンジしやすい
  • 試験時間60分に対し、問題数100問で多い
  • スマホでのオンライン受験を選んだら、問題の文字が小さかった
  • 資格を取ってすぐに仕事にはできない

発酵検定を受験した人の感想として、良い口コミ・悪い口コミ両方ありますが、それぞれ見ていきましょう!

発酵検定の悪い口コミ・評判

まずは、発酵検定の悪い口コミを紹介します。

  • 試験時間60分に対し、問題数100問で多い
  • スマホでのオンライン受験を選んだら、問題の文字が小さかった
  • 資格を取ってすぐに仕事にはできない

【悪い口コミ評判①】試験時間60分に対し、問題数100問で多い

仕事にいきたらと、発酵検定を受けてみた。

テキスト見たら、大分難しいし、60分100問💧

げっ、、と思ったけど、なんとか無事に合格(≧◡≦)

(2020年受験・合格者)

引用元:Instagram「発酵検定」受講生の口コミ投稿

試験時間60分に対して問題数が100問あるので、単純計算で1問を36秒で解いて、マークシートに記入しなければなりません。

とはいえ、全体のおよそ7割合格できれば良いので、「全問正解しなくちゃ…」とプレッシャーに感じる必要はありません。

60分間で100問の問題。テキストをしっかり読んでおけばそれほど難しくない。

(2019年受験生)

引用元:Instagram「発酵検定」受験生の投稿

発酵検定のオンライン受験終わりました。テキストの模試が45問しかないのに本番は60分100問でちょっと難しかったです😅

化粧品検定でも食生活アドバイザーでも捨てたカタカナ分野が被ってるからあのときちゃんと理解しておけばって思いました笑

(2022年11月受験生)

引用元:Twitter「発酵検定」受験生の口コミ投稿

やった!!発酵検定受かったキャ─(ᵒ̴̶̷͈᷄ᗨᵒ̴̶̷͈᷅)─ ❤︎.難しかったけど頑張った甲斐があったわ.°ஐ.*

(2022年11月受験生)

引用元:Twitter「発酵検定」受験生の口コミ投稿
ブログ管理人
口コミにもありますが、スムーズに試験問題に答えられるよう、公式テキストで問題の傾向をつかんでおくと安心です。

独学に便利な、発酵検定の公式テキストはこちらです。

【悪い口コミ評判②】スマホでのオンライン受験を選んだら、問題の文字が小さかった

オンラインで受けたのでスマホからの受験だったのです。

スマホの画面なので、問題の字が小さくて

1問に1分もかけれないので、必死でした😅60分真剣に問題を解きました❗️

(2021年受験者)

引用元:Instagram「発酵検定」受講生の口コミ投稿

発酵検定試験の受験方法は、以前はオンラインか会場受験のいずれかから選べました。しかし、現在はオンライン受験のみです。

パソコンを持っている場合は、スマホではなくパソコンでの受験をおすすめします。

【悪い口コミ評判③】資格を取ってすぐに仕事にはできない

去年は発酵沼にどっぷりハマりまして年末に受験した発酵検定。無事に合格してました~🙌

これで『発酵文化人』を名乗れるようになるみたいです🤩

まぁ、資格取ってそれを仕事にできるかというとそれとこれとは別ですので無理なく少しずつ活動を広げていけたらと思います🤗

(2022年11月受験生)

引用元:Twitter「発酵検定」受験生の口コミ投稿

試験に合格すると「発酵文化人」の称号がもらえます。

発酵検定の試験合格認定証

発酵食品に関する具体的な活動につなげたい場合は、発酵検定ではなく、同じ日本発酵文化協会が開催している「発酵マイスター講座」がおすすめです。

発酵検定の良い口コミ・評判

次に、発酵検定の良い口コミを3つ紹介します。

  • 興味のある分野なので、楽しく勉強できた
  • 在宅時間で発酵食品作りにはまった
  • オンラインで受験できるので、地方在住でもチャレンジしやすい

【良い口コミ評判①】興味のある分野なので、楽しく勉強できた

腸活を始めてから発酵食品の虜になり、10月末に受けてみた『第一回発酵検定』合格しましたー!✨🙌

久しぶりの試験勉強だったけど、数年前の秘書検定の時とは比較にならないくらい楽しく勉強できました。

(2018年受験・合格者)

引用元:Instagram「発酵検定」合格者の投稿

10月に受けた発酵検定…無事に合格いたしました🈴💮🌸

いろんなことを学べたし、目からウロコ的なこともいっぱいあって、楽しかったなー😊

(2018年受験・合格者)

引用元:Twitter「発酵検定」合格者の投稿

【良い口コミ評判②】在宅時間で発酵食品作りにはまった

母ちゃんは発酵検定勉強中。今年は在宅が増えて発酵食品作りにはまってしまった。

(2020年・検定試験学習中)

引用元:Instagram「発酵検定」学習者の投稿

【良い口コミ評判③】オンラインで受験できるので、地方在住でもチャレンジしやすい

11月にオンラインで検定試験が受けることができるので、さっそく申し込みをしました❣️

マニアックな検定の試験会場って、東京や大阪の大都市でしか開催されないんですよー😭地方の田舎暮らしには受けにくい検定試験なのです…😂

コロナのおかげで(?)オンラインという便利な時代になりました✨✨✨

(2020年・検定試験学習中)

引用元:Instagram「発酵検定」学習者の投稿

発酵検定は独学できる

発酵検定は独学で試験対策できます

独学で試験対策し、検定試験のみ受けることができます。

協会主催の試験対策講座もあるので、独学が不安な方は公開講座の受講がおすすめです。

独学に必要なのは公式テキスト。協会が出版している発酵検定の公式テキストで試験対策ができます。

発酵検定

問題は主にテキストから出題されますが、それだけでは不安な方は、別の本で周辺知識を身につけるのもおすすめです。

腸活・発酵食品のおすすめ本をこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【発酵食品の勉強おすすめ本13選】麹やレシピ本を全部読んでみた \ 選んだ13冊へスクロール! / 今すぐおすすめ本をチェックする そこで今回は、発酵食品の勉強におすすめの本をレシピ本も含めて読んでみました。以下、実際に買った...

>>【発酵食品の勉強おすすめ本13選】麹やレシピ本を全部読んでみた

あわせて読みたい
【腸活や腸内環境・細菌勉強おすすめ本14選】レシピ本あり 腸内環境や腸活、腸内細菌を勉強できる本を選ぶとき、種類が多すぎてどの本が良いのか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、腸内環境や腸活、腸内細菌の勉強におすすめ...

>>【レシピ本あり】腸活や腸内環境・細菌勉強おすすめ本14選

「独学が苦手…」「一人だと、なかなかモチベーションを保てない」という方は、協会主催の公開講座がおすすめです。私も公開講座を受講し、効率よく試験勉強できました。

>>発酵検定対策セミナー(オンライン)の詳細はこちら

発酵検定の過去問は「なし」

発酵検定の過去問はありません

発酵検定の過去問はありません。

発酵検定の公式テキストには模擬問題が収録されているので、過去問の代わりにテキストの「模擬問題」を解いておくことをおすすめします。

また、発酵検定公式サイトには「練習問題」が用意されているので、これを活用するのもおすすめです。

発酵検定の練習問題

発酵検定以外の発酵食品・腸活関連資格講座

発酵資格はどれがいい?腸活おすすめ9種類の独学できる通信講座一覧比較

発酵検定以外にも、腸活・発酵食品に関する資格講座が実はたくさんあります。

左から費用が安い順↓

資格講座発酵検定
発酵検定
発酵食美インストラクター資格講座
発酵食美
インストラクター
インナービューティー発酵アドバイザー資格講座
インナービューティー発酵アドバイザー
フォーミーの腸育コンシェルジュ資格取得講座のテキスト・教材
腸育
コンシェルジュ
ユーキャンの発酵食品ソムリエの資格講座のテキスト
発酵食品
ソムリエ
発酵ライフアンバサダー資格講座
発酵ライフ
アンバサダー
美腸プランナー資格講座
美腸
プランナー
発酵食エキスパート3級対応の発酵食大学通信部
発酵食エキスパート3級
がくぶんの発酵食スペシャリスト養成講座のテキスト・教材
発酵食
スペシャリスト
腸活体質改善プランナー2級資格講座
腸活体質改善
プランナー2級
キャリカレの利き味噌師資格取得講座
利き
味噌師
キャリカレの腸活アドバイザー資格取得講座の教材
腸活
アドバイザー
SARAスクールの発酵食品資格講座の教材
発酵食品

マイスター
SARAスクールの発酵食品資格講座の教材
発酵食健康
アドバイザー
SARAスクールの酒粕・糀マイスター・酒粕ソムリエ資格対応の酒粕講座
酒粕・糀
マイスター
SARAスクールの酒粕・糀マイスター・酒粕ソムリエ資格対応の酒粕講座
酒粕
ソムリエ
SARAスクールの味噌エキスパート・味噌栄養アドバイザー資格対応の味噌講座
味噌
エキスパート
SARAスクールの味噌エキスパート・味噌栄養アドバイザー資格対応の味噌講座
味噌栄養
アドバイザー
SARAスクールのぬか漬けソムリエ・ぬか床ソムリエ資格対応のぬか漬け講座
ぬか漬け
ソムリエ
SARAスクールのぬか漬けソムリエ・ぬか床ソムリエ資格対応のぬか漬け講座
ぬか床
ソムリエ
腸内環境管理士資格講座
腸内環境
管理士
インナービューティー美腸マイスター資格講座
インナービューティー美腸マイスター
発酵食エキスパート2級対応の発酵食大学金沢・京都本校
発酵食エキスパート2級
糀エヴァンジェリスト資格講座
糀エヴァンジェリスト
発酵ライフアドバイザー初級資格講座
発酵ライフ
アドバイザー初級
腸活体質改善プランナー1級資格講座
腸活体質改善
プランナー1級
たのまなの腸内環境解析士資格講座
腸内環境
解析士
発酵ライフアドバイザー上級資格講座
発酵ライフ
アドバイザー上級
発酵プロフェッショナル養成講座のテキスト・教材
発酵プロフェッショナル
発酵食エキスパート1級対応の発酵食大学大学院
発酵食エキスパート1級
発酵マイスター養成講座のテキスト・教材
発酵
マイスター
美腸アドバイザー資格講座
美腸
アドバイザー
伝統発酵醸師資格認定講座
伝統
発酵醸師
麹クリエイター資格講座

クリエイター
美腸セラピスト資格講座
美腸
セラピスト
麹マスター資格講座

マスター
受講費用6,200円
※受験料
21,780円30,000円
(アドバンス)

50,000円
(ディプロマ)
30,800円32,000円33,000円37,095円38,280円39,900円41,800円53,800円63,800円59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
69,800円74,800円81,070円
(京都校)

85,030円
(金沢本校)
130,370円149,600円156,200円165,000円165,000円165,000円170,500円
(オンライン)

181,500円
(通学)
176,000円240,000円254,100円269,990円385,000円550,000円
年会費不要不要不要不要不要不要不要5,500円不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要8,800円要問合せ12,000円不要不要12,000円11,000円11,000円11,000円13,200円13,200円要問合せ13,200円要問合せ
試験オンライン試験
(在宅受験)
オンライン試験
(在宅受験)
講義のみWeb選択問題
(在宅受験)
マークシート
(在宅受験)
オンライン試験
(在宅受験)
筆記試験オンライン試験
(在宅受験)
課題提出4回講義のみ筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
課題提出3回講義のみオンライン試験
(在宅受験)
筆記試験筆記試験&レポート提出講義のみ課題提出3回筆記試験&面接筆記試験&面接筆記試験オンラインor筆記試験&レポート筆記試験&セミナー実技試験1回以上通学&試験要問合せ筆記試験&実技試験要問合せ
学習期間約1ヶ月約3ヶ月3-5時間約1ヶ月約3ヶ月座学1日座学1日約6ヶ月約4ヶ月1-2日約2ヶ月約3ヶ月約2-6ヶ月約2-6ヶ月約2-6ヶ月約2-6ヶ月約2-6ヶ月約2-6ヶ月約2-6ヶ月約2-6ヶ月約3ヶ月1日約6ヶ月2時間×6座学2日2-4日約4ヶ月座学2日座学3日約2ヶ月座学4日2-3日6ヶ月(月2-3時間)3日4日要問合せ
資格認定日本発酵文化協会NPO法人日本統合医学協会日本インナービューティーダイエット協会一般社団法人日本能力教育促進協会NPO法人発酵文化推進機構一般社団法人発酵ライフ推進協会一般社団法人日本美腸協会株式会社ウーマンスタイル一般社団法人ホールフード協会日本腸活体質改善アカデミー協会一般財団法人日本能力開発推進協会一般財団法人日本能力開発推進協会日本安全食料料理協会日本インストラクター技術協会日本安全食料料理協会日本インストラクター技術協会日本安全食料料理協会日本インストラクター技術協会日本安全食料料理協会日本インストラクター技術協会日本セルフメンテナンス協会日本インナービューティーダイエット協会株式会社ウーマンスタイル日本糀協会一般社団法人発酵ライフ推進協会日本腸活体質改善アカデミー協会日本セルフメンテナンス協会一般社団法人発酵ライフ推進協会日本発酵文化協会株式会社ウーマンスタイル日本発酵文化協会一般社団法人日本美腸協会一般社団法人国際発酵食医膳協会一般社団法人日本麹クリエイター協会一般社団法人日本美腸協会一般社団法人日本麹クリエイター協会
資料請求
(無料)
>>詳しく見る>>詳しく見る>>詳しく見る>>詳しく見る>>無料資料請求>>詳しく見る>>詳しく見る>>詳しく見る>>無料資料請求>>詳しく見る>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>詳しく見る>>詳しく見る>>詳しく見る>>詳しく見る>>詳しく見る>>無料資料請求>>詳しく見る>>詳しく見る>>詳しく見る>>詳しく見る>>詳しく見る>>詳しく見る>>詳しく見る>>詳しく見る>>詳しく見る
申込先今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。
他社と比較した発酵検定のポイント・強み
  • 検定試験に合格すると「発酵文化人」の称号がもらえる
  • 試験会場はオンラインのみ。会場受験なし
  • 勉強方法は「公式テキストで独学」が基本。不安な場合は、協会主催の試験対策講座(オンライン)を利用できる

発酵検定以外の関連資格講座は>>発酵資格はどれがいい?腸活おすすめ34種類!通信講座一覧比較・独学で取れる検定

あわせて読みたい
<2024年5月最新>発酵麹資格どれがいい?腸活おすすめ34種類!通信講座一覧比較・独学で取れる検定 発酵食品や腸活資格はこう選ぶ (1)資格を取る目的が【仕事にしたい】か【趣味で楽しみたい】か (2)主に学ぶのは【発酵食品】か【腸活】か (3)予算は【抑えたい】か【高...

発酵検定のよくある質問

よくある質問
発酵検定は年に何回?

発酵検定は年に1回です。

試験はオンラインで行われ、日本発酵文化協会講師による試験対策講座も実施。独学が不安な方は、対策講座の受講がおすすめです。

発酵検定の口コミ評判・試験まとめ

発酵検定とは?難易度と合格率を紹介。独学できる!過去問なし&テキスト

発酵検定の口コミや評判をまとめると、以下の通りです。

発酵検定良い口コミ・評判
  • 興味のある分野なので、楽しく勉強できた
  • 在宅時間で発酵食品作りにはまった
  • オンラインで受験できるので、地方在住でもチャレンジしやすい
発酵検定悪い口コミ・評判
  • 試験時間60分に対し、問題数100問で多い
  • スマホでのオンライン受験を選んだら、問題の文字が小さかった
  • 資格を取ってすぐに仕事にはできない

費用も安めに設定されていて受験しやすいので、ぜひチャレンジしてみてください。

▼ 最大3万円割引!クリックして割引クーポンをもらおう! ▼

キャリカレの期間限定割引キャンペーン

▼今だけ!対象講座が5,000円割引中! ▼

ユーキャンの期間限定キャンペーン

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

発酵検定とは?難易度と合格率を紹介。独学できる!過去問なし&テキスト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

この記事を書いた人

赤石 美波のアバター 赤石 美波 教員免許・栄養士免許取得済

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タップで移動できる目次