【実際に読んでみた】腸活や腸内環境の勉強におすすめの本8選

美容

スポンサーリンク




OL
腸内環境を整えて、肌とかキレイになりたいから腸活の勉強したいんだけど、どんな本を読んだらいいのかな?

ネットとか本屋で探しても、たくさん種類があってどれを選んだらいいのかわからない…

 

こんなふうに、腸活の勉強しようと思ったけど、本がありすぎてどんな本を買えばいいのかわからない…と思ったことはありませんか?

 

今回は、こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ

腸内環境や腸活の勉強におすすめの本がわかります。

  • 「腸内環境をととのえて、美肌になりたい」
  • 「腸活に興味があって、まずは本で勉強してみたい
  • 「腸活を始めて、花粉症などのアレルギーの原因を解消したい!」

どれか一つでも当てはまれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

記事の信頼性

栄養士 赤石美波

栄養士の資格を持ち、料理教室の講師や食育活動、腸内環境に関する健康セミナーの実施などの仕事も行ってきた私が、料理の勉強におすすめの本を紹介します。

 

読者さんへの前置きメッセージ

この記事を読んだあとは、腸内環境や腸活の勉強におすすめの本がわかって、明日から体にいい食材・食品選びの勉強の一歩が踏み出せますよ。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

【初心者向け】腸活や腸内環境の勉強におすすめの本8選

図解やイラストで学べる本

図解がたくさんあって、読みやすい本です。

腸がどんな働きをしているのかがわかって、体の不調と腸の関係や腸の環境を整える食べ物や食習慣などが学べますよ。

 

mina
今までサプリや薬を飲んでもダメだった理由が、この本を読むとわかるかもしれません。

 

これも、図解がとてもわかりやすい本です。

正直、Tarzanでここまで詳しくに腸内フローラのことがわかるなんて思いませんでしたね。

 

最初に読んだときは驚きましたが、とても読みやすいので、腸内環境や腸活を学び始めた初心者のかたにすごくおすすめです。

 

発酵食品と美容、腸活をイラストでわかりやすく学べます。

小腸、大腸の働きや、排便の仕組みなども、本で読むとイメージしづらいですが、この本でイラストを見ながら学ぶと、よく理解できます。

 

OL
美容の知識がメインなので、女性向けの本。腸内環境をととのえて内側からキレイになりたい!という方にはおすすめですよ!

 

子供の腸活や腸内環境の本

小さいお子さんがいる方は、これを読んでおくといいですよ。

小さな子どもの腸と大人の腸は機能に大きな違いがあることがわかります。

 

mina
子育て中のママパパ、プレママプレパパ、妊活中の方には、ぜひ読んでほしい本です。

 

大人がふつうに食べているものが、子どもには毒になってしまうことも。この本を読んで、想像以上に子どもの腸は未成熟なんだなあと思いました。

 

読み物として勉強になる腸活や腸内環境の本

次は、文章がメインの本ですが、わかりやすく勉強できる腸活や腸内環境の本を3冊紹介します。

これは腸活を勉強するなら必見です。

腸内環境が注目され始めたころに出た本で、NHKで当時特集された内容がまとまっています。

 

mina
私も読みましたが、内容がおもしろくて一気に読めました!

 

この本を読んで、長い間悩んでいた体の不調がよくなった人が多いと口コミで聞きました。

 

内容が少し専門的なので、ある程度腸内環境のことを勉強してから読む方がいいかもしれません。

 

こちらもとても勉強になりました。

アレルギーと腸内環境の関わりが書かれているので、花粉症に悩む方にもおすすめの本です。

 

腸活や腸内環境が学べる本の選び方のポイント2つ

ここでは、腸活や腸内環境を独学するときの、本の選び方を選ぶポイントを2つにまとめました。

 

1.イラストや図解がたくさんある

 

初心者には、文章がぎっしりと書かれた新書のような本よりは、イラストや図解がたくさんあるものを選んだ方がいいです。

 

腸活や腸内環境、栄養学は、初めて聞く専門用語や固有名詞もたくさんあるので、初心者がいきなりアカデミックな専門書を選んでしまうと、挫折してしまいます。

 

私も、栄養士の学校に通っているときに、学校の教科書が文章だらけでいまいち理解できなかったので、イラストや図解入りの本を自分で買って読みました。

 

すると、授業で習う内容が、スッと入ってくるようになったんですよね。

 

mina
挫折しないためにも、まずは、「イラストや図解がたくさんある」本を選びましょう。

 

2.説明がわかりやすいもの

専門書よりは、わかりやすく噛み砕いて書かれている本がいいですね。

Amazonなどでレビューや口コミを読んでみて、「わかりやすかった」「初心者におすすめ」などの内容が書かれている本を選んでみてください。

 

ぜひ、自分の読みやすい本で腸活の勉強を始めてみてくださいね。

 

【まとめ】腸活や腸内環境の勉強におすすめの本8選

今回紹介した、食品添加物の勉強におすすめの本8冊を、もう一度ふりかえってみましょう。

◆図解やイラストで学べる本

 

◆子供の腸活や腸内環境の本

 

◆読み物として面白い腸活や腸内環境の本

 

この8冊の中でも、最初の「図解やイラストで学べる本」は、腸活初心者におすすめです。特におすすめです。

 

mina
「まだ腸活のことは初心者だけど、腸活や腸内環境のことを勉強したい!」という方も、今回紹介した本を読めば、挫折せずに楽しく学ぶことができます。

 

ぜひ、気になる本を取り寄せて読んでみてくださいね。

 

腸活や腸内環境の勉強をするなら「発酵食品ソムリエ」の通信講座もおすすめ

発酵食品の資格

発酵食品の勉強をするのに、まずは本で勉強するのも一つの案ですが、

  • 自分で勉強を進めたり、独学で理解できる自信がない
  • もっと効率よく学びたい
  • 勉強したことを、何か形で残したい

という方は、発酵食品の資格に挑戦してみませんか?

 

腸活や腸内環境のことを学び始めた初心者の方なら、「発酵食品ソムリエ」が勉強しやすくおすすめです。

発酵食品ソムリエの資格講座のテキスト

発酵食品ソムリエのテキスト

 

こちらに詳しい内容をまとめたので、合わせてチェックしてみてくださいね。

>>【口コミ】独学できる?発酵食品ソムリエの資格の取り方と勉強方法

>>【発酵の資格を一覧で比較!】どんな種類があるの?通信で取れるのは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

3年間のOL生活を経て、栄養士の専門学校に入学。学校を首席で卒業し、栄養士の資格を取得後、栄養士として勤務。 健康セミナーの実施や料理教室講師、食育活動、調理の仕事やケータリングなど幅広く経験。美容・健康と食の専門知識をいかして、ブログを書いています。