【幼児食アドバイザーと幼児食インストラクターの違い】費用や学べる内容

幼児食アドバイザーと幼児食インストラクターの違い

当サイトに掲載されている商品には、一部プロモーションが含まれます(詳しくはこちら)。記事作成方針は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

スポンサーリンク
幼児食アドバイザーと幼児食インストラクターの違いは何?

母子栄養協会の「幼児食アドバイザー」と似ている資格に「幼児食インストラクター」がありますが、どちらも似たような資格名で、何が違うのかわかりにくいですよね。

そこで、今回は「幼児食アドバイザー」と「幼児食インストラクター」の資格の違いを比較してまとめました。

幼児食アドバイザーと幼児食インストラクター以外の関連資格講座は>>離乳食資格おすすめ&幼児食13種類を一覧比較!通信独学・人気講座

あわせて読みたい
<2024年6月最新>離乳食資格独学おすすめ比較&幼児食13種類一覧!通信人気講座を紹介 離乳食・幼児食資格はこう選ぶ (1)資格を取る目的が【仕事にしたい】か【自分の子育てに役立てたい】か (2)学習スタイルは【通信教育】か【独学】か (3)予算は【抑えた...

この記事の結論

幼児食アドバイザーが向いている人
↓↓↓
栄養士や保育士など保育・栄養関連の仕事をしている人向け
予算抑えめ(41,000円)
リアルタイムでの講義(zoom)を聞きながら、短期集中(6時間)で学びたい方におすすめ

幼児食インストラクターが向いている人
↓↓↓
主に自分の子育てのために学びたい人向け
予算がある(58,800円)
通信教育で自分のペースでゆっくり(約3ヶ月)学びたい方におすすめ

母子栄養協会の幼児食アドバイザー養成講座の詳細・申込はこちら↓↓↓

母子栄養協会の幼児食アドバイザー資格取得講座

\ 幼児食アドバイザー養成講座 /

幼児食インストラクター資格講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座のテキスト・教材

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

記事の監修・執筆

栄養士 赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。
赤石美波のプロフィール詳細

記事監修・執筆:栄養士 赤石美波

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

赤石美波のプロフィール詳細

スポンサーリンク
タップで移動できる目次

幼児食アドバイザーと幼児食インストラクター【料金の違い】

【結論】総額の料金で比較すると、幼児食アドバイザー講座の方が安い

幼児食アドバイザーと幼児食インストラクターの総額の料金の違いを比較すると、幼児食アドバイザーの方が安いです。

資格講座幼児食アドバイザー養成講座
幼児食アドバイザー
キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材
幼児食インストラクター
費用41,000円ハガキ申込 68,800円
→WEB申込 58,800円
(ネット申込で1万円割引)
受験料無料5,600円
認定証無料無料
教材送料無料450円
総額総額41,000円総額64,850円
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

総額の料金で比較すると、幼児食アドバイザー資格講座の方が、総額の料金が安いことがわかります。

幼児食アドバイザーと幼児食インストラクター【教材の違い】

幼児食アドバイザーの教材

母子栄養協会の幼児食アドバイザー資格取得講座
  • テキスト1冊
  • ZOOMでのリアルタイム講義
  • 指導ツール「まるわかり幼児食」A4 1枚(合格者のみ)

母子栄養協会の幼児食アドバイザー講座は、テキストは1冊で教材は少なめですが、ZOOMを使用したリアルタイムの講義が受けられます。

学習形式は、動画による事前学習3時間(30分×6コマ)分と、当日のzoomでの講義3時間分。その後自宅で調理課題と筆記試験を行い、スマホやパソコンで提出します。

約3週間で合否判定の連絡が来て、合格すれば幼児食アドバイザーの資格が取れます。不合格でも何度でも受験できます。

現在は通学形式での受講はなく、オンライン(ZOOM使用)での受講形式です。

幼児食インストラクターの教材

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座のテキスト・教材
  • テキスト3冊
  • 開業サポートBOOK
  • 添削問題
  • キャリカレノート
  • 学習ガイドブック
  • DVD2巻
  • 受講証書
  • 質問用紙 5枚
  • 添削問題解答用紙 送付用封筒 3枚
  • 添削問題解答用紙 返送用封筒 3枚
スクロールできます

メインテキスト3冊

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座のテキスト・教材

テキスト1「子どもの発達を促す幼児食」テキスト2「幼児食の実践と栄養」テキスト3「病気・アレルギーの基礎知識」の3種類ありました。

サポートBOOK

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座のテキスト・教材

幼児食インストラクター資格講座のサポートBOOKでは、幼児食教室を自分で開業するときに気をつけるポイントや手順などがまとまっています。趣味での勉強には必要ありませんが、活動に生かしたい方は必見。

添削課題

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座のテキスト・教材

添削課題は全部で3回分ありました。テキスト1→添削課題1の順番で、交互に3回分取り組みます。

キャリカレノート

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座のテキスト・教材

テキストと完全連動!書き込みながら覚えられて便利。「今日は見開き1ページ」などその日どこまで勉強するかの目安にもなります。

DVD

キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材

DVDの映像講義では、実際にお客様から相談を受けたとき、質問にどう答えたらいいか、イメージがしやすいです。事例も複数あり「確かにこういう質問が来そう…」という内容がたくさんありました。

受講生専用ページ

キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座のテキスト・教材

キャリカレの資格講座の受講生専用ページ。映像を見たり、質問を送ったり、添削課題を提出したりできます。スマホやタブレット、パソコンからログインして使えて便利!学習スケジュール管理もできます。

チャレンジシート

キャリカレの幼児食総合資格取得講座のテキスト・教材

キャリカレの方ですでにスケジュールを組み立ててくれているので、自分がいつまでに何をすればいいのか、試験までの道のりがわかりやすくなっています。これなら自分で勉強計画を立てる必要もなくて便利!!と思いました。

質問用紙5枚と封筒

キャリカレの資格講座の質問回答

質問用紙と郵送&返送用の封筒(ネットからも質問は送れるので、無理して使わなくても良い)が入っていました。切手代は自己負担です。

受講証書

キャリカレの受講証書

受講生ページにログインする用のIDとパスワードが書いてあるので捨てないこと!

キャリアデザインシート

キャリカレの腸活アドバイザー資格講座のキャリアデザインシート

講座を終えるともらえるシート。受講生一人ひとりに合わせたキャリアデザインが作られていて、お花のシールのふせんにスタッフからの手書きコメントも添えてありました。

試験問題

キャリカレの幼児食インストラクター資格試験の問題用紙

学習カリキュラムや添削課題を終えると申込できます。郵送で問題用紙と解答用紙、封筒が届くので、自宅受験し返送します。

合格認定証

キャリカレ幼児食インストラクター資格試験合格認定証

受験してから約1ヶ月後に届く合格通知書。厚みがあるファイルにセットされ、光沢のあるエンブレムが中央に輝いていて高級感のある見た目です。

講座レビューは>>【キャリカレ幼児食インストラクター口コミ】後悔やデメリットも紹介します

検定情報は>>【幼児食インストラクター難易度】資格試験の合格率や過去問は?受験してみた

幼児食アドバイザーと幼児食インストラクター【受講期間とサポート期間内容の違い】

資格講座幼児食アドバイザー養成講座
幼児食アドバイザー
キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材
幼児食インストラクター
平均学習期間6時間
(事前動画学習3時間+当日zoom3時間)
3ヶ月
サポート期間無期限◎700日(約2年)
添削指導なし
(調理課題と筆記試験あり)
3回
質問回数制限なし回数制限なし
質問方法・講義終了後
・専用LINEやメール
1.受講生ページからメールで質問
2.質問用紙に記入・郵送
開業サポートありあり
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

幼児食アドバイザー講座は、zoomの講義で行われます。講義終了後や専用LINE、メールで質問することができます。

一方幼児食インストラクター講座は、幼児食アドバイザー講座とは違い、受講期間やサポート期間が長いのがポイント。仕事や家事など、急な都合で勉強できない期間があっても安心です。

短期集中ではなく、自分のペースでゆっくり勉強を進めたい方は幼児食インストラクターが合っています。

幼児食アドバイザーと幼児食インストラクターの違いまとめ

最後に、母子栄養協会の「幼児食アドバイザー」とキャリカレの「幼児食インストラクター」の資格の認定団体や料金など、違いを総合的にまとめて比較しました。

資格講座幼児食アドバイザー養成講座
幼児食アドバイザー
キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材
幼児食インストラクター
会社一般社団法人
母子栄養協会
キャリカレ
資格認定一般社団法人
母子栄養協会
一般財団法人
日本能力開発推進協会
費用41,000円ハガキ申込 68,800円
→WEB申込 58,800円
(ネット申込で1万円割引)
追加費用協会認定エプロン1,500円
※希望者のみ
受験料5,600円/送料450円
総額総額41,000円総額64,850円
添削指導なし
(調理課題と筆記試験あり)
3回
学習期間6時間
(事前動画学習3時間+当日zoom3時間)
3ヶ月
受講期限講義中◎700日(約2年)
試験調理課題+筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

幼児食アドバイザーとは?

母子栄養協会の幼児食アドバイザー資格取得講座

幼児食アドバイザーは、一般社団法人 母子栄養協会が認定する民間の資格です。

ブログ管理人
料金は幼児食インストラクターよりも高いですが、管理栄養士などプロから幼児食の知識を動画で学びたい方に向いています。
資格講座幼児食アドバイザー
資格認定一般社団法人母子栄養協会
受験資格特になし
試験日程講座終了後
試験内容調理課題と筆記試験
受講費用41,000円
学習期間6時間
(事前動画学習3時間+
当日zoom3時間)
合格率非公開
※講座概要は変更になる場合があります。最新情報は母子栄養協会公式サイトでご確認ください。
母子栄養協会の幼児食アドバイザー講座のポイント
  • ZOOMを使ったリアルタイム講義で、講師から直接学ぶことができる
  • 質問は、講義終了後や、専用のLINEやメールで管理栄養士に無料相談可能
  • 幼児に向いている食材献立作成のヒントや幼児向け食育を学べる

\ 幼児食アドバイザー養成講座 /

幼児食インストラクターとは?

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座のテキスト・教材
  • テキスト品質
    4
  • 仕事への役立ち度
    4
  • 受講期限
    5
  • 添削課題
    4
  • Web学習機能
    4

数値の算出基準・根拠はこちら

幼児食インストラクター
総合評価
( 3.6 )
メリット
  • 子どもの食物アレルギーの知識を多めに学べる
  • 添削課題で理解度を確認しながら進められる
  • DVDで実際にお客様から相談を受けたときの対応方法や答え方のコツがわかる
デメリット
  • 直接専門家に個別相談はできない
  • 幼児食(1歳半〜5歳くらいまで)の食事は学べるが、離乳食は学べない
  • DVDで実際にお客様から相談を受けたときの対応方法や答え方のコツがわかる
テキスト品質
白黒
1
2
3
4
5
カラフル
Web学習機能
なし
1
2
3
4
5
充実
添削課題
なし
1
2
3
4
5
充実
試験難易度
1
2
3
4
5
仕事への役立ち度
趣味
1
2
3
4
5
仕事
スクロールできます
幼児食インストラクター
総合評価
( 3.6 )
メリット
  • 子どもの食物アレルギーの知識を多めに学べる
  • 添削課題で理解度を確認しながら進められる
  • DVDで実際にお客様から相談を受けたときの対応方法や答え方のコツがわかる
デメリット
  • 直接専門家に個別相談はできない
  • 幼児食(1歳半〜5歳くらいまで)の食事は学べるが、離乳食は学べない
  • DVDで実際にお客様から相談を受けたときの対応方法や答え方のコツがわかる
テキスト品質
白黒
1
2
3
4
5
カラフル
Web学習機能
なし
1
2
3
4
5
充実
添削課題
なし
1
2
3
4
5
充実
試験難易度
1
2
3
4
5
仕事への役立ち度
趣味
1
2
3
4
5
仕事

幼児食インストラクターは、日本能力開発推進協会が認定している民間の資格で、販売しているキャリカレの講座一覧の食・栄養カテゴリの中でも人気のある講座です。

キャリカレが取り扱っているのは、幼児食インストラクター資格取得講座で、資格を取るためにはキャリカレの講座を受講することが必須条件となります。

ブログ管理人
1歳〜5歳頃までの子供の食事を学びたい方なら誰でも受けることができ、受験資格は特にありません。
キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座のテキスト・教材
資格講座幼児食インストラクター
資格認定日本能力開発推進協会
受験資格特になし
試験日程学習・課題が終わっていれば
いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験方法筆記試験
受講費用ハガキ申込 68,800円
→WEB申込 58,800円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円
学習期間3ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

幼児食インストラクターの資格試験は、「幼児食インストラクター」「上級幼児食インストラクター」に分かれています。

上級幼児食インストラクターの講座レビューは>>【上級幼児食インストラクター口コミ】難易度と資格試験・仕事に役立つ

あわせて読みたい
【上級幼児食インストラクター口コミ】難易度と資格試験・仕事に役立つ 私も自分自身がちょうど今子育て中ということもあり、小さい子どもの食事の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事では、テ...

はじめて子どもの食事を勉強する方は、「上級幼児食インストラクター」より前に、まずは「幼児食インストラクター」から受講を始めるのがおすすめです。

幼児食インストラクター資格講座のポイント
  • 幼児食(1〜5歳くらいまで)の正しい知識が身につく
  • サポート期間は700日(約2年)・業界最長でたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 映像講義で保護者からの幼児食に関する相談への対応方法を学べる

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

結論:幼児食アドバイザーと幼児食インストラクター違いまとめ

幼児食アドバイザーと幼児食インストラクター資格はどっちがおすすめ?

この記事の結論

幼児食アドバイザーが向いている人
↓↓↓
栄養士や保育士など保育・栄養関連の仕事をしている人向け
予算抑えめ(41,000円)
リアルタイムでの講義(zoom)を聞きながら、短期集中(6時間)で学びたい方におすすめ

幼児食インストラクターが向いている人
↓↓↓
主に自分の子育てのために学びたい人向け
予算がある(58,800円)
通信教育で自分のペースでゆっくり(約3ヶ月)学びたい方におすすめ

料金の違いを比べると、幼児食アドバイザーとは違いキャリカレの幼児食インストラクター資格講座の方が6,000円ほど安いです。

一方で、母子栄養協会の幼児食アドバイザー講座は、料金は幼児食インストラクター講座に比べて費用が高いですが、管理栄養士など専門家からZOOMでリアルタイムでの講義を聞け、短時間で集中して学べるなどのメリットもあります。

「自分で違いを比較検討して、納得してから選びたい」方は、申込前に幼児食アドバイザーの公式サイトのチェックや、幼児食インストラクターの資料請求(無料)を取り寄せるなどして、検討してみてください。

母子栄養協会の幼児食アドバイザー養成講座の詳細・申込はこちら↓↓↓

母子栄養協会の幼児食アドバイザー資格取得講座

\ 幼児食アドバイザー養成講座 /

幼児食インストラクター資格講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

キャリカレの幼児食インストラクター資格取得講座のテキスト・教材

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

幼児食アドバイザーと幼児食インストラクター以外の資格講座違い

離乳食や幼児食のおすすめ資格一覧・独学通信教育の13種類を比較

母子栄養協会の幼児食アドバイザー講座や、キャリカレの幼児食インストラクター以外にも、離乳食・幼児食に関する資格はたくさんあります。比較しやすいよう表にまとめました。

当てはまった講座をチェック!左から費用が安い順↓

資格講座ユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター資格講座のテキスト・教材
離乳食・幼児食
コーディネーター
フォーミーのベビーフードコンサルタント資格取得講座
ベビーフード
コンサルタント
乳幼児食指導士
乳幼児食
指導士
母子栄養協会の離乳食アドバイザー資格取得講座
離乳食
アドバイザー
母子栄養協会の幼児食アドバイザー資格取得講座
幼児食
アドバイザー
たのまなの親子で食学Baby(0〜3歳児),Kids(4〜6歳児)資格講座
親子で食学
アドバイザー
ラーキャリの幼児食プランナー資格取得講座のテキスト・教材
幼児食
プランナー
キャリカレの幼児食インストラクター資格講座の教材
幼児食
インストラクター
キャリカレの上級幼児食インストラクター資格取得講座のテキスト・教材
上級幼児食
インストラクター
キャリカレのアレルギー対応食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
アレルギー対応食
アドバイザー
幼児食マイスターとベビーフードインストラクター資格が取れるSARAスクールの幼児食資格講座の教材・テキスト
幼児食
マイスター
幼児食マイスターとベビーフードインストラクター資格が取れるSARAスクールの幼児食資格講座の教材・テキスト
ベビーフード
インストラクター
離乳食インストラクター養成講座
離乳食
インストラクター
受講費用34,000円35,200円39,800円41,000円41,000円41,800円49,500円58,800円58,800円68,800円59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
264,000円
年会費不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要要問合せ
試験マークシート
(在宅受験)
Web選択問題
(在宅受験)
課題提出6回調理課題+筆記調理課題+筆記課題提出3回筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
課題提出&筆記&実技試験
学習期間約4ヶ月約1ヶ月約6ヶ月6時間6時間約6ヶ月期限なし約3ヶ月約2ヶ月約3ヶ月約2-6ヶ月約2-6ヶ月3時間×10日
資格認定一般社団法人日本味育協会一般社団法人日本能力教育促進協会赤堀料理学園一般社団法人
母子栄養協会
一般社団法人
母子栄養協会
IFCA国際食学協会一般社団法人日本技能開発協会一般財団法人日本能力開発推進協会一般財団法人日本能力開発推進協会一般財団法人日本能力開発推進協会日本安全食料料理協会日本インストラクター技術協会離乳食インストラクター協会
資料請求
(無料)
>>無料資料請求>>詳しく見る>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>詳しく見る>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>無料資料請求>>詳しく見る
申込先今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

幼児食アドバイザーと幼児食インストラクター以外の関連資格講座は>>離乳食資格おすすめ&幼児食13種類を一覧比較!通信独学・人気講座

あわせて読みたい
<2024年6月最新>離乳食資格独学おすすめ比較&幼児食13種類一覧!通信人気講座を紹介 離乳食・幼児食資格はこう選ぶ (1)資格を取る目的が【仕事にしたい】か【自分の子育てに役立てたい】か (2)学習スタイルは【通信教育】か【独学】か (3)予算は【抑えた...

▼ 最大約2万円割引!クリックして割引クーポンをもらおう! ▼

キャリカレの期間限定割引キャンペーン

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

幼児食アドバイザーと幼児食インストラクターの違い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

この記事を書いた人

赤石 美波のアバター 赤石 美波 教員免許・栄養士免許取得済

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タップで移動できる目次